モルディブのトレンドセッターと称されるアミラフシは、輝かしい受賞歴を誇るスウェーデンのフードデザイナー兼トラ・フローラ・フードの創始者であるシェフ・トラ・オルソンを招聘し、先駆的なヴィーガンガストロノミーを提供します。2019年10月22日より11月7日まで、リゾートの「ウェルネス・カフェ」にて、ガストロノミー・アーティストと科学者の両方の顔を併せ持つシェフ・トラが、科学と芸術、そして少し型破りな発想を組み合わせたオリジナルのランチメニューを披露します。植物性のオーガニック食材を使用したメニューは、分子ガストロノミーの要素と美を表現する芸術性を兼ね備えています。

Chef Tora (5) Chef Tora (7)

 通称トラ・フローラとしても知られているシェフ・トラは、サステナビリティに配慮したヘルシーな食事の枠を超越した、思い出に残る唯一無二の体験を提供します。ガストロノミーの学士号とフード・アンド・ミール・サイエンスの修士号を修了した彼女は、料理を科学的な視点からアプローチする分子ガストロミーを活用し、ヴィーガンフードに対する先入観を一掃する、ユニークなダイニング体験を作り出すことに成功しました。珍しい風味の組み合わせと調理技術を取り入れることで、単純なサラダのイメージを超えた美しくて美味しい、ゲストが楽しめる料理を創りだします。

Chef Tora (1) Chef Tora (3)

シェフ・トラは、アミラフシの才能あふれるシェフチームと協力し、「ジャヴー・スパ」内のウェルネス・カフェのランチメニューを再構築します。動物性食材を使用せず、新鮮で栄養豊富な植物性食材をベースとした風味豊かな新メニューは、リゾートの周辺環境にインスパイアされたクリエイティブな料理で、ゲストの心と体にウェルネスの調和をもたらします。メニューには、スモークズッキーニのファラフェルに、唐辛子入りミックス野菜のマリネとクリーミーアボカドドレッシングが添えられた「Foggy Days(霧の深い日々)」のほか、フレッシュハーブとスパークリングワインをトッピングした、ブルーベリーまたはジンジャーのドロップ入りクリーミーカリフラワーとアーモンドのスープ「I Do(アイ・ドゥー)」、花で飾られたフクシア・カリフラワー、ブライトグリーン・アスパラガス、サヤインゲンにヴィーガンクリームチーズを合わせた「Sea Breeze(シー・ブリーズ)」、ストロベリーパールに浸された繊細な花に、マリネしたルバーブ・ツイスト、イチゴ、カラメライズしたメープルシロップ、野イチゴのスノーバブルのトッピングが添えられた「Summer Snow(サマー・スノー)」が含まれています。シェフ・トラが考案したメニューの多くは、ウェルネス・カフェの定番ランチメニューとして提供される予定です。加工されていない旬の食材を活かした、素晴らしいプラントベースの料理を楽しめるウェルネス・カフェでの食事体験は、ゲストをウェルビーイング増進の旅へとお連れする、有名なジャヴー・スパでの各種トリートメントを補完する役割を担います。

Amilla Fushi - Ocean Reef House - Exterior 1 Amilla Fushi - Wellness Cafe 4

シェフ・トラが主催する、華やかな7皿のディナーコースも予定されています。分子ヴィーガンガストロノミーの特別なディナー体験は、特定の日にのみ限定30名で開催されます。食と芸術、そして科学が融合したひと皿ひと皿は、それぞれの食材に秘められたストーリー、食感、味、盛付け、香りなどを探る感覚を刺激し、全く新しい体験を提供します。ディナー会場である美食家が集う「Baazaar(バザール)」の静かなビーチサイドに流れる至福感が、あらゆる感覚を引き立て、心に残る体験を演出します。

7皿のディナーコース「Tora Flora Food tasting menu」は、USD$120(1名・税・サ別)よりご利用いただけます。

シェフ・トラのレシピは、シェフのインスタグラム@toraflorafoodでご覧いただけます。

毎年大盛況の大晦日イベントのテーマを発表100年を一夜で振り返るタイムトラベル “TWENTY TWENTY”有名なスターたちが一夜限りのパーティーを盛大に盛り上げます!

Amilla Fushi - Ocean Reef House - Exterior 1 DSC_6903

クリスマスまでのカウントダウンがすでに始まっている、モルディブのラグジュアリーリゾートアミラフシは、毎年大盛況の年末イベントの詳細を発表しました。今年は、“party of the century” (世紀を祝うパーティー)と題し、モルディブのパーティーシーンをリードするアミラフシならではの遊び心があふれた企画取り揃えゲストをお迎えします。狂騒の1920年代から2020年までの100年を一夜で祝うダンスパーティーには、世界的に有名なスターたちが集まり、盛大に盛り上げます。ポップ音楽の歌姫リタ・オラが主役を務めた昨年のイベントに引き続き、ゲストを熱狂の渦へと巻きこむDJ、Nick Grimshawを再び招聘します。さらに、トップチャートに名を連ねる有名な音楽パフォーマーが登場予定です。昨年は、全英シングルチャート史上で最も成功を収めているイギリスの女性アーティスト、リタ・オラによる圧倒的なパフォーマンスが繰り広げられたことから、今年のスターゲストについてすでに様々な憶測が飛び交っています。

NYE PARTY 4-8418

追加料金不要で全宿泊ゲストが楽しめる大晦日のパーティーは、美しい夕陽が水平線に沈む頃、1920年代の狂騒の時代から始まります。ジャズの生演奏、禁酒法時代に密造されたカクテル、アールデコ装飾の潜り酒場、ギャング、チャールストンを踊るフラッパーガールなど、当時のアメリカを再現します。日没後には50年代のベビーブーマー時代がビーチに“ドライブイン”。50年代のアメリカをフィーチャーしたインタラクティブなカーニバルが繰り広げられます。続いて、60~70年代に台頭した花を着飾ったヒッピーたちが振る舞う、CBD(カンナビジオール)オイルベースの前菜とデザートと共に、80年代を象徴する“ディスコな”ブッフェをお楽しみいただけます。Area 51の各時代を映し出す素晴らしいパフォーマンスが、ゲストを魅了します。パーティーは、1990年代、2000年代へと移り、マリーナでDJ演奏が始まります。Nick Grimshawによる盛大なカウントダウンと深夜の花火で2019年の幕が閉じ、未発表のトップスターによるパフォーマンスで2020年が始まります。シークレットゲストが一体誰なのか、お楽しみに!

