ラ・マムーニアは、スイスのラグジュアリー・コスメブランド、ヴァルモンとのコラボレーショ ンを発表しました。2018年9月1日より、ヴァルモンの製品がラ・マムーニア・スパに導入さ れ、世界的に有名なヴァルモンのシグニチャー・トリートメントがスパメニューに加わります。 「時間の魔術師」とも称され、その効果の高さに定評がある、レリクシール デ グラシエ、ハッピー マスクなどのスキンケアのシリーズをル・スパのブティックにて購入が可能です。

Valmont1Valmont2

スパプロダクトに加え、ヴァルモンの香水コレクション「ストーリエ ヴェネツィアン」の、ラ・マムーニア・オリジナルの限定版も、デビューを飾ります。ヴァルモンの香水は、その名称からもわかるように、ヴァルモンの創設者である、ソフィー・ギヨンとディディエ・ギヨンの思い出の街、ベニスの街に漂う香り、街全体に溢れる芸術性からインスピレーションを得ています。香水のボトルは、美しい手作りのムラノガラスをイタリアンレザーで仕上げたもので、まさにベニスの伝説的な熟練技と言えるでしょう。

Valmont3Valmont4

ラ・マムーニアは、ヴァルモンとのパートナーシップを心から嬉しく思い、このブランドがもつ唯一無二の名声は、当ホテルの一貫した美しさと卓越とみごとに調和するでしょう。

Valmont5

ヴァルモンについて:

ヴァルモンは30年以上にわたり、スイス医学の伝統を引き継ぎ、母国の美しい天然資源と研究開発のもと、目に見え始めたエイジングサインをケアするための、実感・持続できる効果を持つ高性能のスキンケア商品を作り上げてきました。

1905年に誕生した、モントルーのレマン湖に臨む小高い丘のヴァルモンクリニックは、ココ・シャネル、イングリッド・バーグマンなど世界中から集まった多くのセレブたちへ、休息と一人ひとりに合ったケアを提供していました。1980年代、美容整形に特化したスイスで最初のクリニックとなり、大きく革新を遂げたヴァルモンは、それまで培った専門知識と厳選された高分子DNA、天然コラーゲンを成分とした、独自のスキンケアラインを開発。世界初のDNAを使用したブランドとして、瞬く間に成功をおさめました。

Valmont6

<ayana 2018年、夏のメニュー>

サンカラは朝食と夕食込みでご宿泊していただくオーベルジュスタイルのリゾートで、その食事のクオリ ティーには定評があります。夏季(7月~9月)のディナーメニューをご紹介します。今までのプリフィッ クスメニューに加え、その日の気分で構成を組み立てられる、自由度が上がった夏季限定のメニューです。

A 前菜2品 + メイン料理 + デザート
B 前菜 + メイン料理2品 + デザート 追加料金 ¥2,000 C 前菜2品 + メイン料理2品 + デザート 追加料金 ¥3,000

屋久島の夏ならではの食材を楽しめるお勧めを数点ご紹介いたします。

dish

暑い夏でも食べやすいさっぱりとした前菜や、香味野菜や黒酢を使ったソースなど、塩味、甘味、酸味の微妙な バランスで夏の疲れを癒す、目にも舌にも幸せなメニューをご用意しました。

<夏季限定プールサイドバー「Kaumudi」とシャンパンフェア>

7月より夏季限定でプールサイドバー「Kaumudi」がオープンしまし た。Kaumudi は、「月の明かり」を意味し、夕方のサンセット時には 茜色の空の下、ディナーの後は満天の星空の下で、屋久島の風を感じ ながらバーメニューをお楽しみいただけます。営業時間 17:00~22:00

poolside bar&Moon River-1-2

また、今年はポメリーとのコラボレーション・シャンパンフェアも開催中です。鮮やかなブルーのボト ルが目をひく「ロイヤルブルースカイ」をお楽しみください。大きめのグラス に氷を浮かべて飲むのがリゾートスタイル。(2,300 円/グラス、13,000 円/ボトル) キャビア、フォアグラ、生ハムなどを盛り合わせたシャンパンプレート(2,700 円)や、九州産の牡蠣(1,000 円/piece)、さらに屋久島パッションモヒート、屋久 島マンゴーモヒート、鹿児島アイランドモヒートなどのオリジナルサマーカク テルもご用意しています。

blue

 

