トリサラ、プーケットの総支配人およびマネージング・ディレクターを15年間にわたり務めたアンソニー・ラークは、2020年1月より当リゾートを所有し経営するモンタラ・ホスピタリティー・グループの専務兼事業開発ディレクターに昇格しました。

An

ラークはトリサラの総支配人として成功を収めた任期中、世界トップクラスのラグジュアリーリゾートとして、トリサラの地位を確立することに尽力し、富裕層向け雑誌『ロブ・レポート』の「ベスト・オブ・ザ・ベスト」、旅行誌の権威『コンデナスト・トラベラー』の「ゴールド・リスト」、影響力の強い『ガリバンターズ・ガイド』の「ベスト・リゾート・ワールドワイド」など、トリサラが世界的に高い評価を得ることに貢献しました。また、ゲストとスタッフに対するラークの並外れた配慮は、彼のキャリアを通じて多くの称賛を受けてきました。2019年、『ガリバンターズ・ガイド』を愛読する目利きトラベラーは、ラークを世界最高の総支配人の一人に選びました。

モンタラ・ホスピタリティー・グループの会長、ナロング・パッタマセヴィ氏は、次のように述べています。「2004年のトリサラのオープン以来、アンソニーの情熱とリーダーシップは、心からのホスピタリティをゲストに提供することを楽しむよう、チームスタッフを常にインスパイアしてきました。今後もこれまでと同様に、モンタラ・グループにとって欠くことの出来ない重要な役割を果たしてくれることを期待しています。」

アンソニー・ラークの後任には、ラグジュアリーホスピタリティ業界のベテランホテリエ、カリム・イルガンクが就任します。モルディブのウルトララグジュアリーな「シェヴァル ブランLVMHランデリ」では開業時にレジデント・マネージャーを、モロッコ初の全室ヴィラタイプのリゾート「バンヤンツリー タムダベイ」では総支配人を務めるなど、これまで多くのプロパティで国際的なリーダーシップを発揮してきました。長いキャリアを通じて、思いやりにあふれたホスピタリティのプロ集団を指導し育ててきた彼は、ラグジュアリートラベラーが持つ最も高い期待をさらに超えるサービスを提供してきました。

Karim Irrgang, GM of Trisara

モンタラ・ホスピタリティー・グループのCEO、キッティサック・パッタマセヴィ氏は、次のように述べています。「世界的なラグジュアリーリゾートでの豊富な指導経験を持つカリムは、卓越したレベルの共感と情熱のホスピタリティ精神をチームにもたらしてくれるでしょう。彼のリーダーシップにより、トリサラが引き続き成功を積み重ね、ゲストに喜びを提供する革新的な創造力をチームに与えてくれることを期待しています。」

トリサラは、プーケット初の全室プール付きヴィラを擁するラグジュリービーチリゾートとして、2004年にオープンしました。独立した全てのヴィラにプライベートプールを備え、さらに全室オーシャンビューのトリサラは、高いプライバシーを求めるラグジュアリートラベラーの要望を満たしたことは言うまでもありません。この度のアンソニー・ラークの昇格とカリム・イルガンクの就任により、トリサラはさらなる革新と成長を約束する新しい章を迎えます。

04 TRISARA

バンコク、2020年1月13日 – IHG®(インターコンチネンタル ホテルズ グループ)は、週末にかけて華やかな祝賀イベントを開催し、同ラグジュアリーブランドのプーケットデビューとなる、インターコンチネンタル・プーケット・リゾートのオフィシャルオープンを祝いました。

InterContinentalPhuketResort_SawanHeavenlyPavilion

ラグジュアリーなインターコンチネンタル・プーケット・リゾートは、風光明媚なプーケット西海岸の同島屈指の一等地に立ち、ミリオネアマイルとアマンプリの間に位置するカマラビーチを臨む絶好のロケーションです。プーケットの自然景勝からインスパイアされたビーチフロントのリゾートは、221室のエレガントな客室とヴィラでゲストをお迎えします。南国の常緑樹の森に囲まれた客室の目の前には、アンダマン海を見渡す見事な景色が広がります。

InterContinentalPhuketResort_ClubOceanSuite

タイの伝統的な視覚芸術と建築美を表現した建築デザインは、バンコクに拠点を置く著名な設計事務所、Habita Architects(ハビタ・アーキテクツ)が手がけました。リゾートをキャンバスに描き上げた「地上の楽園」という普遍的なコンセプトは、タイ最古の教科書『Traibhumikatha(トライブミカタ)』が説いた天国から着想を得ています。リゾート内には、タイを代表する芸術家たちがトライブミカタを独自に再解釈した絵画や彫刻が展示されています。2018年の「バンコク・ビエンナーレ」に出展した彫刻作品「Giant Twins(ジャイアント・ツインズ)」で有名なKomkrit Teptian(コムクリット・テープティアン)氏は、「天」と「地」に関するタイ独自の思想と文化を反映した彫刻シリーズを受注制作しました。プーケット・ラチャパット大学の美術学部の教授を務める地元アーティスト、Khan Payungphan(カーン・パユンファン)博士による壁画シリーズもハイライトの一つで、プーケットのオールドタウンの暮らしが描かれています