DSC_1318

各時代を讃えた画期的なイベントの後、更に盛り上がりをご希望のパーティー好きな方は、アミラフシの魅惑のスポット「1OAK(ワンオーク)ラウンジ」のアフターパーティーへ。午前3時から8時までオープンします。

Amilla Fushi - 1 OAK Lounge - 5

アミラフシのエルフたちは、大晦日イベントのほか、ホリデーシーズン中にお楽しみいただける様々な企画を昼夜問わず考えています。食通が集う居心地の良い「Baazaar(バザール)」の舌鼓を打つ食事や、「Mystique Garden(ミスティークガーデン)」でのうっとりするようなダイニング体験、さらにシグネチャー水上レストラン「Feeling Koi(フィーリングコイ)」での素晴らしい和食の旅で、美食家も世界中のクリスマスが一度に来たと感嘆していただけることでしょう。

Amilla Fushi - Feeling Koi 1

加えて、オーストラリアの人気サッカー選手でエヴァートンのMFとしても大活躍した、ティム・ケーヒルが、今年もアミラフシとタッグを組み、若いサッカー選手たちをインスパイアする4日間のトレーニングキャンプを開催します。5歳から8歳のキッズ、9歳から16歳のティーンを対象とするキャンプは、アミラフシ所有のフルサイズのピッチを使用し、オーストラリア代表として最多得点を誇るケーヒルによるエリートコーチングにより、最大限のスキルとパフォーマンスを引き出します。

Football - Amilla Arena 4 - with Tim Cahill 1

アミラフシの7泊のFestive stay(フェスティブステイ)は、「オーシャンリーフハウス」のヴィラを大人2名でご宿泊の場合、お一人様USD10,415(税・サ別)よりご利用いただけます。朝食、「スカイハウスwithバブルテント」でのダイニング体験1回、水上飛行機による送迎、大晦日のイベント“Twenty Twenty”(トゥエンティ-トゥエンティ)への参加特典を含みます。

Skyhouse with Bubble - day shot 6

Amilla Fushi - night shot of the Baazaar 5

モルディブのトレンドセッターと称されるアミラフシは、世界的に高く評価されている『ジャヴースパ』に、最先端の色光線セラピー「SENSORA therapy(センサラー・セラピー)」を新たに導入しました。多感覚体験により深い安らぎと心身の調和をもたらします。SENSORA社の光を変調させる技術は、色光線療法に於いて世界最先端システムの一つです。脳を休ませ、自然にストレスを減らし、深いリラクゼーションへと誘導することが臨床的に証明されています。

1

SENSORA社の技術は、光と音、そして運動感覚を刺激する振動を組み合わせて、ユニークな多感覚環境を作り出します。高度な色光線システムが、脳電場をチャージし、脳波、呼吸、鼓動などのバイオリズムに積極的に働きかけます。色と周波数を組み合わせたこのセラピーは、様々な効果が期待できます。深いリラクゼーションから、覚醒レベルの向上、エンドルフィンの分泌量の増加、慢性的な痛みの軽減、不眠症や倦怠感の改善、精神的緊張、鬱、不安感などの精神状態の改善まで多岐にわたります。

2

アミラフシのジャヴースパでは、パーソナライズされたセラピーセッションをご体験いただけます。専門の資格を持つセラピストが事前にコンサルテーションを行い、ウェルネスに関するニーズをヒアリングし、個々の状態に合わせた内容をご提案します。この他、25分の目的別セッションもご用意しています。「RELAX(リラックス)」は、深いリラクゼーションを期待する全てのゲストにお勧めです。「ENERGY(エナジー)」は、エナジーをチャクラに集中させ、創造性とインスピレーションに火を付ける魅惑的な体験です。「BALANCE(バランス)」は、美しい色彩が神経系の調和を高め、エナジーのバランスを取り戻します。「MEDITATION(瞑想)」は、現代瞑想の師 “Osho(和尚)”によるガイダンスに従いながら、深いリラクゼーションを追求するセッションです。

いずれのセッションも、ゲストが希望される心の状態へと導くために、色、変調周波数、光のリズムを組み合わせたプログラムが設定されます。20個のLEDライトを備えたプロジェクターが、大きな半球のスクリーンに直接光を投影し、高度な音響設備による空間音響が没入できる環境を創り出します。加えて、人間工学に基づくリクライニングチェアに搭載されている8つのトランスデューサーが、音を運動感覚に働きかける振動へと変換させます。ゲストはリクライニングチェアに横たわりながら、音のマッサージと共に純粋な色の世界をお楽しみいただけます。

当リゾートで人気のジャヴースパは、今年7月に開催されたザ・ワールド・ラグジュアリー・スパ・レストラン・アワードにて世界の“ベスト・ラグジュアリー・ジャングルリゾートスパ”の称号を受けました。結果を重視したワールドクラスのスパプロダクトと、伝統的なエナジーヒーリング療法をベースに特別に監修されたメニューを提供しており、至福のトリートメントを受けながらホリスティックな健康も手に入れることができるウェルネスの安息地を感じさせる場所です。ガジュマルの木に包まれた静穏なスパエリアには、10の木製トリートメントポッド(施術室)に加え、最新の機材が揃うジムを備え、さらにヨガパビリオン、プライベートスタジオ、ウェットエリアも完備しています。体の為を考慮したダイニング、ザ・ウェルネス・カフェも今年新しく登場しました。また、ジャヴースパは、CBD(カンナビジオール)と活性化ヘンプをベースとするプロダクトを組み合わせた、治療効果が期待できるトリートメントをモルディブで初めて導入したスパとしても有名になりました。

