Monthly Archives: 3月 2019

プリファード ホテルズ & リゾーツ  I Prefer(アイ・プリファー)メンバーズ・チョイス・アワードを発表

世界最大の独立系ホテルブランドとして、世界85カ国に750以上の個性的なホテル、リゾート、レジデンスを展開するプリファードホテルズ&リゾーツは、記念すべき第一回I Prefer(アイ・プリファー)メンバーズ・チョイス・アワードを発表いたしました。この新しい賞は、最高の品質とパーソナルで特別な滞在経験を提供するI Prefer(アイ・プリファー)ホテルリワードプログラムの中でも、ベストの中のベストに値する参加対象ホテルに授与され、2018年12月に行われたI Prefer(アイ・プリファー)会員による投票で決定しました。世界4つの地域で、40のホテルが選出される中、世界の第1位に輝いたのはニューオーリンズを代表するホテル・モンテレオン(Hotel Monteleone)です。各地域の1位はオランダのピューリッツァー・アムステルダム(Pulitzer Amsterdam)、シンガポールのロイヤル・プラザ・オン・スコッツ(Royal Plaza on Scotts)、そしてジャマイカのハーフ・ムーン(Half Moon)です。

 VFMLID=66358151

「大切なI Preferの会員の皆様に、プリファード ホテルズ &リゾーツのストーリーテラーとなっていただく場を設け、常に想定の上をゆく思い出に残る滞在を提供し、再訪したいと思わせるホテルを評価していただけることをとても嬉しく思っています。」と語るのはプリファード ホテルズ &リゾーツのマーケティング戦略&ロイヤリティ担当副社長のジェリ・サラザーです。「ゲストにそのような素晴らしい印象を与えることができたパートナーホテルに祝福の言葉を贈りたいと思います。」

VFMLID=99572155

今回は4つの地域カテゴリーに分けてそれぞれ10のホテルが受賞する運びとなりました。1886年以降ニューオーリンズのフレンチ・クォーターのランドマークとして名高いホテル・モンテレオンが、最高のI Prefer(アイ・プリファー)体験を新規や既存の会員に提供してきたとして世界トップのホテルに選ばれました。そしてホテル・モンテレオンに続き、I Prefer(アイ・プリファー)の会員が唯一無二の滞在を楽しむことができる場所としてピューリッツァー・アムステルダム、ロイヤル・プラザ・オン・スコッツ、ハーフ・ムーン等、24カ国の多様な独立系ラグジュアリーホテルが選ばれ、プリファード ホテルズ& リゾーツ ポートフォリオ内I Prefer(アイ・プリファー)参加プロパティーの魅力を証明しました。

VFMLID=99572074

2018年度 I Prefer(アイ・プリファー)メンバーズ・チョイス・アワードの受賞ホテルは下記のとおりです:

アメリカ合衆国地域のトップホテル

  • ホテル・モンテレオン(Hotel Monteleone)– ルイジアナ州ニューオーリンズ
  • ウィンザー・コート・ホテル(Windsor Court Hotel)– ルイジアナ州ニューオーリンズ
  • ローゼン・シングル・クリーク(Rosen Shingle Creek)– フロリダ州オーランド
  • エッジウッド・タホ・リゾート(Edgewood Tahoe Resort)– ネバダ州ステートライン(タホ湖)
  • ボストン・ハーバー・ホテル(Boston Harbor Hotel)– マサチューセッツ州ボストン
  • オー・パームビーチ・リゾート &  スパ(Eau Palm Beach Resort & Spa)– フロリダ州パームビーチ
  • ザ・ブロードムーア(The Broadmoor)– コロラド州コロラドスプリングス
  • ネマコリン・ウッドランズ・リゾート(Nemacolin Woodlands Resort)– ペンシルバニア州ファーミントン
  • ホテル・エマ(Hotel Emma)– テキサス州サンアントニオ
  • ウッドストック・イン &リゾート(Woodstock Inn & Resort)– バーモント州ウッドストック

 

アジア・パシフィック、中東、アフリカ地域のトップホテル

  • ロイヤル・プラザ・オン・スコッツ(Royal Plaza on Scotts)– シンガポール
  • バンヤン・ツリー・セイシェル(Banyan Tree Seychelles)– セイシェル
  • ディスカバリー・ショアーズ・ボラカイ(Discovery Shores Boracay)– フィリピン・アクラン
  • ディスカバリー・プリメア・マニラ(Discovery Primea, Manila)– フィリピン・マニラ
  • ディスカバリー・スイーツ・マニラ・フィリピン(Discovery Suites Manila Philippines)– フィリピン・マニラ
  • パラッツォ・ヴェルサーチ・ドバイ(Palazzo Versace, Dubai)– UAE・ドバイ
  • 京王プラザホテル東京(Keio Plaza Hotel Tokyo)– 日本・東京
  • デュークス・ドバイ(DUKES Dubai)– UAE・ドバイ
  • イースト・香港(EAST, Hong Kong)– 香港
  • ワン・ワールド・ホテル(One World Hotel)– マレーシア・クアラルンプール