総支配人、Bjorn Courage(ビョルン・カレッジ)は次のようにコメントしています。「タイのユニークなアイデンティティをトリビュートした同リゾートは、タイ文化の本質と、独自の温かなサービススタイルを具現化しています。プーケット屈指の活気に満ちたエンターテイメントとグルメ、そしてウェルネス体験をお楽しみいただける特別な場所であると同時に、環境の持続可能性と地域コミュニティを常に重視するリゾートです。」

InterContinentalPhuketResort_SerenePool

美しい夕陽を望むクラブ・インターコンチネンタル専用ラウンジは、経験豊富な目の肥えたゲストのためのサンクチュアリです。同シグネチャーラウンジは、細やかなサービスを提供するバトラーが控えているほか、オープンエアの優雅なダイニングエリア、広いプライベートサンデッキとインフィニティプールを備え、カマラビーチを眼下に見下ろす2階からの眺望を存分にお楽しみいただけます。さらに、絶景が眼前に広がる5つのプール、設備の整ったフィットネスセンター、テニス場、Planet Trekkers Kids Club(プラネット・トレッカーズ・キッズクラブ)など、多世代で楽しめるレクリエーション施設がリゾート内に完備されています。

Jaras(ジャラス)は、洗練されたタイ創作料理を提供するシグネチャーレストランです。地元の漁師や農家から届くサステイナブルなローカル食材をふんだんに使用しています。Pinto(ピント)は、ユニークなショップハウスが軒を連ねるプーケットのオールドタウンにインスパイアされた内装が特徴で、家庭的な雰囲気の中、世界各地のグルメ料理をお楽しみいただけます。プーケット屈指の夕陽スポット、Pine(パイン)は、ビーチから裸足で立ち寄れる、ラグジュアリーなビーチフロントバー&ラウンジです。Sawan Beans and Leaves Bar(サワン・ビーンズ&リーブズ・バー)では、チェンマイ産の手摘みの野生茶、地元農家が焙煎した希少なコーヒー、タイ産のオーガニックカカオから作られた最高級のチョコレートをご用意しています。

リゾートが誇る傑作、Heavenly Pavilion Lounge(ヘブンリー・パビリオン・ラウンジ)は、タイの神話に登場する「Himmapan Forest(ヒンマパンの森)」から着想を得ています。白と銀色を基調としたラウンジ内は、モクレンの花をかたどったシャンデリアや動物をモチーフにした彫刻で装飾されています。Sati Spa and Wellness®(サティ・スパ&ウェルネス)は、リゾートの超現実主義的な建築物の中に佇む、インターコンチネンタル・プーケットのオリジナルスパです。各種シグネチャートリートメントにより、マインドフルネスへの旅にお連れします。ゲストの出生日に合わせて調合された花の香りを用いるトリートメントから、世界初の「Khit triangle pillow(タイの三角枕)」を活用した独自のメソッドで快適性と効果を高めるタイマッサージまで、多彩なメニューをお楽しみいただけます。8室のトリートメントルームのほか、ジャグジー付きDuet Suite(デュエット・スイート)、さらにフルサービスのネイルサロンを擁し、タイの高級スパブランド「HARNN(ハーン)」のボディケア、スキンケア、ホームスパのナチュラル製品を使用しています。

InterContinentalPhuketResort_ClubLagoonVilla

インターコンチネンタル・プーケット・リゾートは、この新しいラグジュアリーなサンクチュアリをいち早く体験をご希望のゲストのために、グランドオープンを記念した極上のWellness Escape(ウェルネス・エスケープ)をご用意しています。2020年1月1日~3月31日までの宿泊を対象にした特別なオファーは、サティ・スパ&ウェルネス®の「Detox & Wellness Packages(デトックス&ウェルネス・パッケージ)」を20%オフでご利用いただけます。数日にわたりデトックスとウェルネスに取り組む本パッケージは、ご帰宅後も健康とウェルネスの増進が長く続くようにデザインされており、スパトリートメントに加え、屋外でのヨガ、マインドフル・プラクティス、ヘルシーなダイニング、多感覚なフィットネス体験など、個々のゲストに合わせてプログラムを組み立てます。

特別オファーに関する詳細は、https://phuket.intercontinental.com/special-offersをご覧ください。

ご予約は、icphuket.info@ihg.comまでお問い合わせください。

モルディブの先駆的なラグジュアリーリゾートアミラフシは、今年の大晦日イベントに出演する豪華なラインアップを発表しました。一年で最も盛り上がるパーティーのメインアーティストに、輝かしい受賞歴を誇るイギリスのシンガー・ソングライター、エラ・エアを招聘します。イギリス最高峰の音楽祭典「BRITアワード」の受賞と、イギリスのブラック系音楽賞「MOBOアワード」での2冠同時獲得を果たしたエラによるライブは、BBC Radio 1の番組「ドライブタイム」のホストを務めるニック・グリムショーに加え、モデル出身のイギリス人歌手ピクシー・ゲルドフによる特別なDJ演奏の後に予定されており、ゲストは、一体感とお祝いムードに包まれた熱狂の一夜に酔いしれることでしょう。エラのパフォーマンスでは、来年リリースが噂されている新アルバムの楽曲をいち早く聴けるかもしれません。大ヒットした2015年のデビューアルバム「Feline」に続く待望のアルバムです。

