Monthly Archives: 9月 2019

ラ・マムーニアでゴルフも楽しむ「ゴルフ・エクスペリエンス by ラ・マムーニア」

昨今注目を集めているモロッコ、アメリカ版コンデナスト・トラベラー読者投票において2018年度の世界No.1ホテル、およびアフリカのNo.1ホテルを獲得したマラケシュのラ・マムーニアよりホテルステイとマラケシュの有名ゴルフコースどちらも楽しむパッケージが登場しました。
mam1
ラ・マムーニアの客室、スイートにご宿泊の間ホテルがオススメするコースより、お好きなコースを選びテイラーメイドのステイをお楽しみいただけます。

<ゴルフコース>
・The Royal Golf
・Amelkis Golf
・Assoufid Golf
・Royal Palm
・Al Maaden Golf

mam2
<ゴルフ・エクスペリエンス by ラ・マムーニア>オファー
お部屋タイプによって価格が異なります。(ご予約は3、4、5泊から)

デラックス・ルーム: MAD18,700〜(1人1部屋)/ MAD34,101〜(2人1部屋)
スイート: MAD22,300〜(1人1部屋)/ MAD25,400〜(2人1部屋)
エグゼクティブ・スイート:MAD30,100〜(1人1部屋)/ MAD33,200〜(2人1部屋)

<このオファーに含まれるもの>
*空港送迎
*ル・パヴィリオン・ドゥ・ラ・ピスィンでの朝食ビュッフェ
*グリーンフィー(ご宿泊数によって変更あり、最低2コースから)
*ラ・マムーニア・マッサージ(60分)
*ホテル、ゴルフコース間送迎

Spa La Mamounia 2016

モルディブのアミラフシ・リゾート&レジデンス ヴィーガンガストロミー体験 トラ・フローラ・フードが上陸

モルディブのトレンドセッターと称されるアミラフシは、輝かしい受賞歴を誇るスウェーデンのフードデザイナー兼トラ・フローラ・フードの創始者であるシェフ・トラ・オルソンを招聘し、先駆的なヴィーガンガストロノミーを提供します。2019年10月22日より11月7日まで、リゾートの「ウェルネス・カフェ」にて、ガストロノミー・アーティストと科学者の両方の顔を併せ持つシェフ・トラが、科学と芸術、そして少し型破りな発想を組み合わせたオリジナルのランチメニューを披露します。植物性のオーガニック食材を使用したメニューは、分子ガストロノミーの要素と美を表現する芸術性を兼ね備えています。

Chef Tora (5) Chef Tora (7)

 通称トラ・フローラとしても知られているシェフ・トラは、サステナビリティに配慮したヘルシーな食事の枠を超越した、思い出に残る唯一無二の体験を提供します。ガストロノミーの学士号とフード・アンド・ミール・サイエンスの修士号を修了した彼女は、料理を科学的な視点からアプローチする分子ガストロミーを活用し、ヴィーガンフードに対する先入観を一掃する、ユニークなダイニング体験を作り出すことに成功しました。珍しい風味の組み合わせと調理技術を取り入れることで、単純なサラダのイメージを超えた美しくて美味しい、ゲストが楽しめる料理を創りだします。

Chef Tora (1) Chef Tora (3)

シェフ・トラは、アミラフシの才能あふれるシェフチームと協力し、「ジャヴー・スパ」内のウェルネス・カフェのランチメニューを再構築します。動物性食材を使用せず、新鮮で栄養豊富な植物性食材をベースとした風味豊かな新メニューは、リゾートの周辺環境にインスパイアされたクリエイティブな料理で、ゲストの心と体にウェルネスの調和をもたらします。メニューには、スモークズッキーニのファラフェルに、唐辛子入りミックス野菜のマリネとクリーミーアボカドドレッシングが添えられた「Foggy Days(霧の深い日々)」のほか、フレッシュハーブとスパークリングワインをトッピングした、ブルーベリーまたはジンジャーのドロップ入りクリーミーカリフラワーとアーモンドのスープ「I Do(アイ・ドゥー)」、花で飾られたフクシア・カリフラワー、ブライトグリーン・アスパラガス、サヤインゲンにヴィーガンクリームチーズを合わせた「Sea Breeze(シー・ブリーズ)」、ストロベリーパールに浸された繊細な花に、マリネしたルバーブ・ツイスト、イチゴ、カラメライズしたメープルシロップ、野イチゴのスノーバブルのトッピングが添えられた「Summer Snow(サマー・スノー)」が含まれています。シェフ・トラが考案したメニューの多くは、ウェルネス・カフェの定番ランチメニューとして提供される予定です。加工されていない旬の食材を活かした、素晴らしいプラントベースの料理を楽しめるウェルネス・カフェでの食事体験は、ゲストをウェルビーイング増進の旅へとお連れする、有名なジャヴー・スパでの各種トリートメントを補完する役割を担います。