<山本二三氏の描きおろし新作「夏~恵みの雨は命を運ぶ」>

映画『もののけ姫』のもののけの森を描き、宮崎駿作品など美術監督として数々の名作に携わる山本二三 氏は、サンカラのための屋久島の四季(森と水を巡るいのちの旅)の描き下ろし作品を制作してきました。 この夏の新作は、第7作目で、秋の第8作でこのシリーズが完結します。最新作は・・・

「夏~恵みの雨はいのちを運ぶ」

恵みの雨が降る濡れた苔が緑に輝く 無数のちいさな水滴が葉という葉に宿る 水は木々の養分を蓄えて、森をかけ巡る 緑の霧。森の香りに包まれた

<sankara sana スパ新メニュー >

2016 年1月にオープンした sankara sana は、屋久島の豊かな自然のエッセンス、 雨と水、太陽と陽、森林と山のエネルギーを体内に取り入れ、ウェルネスのバランス を整える、SANA-being へと導くプログラムを多彩にご用意しています。今回は、 新たにトレッキングプランとカップルジャーニーのパッケージ2種をご提供します。

image-37

トレッキングプランは2日間プログラムで、タイ式トリートメン ト、ボディーワークストレッチ&指圧、ボディセッション、ホッ トストーンボディ、タイ式トリートメント+ハーバールボールが 含まれ、1名 43,200 円です。

カップルジャーニーは、ソルト&ハーバルバスとボディートリートメントの 120 分コースで2名 54,000 円、またはミニフェイシャル付きの 150 分コースで2名 73,440 円です。

さらにメニュー以外の新オプションとして、「ハーブ水シロダーラ」をご用意しま した。第3の眼と言われる額のマルマポイントを心地良くリラックスさせ、脳の 浄化や心のケアと言われる伝統療法シロダーラ。sankara sanaでは、体質別に ブレンドしたハーブ水を額に垂らし緊張を解き放します。(5 分 2,160 円)

モルディブ バァ環礁の6つのリゾートがコラボレートしてサマーフェスティバルを開催します!

バァ・アトール・サマーフェスティバル2

バァ環礁の6つの最高級リゾート、ソネヴァフシ、フォーシーズンズ・ランダー・ギラーヴァル、デュシタニ、アミラフシ、ヴァッカル・モルディブ、そしてフィノールがコラボレートし、『バァ・アトール・サマーフェスティバル2018』を開催します。

TSMIC_Amilla_Drone-21 (low)  TSMIC_Finolhu_Drone-44 (low)

史上初となるこのお祭りは、7月20日から8月3日まで開催され、それぞれのリゾートに滞在しているゲストは、日程に応じバァ環礁で提供されている多岐にわたる料理を体験いただけます。

 2018年 バァ・アトール・フェスティバルのスケジュール:

• 7 月21 日・28 日、土曜日: アミラフシ

• 7 月22 日・29 日、日曜日: フォーシーズンズ・ランダー・ギラーヴァル

• 7 月23 日・30 日、月曜日: フィノール

• 7 月24 日・31 日、火曜日: デュシタニ

• 7 月25 日・8 月1 日、水曜日: ソネヴァフシ

• 7 月26 日・8 月2 日、木曜日: ヴァッカル・モルディブ

バァ・アトール・フェスティバル中は、それぞれのリゾート自慢の「ダイニング風景」を滞在中のゲストのみならず他の島から訪れるゲストに紹介します。リゾート間の移動は25ドル(+税/1名分)~で毎日手配されます。訪れた後、ゲストが気に入ったリゾートの宿泊をアレンジすることも可能です。それぞれのリゾートのセットメニューは全て120ドル(+税/1名分)に統一され、子どもには特別なメニューをご用意。同一の料金で、人気シェフの自慢の料理を楽しむというまたとない体験をどうぞ!