Festive Entertainers

毎年ホリデーシーズンを盛大に祝うモルディブのアミラフシは、豪華なスターを招聘し、趣向を凝らした祝賀イベントで有名です。遊び心にあふれた一連の企画は、大晦日の夜に最高潮に達します。今年は、“party of the century”(世紀を祝うパーティー)をテーマに、狂騒の1920年代から2020年まで、ダンスパフォーマンスを通じて100年を一夜で振り返ります。アミラフシは、ポップ音楽の歌姫リタ・オラが主役を務めた昨年に引き続き、イギリスで最もエネルギッシュで爽快なライブパフォーマーの一人、エラ・エアの出演が決定したことに興奮を隠しきれません。2013年、ナルディメンタルとのコラボ曲「Waiting All Night」が全英シングル1位を記録し、販売枚数がダブル・プラチナ認定されたことによりブレイクしたエラは、ソロシングルのトップ20、BRITアワードのベストシングル賞、さらに、MOBOアワードの最優秀新人賞と最優秀女性アーティストの2冠を立て続けに獲得しました。香水「エンポリオ・アルマーニ・ダイヤモンド」の顔にビヨンセに続いて抜擢されたほか、Sure、Bose、ASOSなどのハイブランドとのコラボキャンペーンも展開しています。エラ自身が、近い将来2枚目のソロアルバムをリリース予定であることを認めており、2020年末ワールドツアーの開催も噂されています。

Amilla Fushi - Aerial shot - 1

主役を務めるエラの登場に先立ち行われる年越しカウントダウンは、昨年同様、BBC Radio 1の人気プレゼンター、ニック・グリムショーによる賑やかなDJ演奏です。そして、ピクシー・ゲルドフによるDJ演奏も見逃せません。彼女の高い音楽性は、アイルランドのシンガーであり、政治活動家でもある父親のボブ・ゲルドフ譲りで、「Do They Know It’s Christmas Time」を親子で制作したことでも知られています。バイオレットというバンドのリードヴォーカルを担当していたピクシーは、2016年にデビューアルバム「I’m Yours」をリリースし、ソロ活動をスタートしました。アルバムをプロデュースしたのは、The Kooks、The Thrills、Supergrassを含む数多くのアーティストのプロデュースを手掛ける、名匠トニー・ホッファーです。ピクシーはDJとしての人気も高く、グッチ、カルバン・クライン、ルイ・ヴィトン、ハッカサンなどの多くのイベントに出演しています。

Amilla Fushi - night shot of the Baazaar 7

追加料金不要で全宿泊ゲストが楽しめる大晦日のパーティー“Twenty Twenty”は、美しい夕陽が水平線に沈む頃、1920年代の“狂騒の時代”から始まります。ジャズの生演奏、禁酒法時代に密造されたカクテル、アールデコ装飾の潜り酒場、ギャング、チャールストンを踊るフラッパーガールなど、当時のアメリカを再現します。日没後には50年代のベビーブーマー時代がビーチに“ドライブイン”。50年代のアメリカをフィーチャーしたインタラクティブなカーニバルが繰り広げられます。続いて、60~70年代に台頭した花を着飾ったヒッピーたちが振る舞う、CBD(カンナビジオール)オイルベースの前菜とデザートと共に、80年代を象徴する“ディスコな”ブッフェをお楽しみいただけます。Area 51のパフォーマー達による各時代を再現したエンターテインメントが、ゲストを魅了します。そして、パーティーはマリーナに会場を移し、3名のスターによる特別なライブパフォーマンスと、盛大な花火で新年を迎えます。

豪華なアーティストが揃う大晦日パーティーに加え、ホリデーらしい料理のサプライズもご用意しています。アミラフシのシグネチャー水上レストラン「Feeling Koi(フィーリングコイ)」では、日本人のゲストシェフ・ヒロが腕をふるう美しい寿司、刺身を取り揃え、海に囲まれた絶好のロケーションで賞味できる風味豊かな和食の世界へとご案内します。他にも居心地の良いグルメハブ「Baazaar(バザール)」にてテーマ別の夜のイベントや、魔法にかかりそうな「Mystique Garden(ミスティークガーデン)」にてうっとりするようなダイニングをお楽しみいただけます。さらに、オーストラリアの人気サッカー選手でエヴァートンのMFとしても大活躍した、ティム・ケーヒルが、若いサッカー選手たちをインスパイアする4日間のトレーニングキャンプを開催します。5歳から8歳のキッズ、9歳から16歳のティーンを対象とするキャンプは、アミラフシ所有のフルサイズのピッチを使用し、オーストラリア代表として最多得点を誇るケーヒルによるエリートコーチングにより、最大限のスキルとパフォーマンスを引き出します。