アミラフシのSENSORAセッションは、5分USD$15(税・サ別)~ 25分USD$75(税・サ別)です。

  Amilla Fushi - Javvu Spa - Yoga Pavilion

1

モルディブのトレンド・セッターと称されるアミラフシは、魅力的な『ラグーン・ルーム』をデザイン性の高いコンテンポラリースタイルにアップグレードし、アミラフシならではの極上のバカンスをより一層ご満喫いただけるようになりました。美しいラグーンの水上に吊るされたハンモック、屋外シャワー、プールサイドのワインクーラー、コンテンポラリーアートの新作を新たに完備し、エレガントに進化を遂げました。穏やかな青いラグーンと幻想的な夕焼けに包まれる真っ白な水上のバンガローは、心地よさを極めたプライベートデッキを備え、世間の喧騒から離れた完全なプライバシーと至福の空間を提供します。

3 2

ラグーン・ハウスは、壮大な夕暮れの景色に加え、午後の日差しを楽しめる安らかなオアシスです。贅沢なデイベッドを配した広いデッキでは、シエスタ前に冷えたシャンパンを片手にごゆっくりとお寛ぎいただけます。より広くなった淡水のインフィニティプールには、フローティング・デイベッドも備えられており、一日中プールでのんびり過ごすのもお勧めです。イルカやマンタ(イトマキエイ)、そして熱帯魚の群れをプールの端から眺め、大きな三目並べのボード盤で遊ぶなど、自由気ままに心地よい時間を存分にご堪能いただけます。温かな海水のラグーンに降りると、そこには美しい海の冒険が待っています。透明度の高い海の上に吊るされた快適なプライベートハンモックに横たわると、永遠の夢のような至福の時間がゆっくりと流れていきます。モルディブの日差しから涼むために設置された屋外ガーデンシャワーが、裸足で楽しむラグジュアリー体験をより一層引き立てます。

4

ラグーン・ハウスの概要

広さ:200㎡

  • 7フット(215㎝)キングサイズベッド
  • 広さ27㎡のプライベートプール、フローティング・デイベッド付き
  • 屋外レインシャワー
  • 42型衛星TV、エンターテインメント・プログラム、BOSEサラウンド・サウンドシステム、iPadドッキングステーション
  • サンラウンジャー、プールバー、三目並べのボードゲームを完備した広いデッキ
  • 海への直接アクセスと夕焼けの絶景
  • プライベート・ラグーン・ハンモック

5

* アミラフシのラグーン・ハウスは、レストラン『バザール』での朝食付き1泊USD1,500より(税・サ別)

ご利用いただけます。大人2名と12歳以下のお子様2名までは同室でご利用いただけます。

世界最大の独立系ホテルブランド、プリファードホテルズ&リゾーツは、2019年第2四半期、世界85カ国に750以上のホテル、リゾート、レジデンスを展開するポートフォリオコレクションに、7軒の新規ホテルを含め19の新規加盟ホテルを迎えました。ハワイのビーチに立つオーシャンフロントのラグジュアリーリゾートからブランド初となるカンボジアのホテルまで、これら新規加盟ホテルは、世界各地の素晴らしいデスティネーションにてゲストひとりひとりのご要望にお応えする旅体験を提供します。

・   ザ・サウザンドキョウトThe Thousand Kyoto日本、京都

The Thousand Kyoto 1

『千年の都』として京都が知られていることからその名前がついたザ・サウザンド・キョウトは2019年1月にオープンし、京都の歴史的な知恵と禅に由来するミニマリストかつ自然なデザインを調和させ、にぎやかな都市の中心部にありながらほっと一息つける場所を提供いたします。ホテルには222のスタイリッシュなゲストルーム、地元の食材を活かしグローバルな料理を提供する2軒のオープンキッチンレストラン、伝統的な京都の茶道を現代風に取り入れたカフェやバーもあります。京都の中心部、京都駅のある下京区に位置する当ホテルは、円山公園や京都タワーをはじめ、博物館や寺院、文化遺産等、京都を代表する観光地を訪れるにも最適です。

・   アンコール・ボストン・ハーバーEncore Boston Harbor - アメリカ合衆国マサチューセッツ州エベレット

Encore Boston Harbor 1

ミスティック川沿い、33エーカーもの広さの土地に立つアンコール・ボストン・ハーバーは2019年6月にオープンしたばかりです。開発に26億ドルをかけたこのラグジュアリーリゾートは、今年アメリカで最も開発費を投じられたホテルとされています。671の美しいゲストルームやスイートルームはニューイングランド地方で最も広い基準のホテルルームで、2415㎡のスパ、サロン、フィットネスセンターに、19,500㎡のカジノ、15のダイニングルームやラウンジ等、このラグジュアリーゲームリゾートではアメリカ随一の歴史ある都市にて贅沢なバカンスをお楽しみいただけます。さらにホテルにはたくさんのショップ、敷地内のナイトクラブ、ガーデン風のロビーがあり、そして海沿いの遊歩道や手入れの行き届いた庭園、ユニークなアート展示等が魅力の通年オープンのウォーターフロントパーク、新しいアンコール・ハーバーウォークもハイライトのひとつです。