Amilla_FeelingKoi 4 (low)  Finolhu_KanusanDining (low)

詳細は www.baaatollfestival.com をご覧ください。

東京アメリカンクラブにおいて、プリファード ホテルズ & リゾーツのメディアイベントを開催しました。

今回のイベントにあたり、CEOのLindsey Ueberroth、副社長のCaroline Michaud、アジア・パシフィックPR担当Arlene Bengerが来日し、日本支社長の山口芳氏とともに、プリファード ホテルズ & リゾーツの歩みや、今後の展望などをプレゼンテーションしました。

PHR 05 29 2018 イベント2

50年前、北米の独立系ホテル経営者12人によりホテルの紹介機関としてプリファード ホテルズ アソシエーションが設立されました。比類なき独立系ホテルでのオーセンテック、そして思い出に残る感動的なトラベル体験を提供してきたプリファード ブランドは、記念すべき50周年を迎えました。過去50年間、世界各国への進出とポートフォリオの拡大、体験型プログラムと最新のテクノロジーを提供し続け、85ヵ国において700以上の個性的なホテルやリゾート、レジデンスと、特色のあるホテル・グループが加盟する世界で最大の独立系ホテルブランド、プリファード ホテルズ & リゾーツへと発展しました。

PHR 05 29 2018 イベント  PHR 05 29 2018 ケーキカット

イベントでは、参加された皆様と、シンボリックなケーキで50周年をお祝いしました。

PHR 05 29 2018 50th cake

シックスセンシズ ホテル スパではこの程各リゾート内に「アースラボ」を開設しました。

「アースラボ」では、シックスセンシズの各リゾートで実践している、サスティナビリティに関する幅広い取り組みを紹介します。この取り組みには、資源やエネルギー消費量の削減、地産地消、地域社会や生態系をサポートする活動などが含まれています。自然とのつながり、日常生活の中で環境のためにできる簡単なライフハックを学ぶことができます。

施設名は、私たちのすみかであり、全ての生命誕生の源でもある美しい地球を讃えるという意味が込められた“アース”に、地球の環境保護のためにできることを模索し実践するイノベーションの場であることを意味する“ラボ(実験室)”が加えられ、命名されました。

SS Earth Labo ①

地場の素材や材料を使用することは、輸送による環境への負荷を軽減します。シックスセンシズは“ゼロ廃棄”という哲学を掲げ、すべての資材を廃棄せず、リサイクルする取り組みも行っています。「アースラボ」では、使用済み資材や製品をアップサイクルし、より価値の高いものへ作り替えることで、“ゼロ廃棄”の哲学をさらに発展・進化させていきます。

Growing_Plants__[5930-LARGE]

リゾート外でも様々な活動を行っており、海洋保全や森林再生、地域開発についても詳しく紹介します。また、リゾート内のエネルギーや水の消費量、廃棄物などの環境に影響を与える関連データを掲示し、ゲストと共有します。サスティナビリティの目標を達成するために、滞在されるゲストを含め一人ひとりがどう貢献できるか、シックスセンシズとともに考えるきっかけとなるコミュニケーションを生む場を目指しています。

 
「アースラボ」が取り組むテーマと活動には次の項目が含まれています:
• 輸送による環境負荷とペットボトルの使用削減のため、現地でガラスボトルに飲料水を詰める設備の導入
• プラスチックストローの代替品として、紙、竹材、レモングラスの茎などの利用
• 化学成分由来の殺虫剤スプレーの代替品として、植物から蒸留された天然成分由来の殺虫剤の利用
• 合成洗剤の代替品として、生物活性化作用を活用した天然洗剤の利用
• フリーレンジ(放し飼い)の鶏とその有機卵の使用
• 草などのごみをエサとして活用可能なヤギの飼育とそのヤギの乳の使用
• オーガニックガーデンで堆肥として使用する、生ごみの堆肥化処理
• ゲストに新鮮でヘルシーな食事を提供するための、オーガニックガーデンでの果物や野菜の栽培
• ハチミツと農作物への授粉を行う大切な役割を担うミツバチの飼育
• 花瓶や舗装石、照明器具として、リサイクル不可能なガラス廃棄品のアップサイクル現地で飲料水を調達することにより、60 万本のプラスティックボトルの使用を削減 (2017 年8 月時点)
• 再生可能エネルギーである太陽光やバイオマスの活用
• スパトリートメントに使用する新鮮なオイルを抽出できる植物の栽培
• ゲストが自宅での有機栽培用に持ち帰れるシードバンクにて収穫した種の保管
• 手作りレシピを紹介するDIY ビデオの制作とオンラインでの共有、ゲスト向けワークショップの開催
• 地元地域の人々と地元に伝わる伝統的な知恵や知識を学び、共有するための
• コミュニティの場の構築