Feeling Koi 4

アミラフシの7泊の Festive stay(フェスティブステイ)は、プール付き「ラグーン・ウォーター・ヴィラ」を大人2名でご宿泊の場合、お一人様 USD10,415(税・サ別)よりご利用いただけます。朝食、水上飛行機による送迎、大晦日のイベント“Twenty Twenty”(トゥエンティ-トゥエンティ)への参加特典を含みます。

シックスセンシズ ニンバンベイ ベトナムは、新客室「ザ・ウォーター・リトリート」の完成を発表しました。リゾートの最上級客室となる3ベッドルームのヴィラは、900平方メートル(9,687平方フィート)を超える広さを誇り、巨岩が立ち並ぶプライベートな湾岸の端にひっそりと佇んでいます。視界を遮るものがないヴィラから眺める海上の夕陽は、まさに絶景です。

The_Water_Retreat_Pool_deck_[8751-LARGE]

ザ・ウォーター・リトリートはリゾートの本館から離れた場所に立地し、専用のスピードボート、または遊歩道を通ってアクセスが可能です。インフィニティプールは、水平線と周囲の岩に溶け込むようにデザインされています。ヴィラを構成する3棟の独立したパビリオンの内の一つは、1階にダイニングルーム、2階にリビングルームを備えた2階建てのリビングエリアです。マスターベッドルームとセカンドベッドルームは、それぞれ、手作りの木製の浴槽とシャワーが付いた専用バスルームを完備しています。リビングエリアの2階は、専用設備を備えた3番目のベッドルームに変更可能です。

The_Water_Retreat_bathroom_[8746-LARGE]

最大9名まで利用可能な広いリビングエリアを擁する本ヴィラは、気兼ねなくゆっくりと過ごしたいファミリーや友人同士のグループ旅行に理想的な隠れ家です。プールは、滑り台やワインクーラーも備えています。献身的なGEM(ゲスト・エクスペリエンス・メーカー)が、プールサイドでのバーベキューや屋外映画鑑賞を含む各種アクティビティを手配し、自宅のように寛いでいただけるよう、滞在を通じてサポートします。

The_Water_Retreat_Livingroom_upstairs_[8749-LARGE]

リゾートは魅力的な施設を取り揃えていますが、ザ・ウォーター・リトリートに宿泊されるゲストは、ヴィラから外に出ることが難しいと思うかもしれません。プールに浮かべた朝食や昼食など、一般的なルームサービスの枠を超えた食事体験が用意されており、屋外または屋内のダイニングエリアで行うバーベキューディナーは、専属のシェフが調理します。夕焼けに染まった美しい湾を眺めながら楽しむ食前酒も格別です。さらに、ヴィラにいながらスパトリートメント、プールサイドでのプライベートなヨガクラス、岩礁でのスノーケリングも楽しむことが可能です。

The_Water_Retreat_exterior_[8747-LARGE]

シックスセンシズ ニンバンベイの総支配人であるアンドリュー・ウィッフェンは、「ザ・ウォーター・リトリートは、日常から離れて南国らしいゆったりとした時間を過ごすことができる、究極のエスケープ体験を提供します。私たちは、リラクゼーションと楽しみ、そして驚きに満ちた体験の創造をめざしており、新設のヴィラは、ゲストが本来の自分を取り戻すことができる、まさにインスピレーションにあふれた隠れ家です。地域内最上級を誇る3ベッドルームの特別なヴィラを提供できることを、大変誇りに思います。」と述べています。

ザ・ウォーター・リトリートは、2019年12月22日以降の宿泊の予約を受け付けており、空港送迎サービスを最大6名様まで無料でご利用いただけます。本特典は、2020年3月31日まで有効です。

環境保護に於いて世界をリードするワールドクラスのラグジュアリービーチリゾート、トリサラは、開業15周年を迎えるにあたり、リゾートの敷地内で孵化したウミガメの放流を行います。豊かな自然が広がる周辺環境を今後も弛むことなく保護していく強いコミットメントを表しています。さらに、開業15周年を記念した特別なプロモーションもご用意しています。

03 TRISARA

2004年の開業以来、トリサラは野生生物が生息する周辺環境の保護と維持に努めてきました。リゾート自慢のプライベートビーチは、昨年アオウミガメが産卵のために戻ってきたプーケット唯一の場所です。来る11月1日に、一年間の飼育期間を経て成長した元気な子ガメたちを海に放し、開業記念日を祝います。

02 TRISARA

モンタラ・ホスピタリティー・グループのCEO、キッティサック・パッタマセヴィは、「トリサラが、ウミガメのライフサイクルの一部であることに深い感動を覚えます。ウミガメは産卵のために毎年同じ場所に戻ってきます。つまり、これからも産卵場所として戻ってこられるようにリゾート周辺の貴重な生態系を維持し、希少な種を守っていくことが我々の使命だと考えています。」とコメントしています。

