毎年大盛況の大晦日イベントのテーマを発表100年を一夜で振り返るタイムトラベル “TWENTY TWENTY”有名なスターたちが一夜限りのパーティーを盛大に盛り上げます!

Amilla Fushi - Ocean Reef House - Exterior 1 DSC_6903

クリスマスまでのカウントダウンがすでに始まっている、モルディブのラグジュアリーリゾートアミラフシは、毎年大盛況の年末イベントの詳細を発表しました。今年は、“party of the century” (世紀を祝うパーティー)と題し、モルディブのパーティーシーンをリードするアミラフシならではの遊び心があふれた企画取り揃えゲストをお迎えします。狂騒の1920年代から2020年までの100年を一夜で祝うダンスパーティーには、世界的に有名なスターたちが集まり、盛大に盛り上げます。ポップ音楽の歌姫リタ・オラが主役を務めた昨年のイベントに引き続き、ゲストを熱狂の渦へと巻きこむDJ、Nick Grimshawを再び招聘します。さらに、トップチャートに名を連ねる有名な音楽パフォーマーが登場予定です。昨年は、全英シングルチャート史上で最も成功を収めているイギリスの女性アーティスト、リタ・オラによる圧倒的なパフォーマンスが繰り広げられたことから、今年のスターゲストについてすでに様々な憶測が飛び交っています。

NYE PARTY 4-8418

追加料金不要で全宿泊ゲストが楽しめる大晦日のパーティーは、美しい夕陽が水平線に沈む頃、1920年代の狂騒の時代から始まります。ジャズの生演奏、禁酒法時代に密造されたカクテル、アールデコ装飾の潜り酒場、ギャング、チャールストンを踊るフラッパーガールなど、当時のアメリカを再現します。日没後には50年代のベビーブーマー時代がビーチに“ドライブイン”。50年代のアメリカをフィーチャーしたインタラクティブなカーニバルが繰り広げられます。続いて、60~70年代に台頭した花を着飾ったヒッピーたちが振る舞う、CBD(カンナビジオール)オイルベースの前菜とデザートと共に、80年代を象徴する“ディスコな”ブッフェをお楽しみいただけます。Area 51の各時代を映し出す素晴らしいパフォーマンスが、ゲストを魅了します。パーティーは、1990年代、2000年代へと移り、マリーナでDJ演奏が始まります。Nick Grimshawによる盛大なカウントダウンと深夜の花火で2019年の幕が閉じ、未発表のトップスターによるパフォーマンスで2020年が始まります。シークレットゲストが一体誰なのか、お楽しみに!

DSC_1318

各時代を讃えた画期的なイベントの後、更に盛り上がりをご希望のパーティー好きな方は、アミラフシの魅惑のスポット「1OAK(ワンオーク)ラウンジ」のアフターパーティーへ。午前3時から8時までオープンします。

Amilla Fushi - 1 OAK Lounge - 5

アミラフシのエルフたちは、大晦日イベントのほか、ホリデーシーズン中にお楽しみいただける様々な企画を昼夜問わず考えています。食通が集う居心地の良い「Baazaar(バザール)」の舌鼓を打つ食事や、「Mystique Garden(ミスティークガーデン)」でのうっとりするようなダイニング体験、さらにシグネチャー水上レストラン「Feeling Koi(フィーリングコイ)」での素晴らしい和食の旅で、美食家も世界中のクリスマスが一度に来たと感嘆していただけることでしょう。

Amilla Fushi - Feeling Koi 1

加えて、オーストラリアの人気サッカー選手でエヴァートンのMFとしても大活躍した、ティム・ケーヒルが、今年もアミラフシとタッグを組み、若いサッカー選手たちをインスパイアする4日間のトレーニングキャンプを開催します。5歳から8歳のキッズ、9歳から16歳のティーンを対象とするキャンプは、アミラフシ所有のフルサイズのピッチを使用し、オーストラリア代表として最多得点を誇るケーヒルによるエリートコーチングにより、最大限のスキルとパフォーマンスを引き出します。

Football - Amilla Arena 4 - with Tim Cahill 1

アミラフシの7泊のFestive stay(フェスティブステイ)は、「オーシャンリーフハウス」のヴィラを大人2名でご宿泊の場合、お一人様USD10,415(税・サ別)よりご利用いただけます。朝食、「スカイハウスwithバブルテント」でのダイニング体験1回、水上飛行機による送迎、大晦日のイベント“Twenty Twenty”(トゥエンティ-トゥエンティ)への参加特典を含みます。

Skyhouse with Bubble - day shot 6

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Post Navigation