まもなく訪れる2019年は、盛大な記念行事や新しい航空路線、新しくオープンするホテル、国際的スポーツイベント等、世界の数々のデスティネーションでエキサイティングな旅行を期待できる一年となりそうです。世界最大の独立系ホテルブランド、プリファード ホテルズ & リゾーツのリーダーたちが、すべての人々のアンテナを刺激しそうな厳選トップ10トラベルデスティネーションをご紹介します。

 
• トップピック #1:日本
山口 芳 セレクト(日本支社長)
「私をはじめとするラグビーファンが待ちきれないのは、2019年9月20日から11月2日まで日本で開催される第9回ラグビーワールドカップです。1987年以来、4年毎に開催されているこの大きなスポーツイベントを、今回アジア諸国として初めて日本が主催することになり、国内12の会場にて48試合が行われます。国際的スポーツイベントの開催国として世界に日本が周知され、新しい旅行者を獲得し、魅了する大きな機会となることでしょう。プリファード ホテルズ & リゾーツは日本国内に15の 加盟ホテルを有し、ザ・キャピトルホテル東急やホテルニューオータニ東京 エグゼクティブハウス禅を含む10ホテルは東京にあります。全ての加盟ホテルはそれぞれその土地ならではの特別な体験プランをご用意し、来年の秋に世界中からゲストをお迎えできることをとても楽しみにしています。」

VFMLID=65892943  VFMLID=95083795
• トップピック#2:シンガポール
ジョセフィン・リム セレクト(東南アジア支社長 )
「2019年、スタンフォード・ラッフルズ卿がこの地に上陸し、現代のシンガポールが誕生して200年を迎えます。200周年を讃え、シンガポールでは一年を通じていくつも特別なエキシビションやイベントが催されます。1月にはオフィシャルなローンチセレモニー、さらにフォート・キャニング・センターではシンガポールの歴史を辿る体験型ショーケースが開催されます。8月のナショナルデー・パレードではテーマに沿った祝賀イベントがあり、このように次々に開催されるイベント・リストはトラベラーを惹きつけ、1819年ラッフルズ卿上陸より前の時代、そしてそれ以降の発展を含めたシンガポールの豊かな歴史を身近に感じていただくことができるでしょう。賑やかなダウンタウンエリアに位置するプリファード ホテルズ & リゾーツの加盟ホテル、ザ・フラトン・ホテル・シンガポールは祝賀イベントを体験するのにふさわしいホテルです。シンガポールの71番目の国定史跡に指定された当ホテルは、文化に満ち溢れた新古典主義なデザインが美しいアイコン的建築物です。」

VFMLID=99277709
• トップピック#3:中国、北京
ブレイズ・ジン セレクト(中国 リージョナル・ディレクター)
「北京に新しく完成する大興国際空港は2019年秋にオープン予定ですが、8つの滑走路を有し、年間1億人の旅客を輸送する世界最大の空港となります。北京のみならずその他中国国内の都市へのアクセスも格段に良くなることが見込まれます。2019年後半には、新しい路線が就航し、より多くの国際便が北京に発着する予定です。さらに世界53カ国の旅行客に対し6日間までの滞在はビザが不要になるという新政策が中国旅行をさらに身近なものにするでしょう。イースト北京(北京東隅酒店)、ザ・オポジット・ハウス、ワンダビスタ北京(北京万達文華酒店)など北京に5 つあるプリファードホテルズ & リゾーツに滞在されるゲストは万里の長城や紫禁城、天壇等の貴重な史跡に加え、モダン建築物のオリンピック公園や798 芸術区など、豊富 なデスティネーションを楽しむことができます。」

 
• トップピック#4:アメリカ合衆国、ニューヨーク
リック・スティッフラー セレクト(レジャーセールス担当副社長・プリファードプライド創設者)「2019 年6 月、ストーンウォールの反乱の50 周年を記念し、ワールドプライドがニューヨークで開催されます。運動の発祥地であるこの都市で開催される当イベントには世界中から200 万人以上が参加すると見込まれています。大規模なこの記念イベントは世界最大のLGBT プライド・セレブレーションであり、1 ヶ月間渡りに音楽ライブやLGBTQ+の映画上映会、パレードや縁日等50 以上のイベントが開催されます。プリファード ホテルズ & リゾーツが7 年前に発足したプリファード プライドプログラム(www.PreferredPride.com)はプラットホームを通じ、LGBT トラベラーへ情報発信し、LGBTQ+コミュニティにコミットし、LGBT ゲストの要望を理解する加盟ホテルの連携を図ります。ノモ・ソーホー、ザ・マーク、ザ・レッドベリーを始めとした市内にある多くのホテルがプリファード プライド プログラムに参加しています。プログラムに参加している全てのホテルはTAG(コミュ二ティ・マーケティング・トラベル・アドボーカシー・グループ)の承認を受けているか、IGLTA(国際ゲイ・レズビアン旅行協会)のメンバーであり、プリファードプライド経由の予約で、特別レートや特別なサービス、無料アメニティなどの特典をお楽しみいただけます。」

 
• トップピック#5:アルゼンチン
ロドリゴ・ツツミ セレクト(ラテンアメリカ&カリブ リージョナル・ディレクター)「アストロ・ツーリズム(天体観測旅行)が近年人気を博し、2017 年の『グレート・アメリカン・エクリプス(皆既日食)』は史上最大の人数が観測したと言われています。待望される次の皆既日食『グレート・サウスアメリカン・エクリプス』は、2019 年7 月2 日の予定です。この4 分間の天体ショーを目撃するためにアルゼンチンのブエノスアイレスを訪れる天体観察ファンや天文学ファンは、カサスル・ベリーニやホテル・クラブ・フランセ・ブエノスアイレス、NHコレクション・ブエノスアイレス・ジョーステンという3 つのプリファード ホテルズ & リゾーツに滞在することがお勧めです。それぞれ特徴的なこれらのホテルは、首都に留まる場合も、さらに完全な日食を見るために西のフニンに向かう場合も、皆既日食巡りのスタート地点として最適でしょう。」