サスティナビリティと環境保護に対するトリサラの理念は、ゲストエクスペリエンスに妥協することなく、ラグジュアリーとサスティナビリティの完璧なバランスを実現することです。リゾートの設計段階から徹底しており、低密度開発方式による自然保護を中心とした建設計画が採用されました。日々のリゾート運営に於いても、使い捨てプラスチックからリサイクル可能な材質への変更、逆浸透膜浄水システムで集めた雨水の活用による水道水の使用量の削減、ハロゲン電球から省電力のLED電球への切り替えを実施しているほか、リゾート内の移動に電動バギーを使用するなど、野生動物の生態を維持するために様々な努力を重ねています。

04 TRISARA

アオウミガメの放流のほか、ゲストは開業記念日に合わせた特別な特典をお楽しみいただけます。2019年12月20日までに3泊以上のご予約で1,119米ドル相当のリゾートクレジットを進呈します。対象は2019年11月1日から2020年4月30日までの宿泊期間です。リゾートクレジットは、「ジャラスパ」での至福のトリートメントに加え、「シーフード」でのオーセンティックなタイ料理の食事やプライベート料理教室、さらにリゾート外でのアクティビティにもご使用いただけます。ボートを利用してのエクスカーションから、ウェオ島でのシュノーケリング、自家菜園での収穫体験まで多彩なアクティビティをご用意しています。

トリサラでのご宿泊は、1泊1,460米ドルよりご利用いただけます。ウミガメ放流の詳細及びご予約は、メールreservations@trisara.com、またはウェブサイトwww.Trisara.comをご覧ください。

モルディブのアイコン、アミラフシは今年も南アジアトラベルアワードにて“リーディング・ウェルネス&スパリゾート”に輝き、2年連続で素晴らしい名誉を勝ち取りました。

Javvu Spa Team

2019年9月20日にスリランカのアマリ・ガルで華やかな表彰式が開催され、多くのプロパティが熱望する人気部門に於いて、モルディブの代表としてシルバー賞を受賞しました。

南アジア各国の観光産業関連協会が協賛する南アジア初のトラベルアワード(SATA)は、同地域内の優れた施設やサービスを表彰するものです。ホスピタリティ産業の発展に寄与する団体を称えることにより、地域内の観光産業に於けるサービス水準の向上を目的としています。10の領域、36部門にわたる募集に対し、合計500団体の推薦が、モルディブ、スリランカ、インド、ネパール、ブータンから集まりました。

アミラフシの「ジャヴースパ」は、ガジュマルの木に包まれた静穏な敷地内に、10棟の木造りトリートメントポッド(施術室)に加え、最新の機材が揃うジムを備え、さらにヨガパビリオン、ウェットエリア、プライベートスタジオも完備しています。世界最先端のセンサラー色光線セラピーや、ウェルビーイングを考慮したダイニング「ウェルネス・カフェ」も今年新しく登場しました。スパメニューは、結果を重視したワールドクラスのスパプロダクトと、伝統的なエナジーヒーリング療法をベースに特別に監修されており、至福のトリートメントを受けながらホリスティックな健康も手に入れることができるウェルネスの安息地を感じさせる場所です。また、CBD(カンナビジオール)と活性化ヘンプをベースとするプロダクトを組み合わせた、治療効果が期待できるトリートメントをモルディブで初めて導入したスパとしても有名になりました。

Amilla Spa - 13

輝かしい受賞歴を誇るジャヴースパは、厳選したパートナーと協力し、真の極上ウェルネス体験を提供しています。セラピストのトレーニングには、世界的に有名なマッサージ専門家のベアタ・アレクサンドロヴィチ氏が考案した「Pure Massage Spa Training Method(ピュア・マッサージ・トレーニング・メソッド)」を採用しています。ベアタ氏はTwelve Principles of Massage(12種のマッサージ原則)を独自に確立し、最新のマッサージコンセプトに基づく高度なトレーニングを世界各地のスパに提供しています。スパのトリートメントには、天然ヒーリング成分を独自にブレンドしたトップブランドの「Ila(イラ)」とメディカルコスメ「QMS 」を使用し、肌とボディのリフレッシュと回復を促します。

最上級のプレミアムプロダクトを取り揃えたネイルサロン、ヘアー&ビューティーラウンジ、バーバーでも至福のトリートメントをお楽しみいただけます。ハンドとフットのトリートメントは、ワールドクラスの「 Margaret Dabbs(マーガレット・ダブス)」を使用し、肌年齢を若返らせ、滑らかな肌へと回復を促します。ヘアケアには、レッドカーペットのヘアアレンジに愛用されている「Balmain Hair Couture(バルマン・ヘアクチュール)」と「Gentlemen’s Tonic(ジェントルマンズ・トニック)」を用いて洗練されたスタイルに仕上げます。

ジャヴースパは、今年のザ・ワールド・ラグジュアリー・スパ&レストラン・アワードにて、インド洋の“ベスト・ラグジュアリー・ジャングルリゾートスパ”にも選ばれています。今年で4年連続の受賞となり、2018年はインド洋の“リーディング・ラグジュアリー・ビーチスパ”、2017年はインド洋の“リーディング・ラグジュアリー・ビューティースパ”の称号を受けています。