・  ハレプナ・ワイキキ・バイ・ハレクラニHalepuna Waikiki By Halekulani- アメリカ合衆国ハワイ州ホノルル

Halepuna Waikiki by Halekulani 2

白砂のワイキキビーチからすぐ、ハレプナ・ワイキキ・バイ・ハレクラニは、ホノルルの中心部で洗練された特別なトロピカル体験を提供します。2018年10月に閉館した旧ワイキキ・パーク・ホテルは6000万ドルをかけ、ハレプナ・ワイキキ・バイ・ハレクラニとして新しく生まれ変わり、2019年10月25日より新ホテルとしてゲストをお迎えします。改修を経たこのオアシスには、風通しの良い明るい内装、チーク材の装飾、アーチ型天井に大きな窓が自慢の288室の客室では、ホノルル美術館後援のアート展示もお楽しみいただけます。さらに、宿泊ゲストは近隣の有名ミュージアム、ビショップ博物館とホノルル美術館を無料アクセスもご提供。リゾート内ではスパ・ハレクラニのトリートメント、インフィニティープール、サンデッキ、そしてファンクショナル・フィットネスのウェルネスプログラムも満喫していただけます。

・   FCCアンコール・シェムリアップFCC Angkor, Siem Reapカンボジア、シェムリアップ

FCC Angkor, Siem Reap 1

数百万ドルをかけた改装工事を経て、FCCアンコール・シェムリアップには新しい棟が建設されて施設が拡大され、ゲストルームとスイートルームも一新されました。FCCアンコールの中心部にはかつてフランス総督が居住していたザ・マンションがあり、バーとともに、地元の素材を使用したサステナブルなフレンチ風料理とクラフトビールを提供するレストランが美しく復元されています。ホテル第2のダイニングと呼べる「スクライブ」では、タパススタイルで伝統的なクメール料理や手作りのカクテルを提供しています。またスレート石のタイルでできたプランジプール、世界トップクラスのスパやプライベートガーデンもお楽しみください。カンボジア国王の王宮の向かいにあるFCCアンコールは、カンボジア一の観光地で、世界で最も崇拝されている宗教史跡として知られているユネスコ認定のアンコール・ワットからも至近距離です。

 

・  ヴィラ・コペンハーゲンVilla Copenhagenデンマーク、コペンハーゲン

Villa Copenhagen 1

歴史的な建築物をラグジュアリーホテルへと生まれ変わらせたヴィラ・コペンハーゲンは2020年春にオープン予定で、390のゲストルームやスイートルームを提供します。1世紀前の中央郵便電信局の本社を利用しているヴィラ・コペンハーゲンは有名なチボリ公園やミートパッキング地区に隣接した最上のロケーションにあり、落ち着いた手の届くラグジュアリーながら最高レベルの品質やサービスをお楽しみいただけます。ノーディック・ホテルズ&リゾーツが手掛ける最新の独立系ホテルであるヴィラ・コペンハーゲンは、様々なサステナブルプランの実施を行い、グループが掲げる環境へのコミットメントに準じています。その他ホテルのハイライトとしては、ホテルと市の歴史との深いつながりや、平穏、健康や安心,社交性を表現する館内のグリーンスペース、そしてデンマーク料理や各国料理を提供するレストランなどがあげられます。

・   ノブ・ホテル・バルセロナNobu Hotel Barelonaスペイン、バルセロナ

Nobu Hotel Barcelona 2

魅力あふれるアシャンプラ地区に立つノブ・ホテル・バルセロナは来る9月にオープンいたします。259室のお洒落なゲストルームやスイートルームには、ウルトララグジュアリーな148㎡のノブ・スイートも含まれます。ホテルはモダンラグジュアリーと日本の伝統を調和させ、ノブ・ホテルが大切にする情熱的なサービス、独特でオリジナルなデザイン、そして気取らないラグジュアリーをしっかりと反映しています。ブランドの創立者でもあり、伝説の料理人であるノブユキ・マツヒサ(松久信幸)へのオマージュとして、世界的な一流レストランのノブをバルセロナに初めてオープンし、イノベーションあふれる日本料理を地中海の素晴らしい眺めに合わせ提供します。また日本を意識したタパス料理とカクテルを楽しめるバー『コザラ』や落ち着いた雰囲気のノブ・スパで数々のシグネチャー・トリートメントも満喫していただけます。

・   ロスカー・ホテル・ロンドンL’Oscar Hotel London英国ロンドン

L'oscar Hotel London 2

オスカー・ワイルドやきらびやかなオスカー賞にその名前をあやかるロスカーは、ロンドンで最も新しいブティックホテルのひとつです。劇場のような内装は人気デザイナーのジャック・ガルシアが手掛けました。1903年にバプテスト教会として建てられた歴史ある建物は、改修を経て贅沢なゲストルームとモダンコンフォートでゲストをおもてなしします。ロスカーのクリエイターであり、ロスカー・インターナショナルのCEOであるダンカン・シェイクシャフトは、クジャクモチーフのドアや、バプテスト・バーのミラーカウンター、アイスランドのハンドピックダウンを使用した心地よい布団、バタフライウイングの蛇口等にこだわりを見せ、さらにアンティークを愛するものとしてホテル中に様々な骨董品を設置しています。レストランのバプテスト・グリルを仕切るのは、かつてミシュランで星を獲得したアングラーに務めていたロンドン一野心家のシェフ、トニー・フレミングです。サウサンプトン・ローに立つこのホテルは、シアターランドやソーホー地区、コヴェント・ガーデンにも至近距離で、ロンドンをいろいろと探検しようと考えているゲストにはふさわしいロケーションです。

2019年4月1日より6月30日の期間にプリファード ホテルズ & リゾーツに新規加盟の上記以外の12ホテル:

・  アムリット・オーシャン・リゾート&スパ(Amrit Ocean Resort & Spa)- アメリカ合衆国、フロリダ州、リビエラビーチ

・  成都コートヤードホテル(Chengdu Courtyard Hotel)- 中国、成都

・  ザ・エリオット・ホテル(The Eliot Hotel)- アメリカ合衆国、マサチューセッツ州、ボストン

・  エクセルシオール・パレス・パレルモ(Excelsior Palace Palermo)- イタリア、シチリア

・  ホテル・イベロスター、リスボン(Hotel Iberostar Lisboa)- ポルトガル、リスボン

・  グレイストーン・マイアミビーチ(Greystone Miami Beach)- アメリカ合衆国、フロリダ、マイアミビーチ

・  イベロスター・グランド・ペラスト(Iberostar Grand Perast)- モンテネグロ、ペラスト

・  シュロスホテル・ベルリン・バイ・パトリック・ヘルマン(Schlosshotel Berlin by Patrick Hellmann)- ドイツ、ベルリン

・  ロイヤル・ハイダウェイ・コラレスビーチ(Royal Hideaway Corales Beach)- スペイン、テネリフェ(カナリア諸島)

・  ロイヤル・ハイダウェイ・コラレススイーツ(Royal Hideaway Corales Suites)- スペイン、テネリフェ(カナリア諸島)

・  ザ・ラースロー(The Laszlo)- アメリカ合衆国、コロラド州、パーカー

ザ・レサンテ・ラグジュアリーホテル&スパ(The Lesante Luxury Hotel & Spa)- ギリシャ、ザキントス

  AMILLA FUSHI AROUND THE ISLAND (2)

 

モルディブ屈指の人気スポット、アミラフシは今年のザ・ワールド・ラグジュアリー・スパ&レストランにて3種の権威ある栄誉を勝ち取りました。受賞者は2019年7月5日にサンクトペテルブルグの国立エルミタージュ美術館で行われたきらびやかな表彰式にて発表されました。

1

アミラフシのシグネチャーレストラン、水上に位置する「フィーリング・コイ」は、インド洋地区“ベスト・ラグジュアリー・ウォーターサイドレストラン”、加えて“ベスト・ジャパニーズレストラン”に選ばれ、さらにリゾート人気の「ジャヴースパ」は世界の“ベスト・ラグジュアリー・ジャングルリゾートスパ”の称号を受けました。

ザ・ワールド・ラグジュアリー・スパ・レストラン・アワードは、世界中のラグジュアリー・レストランやスパが提供する素晴らしい環境や並外れたサービス、さらに新しく作られていくサービス業界の世界基準等、完璧なホテルスタンダードや、忘れられない体験を評価、称賛するものです。ロケーション、デザイン、施設等、最高のサービスの真価につながるすべての要素をふまえ、様々なマーケティングチャンネルを通じてゲストより票が集められます。

目を見張る美しいロケーションで本格的な日本料理を提供するアミラの水上レストラン「フィーリング・コイ」はラテンのテイストを感じるリラックスした雰囲気のIZAKAYA風ダイニングで、日本のガストロパブをコンセプトにアミラらしいあたたかなサービスが自慢です。日本にインスピレーションを受けたミニマリストなデザインのレストランには、オープンエアのプライベートダイニングルーム、水際のオープンデッキ・シーティング、そしてオープンキッチンがあり、空調管理された日本酒のライブラリにはフィーリング・コイのプライベートラベルもストックされています。

2

「ジャヴースパ」は、贅沢なトリートメントを受けながらホリスティックな健康も手に入れることができるウェルネスの安息地のような場所です。ピュア・マッサージやイラ(ila)、ジェントルマンズ・トニック、QMS、ルイーズ・ガルビン等トップブランドのプロダクトを組み合わせた世界トップクラスのトリートメントはすぐに効果を感じていただけることでしょう。10の木製トリートメントポッド(施術室)に加え、最新の機材が揃う屋内・屋外のジムがあり、さらにネイルサロン、美容院、グループやプライベートクラスも受けることができるヨガパビリオンも完備しています。体にいいダイニング、ザ・ウェルネス・カフェもリゾートに新しく登場しました。

PoolAerial02

Six_Senses_Loire_Valley2_LOW

シックスセンシズ ロワールバレーの古城
高解像度の画像はこちらからダウンロードしてください。

世界有数の非日常的なデスティネーションを発見し、特別な体験を創り出すことで世界的に高い評価を受けているシックスセンシズ ホテル リゾート スパグループは、この度新しいリゾート開発を発表しました。

パリから車で約90分の距離に、息をのむほど美しいロワール渓谷があります。ユネスコの世界遺産にも登録されており、歴史的な古城、中世の街並み、美味しいワインと食事、手つかずの自然で有名です。シックスセンシズ ロワールバレーは、その中心部に位置するサン・ローラン・ヌーアンに建設予定です。

周辺環境と地域コミュニティの価値を包含する開発はシックスセンシズの神髄であり、本リゾート開発でもそのコンセプトは変わりません。1,400エーカー(560ヘクタール)の敷地に建設予定のリゾートは、世界屈指の名門ゴルフコース「レ・ボルド・ゴルフクラブ」が位置するレ・ボルド領地内にあり、周辺はソローニュの広大な森に囲まれています。乗馬クラブ、テニスセンター、オーガニック農園、アートギャラリー、ふれあい農園、水泳可能な自然の湖、ビーチ、ウォータースポーツ、サイクリングとウォーキング用コースを含む幅広い施設が計画されており、年齢を問わず楽しめる多彩なアクティビティが企画されています。レ・ボルド・ゴルフクラブの2つの18ホールコースは会員制として運営が継続される一方、リゾートゲストは、世界に名立たる設計家ギル・ハンスが新たに手がけるパー3のショートコースと最先端のゴルフ練習場をご利用いだけます。

「ラウンドシールド・パートナーズ社と共同で大変ユニークなプロジェクトに取り組めることを非常に幸運に思います。本プロジェクトは、世界的に有名な観光地に新しい風を吹き込むと同時に、ヨーロッパにおけるシックスセンシズグループのポートフォリオにおいて重要な役割を果たします。シックスセンシズ ロワールバレーは、ブランド価値の核心であるサスティナビリティの理念に沿ってデザインされ、ロワール渓谷の比類なき美しい景観や歴史文化を楽しみたい経験豊富なトラベラーや自然愛好家、そしてアウトドア愛好家にとって魅力的なリゾートになるでしょう。」とシックスセンシズ ホテル リゾート スパグループ社長のニール・ジェイコブスは述べています。