51960177-L1-patio_at_night
• トップピック#6:ハンガリー、ブダペスト
クリストファー・コックス セレクト(中央&東ヨーロッパ リージョナル・ディレクター)
「ブダペストはヨーロッパの中でも人気の旅行先として確立された都市ですが、2019 年2 月よりロンドンのシティ空港から毎日LOT ポーランド航空が2 便増発されることで、さらにイギリスからのアクセスが便利なデスティネーションとなります。新しくプリファード ホテルズ & リゾーツに加盟するミステリー・ホテル・ブダペストは、新年と新しい周航便をひかえた2018 年11 月に開業します。街の中心部にある82 室の宮殿のようなホテルはもともとハンガリーのフリーメーソンが建てたものであり、空飛ぶじゅうたんや秘密の部屋など数々の逸話やマジック、錯覚にあふれています。ミステリー・ホテル・ブダペストにはバロック風のシークレット・ガーデン・スパがあり、フィンランド式サウナやスチームルーム、ジャグジーが完備され、さらに『ザ・グレート・ホール』と名付けられた優雅なレストランや、街を一望できる屋上テラスがあります。」

VFMLID=94300186
• トップ・ピック#7:イタリア、マテーラ
ロベルタ・ポッセンティ セレクト(南ヨーロッパ支社長)
「マテーラはイタリア南部、バジリカータ州にある小さな町ですが、2019 年の欧州文化都市に選ばれその名前が知られることとなりました。マテーラは、歴史に埋もれていた古い都市で、サッシと呼ばれる7,000 年以上昔の洞窟住居や洞窟教会がユネスコの世界遺産に登録され、現在は観光客で賑わっています。長年あまり知られていない場所だったので、ここを訪れる旅行者はまるで自分がこの不思議な街の第一発見者であるかのような錯覚ですら感じます。この隠れた美しい都市は、死ぬまでにやりたいことリストに入るべきデスティネーションであり、マテーラから車で45 分の海岸近くにオープンしたばかりのカリドリア・ホテル&タラソ・スパは、この地域を探検するための静かで居心地の良い拠点となるでしょう。」

VFMLID=96854234
• トップピック#8:アメリカ合衆国、バージニア
ジョン・エンライト セレクト(アメリカ合衆国&中央アメリカ リージョナル・ディレクター)
「合衆国の基礎を作るきっかけとなった、400 年前のいくつもの歴史的な出来事を記念し、2019 年を通して、バージニア州では数々のイベントや教育プログラムが開催されます。アメリカの歴史の中で、1619 年が最も重要な年と言われるきっかけとなったのは、イギリス最初の北アメリカの植民地建設、新世界で最初の議会発足、そして北アメリカで初めて感謝祭が催されたことなどがあげられます。リッチモンド地域にある加盟ホテル、ザ・ジェファーソン・ホテル、ザ・コモンウェルス、またはサラマンダー・リゾート&スパに滞在し、バージニアに数多くある博物館や歴史館巡りや、バージニア・ヒストリー・トレイルを体験し、バージニアの豊かな歴史を学んでみませか。」

VFMLID=80003328
• トップピック#9:ノルウェー、オスロ
ブレンダ・コリン セレクト(UK・アイルランド・北欧・オランダ 支社長)
「スカンジナビア一の人気都市になりつつあるノルウェーの首都、オスロは、美しい天然林と静かな運河を保存することに尽力してきたことが評価され、2019 年度欧州グリーン首都に輝きました。シティライフと自然をバランスよく楽しみたいトラベラーには、新しく2019 年3 月に完成予定のアメリカリンエンがお勧めです。オスロの中心部、最も活気があり芸術的な地域のひとつ、ヤーンバーネトルゲにあるノルウェージャン・アメリカ・ライン(客船会社)の歴史的な建物に位置するこの122室のコンテンポラリーなブティックホテルは都会のサンクチュアリで、古くから地元に根付く海の旅を愛する気持ちとオスロの歴史と結びつき、建物の復興を促す強い基盤となりました。」

 
• トップピック#10:サウジアラビア
ニコラス・ヴィルミン セレクト(中東&アフリカ リージョナル・ディレクター)
「サウジアラビアは最近観光ビザを見直して世界中のトラベラーにその扉を開き、2030 年までにはツーリズム関連で3 千万人の外国人を迎えることを目標としています。古代ナバテア人の墓石群マダイン・サーレハや世界最大級の砂漠、エンプティ・クオーター、世界最古のモスクのひとつであるクバー・モスクなどサウジアラビアには魅力的な観光スポットやユネスコの世界遺産がたくさんあります。首都リヤドにはプリファード ホテルズ & リゾーツの5 つのウルトラ・ラグジュアリーなレジデンシャルスタイルのプロパティがあります。私の個人的なお気に入りは、ヴィヴィエンダ・アル・ハダとヴィヴィエンダ・グラナダです。」

VFMLID=99567627

チバソム・インターナショナル・ヘルスリゾートは、ウェルネス領域における世界のパイオニアとして更なる進化を遂げるべく、6部門の強化を発表しました。チバソムが誇る目的達成のための各分野のトリートメントに、先駆的な新しいメニューが加わります。新メニューは、リゾートが第3次改装を終えてリニューアルオープン予定の2018年11月1日から提供予定です。大規模リノベーションにより、スイートを含む客室と共有エリアは、最新の設備、ソフトウェア、機器を備えた新しいデザインに生まれ変わりました。2019年5月~11月の第4次改装と最終調整段階を経て、2019年11月にはウェルネス新時代の幕を開く完全なリニューアルオープンを果たします。

Chiva-Som Pool – Resort Viewのコピー

理学療法

アイソキネティック・エクササイズ – 筋機能を評価できる高度な運動装置を用いてエクササイズを行います。特に怪我や手術後に最適な状態にまで回復することが必要な方に有効です。全可動範囲において負荷を変動させることによりエクササイズの速度をコントロールします。

ダイナミック・ヒップ・ファンクショナル・エクササイズ – ヒップの筋収縮の改善と股関節屈筋の強化を図ります。ランナー、ウォーカー、長時間座っていることが多い方に特にお勧めです。