Skyhouse with Bubble - day shot 6

モルディブのトレンドセッターと称されるアミラフシは、輝かしい受賞歴を誇るスウェーデンのフードデザイナー兼トラ・フローラ・フードの創始者であるシェフ・トラ・オルソンを招聘し、先駆的なヴィーガンガストロノミーを提供します。2019年10月22日より11月7日まで、リゾートの「ウェルネス・カフェ」にて、ガストロノミー・アーティストと科学者の両方の顔を併せ持つシェフ・トラが、科学と芸術、そして少し型破りな発想を組み合わせたオリジナルのランチメニューを披露します。植物性のオーガニック食材を使用したメニューは、分子ガストロノミーの要素と美を表現する芸術性を兼ね備えています。

Chef Tora (5) Chef Tora (7)

 通称トラ・フローラとしても知られているシェフ・トラは、サステナビリティに配慮したヘルシーな食事の枠を超越した、思い出に残る唯一無二の体験を提供します。ガストロノミーの学士号とフード・アンド・ミール・サイエンスの修士号を修了した彼女は、料理を科学的な視点からアプローチする分子ガストロミーを活用し、ヴィーガンフードに対する先入観を一掃する、ユニークなダイニング体験を作り出すことに成功しました。珍しい風味の組み合わせと調理技術を取り入れることで、単純なサラダのイメージを超えた美しくて美味しい、ゲストが楽しめる料理を創りだします。

Chef Tora (1) Chef Tora (3)

シェフ・トラは、アミラフシの才能あふれるシェフチームと協力し、「ジャヴー・スパ」内のウェルネス・カフェのランチメニューを再構築します。動物性食材を使用せず、新鮮で栄養豊富な植物性食材をベースとした風味豊かな新メニューは、リゾートの周辺環境にインスパイアされたクリエイティブな料理で、ゲストの心と体にウェルネスの調和をもたらします。メニューには、スモークズッキーニのファラフェルに、唐辛子入りミックス野菜のマリネとクリーミーアボカドドレッシングが添えられた「Foggy Days(霧の深い日々)」のほか、フレッシュハーブとスパークリングワインをトッピングした、ブルーベリーまたはジンジャーのドロップ入りクリーミーカリフラワーとアーモンドのスープ「I Do(アイ・ドゥー)」、花で飾られたフクシア・カリフラワー、ブライトグリーン・アスパラガス、サヤインゲンにヴィーガンクリームチーズを合わせた「Sea Breeze(シー・ブリーズ)」、ストロベリーパールに浸された繊細な花に、マリネしたルバーブ・ツイスト、イチゴ、カラメライズしたメープルシロップ、野イチゴのスノーバブルのトッピングが添えられた「Summer Snow(サマー・スノー)」が含まれています。シェフ・トラが考案したメニューの多くは、ウェルネス・カフェの定番ランチメニューとして提供される予定です。加工されていない旬の食材を活かした、素晴らしいプラントベースの料理を楽しめるウェルネス・カフェでの食事体験は、ゲストをウェルビーイング増進の旅へとお連れする、有名なジャヴー・スパでの各種トリートメントを補完する役割を担います。

Amilla Fushi - Ocean Reef House - Exterior 1 Amilla Fushi - Wellness Cafe 4

シェフ・トラが主催する、華やかな7皿のディナーコースも予定されています。分子ヴィーガンガストロノミーの特別なディナー体験は、特定の日にのみ限定30名で開催されます。食と芸術、そして科学が融合したひと皿ひと皿は、それぞれの食材に秘められたストーリー、食感、味、盛付け、香りなどを探る感覚を刺激し、全く新しい体験を提供します。ディナー会場である美食家が集う「Baazaar(バザール)」の静かなビーチサイドに流れる至福感が、あらゆる感覚を引き立て、心に残る体験を演出します。

7皿のディナーコース「Tora Flora Food tasting menu」は、USD$120(1名・税・サ別)よりご利用いただけます。

シェフ・トラのレシピは、シェフのインスタグラム@toraflorafoodでご覧いただけます。

毎年大盛況の大晦日イベントのテーマを発表100年を一夜で振り返るタイムトラベル “TWENTY TWENTY”有名なスターたちが一夜限りのパーティーを盛大に盛り上げます!

