Monthly Archives: 9月 2018

ザ・レヴェリー・サイゴン・レジデンス ショートステイが可能に

The Reverie - Lobby(low)

自宅のような居心地の良さを実感できるレジ デンス型ホテルの需要が高まる一方、機能的と呼ぶには程遠いレジデンスが多いのもまた 事実。そんな中、ザ・レヴェリー・サイゴン は、この度 8 つのフロアーからなるラグジュ アリーサービスアパートメント、ザ・レヴェ リー・レジデンスを一新し、ビジネスやレジャ ーに最適なステイをご用意しました。
これまでザ・レヴェリー・レジデンスの利用は3 泊以上が基本とされていましたが、「レジデンスタイプのラグジュアリースイートに 1 泊してみたい」というゲストのご要望にお応えすることになりました。必要最小限な料金で限られたサービスを提供する従来の長期滞在型ホテルとは違う“ワンランク上のステイ”をお届けします。

The Reverie Residence - Classic Apartment - Living Room(low)

これを機に、ザ・レヴェリー・サイゴンでは、新たに『スイートドリーム』と呼ばれるパッ ケージをご用意しました。この、レジデンスの 1 ベッドルーム・スイートに宿泊するドリー ム・パッケージには、特典として、空港からの送迎、バトラーサービス、スパトリートメン ト、食事、ランドリーサービス、豪華ラウンジへのアクセスなどにご利用いただける 575 万 ドン(約 250 米ドル)相当のサービスクレジットが付きます。

The Reverie Residence - Modern One-Bedroom - Living Room - Bedroom(low)

ザ・レヴェリー・レジデンスに宿泊するゲ ストには、専用のエントランス、ロビー、 エレベーターが用意されています。24 時間対応のゲストサービスは勿論、ザ・レジ デンス・ラウンジ(Giorgetti の家具を配しており、プライベートジムを完備)の利 用や、ホテル内のプールならびに全てのレストランとバーにアクセスすることが可能です。
The Reverie Residence - Residence Lounge - I(low)
『スイートドリームズ』のパッケージは、1 泊 1,265 万ドン++(約 540 米ドル)より(レジデンスの 1 ベッドルーム・スイートにご宿泊)ご利用いただけます。宿泊上記金額の約半分に 相当する 575 万ドン分のサービスクレジット(1泊毎)をゲストに還元します(1 名様または 2 名様ご利用)。

ホテル館内で使えるこのクレジットは、以下のようなご利用方があります。

・空港からの送迎:お好みの高級車でお迎えに上がります。(ロールスロイス・ファントム ドラゴン(限定仕様車)、ベントレー、メルセデスベンツ S クラス、BMW7 シリーズ、メルセデスベンツ E クラス各種など)
・ザ・レヴェリー・ラウンジへのアクセス:アフターヌーンティー、イブニング・カクテル とカナッペを毎日提供
・ザ・レヴェリー・サイゴンのお好きなレストランやバーでのお食事
・サイゴン随一のラグジュリースパでのスパトリートメント
・ドライクリーニングおよびランドリーサービス
・バトラーサービス

SIX SENSESメディアランチ開催

9/13、自然派ラグジュアリーリゾートのSIX SENSES HOTELS RESORTS SPASのメディアランチを開催致しました!

IMG_0828IMG_0846

今回来日したDirector of Public RelationsのBenjawan Sudhikamによるプレゼン。

IMG_0851

 

SIX SENSESの各プロパティより総勢11名が集まりました。

今後オープン予定のプロパティを含め、魅力をたっぷりご紹介させていただきました。

IMG_0860

 

お料理はSIX SENSESが誇る「Eat with Six Senses」のメニューより2品ごご賞味いただきました。

グリーンガスパチョ / スーパーサラダ

IMG_0861 IMG_0862

 

 

お土産にはこちらのレシピのついた塗り絵つきのレシピカードと木でできた色鉛筆をお持ちいただきました。

IMG_0814

 

お忙しい中おいで下さった皆様、ありがとうございました!