ニランラダ・エスセティック・ビューティー(美容)

バイオセルロース・ココナッツ・マスク – 通常のフェイシャルマスクよりも10倍効果的に美容成分を肌に浸透させることができ、シワを緩和し、肌を引き締め、なめらかな肌へと導きます。レーザー治療後の赤みを和らげるためにも使用されます。ココナッツを原料としたバイオセルロースのマスクは気分をリフレッシュさせ、肌に酸素を届けながら、高い保湿力で肌のみずみずしさを保ちます。

 Niranlada - High Intensity Focused Ultrasoundのコピー

ホリスティック

腸内洗浄 – 3種類の新しい腸内洗浄トリートメントが始まります。水、ハーブ、酵素に加えて、コーヒー、プロバイオティクス、炭などの力を利用して大腸を洗浄し老廃物を排出します。

デトックスと生活習慣病予防のための総合的な葉酸評価

葉酸は、体内において様々な健康効果をもたらす必須ビタミンの1つです。例えば、デトックス、ホルモンバランスの調整、健康的な赤血球の形成などが含まれます。残念ながら、一般的な血中葉酸濃度を測定する方法では、バランスを崩すと健康障害を引き起こす可能性のある体内の葉酸のレベルについて、正確に把握することが困難です。

そこでチバソムでは、体内の葉酸レベルを評価する2種類の方法を導入します。1つ目は、細胞内の葉酸を測定する方法です。血中の葉酸濃度よりも正確な測定結果を得ることができます。2つ目は、遺伝子的評価です。葉酸を体内で活性型へと変形するためにはMTHFR(メチレンテトラヒドロ葉酸還元酵素)による酵素還元が必要です。MTHFR遺伝子の一般的な変異を発見するのに有効なスクリーニング手段、MTHFR遺伝子変異検査を用いて、葉酸を体内で活性化させる為に必要な遺伝的な能力を評価します。評価結果に基づき、必要に応じて適切なトリートメントや対処方法がアドバイスされます。

上記の2種類の葉酸評価は、チバソムが提供する健康に関するスクリーニング検査のほんの一例です。チバソムのゲストは、様々な検査を活用し、最適な健康とウェルビーイングへの取り組みを確かなものにすることができます。

スパ

エンダモロジ―CELLU M6 アライアンス ‐ フランス美容機器メーカーLPG社の最新スパトリートメント機器を用いて肌に刺激を与え、メスや麻酔を使うことなく余分な脂肪のケアやセルライトケアを行います。

Shirobyangaのコピー

フィットネス

FTM(ファンクショナル・トレーニング・ムーブメント) ‐ 実際の状況に即して複数の筋肉群を一度に動かす生物力学に基づいたトレーニング方法です。身体が単一ユニットとして機能するための強さ、筋肉の動きの協調性、神経筋制御が向上します。

ミニ・エクササイズバンド ‐ 素早く効果を得やすいフィットネスアイテムです。この万能で使いやすい「ミニバンド」は、筋肉の活性化、迅速な脂肪の減少、スポーツパフォーマンスの改善と強化などの目的に合わせて負荷レベルを調節できます。

Personal Training – Outdoor 1のコピー

栄養/食餌

チバソムは、栄養/食餌部門においても画期的な新しいサービスを開始します。装いも新たに再オープンする「オーキッドラウンジ」では、午後3時から5時までの時間帯に午後の軽食を、そして午後6時に消化を助ける食前のショットドリンクを無料で毎日提供します。数多くの受賞歴を誇るビーチフロントのレストラン「テイスト・オブ・サイアム」では、サスティナビリティに配慮した地元ホアヒンのシーフードや野菜を使用したウェルネスキュイジーヌをお楽しみいただけます。チバソムは、ペッチャブリー県とプラチュアップキーリーカン県にオーガニック農園を所有しており、新鮮な野菜が農園から直接リゾートに届きます。リノベーションによって新しく誕生した客室タイプ「タイパビリオンスイート」のプライベート屋外ダイニングエリア「サラ」(東屋)でのスペシャルディナーとして、ウェルネスキュイジーヌのセットメニューもご用意しています。

Executive Chef Kanyaratのコピー

現在は、2018年11月1日から2019年4月30日までのご予約を承っています。

第31回 コンデナスト・トラベラー(アメリカ版)読者投票の結果が発表され、ラ・マムーニアは2018年の世界No.1ホテル、及びアフリカのNo.1ホテルの座を獲得しました。

La Mamounia 2016

この快挙について、総支配人のピエール・ジョシェムは次の様に語っています。「この度のコンデナスト・トラベラー読者投票の栄誉ある受賞を心より嬉しく、誇りに思います。この受賞は、常に激務をこなし献身的に働いているホテルスタッフ一同のチームワークが成せる技だと思います。ラ・マムーニアのゲストは、エントランスのドアから足を一歩踏み入れた瞬間から特別なラ・マムーニア体験を堪能できます。ラ・マムーニアがマラケシュのアイコン的存在であることは疑う余地がありませんが、世界No.1として認められたということは偉大なる夢の実現と言うべきでしょう。」

La Mamounia 2016

今年のコンデナスト・トラベラー読者投票には、記録を塗り替えた5000万人に及ぶ読者が参加し、今日の旅のスタイルや人気のデスティネーションが浮き彫りになりました。

かつて、イギリスのウインストン・チャーチル首相が「この世の中で最も美しい場所」と称したラ・マムーニアは1923年にオープンして以来、世界中のセレブを魅了し、伝統的なモロッコスタイルのおもてなしとグランドホテルの古き良き時代の古典的な模範を示してきました。

La Mamounia 2016

コンデナスト・トラベラーの読者投票によるアワードは、最も長い歴史を誇り、旅行業界において最も権威ある「とびきり最高の旅」に授与されるアワードとして知られています。2018年の読者投票の結果は、www.cntraveler.com/rcaにてご覧いただけます。

