ラ・マムーニアは、世界的に有名なフレンチシェフ、Jean-Georges Vongerichten(ジャン‐ジョルジュ・ヴォンゲリスティン)氏とのコラボレーションを発表しました。独創的な食材選びと大胆な味の組み合わせで高い評価を受けるジャン‐ジョルジュ氏は、30年以上にわたりニューヨークをはじめとする世界中のグルメ愛好家を魅了してきました。

スクリーンショット 2020-02-18 12.15.46

2020年5月25日~9月1日までの休館を伴う大規模なリノベーション後、ジャン‐ジョルジュ氏が手がける2軒のレストランがラ・マムーニアにオープンします。イタリアのトラットリアのコンセプトと、東南アジア料理の文化にインスパイアされたコンセプトが採用される予定です。ラ・マムーニアは、ジャン‐ジョルジュ氏と彼が率いるチームを迎えることを誇りに思うと同時に、彼のビジョンとイノベーションにより、他では体験できない当ホテルならではの新しいカリナリーフィロソフィーが創造されることを期待しています。

La Mamounia 2016

9月にお披露目を予定している新メニューは、名声を博してきたラ・マムーニアの実績を踏まえつつ、今まで以上に画期的な内容で常連客の期待に応えます。総支配人であるピエール・ジョシェムは、変化する時代に合わせて革新し続ける必要性を強く認識しており、この度の大規模改修プロジェクトにも尽力しています。改修プロジェクトを通じて体現される新コンセプトの全容は、間もなく公開される予定です。

4

 

 

*ジャン‐ジョルジュ・ヴォンゲリスティン氏について

ジャン‐ジョルジュ氏は世界で最も高名なシェフの一人ですが、彼の優れたスキルは、キッチンの中だけにとどまりません。経験豊富なビジネスマンでありレストラン経営者でもある彼は、世界各地にある39軒のレストランの運営と成功を担っています。

ドーチェスター・コレクションが誇る5つ星ホテル、ホテル・エデンは、ローマの老舗チョコレート工房「Said dal 1923(サイード・ ダル 1923)」との特別なコラボレーションを発表しました。 ホスピタリティ業界の最高峰とイタリアのチョコレートの第一人者である、ホテル・エデンと「サイード・ ダル1923」は、双方の芸術性を融合し、全く新しい味覚の旅をお届けします。

Hotel Eden Roma - La Libreria - hot chocolate vertical Hotel Eden Roma - La Libreria - hot chocolate with chocolate delices selection vertical

当コラボレーションは、バレンタインデーの2月14日からスタートします。ホテルのエレガントなロビーラウンジバー「La Libreria(ラ・リブレリア)」の心地よい空間の中で、「サイード・ ダル1923」の多彩な美味しいフレーバーを楽しめる魅惑的で贅沢なチョコレート体験は、大切な人へのバレンタインギフトとして最適です。

数ある美味しいデリカシーの中でも、世界で最も愛されている素材を厳選したメニューは、月曜日から土曜日までの間、ホテルゲストはもちろんローマにお住いの方もお楽しみいただけます。自慢のホットチョコレートは、ダークチョコレートとジャンドゥーヤの2種類をご用意。スターアニス、砕いたピスタチオ、ジンジャー、チリ、クリスピーパフをお好みでトッピングすることが出来ます。また、特製カプチーノには3種類のチョコレートが添えられます。プラリネ、トリュフ、プチパティセリー、ビスケットを豊富に取り揃えているほか、チョコレートでコーティングされたジンジャー、オレンジ、レモンのゼスト、シャンパン付きのイチゴ&チョコレート、そしてイタリアの定番デザートとして有名なティラミスもメニューに含まれています。オリジナルのティラミスは、ホテル・エデンのエグゼクティブ・シェフ、Fabio Ciervo(ファビオ・チェルヴォ)が、サイード・ ダル1923を再訪した際に創作したものです。さらに、愛を象徴するバレンタインの当日は、特別なデザートを提供します。ハート型のチェリーを添えたマダガスカルチョコレートのムースは、抗しがたい魅力にあふれた一品です。

Hotel Eden Roma - La Libreria - hot chocolate with chocolate delices

魅惑的でエレガントなスイーツを運ぶトロリーをご覧になれば、ファビオ・チェルヴォとパティシエのEzio Redolfi(エツィオ・レドルフィ)による創造性、そして「サイード・ ダル1923」のチョコレートに関する専門性に称賛の念を抱くことでしょう。ホテル・エデンの完璧なサービスは、その思いやりと気配りで高く評価されており、特別なチョコレート体験を通して、豊かな風味を楽しむ喜びに包まれた世界へとゲストをご案内します。

Hotel Eden Roma - La Libreria - hot chocolate

「サイード・ ダル1923」が築いてきた歴史の結果、そのチョコレートがもたらす感動と喜びはすべての感覚に届き、気分を盛り上げる効果だけでなく、ウェルビーイング全体の向上につながります。貴重な大理石と金の精巧な装飾が素晴らしい洗練された空間で味わう極上のスイーツは、冬のひとときをさらに甘美な時間にしてくれます。