 

ヨーロッパ地域のトップホテル

  • ピューリッツァー・アムステルダム(Pulitzer Amsterdam)– オランダ・アムステルダム
  • グランド・ホテル・エクセルシオール(Grand Hotel Excelsior)– マルタ・ヴァレッタ
  • ドロモランド・キャッスル・ホテル(Dromoland Castle Hotel)– アイルランド・クレア州
  • オールド・コース・ホテル ゴルフ・リゾート& スパ(Old Course Hotel, Golf Resort & Spa)– スコットランド・セントアンドリュース
  • グランド・ホテル・トレメッツォ(Grand Hotel Tremezzo)– イタリア・コモ湖
  • ザ・スタッフォード・ロンドン(The Stafford London)– イギリス・ロンドン
  • ディラン・ダブリン(Dylan Dublin)– アイルランド・ダブリン
  • グランド・ホテル・ツェルマッターホフ(Grand Hotel Zermatterhof)– スイス・ツェルマット
  • ザ・フィッツウィリアム・ホテル・ダブリン(The Fitzwilliam Hotel Dublin)– アイルランド・ダブリン
  • ザKクラブ(The K Club)– アイルランド・キルデア

 

カリブ海、中央アメリカ、南アメリカ地域のトップホテル

  • ハーフ・ムーン(Half Moon)– ジャマイカ・モンテゴベイ
  • コンダド・ヴァンダービルト・ホテル(Condado Vanderbilt Hotel)– プエルトリコ・サンファン
  • グランド・アイル・リゾート&  スパ(Grand Isle Resort & Spa)– バハマ諸島エグズーマ島・ジョージタウン
  • ホテル・クリストファー(Hotel Christopher)– サン・バルテルミー・ポワントミルゥ
  • ケンブリッジ・ビーチ・リゾート&  スパ(Cambridge Beaches Resort & Spa)– バミューダ諸島・サンディ
  • イベロスター・グランド・ホテル・バヴァロ(Iberostar Grand Hotel Bavaro)– ドミニカ共和国・プンタカーナ
  • ゼミ・ビーチ・ハウス・ホテル &  スパ(Zemi Beach House Hotel & Spa)– 西インド諸島・アンギラ
  • ウェスト・ベイ・クラブ(West Bay Club)– タークス&カイコス諸島・プロヴィデンシアレス
  • カサ・グランデ・ホテル・リゾート &  スパ(Casa Grande Hotel Resort & Spa)– ブラジル・サンパウロ

イベロスター・グランド・ホテル・ローズ・ホール(Iberostar Grand Hotel Rose Hall)– ジャマイカ・モンテゴベイ

シックスセンシズ クラベイアイランド(カンボジア)が待望のオープン

カンボジアの魅惑の島に佇む隠れ家シックスセンシズクラベイアイランドは、遂にその扉を開きました。 40室の客室の全てがプライベートプール付きヴィラで、島を囲む岩壁、生い茂る熱帯ジャングル、青い海が作り出すエキゾチックな景色が広がる離島滞在型リゾートです。スピードボードに乗って上陸されるゲストの皆さまを温かくお迎えします。

Krabey_Island_aerial_view_[7384-LARGE]のコピー

クラベイ島は、30エーカー(12ヘクタール)もの豊かな熱帯雨林に覆われたプライベートアイランドです。 多くの野生動物が暮らすカンボジア南部のリアム国立公園から5キロの距離に位置しています。シアヌーク ビル国際空港からカンボジア本土に設置されたリゾートのレセプションまでの所要時間は、車でわずか10分です。レセプションから15分間の水上移動でクラベイ島に到着します。都会の喧騒から遠く離れた離島でありながら、豊かな文化と歴史を楽しめる体験も満載です。