Amilla Fushi - Ocean Reef House - Exterior 1 DSC_6903

クリスマスまでのカウントダウンがすでに始まっている、モルディブのラグジュアリーリゾートアミラフシは、毎年大盛況の年末イベントの詳細を発表しました。今年は、“party of the century” (世紀を祝うパーティー)と題し、モルディブのパーティーシーンをリードするアミラフシならではの遊び心があふれた企画取り揃えゲストをお迎えします。狂騒の1920年代から2020年までの100年を一夜で祝うダンスパーティーには、世界的に有名なスターたちが集まり、盛大に盛り上げます。ポップ音楽の歌姫リタ・オラが主役を務めた昨年のイベントに引き続き、ゲストを熱狂の渦へと巻きこむDJ、Nick Grimshawを再び招聘します。さらに、トップチャートに名を連ねる有名な音楽パフォーマーが登場予定です。昨年は、全英シングルチャート史上で最も成功を収めているイギリスの女性アーティスト、リタ・オラによる圧倒的なパフォーマンスが繰り広げられたことから、今年のスターゲストについてすでに様々な憶測が飛び交っています。

NYE PARTY 4-8418

追加料金不要で全宿泊ゲストが楽しめる大晦日のパーティーは、美しい夕陽が水平線に沈む頃、1920年代の狂騒の時代から始まります。ジャズの生演奏、禁酒法時代に密造されたカクテル、アールデコ装飾の潜り酒場、ギャング、チャールストンを踊るフラッパーガールなど、当時のアメリカを再現します。日没後には50年代のベビーブーマー時代がビーチに“ドライブイン”。50年代のアメリカをフィーチャーしたインタラクティブなカーニバルが繰り広げられます。続いて、60~70年代に台頭した花を着飾ったヒッピーたちが振る舞う、CBD(カンナビジオール)オイルベースの前菜とデザートと共に、80年代を象徴する“ディスコな”ブッフェをお楽しみいただけます。Area 51の各時代を映し出す素晴らしいパフォーマンスが、ゲストを魅了します。パーティーは、1990年代、2000年代へと移り、マリーナでDJ演奏が始まります。Nick Grimshawによる盛大なカウントダウンと深夜の花火で2019年の幕が閉じ、未発表のトップスターによるパフォーマンスで2020年が始まります。シークレットゲストが一体誰なのか、お楽しみに!

DSC_1318

各時代を讃えた画期的なイベントの後、更に盛り上がりをご希望のパーティー好きな方は、アミラフシの魅惑のスポット「1OAK(ワンオーク)ラウンジ」のアフターパーティーへ。午前3時から8時までオープンします。

Amilla Fushi - 1 OAK Lounge - 5

アミラフシのエルフたちは、大晦日イベントのほか、ホリデーシーズン中にお楽しみいただける様々な企画を昼夜問わず考えています。食通が集う居心地の良い「Baazaar(バザール)」の舌鼓を打つ食事や、「Mystique Garden(ミスティークガーデン)」でのうっとりするようなダイニング体験、さらにシグネチャー水上レストラン「Feeling Koi(フィーリングコイ)」での素晴らしい和食の旅で、美食家も世界中のクリスマスが一度に来たと感嘆していただけることでしょう。

Amilla Fushi - Feeling Koi 1

加えて、オーストラリアの人気サッカー選手でエヴァートンのMFとしても大活躍した、ティム・ケーヒルが、今年もアミラフシとタッグを組み、若いサッカー選手たちをインスパイアする4日間のトレーニングキャンプを開催します。5歳から8歳のキッズ、9歳から16歳のティーンを対象とするキャンプは、アミラフシ所有のフルサイズのピッチを使用し、オーストラリア代表として最多得点を誇るケーヒルによるエリートコーチングにより、最大限のスキルとパフォーマンスを引き出します。

Football - Amilla Arena 4 - with Tim Cahill 1

アミラフシの7泊のFestive stay(フェスティブステイ)は、「オーシャンリーフハウス」のヴィラを大人2名でご宿泊の場合、お一人様USD10,415(税・サ別)よりご利用いただけます。朝食、「スカイハウスwithバブルテント」でのダイニング体験1回、水上飛行機による送迎、大晦日のイベント“Twenty Twenty”(トゥエンティ-トゥエンティ)への参加特典を含みます。

Skyhouse with Bubble - day shot 6

Amilla Fushi - night shot of the Baazaar 5

モルディブのトレンドセッターと称されるアミラフシは、世界的に高く評価されている『ジャヴースパ』に、最先端の色光線セラピー「SENSORA therapy(センサラー・セラピー)」を新たに導入しました。多感覚体験により深い安らぎと心身の調和をもたらします。SENSORA社の光を変調させる技術は、色光線療法に於いて世界最先端システムの一つです。脳を休ませ、自然にストレスを減らし、深いリラクゼーションへと誘導することが臨床的に証明されています。

1

SENSORA社の技術は、光と音、そして運動感覚を刺激する振動を組み合わせて、ユニークな多感覚環境を作り出します。高度な色光線システムが、脳電場をチャージし、脳波、呼吸、鼓動などのバイオリズムに積極的に働きかけます。色と周波数を組み合わせたこのセラピーは、様々な効果が期待できます。深いリラクゼーションから、覚醒レベルの向上、エンドルフィンの分泌量の増加、慢性的な痛みの軽減、不眠症や倦怠感の改善、精神的緊張、鬱、不安感などの精神状態の改善まで多岐にわたります。