2020年3月31日に開業10周年を迎えるsankara hotel&spa屋久島は、4月と6月に期間限定特別コラボレーション企画をご用意いたしました。

「旅するアート」宿泊プラン第2弾  山本二三氏と行くスケッチ&ピクニック

山本二三_正方形屋久島_調整済rgb400dpi

天空の城ラピュタ、火垂の墓、もののけ姫、時をかける少女など数々の名作映画で美しい風景を描いてきたアニメーション映画の美術監督、山本二三氏は、サンカラとのコラボレーションで、「森と水を巡るいのちの旅」として屋久島の神秘的な森を描いてきました。2018年3月には、「旅するアート」第1弾で、音楽と絵画のアートイベントを開催しました。今年は、4月に「旅するアート」第2弾として、山本二三氏のレクチャーによる大自然のスケッチと、レストラン「ayana」のシェフ小山によるピクニックランチを楽しめる宿泊プランをご用意しました。

日程:  2020年4月19〜20日(2泊)

料金:  2泊合計 お一人様99,000円(税別)  * サンドラヴィラ1階・2名様1室ご利用時

内容:  ・2泊分の宿泊(朝食・夕食付き)

            ・山本二三氏のレクチャー(4/20)

            ・シェフ小山のピクニックランチ(4/20)

            ・水彩パレット&スケッチブック

            ・スケッチ会場への送迎

1泊で参加ご希望の方は、4/20のスケッチ&ピクニックを18,000円(税別・1名様分)でお申し込みが可能です。(20名限定)

 ピクニックランチ

また、2020年6月には、サンカラグループ・エグゼクティブシェフ武井智春プロデュースによる、10周年記念シェフズコラボレーションの企画もございます。4人のシェフが集結し、6月12日、13日、14日の3日間限定で、スペシャルコラボレーションディナーを開催いたします。

 _DSX6790 K_2014-10-15_0736.JPG のコピー

・エグゼクティブシェフ    武井 智春

・サンカラokas料理長    林 謙児

・サンカラayana料理長   小山 良考

・グラシアニ*料理長        土肥 秀幸

* ラ メゾン ドゥ グラシアニ 神戸北野は、サンカラグループのフレンチレストランです。

日程:  6月12日(金)・13日(土)・14日(日)

料金:  1泊 お一人様46,000円(税別)* サンドヴィラ1階・2名様1室利用時

内容:  ・1泊分の宿泊(朝食付き)

            ・コラボレーションディナー(ドリンク別)

* 3日間、毎日異なるメニューとなります。

20171113-DSC09966.jpg のコピー

「旅するアート」宿泊プラン、および、シェフコラボレーションディナーの詳細、ご予約は、www.sankarahotel-spa.com よりご覧ください。

タイ王国ホアヒンに位置するチバソム・インターナショナル・ヘルスリゾートは、コンデナスト・トラベラーの2020年スパ・アワードにて「ベスト・デスティネーション・スパ」の栄冠に再び輝きました。ウェルネス旅行を専門とする主催旅行会社「ヒーリング・ホリデイズ」が協賛する同アワードは、全世界を対象とし、コンデナスト・トラベラー誌の編集部と専門家パネルによる審査に基づき、最上級のリトリート、結果重視のヘルスセンター、最も人気の高いスパを表彰します。

 Khun Krip Rojanastien

この度の名誉ある受賞は、2020年1月28日にロンドンのレインズボロウ・ホテルで開催された授賞式にて発表され、来る4月に25周年を迎えるチバソムにとって、タイムリーな朗報となりました。リゾートは、5年間にわたる大規模な改修プロジェクトの全ステージを経てよりパワフルに生まれ変わり、“新生”チバソムとして昨年10月に再オープンしました。

Tast of Siam - Sunset

チバソムは、過去四半世紀の間に理想の健康とウェルビーイングをインスパイアする世界的リーダーとして地位を築いてきました。他では経験できない心からのおもてなしでゲストのモチベーションを上げ、高い専門性を備えたスタッフのサポート体制で、ウェルネスに関するゲストの目標達成をアシストします。改修後の新しいデザインは、自然光と空間を巧みに活かし、コンテンポラリーな快適性にあふれた極上の安らぎの空間を実現しています。さらに、アフターケアを含む各種サービスも強化され、滞在後も世界に名高いチバソムの専門家チームとコミュニケーションが取りやすくなりました。

chiva-som_-_thai_pavilion_suite_sala_0-2

チバソムの会長兼CEOのクリップ・ロジャナスティンは受賞にあたり、次のように述べています。「権威あるコンデナスト・トラベラーの賞に選出していただき、大変光栄です。また開業25年周年を迎える節目の年に名誉ある賞を受賞でき、喜びもひとしおです。開業から今日までの25年間、ウェルネスとライフスタイルの急速かつ継続的な進化、さらに健康トレンドの激しい移り変わりを目の当たりにし、健康とウェルネスを目的とした旅行形態の大きな変化を経験しました。その間チバソムは、マインド、ボディ、スピリットの持続的な変革をもたらす、ホリスティックかつサステイナブルなウェルネスプログラムを提供するという創業以来の理念を守りつつ、ゲストのフィードバックに応えて常に進化してきたことを誇りに思います。リゾートが今後も長きにわたり、新旧を問わず全てのゲストに対し、理想のウェルネスをインスパイアする存在であり続けることを期待しています。」

aloe_body_mask_0