SS Earth Labo ② seed  SS Earth Labo ③ workshop
シックスセンシズ ホテル リゾート スパの代表取締役社長であるバーナード・ボーネンベルガーは、本施設の開設にあたり、以下の通りコメントを発表しています。「各リゾートの『アースラボ』は、サスティナビリティへの真摯な取り組みや、自然環境をリスペクトするために地域コミュニティと協業していくことの重要性を積極的に提唱していきます。「アースラボ」で実施される全ての活動において評価基準を設定し、その成果に関するデータをゲストと共有したいと考えています。シックスセンシズにご滞在の際には、ぜひ「アースラボ」をお訪ねください。シックスセンシズ独自のサスティナビリティへのアプローチを通じて、自然環境保全や地域社会の持続可能な発展と、リゾート運営の両立について、総合的に気づきや学び、探求ができる楽しい施設です。」「アースラボ」のロゴデザインには、シックスセンシズの熱い想いが込められています。3 つバランスよく配置された六角形は、天然の蜂の巣の形を模しており、ナチュラル製品を提供することへの強いコミットメントを表しています。科学的な発見を通じてサスティナビリティに貢献するという印象も与えるロゴデザインは、「アースラボ」が教育プログラムを通じて、リゾートスタッフやゲスト、地元地域の人々をインスパイアする場でもあることも表現しています。

 

世界有数のラグジュアリー・リバー・クルーズカンパニー、アクア・エクスペディションズは、著名な探検家であり、海洋保護活動家、ジャン=ミシェル・クストーとの新しいコラボレーション、「クストーと巡るクルーズ」の第一弾をアリア・アマゾンにて2月9日より7泊の旅程を終了しました。

クストー氏

海洋探検家ジャック=イブ・クストーの息子、ジャン=ミシェルは、1999年にオーシャン・フューチャーズ・ソサエティーを創立し、父が残したものを受け継ぎ、神秘に満ちた美しい海や自然の魅力を紹介しながら、環境保護の大切さを訴える活動を続けています。また、80本以上の映画を製作し、受賞歴もあるプロデュ―サーとして知られるジャン=ミシェルは、海洋保護活動の数々の映像を通じて発表しており、同時に名誉ある賞を多数受賞しています。

 クストー氏とクルーズ②  クストー氏とクルーズ③

この特別なツアーでは、環境的にも非常に豊かなアマゾン川を自然保護活動家の観点から体験し、小型船ならでは(アリア・アマゾンは最大乗船人数32名)の親密さで、ジャン=ミシェルとふれあう機会に恵まれます。彼がアマゾンやその他世界中の人里離れた場所を探検した時の様々な経験や、環境保全や保護に関しての話を直接聞くことも可能です。全ての旅程には、クストーの講演会(3泊コースでは2回、4泊コースでは4回、7泊コースではトータル7回の講演)や、彼の映画の上映会(3泊コースで1回、4泊コースで2回、7泊コースでは3回)も含まれています。

 New 8-2015 Aria Amazon Exterior View 4 - Low Resolution

第1回目のアリア・アマゾンの7泊ツアーを終えたジャン=ミシェル・クストーは次のようにコメントしています。「私は、世界最大の面積を誇る熱帯雨林であるアマゾン、そして地球上で最も生物の多様性に富むこの地を何度となく訪れ探検を重ねてきました。アマゾンは今もなお類い希な未知の世界が残る魅力溢れる場所ですが、今回アクア・エクスペディションズのペルーチームと共に、アマゾン探検の特別な機会を持つことができました。船のスタッフもアマゾン出身のナチュラリスト(ネイチャーガイド)達も、まさにプロフェッショナルとしての知識と技術を備え、情熱あふれるもてなしを提供してくれました。