ヨーロッパの鬼才がシックスセンシズ シンガポールならではの体験を完成

オンライン限定の特別オープニングオファー予約受付を開始

4月にオープンしたシックスセンシズ ダクストン(シンガポール)に続き、姉妹ホテルの シックスセンシズマックスウェル(シンガポール)が12月1日にオープンする予定です。シックスセンシズ マックスウェルは、2軒の歴史的な建造物を改装して展開するシックスセンシズ シンガポールの2番目のホテルです。2軒のホテルは、徒歩5分の距離に位置しおり、活気あふれるチャイナタウンのコミュニティにハイセンスな高級感を組み合わせた独創的な街並みを楽しめる散策路を演出しています。

シックスセンシズ ダクストンは、イギリスのデザイナー、アーヌシュカ・ヘンペル女史がデザインを手掛け、東洋と西洋を掛け合わせたオリジナルのアイコニックな折衷スタイルが印象的です。もう一方の120室の客室を有するシックスセンシズ マックスウェルのデザインは、数多くの世界的な賞に輝いているフランス出身の建築家兼デザイナー、ジャック・ガルシア氏が担当しました。伝統と近代文化を融合させたヨーロピアンスタイルを得意とするガルシア氏が、歴史的建造物が醸し出す個性を活かした美しいホテルを見事に創りあげました。

2軒のホテルを一つとして展開していく総支配人マレイ・エイトキン氏は次のようにコメントしています。「シックスセンシズ マックスウェルのオープンにより、シックスセンシズ初の都市型ホテルを完成形として楽しんでいただけるようになります。歴史的建造物の改装を2軒とも完成させることにより、シックスセンシズ シンガポールならではの特別な体験を提供するというオーナーの強いコミットメントに敬意を表します。4月にオープンしたシックスセンシズ ダクストンの運営が日々進化していることに加え、シックスセンシズ マックスウェルの開業準備も順調に進んでいることを大変誇りに思います。ゲストはホテル内施設だけでなく、周辺のパートナーショップと連携したオリジナルの体験プログラムもお楽しみいただけます。」

シックスセンシズ マックスウェルは、古今東西の文化が混ざり合う華やかなシンガポールのチャイナタウンに位置しています。「Urban Redevelopment Authority Architectural Heritage Award」 を受賞した19世紀のコロニアル様式の建物は、世界的に著名なデザイナーであるジャック・ガルシア氏(過去に手掛けたホテル:ホテル・コステス(パリ)、ザ・ノマド(ニューヨーク)、ロスカー(ロンドン)など多数)により、サスティナビリティに配慮した改装が施され、ヨーロッパのセンスが吹き込まれたタイムレスで洗練されたホテル空間に生まれ変わりました。

スイートルームを含む120室の客室は、7つの独自のカテゴリーで構成されています。歴史的な建造物が持つストーリーを尊重しつつ、ガルシア氏のバロック様式に強い影響を受けたデザインが特徴的です。どの客室も、真鍮、漆、大理石を使用したミニバーから、Lafroy Brooks社のハンドメイドのバスルームの備品に至るまで、ガルシア氏の細部にまでわたる深いこだわりを感じることができます。

ホテル内共有エリアのインテリアは、建造物が持つ本来の構造を活かしてデザインされており、調和とオリジナリティあふれる魅力を演出しています。また、クラッシクなヨーロピアンスタイルのブラセリー「マリー・テラス(Murray Terrace)」やソーシャルライブラリーレストラン「クック & トラス(Cook & Tras)」、シンガポールの伝統料理にインスパイアされたバーなど5つの異なるコンセプトのダイニング施設も大きな特徴です。

美しくデザインされた「ローズラウンジ& バー(Rose Lounge & Bar)」は、バンケット席、クラブ席、カクテルテーブル、バーカウンター席が設置され、シグネチャーカクテルのロゼベリーニをはじめ、シャンパンなどの発泡酒、白ワイン、ロゼワイン、スピリッツなど幅広い酒類を提供します。本格スピリッツバー「ガーシャ(Garcha’s)」では、希少性の高い少量生産のクラフトウイスキーからテキーラ、ジン、ラム、ウォッカまで取り揃えており、自慢のコレクションからお選びいただけます。手押しカートで運ばれてくるスピリッツを食後酒としてダイニングテーブルにてお楽しみいただけるサービスも提供予定です。

5つのダイニング施設の内4つは、1階のトロピカルな庭園沿いに配置されます。庭園は建物に沿って長く続いており、5フィートの広々とした魅力的な屋外テラス席で優雅なひとときをお過ごしいただけます。コーナーサイドに設けられるノスタリジックな三輪車のアイスクリームショップは、宿泊ゲストへの人気の無料サービスになることが期待されています。屋上には、「マックスズ・エディブル・ガーデン(Max’s Edible Garden)」、25メートルのラッププール、フィットネスジムが完備されます。

ウェエルネス施設として「シックスセンシズ スパ ポッズ(Six Senses Spa Pods)」が2019年の初頭にオープンする予定です。宿泊ゲスト及び地元の方に、シックスセンシズのシグネチャーマッサージ、フェイシャルトトリートメント、ビューティートリートメントを提供します。パーソナルトレーニングやヨガクラスが、個々のゲストに合わせたウェルネスエクスペリエンスをサポートすると同時に、サウンドチェア「ソー・サウンド・ラウンジャー(So Sound Lounger)」を用いたリラクゼーションが、ボディ、マインド、リジュベネーションを全く新しい次元へと導きます。

周辺地域における体験プログラムとして、「マックリッチー・ツリートップス・ウォーク(the MacRitchie Treetops Walk)」、「ボタニック・ガーデン・エクスプロレーション・ツアー(Botanic Gardens Exploration Tour)」、「シビック・ディストリクト・ディスカバリー・ウォーク(Civic District Discovery Walk)」、「ブラック & ホワイト・アイコニック・ヘリテージ・ホームズ・ツアー(Black & White Iconic Heritage Homes Tour)」が新しくスタートします。現在シックスセンシズ ダクストンが提供している、伝統中国医学コンサルテーション、中国茶を学ぶティー・アプリシエイション・セッション、ヨガ、人気の歴史的観光名所を巡るツアーも含めて、シックスセンシズの特別な体験プログラムとして、ダクストンとマックスウェル双方の宿泊ゲストにご利用いただけます。