Amilla Fushi - Ocean Reef House - Exterior 1 Amilla Fushi - Wellness Cafe 4

シェフ・トラが主催する、華やかな7皿のディナーコースも予定されています。分子ヴィーガンガストロノミーの特別なディナー体験は、特定の日にのみ限定30名で開催されます。食と芸術、そして科学が融合したひと皿ひと皿は、それぞれの食材に秘められたストーリー、食感、味、盛付け、香りなどを探る感覚を刺激し、全く新しい体験を提供します。ディナー会場である美食家が集う「Baazaar(バザール)」の静かなビーチサイドに流れる至福感が、あらゆる感覚を引き立て、心に残る体験を演出します。

7皿のディナーコース「Tora Flora Food tasting menu」は、USD$120(1名・税・サ別)よりご利用いただけます。

シェフ・トラのレシピは、シェフのインスタグラム@toraflorafoodでご覧いただけます。

プリファード ホテルズ & リゾーツ 2020年春開業予定「ザ・ロンドナー」がレジェンド・コレクションに加盟

世界最大の独立系ホテルブランド、プリファードホテルズ & リゾーツは、2020年の春に開業予定の「ザ・ロンドナー(The Londoner)」を至極の施設を集めた究極のポートフォリオであるレジェンド・コレクションへ加盟ホテルとして迎えます。プリファードには、世界85カ国、750軒以上のホテル、リゾート、レジデンスが加盟しており、イギリスで最も注目されているこの新規開業ホテルとのパートナーシップは、比類なく洗練された客室と最上級の施設に加え、ローカル文化を反映した唯一無二の宿泊体験を提供する独立系ホテルを歓迎するというプリファードのブランド理念を明確に示しています。

The Londoner - CGI Exterior

ロンドンのウェストエンドの中心部に位置し、世界的に有名なレスター・スクエアにオープン予定のザ・ロンドナーは、コンテンポラリーなラグジュアリーホテルの新基準を生み出すホテルとして期待されています。ロンドンのシティライフに溶け込むスタイルはもちろん、グリーンビルディング認証を含むサステナビリティへの配慮とローカル文化に対する深い理解は、ホテルの建築から、内装デザイン、料飲施設、豪華な各種設備、ゲストサービスまで全ての要素に反映されています。

THE LONDONER - LEICESTER SQUARE_AERIAL VIEW

350の客室と35室のスイートを備え、各客室からユニークな街の景観が楽しめるよう設計されています。絶好の立地条件、細部までこだわり設計されたプライベートスペース及び共有エリア、ルーフトップバー、広い会議室とイベントスペースを完備し、重層的且つ多次元的な体験を提供いたします。柱のない最先端のボールルームは、6,092平方フィートの広さを有し、最大収容人数は864名です。2つに分割して利用することもでき、目的に合わせて利用しやすい仕様です。ブティックホテルらしい雰囲気を保ちつつ、圧倒的な広さを誇る館内の地下は6階まであり、世界最深層ビルの一つとなる予定です。地上の喧騒から離れたユニークな空間の中で楽しめるラグジュアリーな地下スパ体験と、2室のプライベート映画鑑賞ルームが完備される予定です。

Leicester_Square_from above

ザ・ロンドナーのゲストは、この戦略的なパートナーシップを通じ、ポイント制のIPrefer(アイ・プリファー)ホテルリワードの特典をご利用いただけます。世界700軒以上の参加対象ホテルで獲得いただいたポイントは、金券同様に利用できるリワードサーティフィケートに交換でき、客室料金、ホテルのアメニティー、ダイニングやスパサービスなどの付帯施設でのお支払にご利用いただけます。(*ホテルによっては、客室料金以外はご利用いただけない場合もございます。)また「インサイダー」と「エリート」という2つのステータスに応じ、様々な特典をご利用いただけます。ザ・ロンドナーは、2019年10月より、PreferredHotels.comにてオンライン予約の開始を予定しています。

The Londoner Ballroom GCI

モルディブのアミラフシ・リゾート&レジデンス 大晦日イベント100年を一夜で振り返るタイムトラベル “TWENTY TWENTY”

毎年大盛況の大晦日イベントのテーマを発表100年を一夜で振り返るタイムトラベル “TWENTY TWENTY”有名なスターたちが一夜限りのパーティーを盛大に盛り上げます!