乗船したアリア・アマゾンは、素晴らしい地元料理から、美しく豪華なキャビンや船内施設まで快適さを備え、ペルーの氾濫森林地帯の心臓部では、巨大な川の系統が 浸水した平野や森林に集結しているのを目の当たりにしました。それはまさにエメラルドグリーンの宝石のようで、このアリア・アマゾン体験は、アマゾン熱帯雨林がいまだ手つかずの多様性生物の宝庫で、私達こそがこの素晴らしい自然を守り,持続可能な将来に繋げていかなくてはいけないと思い出させてくれました。この素晴らしい体験を通じ、アマゾンが影響力をもつ季候や地域の発展に向けて続けていく活動に関して大いなる希望も感じました。次回、再び世界各地から訪れるゲストと共に、アリア・アマゾンでの探検を楽しみにしています。」

 New 8-2015 Aria Amazon Exterior View 6 - Low Resolution

今後のジャン=ミシェル・クストーとのクルーズ旅程は下記のとおりです:

アリア・アマゾン

2018年10月5日~12日(7泊)

2018年10月5日~8日(3泊)

2018年10月8日~12日(4泊)

− ジャン=ミシェル・クストーに関しての詳細は こちら よりご覧いただけます

− 上記クルーズの料金は、3泊:US$4,350~、4泊:US$5,600~、7泊:US$9,950~(1室2名利用の1名分)よりご用意しています

− インディビジュアル・ゲストの予約、およびチャーターの予約も承ります

7月6日(木)に行われたOne&Only Resorts X Globe-Trotter コラボレーションパーティーの様子をお伝えします!

IMG_8266

会場は、Globe-Trotter銀座の2Fにあるラウンジ、”The Club House”。

IMG_8271

ジェームズ・ボンドが活躍する007シリーズの「カジノロワイヤル」が撮影されたバハマのOne&Only Ocean Clubの大迫力の映像を楽しみながらパーティーはスタートしました。

IMG_8268

世界中のセレブリティーに愛され続けている英国王室御用達のGlobe-Trotter。そのコレクションに包まれた空間でのOne& Only Resortsのプレゼンテーション。まるで究極のリゾートに足を運んだ気分に。

IMG_8349

そして、世界No.1バーテンダー 金子道人氏によるスペシャルカクテルのパフォーマンス。世界大会で作ったカクテル「ジュネシス」とOne&Onlyをイメージした「ザ・ワン」というカクテルを披露!ゲストも一緒にカクテル作りに挑戦!

DSC02884

また、モルディブのOne&Only Reethi Rahにある和食レストラン「タパケサ」へ日本から空輸している喜多方の銘酒「奈良萬」もゲストの皆様にお楽しみいただきました。

IMG_8292

お待ちかねのラッキードロー。ゲストの皆様のワクワク感が伝わってきます。

見事当選した方々と記念写真を撮りました!

Globe-Trotter賞

DSC02888

 

Emirates One&Only Wolgan Valley (Australia) 宿泊券

DSC02889

One&Only Royal Mirage (Dubai) 宿泊券

DSC02890

One&Only Le Saint Geran (Mauritius) 宿泊券

DSC02891

楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいます。

ゲストの皆様には、お土産をお持ち帰りいただきました。

IMG_8380

さあ!Globe-Trotterのトランクを持ってOne& Only Resortへ!

皆様のお越しをお待ちしております!

フィノール、モルディブでは、様々な期待が高まる中、「1OAKアイランド」のオープンに向け着々と準備が進められています。「1OAKアイランド」は1OAK(ワン・オーク、ニューヨークが1号店)と#1OAKMaldivesとのパートナーシップで開催される “サマー・ラヴィング・ビーチ・フェスティバル” です。3日間、フィノールは1OAKアイランドとして生まれ変わり、ワールドクラスのエンタテインメントやA級パフォーマンス、オーシャンサイド・ディナーが毎日催され、ユニークな刺激にあふれる究極のトロピカル・オアシスへと変貌を遂げます。

f1

 イベントは7月28日にスタートし、初日は#BAREFOOTANDBEAUTIFUL(裸足でビューティフル)な一日として、プールパーティー、宝探し、そしてブルース・リーにちなんだディナーが催されます。ゲストは星空の下で行われる80年代風グラム・パーティーで往年のディスコ・ヒッツに揺られ、古き良き時代へタイムスリップしてしまうことでしょう。