地域の特性とグローバルな視点の両方を尊重するシックスセンシズグループ全体の思想に基づき、周辺コミュニティとの共生は、シックスセンシズ シンガポールにおいても重要なコミットメントの一つです。

2018年10月3日より公式サイト(www.sixsenses.com)にてオンライン予約の受付を開始いたしました。

シックスセンシズ マックスウェル(住所:2 Cook Street, Singapore 078857)の宿泊料金は1泊SGD 330++より承ります。

オープニングオファー

シックスセンシズの公式サイトより直接ご予約いただくと、ベストアベイラブルレートから更に15%オフの特典をご利用いただけます。本オファーには、朝食、ウェルカムアメニティ、WiFi高速インターネットの無制限利用が含まれています。

ご利用規約:宿泊対象期間は、2018年12月1日~2019年3月31日です。スイートルームを含む全ての客室に適用されます。ご予約時にクレジットカードによる予約保証と全額のお支払いが必要です。お支払いただいた料金の返金は一切いたしかねます。オファー内容は、予告なしに変更になる場合があります。

1
シックスセンシズ マックスウェルの客室「ザ・テラス」
高解像度の画像はこのテキストをクリックしてダウンロードしてください。

2
シックスセンシズ マックスウェルの客室内のバスルーム
高解像度の画像はこのテキストをクリックしてダウンロードしてください。

3
シックスセンシズ マックスウェルのフィットネスジム
高解像度の画像はこのテキストをクリックしてダウンロードしてください。

4
シックスセンシズ マックスウェルの屋上ラッププール
高解像度の画像はこのテキストをクリックしてダウンロードしてください。
About Six Senses Singapore

シックスセンシズ マックスウェルは、多様性にあふれた華やかなシンガポールのチャイナタウンに位置する、19世紀に建てられたコロニアル様式の建造物を改装したホテルです。姉妹ホテルのシックスセンシズ ダクストンへは、徒歩5分の距離です。フランス出身の著名なデザイナー、ジャック・ガルシア氏が、サスティナビリティに配慮した改装を施し、ヨーロッパのセンスが吹き込まれたタイムレスで洗練されたホテルへと変貌を遂げました。スイートルームを含む120室の客室は、歴史的建造物が持つストーリーを尊重しつつ、ガルシア氏のバロック様式に強い影響を受けたデザインが特徴的です。シックスセンシズ マックスウェルズは、2軒の歴史的な建造物を改装して展開するシックスセンシズ シンガポールの2番目のホテルにあたり、シックスセンシズ ダクストンと共にシックスセンシズ シンガポールとして展開していきます。

シックスセンシズ ダクストンは、カラフルなシンガポールのチャイナタウンに位置する、19世紀に建てられたシンガポール特有のショップハウスを改装したブティックホテルです。改装はイギリスのデザイナー、アヌーシュカ・ヘンペル女史が手掛けました。シックスセンシズ マックスウェルズの改装と共に、シックスセンシズブランドの修復と保全への責任ある強いコミットメントが反映されています。スイートルームを含むエレガントな全49室の客室は、オーガニックアメニティが備えられたバスルーム(バスタブ付きまたはシャワーのみ)、Bluetoothスピーカー、無制限Wi-Fiなど充実した設備が整い、居心地の良い空間です。ロビーとアンティークをテーマにしたバーエリアも有するレストラン「イエローポット」は、金色をハイライトカラーに用いた豪華なインテリアデザインが特徴的です。ゲストは、個性あふれる魅力的な2つのホテルで特別な特典をお楽しみいただけます。

About Six Senses Hotels Resorts Spas
シックスセンシズ(Six Senses)、エバソン(Evason)、シックスセンシズ スパ(Six Senses Spas)のブランド名にて、現在21ヶ国、15軒のリゾートと31軒のスパを運営しています。今後5年間にポートフォリオを3倍に拡大すべく、オーストリア、ブータン、ブラジル、カンボジア、中国、インド、インドネシア、イスラエル、セントクリストファー・ネイビス連邦、シンガポール、スペイン、スイス、台湾、タイ、アメリカで様々なプロジェクトを展開中です。

Six Senses 自然環境と地域社会との共生、サスティナビリティ、ウェルネスとデザインへのコミットメントを理念に掲げ、企業の社会的責任を遂行する徹底したスタンスにより、自然派ラグジュアリーリゾートの先駆者として名を馳せています。島滞在型リゾート、山岳リトリート、都市型リゾートなど個性あふれるリゾートを展開しています。どのタイプのリゾートにおいても、ゲストが自然や文化に溶け込めるようデザインされており、各地の地域性を生かした斬新かつ独創的な体験をお楽しみいただけます。

Six Senses Spas ウェルネス業界に於けるリーディングカンパニーとして、熟練のセラピストのもと地域の伝統療法を活かしたホリスティックウェルネス、リジュベネーション、ビューティートリートメントを提供しています。すべてのシックスセンシズリゾート内に併設されているほか、16軒の独立型スパを運営しています。セラピストの高い技術力とハイテク機器を合わせたアプローチにより、ナチュラル感あふれる癒しの空間の中で、ゲストをより深いウェルビーイングへと導きます。

Evason シックスセンシズの理念を継承しつつ、家族連れや友人同士の旅行からハネムーナーまで幅広い客層のゲストに満喫していただけるカジュアルなラグジュアリーリゾートです。現在、2軒のリゾートをエバソン(Evason)ブランド名にて運営しています。ご家族でお楽しみいただける思い出に残る体験を幅広く提供しています。

ホテル、リゾートの予約: Six Senses Hotels Resorts Spas 0120-921-324

問い合わせ: japan@sixsenses.com(日本語対応)

メディア関連の問い合わせ: ケントス・ネットワーク 03-3403-5328 / info@kentosnetwork.co.jp

屋久島町だいすき基金(ふるさと納税)

屋久島町のふるさと納税の返礼品として、sankara の全客室タイプの宿泊券に交換可能です。除外日はありませんが、空室状況によりご利用いただけない場合もあります

屋久島町に納税して、ラグジュアリーでお得な屋久島ステイをお過ごしください!