Amilla Fushi - Ocean Reef House - Exterior 1 DSC_6903

クリスマスまでのカウントダウンがすでに始まっている、モルディブのラグジュアリーリゾートアミラフシは、毎年大盛況の年末イベントの詳細を発表しました。今年は、“party of the century” (世紀を祝うパーティー)と題し、モルディブのパーティーシーンをリードするアミラフシならではの遊び心があふれた企画取り揃えゲストをお迎えします。狂騒の1920年代から2020年までの100年を一夜で祝うダンスパーティーには、世界的に有名なスターたちが集まり、盛大に盛り上げます。ポップ音楽の歌姫リタ・オラが主役を務めた昨年のイベントに引き続き、ゲストを熱狂の渦へと巻きこむDJ、Nick Grimshawを再び招聘します。さらに、トップチャートに名を連ねる有名な音楽パフォーマーが登場予定です。昨年は、全英シングルチャート史上で最も成功を収めているイギリスの女性アーティスト、リタ・オラによる圧倒的なパフォーマンスが繰り広げられたことから、今年のスターゲストについてすでに様々な憶測が飛び交っています。

NYE PARTY 4-8418

追加料金不要で全宿泊ゲストが楽しめる大晦日のパーティーは、美しい夕陽が水平線に沈む頃、1920年代の狂騒の時代から始まります。ジャズの生演奏、禁酒法時代に密造されたカクテル、アールデコ装飾の潜り酒場、ギャング、チャールストンを踊るフラッパーガールなど、当時のアメリカを再現します。日没後には50年代のベビーブーマー時代がビーチに“ドライブイン”。50年代のアメリカをフィーチャーしたインタラクティブなカーニバルが繰り広げられます。続いて、60~70年代に台頭した花を着飾ったヒッピーたちが振る舞う、CBD(カンナビジオール)オイルベースの前菜とデザートと共に、80年代を象徴する“ディスコな”ブッフェをお楽しみいただけます。Area 51の各時代を映し出す素晴らしいパフォーマンスが、ゲストを魅了します。パーティーは、1990年代、2000年代へと移り、マリーナでDJ演奏が始まります。Nick Grimshawによる盛大なカウントダウンと深夜の花火で2019年の幕が閉じ、未発表のトップスターによるパフォーマンスで2020年が始まります。シークレットゲストが一体誰なのか、お楽しみに!

DSC_1318

各時代を讃えた画期的なイベントの後、更に盛り上がりをご希望のパーティー好きな方は、アミラフシの魅惑のスポット「1OAK(ワンオーク)ラウンジ」のアフターパーティーへ。午前3時から8時までオープンします。

Amilla Fushi - 1 OAK Lounge - 5

アミラフシのエルフたちは、大晦日イベントのほか、ホリデーシーズン中にお楽しみいただける様々な企画を昼夜問わず考えています。食通が集う居心地の良い「Baazaar(バザール)」の舌鼓を打つ食事や、「Mystique Garden(ミスティークガーデン)」でのうっとりするようなダイニング体験、さらにシグネチャー水上レストラン「Feeling Koi(フィーリングコイ)」での素晴らしい和食の旅で、美食家も世界中のクリスマスが一度に来たと感嘆していただけることでしょう。

Amilla Fushi - Feeling Koi 1

加えて、オーストラリアの人気サッカー選手でエヴァートンのMFとしても大活躍した、ティム・ケーヒルが、今年もアミラフシとタッグを組み、若いサッカー選手たちをインスパイアする4日間のトレーニングキャンプを開催します。5歳から8歳のキッズ、9歳から16歳のティーンを対象とするキャンプは、アミラフシ所有のフルサイズのピッチを使用し、オーストラリア代表として最多得点を誇るケーヒルによるエリートコーチングにより、最大限のスキルとパフォーマンスを引き出します。

Football - Amilla Arena 4 - with Tim Cahill 1

アミラフシの7泊のFestive stay(フェスティブステイ)は、「オーシャンリーフハウス」のヴィラを大人2名でご宿泊の場合、お一人様USD10,415(税・サ別)よりご利用いただけます。朝食、「スカイハウスwithバブルテント」でのダイニング体験1回、水上飛行機による送迎、大晦日のイベント“Twenty Twenty”(トゥエンティ-トゥエンティ)への参加特典を含みます。

Skyhouse with Bubble - day shot 6