シックスセンシズ ロワールバレーのゲスト体験は、美しく保全されている古城での歓迎から始まります。洗練されたレストランとバーを備える古城は、美しい庭園でゲストを魅了します。幾何学的な芝生や彫刻のように刈り込まれた木々、そして水を活かしたデザインが特徴の庭園は、内面を見つめる瞑想と再調和の体験をより特別なものとします。また、湖畔の絶景に佇む13~15世紀に修道院として建てられた歴史的建造物を中心に多くのアクティビティが計画されています。

スイートとヴィラを含む広々とした88室のゲストルームが計画されており、森の中の小川に沿って点在するように配置されます。この他に、個人所有が可能な70室のレジデンシャル・ヴィラのためのエリアも用意されています。レジデンシャル・ヴィラのオーナーは、私邸としての居住性を満喫できるだけでなく、シックスセンシズ ロワールバレーならではの各種アメニティや特典をご利用いただけます。また不在時は、リゾートのゲストルームとして運用することも可能です。

シックスセンシズ スパは、リゾートの中核となる施設です。シックスセンシズのシグネチャーメニューのほか、地域特性を生かしたトリートメントも提供します。リゾートの薬草庭園で栽培したハーブはスパのトリートメントやアルケミーバーでのワークショップで使用されます。さらに、オーガニック農園やアースラボと連携したサービスも企画されています。アースラボでは、リゾートが取り組む各種保全イニシアティブについて紹介します。

食事は、美食家も唸るロワール地方ならではの贅沢なガストロノミーが中心となります。古城内のレストランとラウンジバーでは、ロワール地方伝統の味とスタイルを生かした料理を一日を通じて提供します。Eat With Six Senses(6感で味わう食事)に基づくスペシャルティレストランでのダイニング体験は、体にも環境にも良い食事について再認識するきっかけになるでしょう。

最新鋭の設備を備えたミーティング&カンファレンスセンターでは、控室などの関連施設はもちろんのこと、ウォールド・ガーデンを含む屋外ミーティング施設やポップアップ式のアクティビティもご用意します。ご希望に応じて、ロワール地方の絶景、建築遺産、古城、ワイナリーを楽しめる伝統的な街を巡る小旅行も経験豊富なチームが手配します。

シックスセンシズ ロワールバレーは、ヨーロッパの特別な投資を専門とする投資会社ラウンドシールド・パートナーズ社と提携して開発が進められます。

「シックスセンシズと提携し、レ・ボルド領地においてユニークなホテルとライフスタイルを提案するプロジェクトを開発できることを喜ばしく思います。シックスセンシズのブランド精神である、ラグジュアリー、自然と周辺環境との調和、自己成長、健康、ウェルネスの増進は、本開発における我々のビジョンと完全に一致しています。我々は、リゾート内外において家族全員が楽しめる無数のアクティビティを提供するコミュニティ作りを進めており、この取り組みにシックスセンシズが参加することに興奮しています。」とラウンドシールド・パートナーズ社マネージングパートナーのドリス・ベンキラン氏は述べています。

シックスセンシズ ロワールバレーは、2022年5月にオープン予定です。

シックスセンシズスパニンバンベイベトナムは、大規模改装を終え、リフレッシュした新しい装いを発表します。6室のトリートメントルームのリノベーションに加えて、ニンバンベイのパノラマビューを楽しめるスパの上階に、自然の静寂に包まれた瞑想専用サラ(東屋)や屋内空中ヨガスタジオ、そして最先端のフィットネスセンターを完備し、より充実したサービスを提供できるようになりました。

Spa_treatment_room

美しい熱帯雨林と階段状に流れる滝に囲まれたトリートメントルームは、自然光が差し込む明るく風通しの良い空間へと進化しました。そして、空中ヨガを楽しめる屋内スタジオが新たに設けられ、リゾート内で実践できるヨガの選択肢が増えました。空中ヨガは、加齢に伴う疼きや痛みを和らげるためのエクササイズとしても最適です。ユニークな浮遊感を体感できるこのヨガは、体のバランスを整え、さらに幸せホルモンの分泌や柔軟性の改善に役立ちます。新しい瞑想用サラは、自然に囲まれた真の静寂空間です。心に落ち着きをもたらし、穏やかに瞑想を実践できます。最近visiting practitioner(訪問専門家)としてブータンからLama Sherab氏を招聘し、瞑想の指導やスピリチュアルに関する講和を行っていただきました。アルケミーバーで開催されるインタラクティブなワークショップでは、ローカルな材料を混ぜ合わせてスクラブ、マスク、ボディラップの作り方を学ぶことができ、完成品はスパのトリートメントで実際に使用されます。

Flying_yoga

さらに深くウェルビーイングに取り組みたいゲストは、Six Senses Wellness Screening(シックスセンシズのウェルネス・スクリーニング)をご利用いただけます。リゾート専属のウェルネス専門家と自然療法医によるスクリーニング分析を通じて、体内で何が起きているのか最新の情報を知ることができます。身体組成、代謝、酸素分布、心機能、血液循環、ストレスパラメーターなど、主要な生理学的バイオマーカーを分析します。そして、分析結果に基づき、ゲストのニーズに合わせてパーソナライズされたウェルネスプログラムをご提案します。