1

* 屋久島町だいすき基金に関する詳細は こちら よりご覧いただけます。

 

クリスマス限定プラン!屋久島・オーベルジュリゾート

満天の星空を望む屋久島で、ロマンチックにクリスマスをお過ごしいただけるプランをご用意致しました!

<プラン特典>

ディナー時にグラスシャンパンをお一人様1杯をプレゼント

(ノンアルコールもございます)

1泊ごとに、限定カップルスパトリートメント90分(2名様分)

(屋久島ソルトバス30分+ボディトリートメント60分・通常42,000円相当)

3 

* 当プランに関する詳細は こちら よりご覧いただけます。

 

【大晦日。元旦連泊】年末年始限定プラン! 屋久島・オーベルジュリゾート

神秘の島・屋久島で新しい年を迎える特別プランをご用意致しました。

<プラン特典>

年越し蕎麦

シェフ武井が1年の感謝を込めて年越し蕎麦を打ち、夕食後に振る舞います。

益久神太鼓&初詣(深夜のためご希望のお客様のみ)

夕食後、屋久島随一のパワースポットである「益久(やく) 神社」へご案内致します。(サンカラの車で片道約1時間)

益久神社では年越し神事、益久神太鼓(やくじんだいこ)年越祭が行われ、年に一度降りてくる善の神とそれを邪魔する悪  の神が、鎮守の森の中、松明に照らされながら勇壮に太鼓を  打ち合う姿をお楽しみいただけます。

演舞の後には屋久杉で出来たお守りも配られます。

1年の厄を落とし清々しい新年をお迎えください。

初日の出

プールサイドより海から昇る初日の出をご覧ください。

お屠蘇の代わりに、屋久島の焼酎お湯割りをご用意致します。

元旦の朝食

通常のブッフェ朝食に加え、sankara 流お節プレートをご用意いたします。

* 当プランに関する詳細は こちら よりご覧いただけます。

4

「クリスマス限定プラン」「年末年始限定プラン」のご予約は、電話 0800-800-6007 または こちら よりご連絡ください。

 

スタッフの蕎麦打ち講習を行いました。

先日、年末年始にお客様に振る舞う年越し蕎麦の準備のため、社内で蕎麦打ち講習を行いました。

講師においでいただいたのは、太宰府天満宮の名店「やす武」のご主人、高木さん。実際に年末に振る  舞うシェフ武井の目も真剣そのものです。キッチンスタッフだけでなくバトラーも、蕎麦打ちの奥深さ  を学びました。今年の大晦日の年越し蕎麦は、さらに磨きがかかるはずです。

5

やす武 http://www.umegaemochi.com/

12月1日に開業予定のシックスセンシズ クラベイアイランド(カンボジア)は、宿泊予約の受付を開始いたしました。開業準備が順調に進んでおり、スタッフ一同12月からゲストをお迎えできることを楽しみにしています。当リゾートが開業する12月1日は、シックスセンシズがカンボジアに初進出する記念日になります。

Ocean_Pool_Villa_Suite2_[7375-MEDIUM]

シックスセンシズ クラベイアイランドでは、リゾートの開業を記念して、特別プラン「シックスセンシズ クラベイアイランド・プライベート・エクスペリエンス・パッケージ」をご用意しています。2018年12月1日~21日及び2019年1月11日~31日の期間にご滞在されるゲストは、ベストアベイラブルレートから更に20%オフの特典をご利用いただけます。4泊5日のパッケージには、ハイダウェイ・プールヴィラ・スイートでのご宿泊、2名様でご利用いただけるレストラン「アハ」での特別なランチメニュー、当リゾートのシグネチャーレストラン「ツリー」での特別なディナーメニューが含まれています(アルコール類を除く)。そのほか、カクテルとカナッペを楽しみながらサンセットをご堪能いただけるプライベートクルーズ、人気のシックスセンシズ スパでのクメール・ハーバルマッサージ(2名様、各90分)、クメール料理を学べるクッキングクラスとランチ、パゴダ(寺院)とリゾートが運営するオーガニック農園への見学ツアーも含まれています。

Krabey_Island_aerial_view_[7384-MEDIUM]

シックスセンシズ クラベイアイランドは、多くの野生動物が暮らすカンボジア南部のリアム国立公園から5キロ離れた、30エーカー(12ヘクタール)もの豊かな熱帯雨林が生い茂るプライベートアイランドに位置しています。プノンペン、シュムリアップ、ホーチミンシティー、クアラルンプールからの国内外線が就航するシアヌークビル国際空港から車で10分の距離です。シアヌークビル国際空港は、プライベートジェットやヘリコプターの離着陸にも対応しています。カンボジア本土側に設けているリゾートのレセプションに到着後、スポーツボートでクラベイ島へとご案内します。スピードボートの乗船時間は約15分です。

Ocean_Pool_Villa_Suite_bedroom2_[7378-MEDIUM]

シックスセンシズ クラベイアイランドの客室は、全室プライベートプールヴィラです。サスティナブルな資材を用いて建設された客室は、シックスセンシズグループ全体で共有する思想を体現しています。最先端技術を採用した室内は、高い快適性と利便性を提供し、ゲストのウェルネスをサポートします。ヴィラの最大の特徴は、緑化された屋根と、インフィニティ・プランジプールとレインシャワーを有するサンデッキです。

リゾートの2つの独創的なレストランでは、旬のローカル食材を活かしたクメール料理と東南アジア料理をインターナショナル料理と共にお楽しみいただけます。また、サンセットバー及びアイスクリームパーラーもリゾート内にオープン予定です。

Spa_treatment_room_[7120-MEDIUM]

クメール・クバール・スピアン川にインスパイアされたシックスセンシズ スパでは、ホリスティック・リジュベネーション・トリートメントとビューティー・トリートメントの幅広いメニューに加えて、パーソナライズされた総合ウェルネスプログラム「Six Senses Integrated Wellness」をご体験いただけます。プログラムは、総合型ジム、屋上ヨガパビリオン、「クリスタル・ウォーター・ルーム」、瞑想を行う洞窟「メディテーション・ケイブ」、周辺地域で収穫されるローカル材料を用いたナチュラルなスキンケア商品を手作りできる「アルケミー・バー」などの各施設の機能を活かして組み立てられます。