熱帯の美しい自然に溶け込むようにデザインされたシックスセンシズクラベイアイランドは、その自然環境を維持するために細心の注意を払っています。屋根を緑化し自然光を最大限に活かしたヴィラは、ラグジュアリーとサスティナビリティを併せ持つ先進的な設計を採用しています。各ヴィラは、浮遊感たっぷりのインフィニティ・プランジプールとレインシャワー付きサンデッキを備えています。屋外ダイニングも楽しめる広いサンデッキは、のんびりバカンスを楽しむのに最適です。シックスセンシズの画期的な取り組み「Sleep With Six Senses」(快適な安眠環境)が導入された特別仕様の寝室は、最上の安眠へと誘い心身の疲れを癒します。

Ocean_Pool_Villa_Suite2_[7375-LARGE]のコピー

リゾートの2つの独創的なレストランは、いずれも新鮮な旬のローカル食材をふんだんに使用しています。 その多くは、3,700平方メートルの広さを誇るリゾート直営オーガニック農園とハーブ園から供給されています。リゾートのシグネチャーレストラン「Tree」では、クメール伝統料理を含む東南アジア料理をアレンジしたモダン創作料理をお楽しみいただけます。昼食と夕食を提供するレストラン「AHA」は、厳選したインターナショナル料理をお召し上がりいただけます。美しいタイ湾に面したサンセットバーは、心地よいソファやハンモックを備え、美しい夕日を鑑賞しながら楽しめるサイドメニューを提供します。また、南国の島にぴったりのアイスクリーム・パーラーは、15種類以上のアイスクリームを取り揃えており、ゲストは無料でご利用いただけます。

Sunset_BarHRESのコピー

シックスセンシズ スパは、地域に根付く伝統療法を反映したホリスティックなメニューを取り揃えています。クメール・クバール・スピアン川にインスパイアされたリジュベネーショントリートメントや美容トリートメントは、スパ愛好家の好奇心をくすぐる魅惑のメニューです。本格的な健康増進に取り組める「Six Senses Integrated Wellness」(総合ウェルネスプログラム)もご用意しています。スクリーニング診断を行い、新陳代謝、エネルギー、脳の働きを向上させるためのパーソナライズしたプログラムを組み立てます。スパはトリートメント用エリア、さらにジム、屋上ヨガパビリオン、屋内空中ヨガスタジオ、「クリスタル・ウォーター・ルーム」、「メディテーション・ケイブ」(瞑想用洞窟)、「アルケミー・バー」の施設を備え、総合的にゲストをサポートします。スパのトリートメントに使用しているナチュラル商品やエッセンシャルオイルは、アルケミー・バーでローカル材料を用いて手作りされています。

年齢を問わず楽しめる様々なアクティビティが、南国の離島での思い出をより一層忘れられないものにしてくれます。水上スポーツ、釣り、シュノーケリング、アイランドホッピング、オーガニック農園見学付き クッキングクラス、ホライゾン・ラッププール、ジャングル・サーキットトレーニング、天体観測、野外 シネマ「シネマ・パラディソ」などお好みのアクティビティをお選びください。クラベイ島の自然の恵みを存分に堪能しながら、さらに睡眠の質を向上しチャクラのバランスを整えるウェルネスな体験です。4歳から12歳までのお子様を対象とする「ネスト・キッズクラブ」では、シックスセンシズのオリジナルキッズ向けプログラム「Grow With Six Senses program」を提供しています。

Ocean_Pool_Villa_Suite_bedroom2_[7378-LARGE]のコピー

サスティナビリティに配慮したリゾートデザインはもちろんのこと、シックスセンシズのブランド理念を具現化するサスティナビリティ・イニシアチブを積極的に実施しています。飲料水をガラスボトルに充填する施設、サスティナビリティの啓蒙と教育の施設である「アースラボ」、近隣の村に位置する学校への支援プログラム、周辺地域のクメール村落におけるサスティナブルプラクティスの導入などが含まれます。

The_Beach_Retreat_[8253-LARGE]のコピー

Special Opening Offer

2019年3月31日~4月15日の期間にご滞在されるゲストは、オープニングを記念した「Special Opening Offer」をご利用いただけます。本プロモーションには、20%の割引と1泊につき2食の特典が付いています。3泊以上の連泊には、シックスセンシズ スパのウェルネススクリーニング診断とデイリー・ウェルネス・アクティビティをご利用いただける特典も付きます。本プロモーションは、公式ウェブサイト(www.sixsenses.com)よりオンライン予約いただけます。また、お電話(+855 69 944 888)およびメール(reservations-krabey@sixsenses.com)でのご予約も承ります。