Wellness_screening

現代社会の共通の悩みに幅広く取り組む3~7日間のホリスティックなウェルネスプログラムも新たに加わります。例えば、Sleep program(睡眠プログラム)では、Six Senses Sleep Doctor(シックスセンシズの睡眠専門医)による実践的なアドバイス、ヨガニドラ、瞑想、リラックス効果のあるトリートメント、ウェルネスセラピー、低負荷トレーニングを組み合わせて、心の休息と体の回復を図ります。スパのDetox program(デトックス・プログラム)では、非侵襲的なヨギッククレンズ方法で体のデトックスを促進します。クレンジングセラピーとホールフードのセンシブル・イーティングに基づく食事法を、個人に合わせて調整しながら安全に実践します。フィットネスレベルの改善、ボディの引き締め、エネルギーレベルの向上、気分の好転が期待できるFitness program(フィットネス・プログラム)では、ムーブメント、高負荷と低負荷のトレーニング、ナーチュリング・トリートメントを集中的に行います。どのプログラムもウェルネス・スクリーニングから始まり、パーソナライズされたトリートメント、アクティビティ、食事に関するアドバイスが含まれています。積極的に摂取すべき食べ物、逆に避けたほうが良い食べ物を含む具体的な食事方法は、ご滞在中はもちろんのこと、ご帰宅後も実践していただけるでしょう。

Meditation_Sala

「シックスセンシズスパ ビレッジは、シックスセンシズのブランドバリューに合わせて強化され、生まれ変わりました。」とシックスセンシズニンバンベイの総支配人であるAteeb Shrestha(アティーブ・シュレスタ)は述べています。「ニンバンベイの素晴らしい自然環境により、体と心が再びつながり、調和を再発見する事が促進されるでしょう。」

Bamboo_Massage_for_Vietnamese_Journey_Ritual

ホリスティックなウェルネスプログラムは、USD 650(1室1名様ご利用)、USD 910(1室2名様ご利用)よりご利用いただけます。詳細及びご予約は、シックスセンシズスパニンバンベイ(Tel: +84 258 372 8222 )または、reservations-ninhvan-spa@sixsenses.comまでお問い合わせください。

冷やして食べる夏のシュトーレン

この夏、サンカラのクリスマス恒例のシュトーレンから、夏バージョンの「サマーシュトーレン」が登場します。屋久島のトロピカルな夏をイメージし、マンゴーとパッションフル-ツを生地にたっぷり練り込み、パイナップルをメインとしたドライフルーツがアクセントの爽やかな甘さをお届けします。冷やしてお召し上がりください。夏季限定のこのサマーシュトーレンは現在サンカラのブティック にて販売中。

サマーシュトーレン(プールサイド)

ホール 1,500円(税込み)*ヤマトクール宅配便の代引きにて、お取り寄せも「可能です。御希望の方はメール又はお電話でご連絡を!

 

この夏、おすすめアクティビティー 「POOL X SUP X YOGA」

初夏〜夏の朝、爽やかな空気に包まれ大海原を背に、誰でも楽しめる新しいマリンスポーツとして大人気のSUP(Stand-Up Peddle board)の上でYOGAをお楽しみいただけるサップヨガのプログラムが始まりました。

IMG_1587

期間:        10月までの土曜日、日曜日、祝日

時間:        早朝6時〜7時まで60分間

場所:        サンカラプール

料金:        5,000円(税別、1名様分)

2018年4月には、ナチュラルビューティーキャンプin屋久島がサンカラでで開催されました。参加されたモデルさん達のサップヨガを含む様子は、下記インスタグラム内のストーリーズ(屋久島Dai1~3)でご覧いただけます。

https://www.instagram.com/naturalbeautycamp/?hl=j

 

プールサイドBBQ

間もなく待ちに待ったサマーシーズンの到来です。毎年好評のプールサイドBBQに、今年は2つのプランをご用意しました。

 

*シェフズBBQ

今年新たに登場するのがChef’s BBQ。シェフが専用のグリルで、新鮮な海の幸、山の幸を豪華に焼き上げます。/ 8,000円(税別、1名様分)

網付き 炎

*セルフBBQ

夕暮れのプールサイドで、ご自身でお好みのBBQをお楽しみいただけます。/4,000円(税別、1名様分)

IMG_3805

シェフ小山のクッキングクラス開催

サンカラのrestaurant ayana のシェフ小山良孝による、ご家庭でも楽しめる下記3品のクッキングクラスを開催いたします。

前菜         マグロとアボカドのタルタル / メイン      鶏肉のキエフ風 / デザート   メロンのカルパチョサフランティーのジュレ

 sankara kitchen-oyama chef 料理

日時:        2019年7月4日(木曜日)11:30〜14:30

料金:        8,000円(お土産付き)

*事前の予約をお願いいたします

シックスセンシズ ホテル リゾート スパグループは、「火と氷の国」として知られるエキゾチックなアイスランドに於いてシックスセンシズ オスラバレーの開発を進めます。アイスランドは、澄んだ空気、サスティナブルなエネルギー、国民幸福度の高い国として世界的に有名であり、シックスセンシズが次なるデスティネーションとして構想を膨らませていたとしても不思議ではありません。自然、ウェルネス、アドベンチャーに情熱を持つ人々が集まる拠点として、シックスセンシズならではの贅沢なダイニング体験、快適なゲストルームを提供します。夜には、神秘的なオーロラを眺めることができるでしょう。

神話の舞台のようなロケーション 

アイスランドは「ヴァイキングの国」とも呼ばれ、特に険しい岩場が続く南東部の海岸線は、迫力満点の豊かな自然が広がっています。氷舌、溶岩でゴツゴツした火山、氷河ラグーン、天然温泉、手つかずの高原、長い黒砂ビーチなど、独特の絶景や見所が目白押しです。「リングロード」と呼ばれる各地を結ぶ幹線道路を活用して周遊することができ、一年を通じて大自然を満喫していただけます。

この大自然が創り出す神話の舞台のようなロケーションに、シックスセンシズ オスラバレーが誕生します。1,619ヘクタールの広大な私有地に建てられる当リゾートは、アイスランド南東部の海岸線Lóni地域に近いSvínhólarに位置し、リゾートの南端は、美しい黒砂のビーチで北大西洋と区切られたロン・ラグーンに隣接しています。アイスランド島内で最も白鳥が集まる場所でもあり、シックスセンシズは、観察・保護活動への参画も予定しています。 