f2

 2日目は太陽の光を浴びながら、島の人気スポットであるフィッシュ&クラブ・シャックでお楽しみください。ビーチバレーや各種ゲーム、ウォーター・ライドで自分の中に残る子ども心を存分に開放して遊び、また軽食や特別なカクテルを味わいながらのんびりとお過ごしいただけます。夜の会場はバア・バア・ビーチ・ダイナーへと場所を移し、フード・トラックが提供するリラックスしたディナーを楽しんだあと、グラミー賞アーティストであるロビン・シックの素晴らしい曲に酔いしれ、ここでしか体験できないスペシャルなナイト・ダンスを満喫してください。

特別なウイークエンドの最終日である7月30日は、60年代、70年代を代表する女性アーティストの懐かしいメロディーを聴きながら、タロット占いやプールサイドのスパ・トリートメントでゆったりとおくつろぎいただきます。

f3

 「このように特別な夏を演出するお手伝いができることを本当に嬉しく思っています。1OAKモルディブとの初年度は本当に素晴らしく、これからも共に数々のイベントを成功させていきたいと考えています。」とバター・グループの創設者のリッチー・アキヴァはコメントしています。

ナイトライフビジネスの第一人者であり、バター・グループの創設者であるリッチー・アキヴァは、「1OAKアイランド」をスタートさせ、ナイトライフとホスピタリティのレベルを引き上げました。アキヴァと1OAKのブランドは、ロニー・マドラ、ダレン・デンシャルやエリ・パチーノら、グローバルなパートナーとともに日々進化を続ける業界のトップに常に君臨し続け、その時代にふさわしいセレブなホットスポットを提供しています。

ニューヨークのフラッグシップ店を皮切りに、これまでラスベガス、ロサンゼルス、メキシコ・シティに出店、さらにこの夏には東京(http://www.1oaktokyo.com)にもオープンを予定し、コーチェラ、スーパーボウル、アブダビ、モナコ、パリ、カンヌ、イビザ、アートバーゼルにもポップアップ・ストアがオープン、と急激な成長を見せている1OAK。ビヨンセ、Jay-Z、マドンナ、ケイティ―・ペリー、カニエ・ウエスト、リアーナ、ケイト・ハドソン、ハル・ベリーと名だたるハリウッドのセレブやVIPのお気に入りの場所としても有名です。

フィノールの125棟のスタイリッシュなヴィラは、全てオーシャン、ラグーン、またはビーチに面し、ヴィラは1ベッドルーム、または2ベッドルーム、加えてプールの有無をお選びいただけます。人生を楽しむことに徹したこのリゾートでは、様々な選択肢をご用意しています。

1OAKビーチクラブのプールサイドやビーチで、「バア・バア・ビーチ・ダイナー」のライブクッキングステーションでゆっくりと朝食、ランチ、ディナーを楽しめば、リゾートに常駐する人魚や竹馬パフォーマーが驚きのパフォーマンスを披露します。他にもフィノール自慢の1.8キロも続く砂州の突端に位置する素朴でシックなグルメスポット「フィッシュ&クラブ・シャック」や、まるで劇場のようなアジアン・ダイニング「カヌサン」、魅惑的なマグレブ料理を提供するブティックスタイルの「バアハア・グリル」などでお食事をお楽しみください。

フィノールのマリーンHUB(ホーム・オブ・アンダーウォーター・バイオスフィア)では、ダイビング、シュノーケリングやその他エクスカーション等、最高のウォーター・アクティビティをご用意しています。幼児からティーンまで楽しめるオーシャニアズ・クラブでは、島に滞在する子どもたちにふさわしいメニューが盛りだくさんです。ひたすらパワーやアクションを求めるゲストは、パームビーチまで足を運び、ウォータースポーツやビーチゲームが満載のサンダーボールでお楽しみください。

シャンデリアが輝く10のパステルカラーのビーチ・ディヴァン(キャビン)からなるザ・コーヴ・クラブには、フィットネスセンター、ムーヴメント・パビリオン、屋外にある「パーム・ビーチ・ジム」、さらにマッサージ、ムーヴメント、リラックスが薬のように効果をもたらす落ち着いたレトロな雰囲気のリバイバル(回復)エリアが完備されています。