各種アクティビティーには、水上スポーツ、釣り、シュノーケリング、オーガニック農園見学付きクッキングクラス、天体観測、ホライゾン・ラッププール、ジャングル・サーキットトレーニング、野外シネマ「シネマ・パラディソ」などを予定しています。4歳~12歳までのお子様を対象とする「ネスト・キッズクラブ」では、シックスセンシズのオリジナルキッズ向けプログラム「Grow With Six Senses program」を提供します。

当リゾートが実施するサスティナビリティに関するイニシアチブには、飲料水をガラスボトルに充填する施設、4万㎡の広大なオーガニック農園を管理する「アースラボ」、サンゴ礁繁殖プログラム、近隣の村に位置する学校への支援プログラム、周辺地域のクメール村落におけるサスティナブルプラクティスの導入などが含まれます。

モルディブのラグジュアリーリゾート「フヴァフェンフシ」「アミラフシ」「フィノール」を運営するザ・スモール・モルディブ・アイランド・カンパニー(TSMIC)では、無料のロイヤリティプログラム「モルディブ・アフィシオナド」を提供しています。

OceanReefHouseExt01 Amilla(low)     Amilla fushi

登録してメンバーになると、宿泊ごとにポイントを獲得でき、会員は以下の充実した特典を受けられます。

・      アップグレード。

・      サンセットクルーズへの招待。

・      水上飛行機の無料サービス。

・      毎日のアフタヌーンティーにご招待など

HVF_Around_the_Island_Dhoni

また過去にTSMICのリゾートに宿泊したすべてのゲストに「バースデー・ソワレ」サービスを開始しました。

対象ゲストには、誕生日の2ヶ月前からご利用可能な下記のオファーが提供されます。

・      ジェットラグ・スパでの50分トリートメント

・      7泊以上のご利用で、1泊を無料でプレゼント

・      ワンランク上の客室にアップグレード

・       3食付きにアップグレード

・       3つのリゾートでの体験型のアクティビティへのご招待など

Birthday for repeat guests

The Reverie - Lobby(low)

自宅のような居心地の良さを実感できるレジ デンス型ホテルの需要が高まる一方、機能的と呼ぶには程遠いレジデンスが多いのもまた 事実。そんな中、ザ・レヴェリー・サイゴン は、この度 8 つのフロアーからなるラグジュ アリーサービスアパートメント、ザ・レヴェ リー・レジデンスを一新し、ビジネスやレジャ ーに最適なステイをご用意しました。
これまでザ・レヴェリー・レジデンスの利用は3 泊以上が基本とされていましたが、「レジデンスタイプのラグジュアリースイートに 1 泊してみたい」というゲストのご要望にお応えすることになりました。必要最小限な料金で限られたサービスを提供する従来の長期滞在型ホテルとは違う“ワンランク上のステイ”をお届けします。

The Reverie Residence - Classic Apartment - Living Room(low)

これを機に、ザ・レヴェリー・サイゴンでは、新たに『スイートドリーム』と呼ばれるパッ ケージをご用意しました。この、レジデンスの 1 ベッドルーム・スイートに宿泊するドリー ム・パッケージには、特典として、空港からの送迎、バトラーサービス、スパトリートメン ト、食事、ランドリーサービス、豪華ラウンジへのアクセスなどにご利用いただける 575 万 ドン(約 250 米ドル)相当のサービスクレジットが付きます。

The Reverie Residence - Modern One-Bedroom - Living Room - Bedroom(low)

ザ・レヴェリー・レジデンスに宿泊するゲ ストには、専用のエントランス、ロビー、 エレベーターが用意されています。24 時間対応のゲストサービスは勿論、ザ・レジ デンス・ラウンジ(Giorgetti の家具を配しており、プライベートジムを完備)の利 用や、ホテル内のプールならびに全てのレストランとバーにアクセスすることが可能です。
The Reverie Residence - Residence Lounge - I(low)
『スイートドリームズ』のパッケージは、1 泊 1,265 万ドン++(約 540 米ドル)より(レジデンスの 1 ベッドルーム・スイートにご宿泊)ご利用いただけます。宿泊上記金額の約半分に 相当する 575 万ドン分のサービスクレジット(1泊毎)をゲストに還元します(1 名様または 2 名様ご利用)。

ホテル館内で使えるこのクレジットは、以下のようなご利用方があります。

・空港からの送迎:お好みの高級車でお迎えに上がります。(ロールスロイス・ファントム ドラゴン(限定仕様車)、ベントレー、メルセデスベンツ S クラス、BMW7 シリーズ、メルセデスベンツ E クラス各種など)
・ザ・レヴェリー・ラウンジへのアクセス:アフターヌーンティー、イブニング・カクテル とカナッペを毎日提供
・ザ・レヴェリー・サイゴンのお好きなレストランやバーでのお食事
・サイゴン随一のラグジュリースパでのスパトリートメント
・ドライクリーニングおよびランドリーサービス
・バトラーサービス

9/13、自然派ラグジュアリーリゾートのSIX SENSES HOTELS RESORTS SPASのメディアランチを開催致しました!

IMG_0828IMG_0846

今回来日したDirector of Public RelationsのBenjawan Sudhikamによるプレゼン。

IMG_0851

 

SIX SENSESの各プロパティより総勢11名が集まりました。

今後オープン予定のプロパティを含め、魅力をたっぷりご紹介させていただきました。

IMG_0860

 

お料理はSIX SENSESが誇る「Eat with Six Senses」のメニューより2品ごご賞味いただきました。

グリーンガスパチョ / スーパーサラダ

IMG_0861 IMG_0862

 

 

お土産にはこちらのレシピのついた塗り絵つきのレシピカードと木でできた色鉛筆をお持ちいただきました。

IMG_0814

 

お忙しい中おいで下さった皆様、ありがとうございました!