シックスセンシズ、サスティナブルフードとウォーターの取組みを強化

シックスセンシズ ホテル リゾート スパが提供する全ての始まりは食材の調達です。人生、愛、楽しみ、長寿のために、より良い食材を追及することは重要です。飲食とスパの専門チームが、栽培から収穫、下処理、調理、或いはスパトリートメントに使用するための調合まで手がけています。食べるものや使用するものが、ゲストを取り巻く健康、バイタリティー、幸福感に直結しているという考えに基づき、食のサスティナビリティに配慮し、可能な限り旬の食材を周辺地域から調達しています。

Eat With Six Senses(6 感で味わう食事プログラム)当グループが掲げる飲食に関するフィロソフィーは、自然食品を選び、よりクリーンでシンプルな方法による調理を追及することです。そして、品質を重視し、一から作られたバランスの取れた新鮮な自然食品を使用することです。

SS eat with SS
ハーブ、果物、野菜、きのこ類は、シックスセンシズが運営するオーガニックガーデンで栽培されています。新鮮な卵や牛乳・ヤギの乳は、リゾートが所有する鶏やヤギの飼育場から届きます。リゾートによってはラクダも飼育しています。これらの飼育場は、家畜の管理に関する最高水準の倫理規範を厳格に順守しており、海産物の調達に関しては、採捕を禁止する絶滅のおそれのある海洋生物リストに従っています。旬の食材を周辺地域から調達する地産地消に強くコミットしており、全てのリゾートにおいて、シックスセンシズの季節性に配慮した責任ある調達ポリシーに賛同する地元の農家や生産者と密接に連携しています。

タイのシックスセンシズ サムイでは、ゲストや地域コミュニティー向けのファーマーズマーケットを一年を通じて定期的に主催するなど、地域のファーマーズマーケット活動に積極的に関わっています。また、私たちが消費している作物の3 分の1 は蜂による受粉が必要です。シックスセンシズは、現地のミツバチファームを維持することにより、健全な生態系を守り、新鮮な蜂蜜を収穫し使用ています。

シックスセンシズのレス・イズ・モアを実現するための取組みは、サスティナビリティに配慮した食材の調達にとどまらず、シェフたちが創作するレシピにも反映されています。添加物、防腐剤、人工着色料、人工香料、遺伝子組み換え食品の使用を避けて調理された豪華なメニューでゲストを魅了しています。

Growing_Plants__[5930-MEDIUM]
Rethinking Drinking(飲料水の革命)
シックスセンシズのリゾートでは、ペットボトルの使用を廃止しました。各リゾートは、再利用可能なガラスボトルに浄水処理した飲料水と炭酸水を詰めることができる充填設備を完備しています。ガラスボトルに詰められた常温の飲料水は、全ての客室に備え付けられており無料でご利用いただけます。

レストランでは、冷たい飲料水と炭酸水をお召し上がりいただけます。現地で生産設備を整えることにより、輸入飲料水よりもはるかにコストを抑えることができます。飲料水の売上毎に50 セントがサスティナビリティファンドに寄付され、地域社会のプロジェクトのための資金として使用されます。

 
シックスセンシズグループのサスティナビリティ担当副社長、ジェフリー・スミス氏は次の通りコメントしています。「全てのリゾート施設においてゲストを対象に飲料水に関する調査やブラインドテストによる飲料水の飲み比べを実施しました。その結果、多くの方が有名ブランドの飲料水とシックスセンシズの飲料水の違いを区別することができませんでした。その上で、環境への影響を明らかにしたところ、飲料水を現地で生産するというシックスセンシズのイニシアチブを全面的に支持する意見が圧倒的でした。」

SS water

Nutritional Empowerment(栄養のエンパワーメント)
シックスセンシズのウェルネスプログラムを利用されるゲストは、飲食部門からのフルサポートを特典として受けることができます。飲食部門が、プログラムと個々のゲストのニーズに合わせて食事内容を調整します。例えば体脂肪の減少を目的としたトリム&フィットプログラムでは、炭水化物(ブドウ糖)の量を抑え、良質なたんぱく質、レジスタントスターチ(難消化性でんぷん)、ヘルシーなケトジェニック脂質を中心とした食事メニューを提案します。

トルコのシックスセンシズ カプランカヤに今年5 月に新しくオープンした「ホリスティック・アンチエイジング・センター」では、肌、髪、爪にダメージを与えるフリーラジカルと戦うフレッシュでミネラルが豊富な食材をふんだんに使う抗炎症食事療法のアプローチを採用しています。大変ご好評をいただいており、2019 年には他のリゾート施設でも同様のコンセプトのサービスの提供を予定しています。