2

アミラフシのジャヴースパでは、パーソナライズされたセラピーセッションをご体験いただけます。専門の資格を持つセラピストが事前にコンサルテーションを行い、ウェルネスに関するニーズをヒアリングし、個々の状態に合わせた内容をご提案します。この他、25分の目的別セッションもご用意しています。「RELAX(リラックス)」は、深いリラクゼーションを期待する全てのゲストにお勧めです。「ENERGY(エナジー)」は、エナジーをチャクラに集中させ、創造性とインスピレーションに火を付ける魅惑的な体験です。「BALANCE(バランス)」は、美しい色彩が神経系の調和を高め、エナジーのバランスを取り戻します。「MEDITATION(瞑想)」は、現代瞑想の師 “Osho(和尚)”によるガイダンスに従いながら、深いリラクゼーションを追求するセッションです。

いずれのセッションも、ゲストが希望される心の状態へと導くために、色、変調周波数、光のリズムを組み合わせたプログラムが設定されます。20個のLEDライトを備えたプロジェクターが、大きな半球のスクリーンに直接光を投影し、高度な音響設備による空間音響が没入できる環境を創り出します。加えて、人間工学に基づくリクライニングチェアに搭載されている8つのトランスデューサーが、音を運動感覚に働きかける振動へと変換させます。ゲストはリクライニングチェアに横たわりながら、音のマッサージと共に純粋な色の世界をお楽しみいただけます。

当リゾートで人気のジャヴースパは、今年7月に開催されたザ・ワールド・ラグジュアリー・スパ・レストラン・アワードにて世界の“ベスト・ラグジュアリー・ジャングルリゾートスパ”の称号を受けました。結果を重視したワールドクラスのスパプロダクトと、伝統的なエナジーヒーリング療法をベースに特別に監修されたメニューを提供しており、至福のトリートメントを受けながらホリスティックな健康も手に入れることができるウェルネスの安息地を感じさせる場所です。ガジュマルの木に包まれた静穏なスパエリアには、10の木製トリートメントポッド(施術室)に加え、最新の機材が揃うジムを備え、さらにヨガパビリオン、プライベートスタジオ、ウェットエリアも完備しています。体の為を考慮したダイニング、ザ・ウェルネス・カフェも今年新しく登場しました。また、ジャヴースパは、CBD(カンナビジオール)と活性化ヘンプをベースとするプロダクトを組み合わせた、治療効果が期待できるトリートメントをモルディブで初めて導入したスパとしても有名になりました。

アミラフシのSENSORAセッションは、5分USD$15(税・サ別)~ 25分USD$75(税・サ別)です。

  Amilla Fushi - Javvu Spa - Yoga Pavilion

1

モルディブのトレンド・セッターと称されるアミラフシは、魅力的な『ラグーン・ルーム』をデザイン性の高いコンテンポラリースタイルにアップグレードし、アミラフシならではの極上のバカンスをより一層ご満喫いただけるようになりました。美しいラグーンの水上に吊るされたハンモック、屋外シャワー、プールサイドのワインクーラー、コンテンポラリーアートの新作を新たに完備し、エレガントに進化を遂げました。穏やかな青いラグーンと幻想的な夕焼けに包まれる真っ白な水上のバンガローは、心地よさを極めたプライベートデッキを備え、世間の喧騒から離れた完全なプライバシーと至福の空間を提供します。

3 2

ラグーン・ハウスは、壮大な夕暮れの景色に加え、午後の日差しを楽しめる安らかなオアシスです。贅沢なデイベッドを配した広いデッキでは、シエスタ前に冷えたシャンパンを片手にごゆっくりとお寛ぎいただけます。より広くなった淡水のインフィニティプールには、フローティング・デイベッドも備えられており、一日中プールでのんびり過ごすのもお勧めです。イルカやマンタ(イトマキエイ)、そして熱帯魚の群れをプールの端から眺め、大きな三目並べのボード盤で遊ぶなど、自由気ままに心地よい時間を存分にご堪能いただけます。温かな海水のラグーンに降りると、そこには美しい海の冒険が待っています。透明度の高い海の上に吊るされた快適なプライベートハンモックに横たわると、永遠の夢のような至福の時間がゆっくりと流れていきます。モルディブの日差しから涼むために設置された屋外ガーデンシャワーが、裸足で楽しむラグジュアリー体験をより一層引き立てます。

4

ラグーン・ハウスの概要

広さ:200㎡

  • 7フット(215㎝)キングサイズベッド
  • 広さ27㎡のプライベートプール、フローティング・デイベッド付き
  • 屋外レインシャワー
  • 42型衛星TV、エンターテインメント・プログラム、BOSEサラウンド・サウンドシステム、iPadドッキングステーション
  • サンラウンジャー、プールバー、三目並べのボードゲームを完備した広いデッキ
  • 海への直接アクセスと夕焼けの絶景
  • プライベート・ラグーン・ハンモック

5

* アミラフシのラグーン・ハウスは、レストラン『バザール』での朝食付き1泊USD1,500より(税・サ別)

ご利用いただけます。大人2名と12歳以下のお子様2名までは同室でご利用いただけます。