サステナビリティとスピリチュアリティにインスパイアされたデザイン

プロジェクトの第一段階では、70室のゲストルームを擁するリゾートと自然の中に点在するレジデンス用のプライベートコテージをオープンする予定です。サスティナブルな住まいを象徴するコテージは、シックスセンシズブランドのレジデンスとして、希少価値のある素晴らしい立地環境の住居を取得できる機会となるでしょう。レジデンス購入者は、シックスセンシズリゾートならではのアメニティやサービス、そして多彩な特典をご利用いただけます。

再利用可能なローカル資材を使用し、高いエネルギー効率や水の再利用基準に基づいたゲストルームとレジデンスは、環境への負荷を出来る限り抑える一方で、居住性に妥協することなく、ゆったりとした空間と快適性を兼ね備えています。設計を手がける建築家のジョン・ブレバード氏は、人間のバイオエネルギー、電磁気学、占星術、神聖幾何学、さらに風水の法則も考慮したデザインにより、リゾートゲストとレジデンス居住者が、自然の秩序や超次元の世界と同調し、再充電と再調和ができることをめざしています。

さらに、エルフ(妖精)が住むピラミッド型の家々が島中に点在していると伝える神話も、本プロジェクトのデザインの神秘性を高めています。

創造性あふれる施設とダイニング体験

ゲストをお迎えするリゾートのウェルカムラウンジは、和やかな雰囲気が漂う寛ぎの空間です。外と館内の統合を意識したシームレスなデザインにより、周辺環境との一体感をお楽しみいただけます。ライブラリーやシネマルーム、そして「アースラボ」がラウンジに隣接して配されます。アースラボでは、サスティナビリティに関する取り組みを紹介するほか、ウォーターバーも設置されます。

ファンクショナル・フィットネスセンターやヨガスタジオを完備し、多彩なウェルネスプログラムを提供するシックスセンシズ スパは、ご滞在のハイライトになるでしょう。オーガニック農園を持つファームハウスの建設も予定されており、クッキングスクールが開校される予定です。季節に合わせた“ファーム・トゥ・テーブル”のレシピをもとに、ヘルシーで栄養豊富な料理をシェフから直接学ぶことができます。

リゾートのスペシャルティレストランでは、シーフード料理を中心としたオールデイダイニングを提供し、活気にあふれたバーでは、屋内外にゆったりとしたスペースを設けます。いずれも、Eat With Six Senses(6感で味わう食事)のガイドラインに沿った食事とドリンクをお楽しみいただけます。さらに、水上の木の歩道橋から、滝を目の前にしたロマンティックなセッティング、伝統的なボートハウスまで、様々なロケーションから選べる絶景ダイニングもご用意します。

「この度のプロジェクトは、その土地が持つありのままの美しさ、パワー、ソウルに触れることができ、ゲストが大自然の懐に抱かれるロケーションを見つけ出すという当グループのコミットメントを象徴しています。遊び心にあふれたユニークな楽しい体験を求めるトラベラーにとって魅力的なリゾートになるでしょう。この土地には、神秘的な妖精が岩や絶壁に住んでいるという伝説が今でも残っています。私たちはこのプロジェクトの話しをするたびに、笑顔になります。」とシックスセンシズ ホテル リゾート スパグループCEOのニール・ジェイコブスは述べています。

シックスセンシズ オスラバレーは、アルファランド・ホテル社が所有し開発を進めています。建築家のジョン・ブレバード氏、ファッション業界を牽引する起業家アスラグ・マグヌスドッティア女史、そしてアイスランドの芸術文化を代表する起業家ヤコブ・フリーマン・マグヌッソン氏が、クリエイティブなインスピレーションをプロジェクトに提供するパートナーとして参画しています。

「シックスセンシズのチームに参加することの背景に、ゲストに未開の自然と触れ合う機会を提供しつつ、アイスランドの自然を積極的に保護していくというビジョンへの共感があります。アイスランドの絶景ロケーションに、ウェルネス、自己啓発、サスティナビリティに特化した特別な場所を創り出すことに興奮を隠しきれません。」と起業家アスラグ・マグヌスドッティア女史は述べています。
リゾートの枠を超えた探検

シックスセンシズ オスラバレーの北側は、山脈、広大なオスラバレー、そして渓谷を流れる川に囲まれています。幾つもの滝が流れるオスラバレーの大自然の中で楽しめる、犬ぞり、乗馬、ロッククライミング、野鳥観察、ボートトリップなどのアクティビティは、非日常的感があふれる、まさに特別な体験です。

本開発プロジェクトの北西部は、ヴァトナヨークトル国立公園に隣接しています。ヨーロッパ最大の氷河やアイスランドの最高峰、オーラエヴァヨークトル火山も公園内に位置しています。アイスランド南部のドラマチックな地形は、数々の映画の息をのむような美しいシーンの撮影地として愛されてきました。例えば、インターステラー、バットマン・ビギンズ、トゥームレイダー、ジェームズボンド、ゲーム・オブ・スローンズなどがあります。

シックスセンシズ オスラバレーは、ホプンの空港から車で30分の距離です。アイスランドで人気のオーロラ観賞スポットの一つ、ヨークルスアゥルロゥン氷河湖は、リゾートから車で1時間の距離です。リゾートは、2022年のオープンを予定しています。

1
ロン・ラグーンとヴェストラホルン山を望むシックスセンシズ オスラバレー
高解像度の画像はこちらからダウンロードしてください。

2
ロン・ラグーンの東の角にそびえ立つエイストラホルン山
高解像度の画像はこちらからダウンロードしてください。

3
オスラバレーに流れる滝の一つ
高解像度の画像はこちらからダウンロードしてください。