 
シックスセンシズでは、健康のための飲み物も充実させています。ジュースバーを併設したスパでは、自家製のプロバイオティクスと”生きた”トニックジュースを提供しています。健康に良い自生の植物を掛け合わせることにより、消化を助け、炎症を抑制し、高い免疫機能を維持します。各リゾートでは、地元の食材を使用した魅力的なオリジナルジュースとスムーズを提供しており、個々のゲストに合わせたウェルネスプログラムを補完します。
パーソナルコンサルテーションでは、ウェルネス専門家による栄養に関するアドバイスを受けることができます。クッキングクラスや「アルケミー・バー」のワークショップでは、地元の食材を使った料理や栄養豊富な料理の作り方、ヘア、ボディ、フェイスをケアするマスクやスクラブの手作り方法を学ぶことができます。ご滞在中に身につけていただいた良い習慣をご帰宅後も継続し更に進展させていただくために、積極的に摂取すべき食材や逆に避けるべき食材などフォローアップアドバイスも提供します。

Cooking_Class2_[6924-LARGE]  SS オーガニックガーデン ニンバンベイ

本取組みの陣頭指揮を執るフード& ビバレッジ担当ディレクター、ジョナサン・ヒース氏は、次の通りコメントしています。「シックスセンシズの全ての飲食店では、自家栽培の食材の使用を最優先し、地元農家やシックスセンシズの契約農園からの食材で不足部分を補っています。ゲストは、その地域ならではのローカル料理とインターナショナル料理の両方をお楽しみいただけます。来店された時よりも健康で晴れやかな気持ちでお帰りいただくことができるようサービスを提供しています。」
あなたは、あなたの食べたものでできています。ヘルシーな食事をよく食べて、気分も晴れやかに!

ラ・マムーニアの女子旅オファーをご紹介!

マラケシュのウルトララグジュアリーホテル、ラ・マムーニアでは、女子旅オファーを提供しています。マラケシュとは、ベルベル語で「神の国」。アラビアンナイトを彷彿させるラ・マムーニアで、心も身体もリラックスできる、夢のようなスパ体験はいかがですか?

MAM 1

アートやカルチャーに興味のあるゲストには、竹林とサボテンが調和するマジョレル庭園や、庭園の中の鮮やかなマジョレル・ブルーに彩られたベルベルミュージアム巡りをお勧めします。

2017年秋にオープンしたイブ・サンローランミュージアムでは、サンローランの往年のまばゆいばかりのオートクチュール・コレクションをお楽しみいただけます。さらに、アンディ・ウォーホールやヘルムート・ニュートンによるポートレートもあり、アートカルチャーミュージアムの魅力も満載です。

MAM 7 マジョレル庭園       MAM 8 サンローランミュージアム

アラブとヨーロッパのいい所取りと言われるモロッコは、ショッピングも楽しみの一つです。

モザイクが美しいモロッコランプ、ミントティーグラス、山羊の革で作ったクッションカバーのプフ、色とりどりのバブーシュに、美容系注目度が高いアルガンオイル、ガスールや、スパイスなど女子が喜ぶアイテムが満載。珍しいところでは、化石も名産物です。

ガイド付きなら安心して(道に迷わず!)スークでお買い物ができます。

MAM 6 スーク

母と娘、姉妹、Sex and The Cityのような女子友と、モロッコへのテーラーメイドの女子旅で、魅惑のマラケシュをお楽しみいただけます。

女子旅オファーは、3泊からご利用いただけます。以下の特典がが含まれます。

•マラケシュ、メラナ空港からホテルまでの送迎
•ル・パビリオンでのブッフェ朝食
•スパで120分の「ロイヤル・ハマム」体験(宿泊中 お1人様1回)
•3つのレストランから選べるディナー(お飲み物は含みません)
MAM 10 スパ  MAM 2

*オプショナルアクティビティでは、

•日本語を話すガイド付きのマジョレル庭園、ベルベルミュージアム、

サン・ローランミュージアム巡り

•気球体験で、マラケシュの美しさを心行くまで堪能できます

•サイドカーで旧市街メディナとパルメライエを巡るコースもご用意
•ガイド付きショッピング

*オプショナルアクティビティは有料です。料金はご予約の際、ご確認ください。

MAM 9 気球  MAM 4 クトゥビアの塔

 