サマー・ラヴィン・ビーチ・フェスティバルの前に到着してリラックスした時間をご希望の方、またはお祭り騒ぎの後に延泊し、静かな休息をお望みのゲストには、ベストアベイラブルレートから50%割引の特別価格に加え、朝食付きまたは1泊2食、ドリンク付きのタイプからお選びいただける#SummerLovinFinolhuパッケージをご利用いただけます。

フィノール、1OAKアイランドのご予約はstay@finolhu.mvまでどうぞ

世界有数のラグジュアリー・リバー・クルーズカンパニー、アクア・エクスペディションズは、歴史的にも文化的にも豊かなインドシナの地に於いて、心身のバランスを整えつつラグジュアリーなリバークルーズをお楽しみいただける魅力的な旅程を2017年12月に開催します。このウエルネスに焦点を当てた当社初の特別クルーズは2017年12月15日から4泊で、フィトネスのグルとして知られるアレックス・サリヒンがホストします。

aq2

アレックス・サリヒンとアクア・エクスペディションズのコラボレーションにより、プロの指導のもと、カンボジアの美しく恵まれた自然環境の中でのフィットネスとウエルネスのプログラム体験が実現します。

アレックス・サリヒンはシンガポールを拠点として活躍する著名なフィットネス・トレイナーで、LEVELフィットネスの創設者であり、世界的なスポーツウエアブランド、ルルレモンのアンバサダーも務めています。彼はパーソナルトレーニング新たな基準を定め、今では、彼のLEVELフィットネスはシンガポール以外の都市においても、パーソナルトレーンング、ヨガレッスン、リハビリテーションのお手本となっています。彼のキャリアの始まりは、シンガポール軍隊での指導で、その後シアトル(アメリカ、ワシントン州)の複数のジムでパーソナルコーチとしての経験を積みました。2014年にシンガポールに戻りLEVELを設立し、指導者達と顧客に、フィットネスのみならず栄養、ライフスタイルをもパーソナルなアプローチで改良していく革新的な新しいフィットネス体験を提供しました。アレックスは、顧客のトレーニングに集中しつつ、自分自身の短距離、およびオリンピックの重量挙げのトレーニングも実践しています。

aq1

この、アクア・メコン初のユニークなウエルネス・クルーズには、下記の内容が含まれます。

  • 屋外デッキでの早朝ヨガクラス
  • 瞑想クラス
  • アレックス直々の個人セッション
  • スパ・トリートメント
  • トンレサップ湖界隈でのサイクリングとカヤック体験

このウエルネス・クルーズは、カンボジア、プノンペン発の4泊コースで、料金はUS$5,140(1室2名利用の場合の1名分)です。スペースに限りがありますので、ご予約はお早めに!

アクア・エクスペディションズに関する詳細は、www.aquaexpeditions.com よりご覧いただけます。

先日4月20日にモルディブのビーチリゾート「アミラフシ」と「フィノール」を有する「The Small Maldives Island Co.」のメディアイベントが開催されました。

IMG_5806

e949a84c-s

 

アイランドホームを意味するアミラフシは、自宅や自分の別荘で暮らすようなくつろぎを提供するラグジュアリーな隠れ家リゾートです。マイアミスタイルとも言える、クールでスタイリッシュなデザインの全室プール付き一戸建ての客室(全59棟)はホームと呼ばれ、エントリーレベルのラグーンハウスでも200㎡の広さとなっています。

フィノールは2016年6月モルディブのバー環礁に、最高の贅沢と美しい海を存分に満喫できるニューリゾートとしてオープンしました。1kmに渡りラグーンに延びる真っ白な砂州と随所に散りばめられた遊び心がいっぱいのニューラグジュアリーリゾートとして注目のリゾートです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

CEO兼Curatorのマーク・ヘアー本人によるプレゼン。

IMG_5821

 

IMG_5827

人気の高いレストランNoMad Grill Loungeの美味しいランチでおもてなしさせていただきました。

お忙しい中、会場に足をお運びくださった皆様ありがとうございました。