シックスセンシズ ホテル リゾート スパが提供する全ての始まりは食材の調達です。人生、愛、楽しみ、長寿のために、より良い食材を追及することは重要です。飲食とスパの専門チームが、栽培から収穫、下処理、調理、或いはスパトリートメントに使用するための調合まで手がけています。食べるものや使用するものが、ゲストを取り巻く健康、バイタリティー、幸福感に直結しているという考えに基づき、食のサスティナビリティに配慮し、可能な限り旬の食材を周辺地域から調達しています。

Eat With Six Senses(6 感で味わう食事プログラム)当グループが掲げる飲食に関するフィロソフィーは、自然食品を選び、よりクリーンでシンプルな方法による調理を追及することです。そして、品質を重視し、一から作られたバランスの取れた新鮮な自然食品を使用することです。

SS eat with SS
ハーブ、果物、野菜、きのこ類は、シックスセンシズが運営するオーガニックガーデンで栽培されています。新鮮な卵や牛乳・ヤギの乳は、リゾートが所有する鶏やヤギの飼育場から届きます。リゾートによってはラクダも飼育しています。これらの飼育場は、家畜の管理に関する最高水準の倫理規範を厳格に順守しており、海産物の調達に関しては、採捕を禁止する絶滅のおそれのある海洋生物リストに従っています。旬の食材を周辺地域から調達する地産地消に強くコミットしており、全てのリゾートにおいて、シックスセンシズの季節性に配慮した責任ある調達ポリシーに賛同する地元の農家や生産者と密接に連携しています。

タイのシックスセンシズ サムイでは、ゲストや地域コミュニティー向けのファーマーズマーケットを一年を通じて定期的に主催するなど、地域のファーマーズマーケット活動に積極的に関わっています。また、私たちが消費している作物の3 分の1 は蜂による受粉が必要です。シックスセンシズは、現地のミツバチファームを維持することにより、健全な生態系を守り、新鮮な蜂蜜を収穫し使用ています。

シックスセンシズのレス・イズ・モアを実現するための取組みは、サスティナビリティに配慮した食材の調達にとどまらず、シェフたちが創作するレシピにも反映されています。添加物、防腐剤、人工着色料、人工香料、遺伝子組み換え食品の使用を避けて調理された豪華なメニューでゲストを魅了しています。

Growing_Plants__[5930-MEDIUM]
Rethinking Drinking(飲料水の革命)
シックスセンシズのリゾートでは、ペットボトルの使用を廃止しました。各リゾートは、再利用可能なガラスボトルに浄水処理した飲料水と炭酸水を詰めることができる充填設備を完備しています。ガラスボトルに詰められた常温の飲料水は、全ての客室に備え付けられており無料でご利用いただけます。

レストランでは、冷たい飲料水と炭酸水をお召し上がりいただけます。現地で生産設備を整えることにより、輸入飲料水よりもはるかにコストを抑えることができます。飲料水の売上毎に50 セントがサスティナビリティファンドに寄付され、地域社会のプロジェクトのための資金として使用されます。

 
シックスセンシズグループのサスティナビリティ担当副社長、ジェフリー・スミス氏は次の通りコメントしています。「全てのリゾート施設においてゲストを対象に飲料水に関する調査やブラインドテストによる飲料水の飲み比べを実施しました。その結果、多くの方が有名ブランドの飲料水とシックスセンシズの飲料水の違いを区別することができませんでした。その上で、環境への影響を明らかにしたところ、飲料水を現地で生産するというシックスセンシズのイニシアチブを全面的に支持する意見が圧倒的でした。」

SS water

Nutritional Empowerment(栄養のエンパワーメント)
シックスセンシズのウェルネスプログラムを利用されるゲストは、飲食部門からのフルサポートを特典として受けることができます。飲食部門が、プログラムと個々のゲストのニーズに合わせて食事内容を調整します。例えば体脂肪の減少を目的としたトリム&フィットプログラムでは、炭水化物(ブドウ糖)の量を抑え、良質なたんぱく質、レジスタントスターチ(難消化性でんぷん)、ヘルシーなケトジェニック脂質を中心とした食事メニューを提案します。

トルコのシックスセンシズ カプランカヤに今年5 月に新しくオープンした「ホリスティック・アンチエイジング・センター」では、肌、髪、爪にダメージを与えるフリーラジカルと戦うフレッシュでミネラルが豊富な食材をふんだんに使う抗炎症食事療法のアプローチを採用しています。大変ご好評をいただいており、2019 年には他のリゾート施設でも同様のコンセプトのサービスの提供を予定しています。

 
シックスセンシズでは、健康のための飲み物も充実させています。ジュースバーを併設したスパでは、自家製のプロバイオティクスと”生きた”トニックジュースを提供しています。健康に良い自生の植物を掛け合わせることにより、消化を助け、炎症を抑制し、高い免疫機能を維持します。各リゾートでは、地元の食材を使用した魅力的なオリジナルジュースとスムーズを提供しており、個々のゲストに合わせたウェルネスプログラムを補完します。
パーソナルコンサルテーションでは、ウェルネス専門家による栄養に関するアドバイスを受けることができます。クッキングクラスや「アルケミー・バー」のワークショップでは、地元の食材を使った料理や栄養豊富な料理の作り方、ヘア、ボディ、フェイスをケアするマスクやスクラブの手作り方法を学ぶことができます。ご滞在中に身につけていただいた良い習慣をご帰宅後も継続し更に進展させていただくために、積極的に摂取すべき食材や逆に避けるべき食材などフォローアップアドバイスも提供します。

Cooking_Class2_[6924-LARGE]  SS オーガニックガーデン ニンバンベイ

本取組みの陣頭指揮を執るフード& ビバレッジ担当ディレクター、ジョナサン・ヒース氏は、次の通りコメントしています。「シックスセンシズの全ての飲食店では、自家栽培の食材の使用を最優先し、地元農家やシックスセンシズの契約農園からの食材で不足部分を補っています。ゲストは、その地域ならではのローカル料理とインターナショナル料理の両方をお楽しみいただけます。来店された時よりも健康で晴れやかな気持ちでお帰りいただくことができるようサービスを提供しています。」
あなたは、あなたの食べたものでできています。ヘルシーな食事をよく食べて、気分も晴れやかに!