料金はデラックスツインルーム、一泊お二人のご利用で20,370MAD~

モルディブ初となる夢のような計画がフィノールで進行中! 至極のラグジュアリーを追求したバブルテントがお目見え

ゴージャスなビーチキャンプのトレンドが、モルディブで最もホットな隠れ家的リゾート『フィノール』で生まれようとしています。この度、モルディブのアイランドリゾート初となる驚きの“ビーチバブル”テントが、人気のレストラン『フィッシュ&クラブ・シャック』から少し離れた静かな一角にお目見えしました。エキセントリックなクリエイター集団『Eye In The Sky』が生み出したこの大変ユニークな透明の膨張式バブルテントでは、ハイスペックなデザイン、贅沢さ、居心地の良さはそのままに、大自然を身近に感じられる至福の体験をお楽しみ頂けます。

Finolhu, Maldives launches Beach Bubble Tent 3

フィノールが誇る長さ1.8キロにもおよぶ砂洲の静かな一角・・・にぎやかな『1OAKビーチクラブ』の喧騒からも遠く離れたこのドラマチックな場所に、バブルテントは佇んでいます。ロマンチックな星空の下、『ドリーム・エクリプス』と称した一夜限りの夢ひと時を体験いただけます。フィッシュ&クラブ・シャックで最高のランチを楽しみ、夕暮れ時のちょっとした散歩の後でバブルテントに向かえば、ゲストを待ち受けるのは、プライベートなくつろぎの空間です。モルディブテイストのプライベート・ビーチバーベキューを堪能し、テントに戻った後は果てしない満天の星空の中で、忘れられない夜をお過ごし下さい。夢のような一夜から目を覚ませば、のんびりと波うちぎわで朝食をとりながら、太陽がゆっくりと空へとのぼっていく様子をご覧いただけます。

Finolhu, Maldives launches Beach Bubble Tent 9

Eye In The Sky社が手掛けるこの画期的なバブルテントは、超強力なハイテク・ポリエステル素材を採用しています。UV加工は勿論、完全防水で、テント内の空調,エアコンも管理されており、周囲の自然との一体感を感じられるユニークな体験をご提供します。世界中で特許を取得している仏・セルジュ・フェラーリ社のプレコントラン技術(テント膜材生地)を用いており、特性として耐久性に優れ、軽量で、負荷による変形を除去し、長年の使用に耐えることが可能です。またテント内のインテリアは、特注の木製フローリングやオーダー家具が備え付けられ、隣接するバブルテントにバスルーム(トイレとシャワー)を完備しています。

Finolhu, Maldives launches Beach Bubble Tent 7

フィノールが提供するエクスクルーシブな宿泊プログラム『ドリーム・エクリプス』は、二名一組で一泊600米ドルからご体験いただけます。料金にはバブルテント一泊(日没から日の出まで – 午後7時から翌朝9時まで)に加え、ビーチバーベキューとビーチサイドでの朝食(共にプライベート)が含まれています。

1

”フヴァフェンフシ”と”アミラフシ” 東京でメディアイベントを開催!

00_Huvafen_Fushi_Aerial

Amilla Fushi - Aerial - Jan2015

9月5日、モルディブを代表するラグジュアリーリゾート”フヴァフェンフシ”と”アミラフシ”のメディアイベントを開催しました。

IMG_6361プレビュー

TSMIC(The Small Maldives Island Company)のCEO ,マーク・ヘアとアミラフシの総支配人がモルディブより来日し、両リゾートの魅力をご紹介しました。

IMG_6369

両リゾートの人気和食レストラン”Feeling Koi”より、シェフも来日し、シェフの創り出す特別メニューを堪能。

IMG_6390IMG_6365

IMG_6377 IMG_6386

リゾートへ空輸で蔵出ししている喜多方の銘酒、夢心酒造の”Feeling Koiのオリジナルボトル”もご賞味。

IMG_6397

全室プライベートプールが付き、世界初の水中スパ、星空のように煌めく圧巻のメインプール、6,000本のワインを保有する地下ワインセラーなど、他のリゾートの追従を許さないフヴァフェンフシ、ユネスコの世界生物圏保護地区内にあるバア環礁に位置するアミラフシ、両リゾートをたっぷりと味わっていただきました。