シックスセンシズ ブータン、ティンプー、パロ、プナカがオープン!オープン記念オファーも実施中

カラフルなヒマラヤの王国ブータンに位置するシックスセンシズ ブータンは、ティンプー、パロ、プナカ の3軒のロッジを先行してオープンしました。国民総幸福量(GNH)の価値観に基づいた暮らしで有名な  ブータンは、手つかずの自然と独自の文化で世界中のトラベラーを魅了しています。シックスセンシズ   ブータンは、ブランド理念のウェルネス、サスティナビリティ、特別な体験を叶える旅と、ブータンの伝統文化、温かいおもてなし、スピリチュアリティを融合させたオリジナルのサービスでゲストをお迎えします。

シックスセンシズ ブータンは、ブータン西部と中央部に広がる5つの美しい谷に建つ個性豊かな珠玉のロッジを起点とするユニークなアドベンチャーを提供します。ヒマラヤの絶景を楽しむハイキング、原生林の森でのトレッキング、日の出を拝むサンライズ瞑想、占星術、バターランプを灯すセレモニー、ホリスティックなスパトリートメントなど、神秘の国ならではのアクティビティをご堪能いただけます。ご自身や世界を見つめ直す素晴らしい体験がゲストを待っています。

PunakhaHRESプナカ_low  loungeHRESディンプー_low  bathtubHRESパロ_low

個性的な5軒のロッジは、ゲストがローカル文化に完全に溶け込めるようにデザインされており、ブータンの多様な文化とユニークな地勢を象徴しています。ロッジから一望できる神秘的な美しい景色と、ブータンの繊細な建築デザインを取り入れた内装デザインが、シックスセンシズ ブータンでの特別な滞在を演出します。天然木材のブータン家具、ブカリ(ブータン伝統の薪ストーブ)、野菜で染められたアンティーク風ヒマラヤの ラグマットを備えた広々とした空間で、ごゆっくりおくつろぎください。

Bridge_in_Thimphu_[8085-MEDIUM]  Punakha_Dzong_[8080-MEDIUM]

シックスセンシズ ブータンの総支配人サリー・ボーゲンは、次の通りコメントしています。「手つかずの 自然や伝統的な信仰が今なお残るブータンは、まさに私たち人類の故郷です。シックスセンシズ ブータンにゲストの皆様をお迎えできることを大変嬉しく思います。シックスセンシズ ブータンの扉を開けて中に一歩踏み出せば、人生を変えるとっておきの体験がゲストを待っています。世界に残る数少ない秘境でのアドベンチャー、多様性豊かな文化、平穏な環境、人生を豊かにする文化体験など目白押しです。建築、文化芸術、歴史、スポーツ、野鳥観察、原生植物の探索、瞑想、スピリチュアリティ、ウェルネスなど、ゲストが求めるあらゆる種類の特別な体験をご用意しています。」

Paro_spa_treatment_room_[7147-MEDIUM]  Private_Dining_Room_wallpaper_at_Thimpu2_[8097-MEDIUM]

シックスセンシズ ブータンの基本理念であるサスティナビリティは、エネルギー、水、ごみ、購買品、化学物質のすべての使用を最小限に抑える徹底したリゾート管理に反映されており、国内森林資源の60%を常に維持するよう法律に定めるブータン政府の自然保護政策と合致しています。さらに、ブータンのGNHの4つの柱「持続可能な開発・発展」「環境保護」「文化的な遺産の保存」「しっかりとした統治」は、シックスセンシズ ブータンのアイデンティティ、デザイン、運営の隅々までしっかりと織り込まれています。

Sustainable_Village_in_Paro3_[8238-MEDIUM]

アクセス:ブータンにはドゥルックエアーとブータンエアラインズの2社が就航しています。バンコク、ニューデリ―、コルカタ、シンガポール、カトマンズ、ダッカ、バグドグラ、グワーハーティー、ガヤーからの国際線をご利用ください。国内の移動には、パロとブムタンを結ぶ国内線、ブータンエアラインズのパロ空港からのヘリコプターチャーター、またはプライベートジェットをご利用いただけます。

 

現在、ティンプー、パロ、プナカの予約を受け付けています。オープン記念スペシャル料金は、3月31日まで有効です。4月1日以降は通常料金が適用されます。ガンテとブムタンの2軒は2019年の夏にオープン予定です。

オープンを記念するスペシャル料金は、公式ウェブサイト(www.sixsenses.com)または提携先の旅行会社を通じてご利用いただけます。2食付きの宿泊プランを3食付きのプランに無料でアップグレードできる特典もご用意しています。さらに、5泊以上の連泊には、運転手と英語のガイド付き専用車をご利用いただける特典

も付いています。
“幸せの国”ブータンからの“幸せのおすそ分け”(オープン記念スペシャル料金や特典)をぜひこの機会に ご利用ください。

 

チバソム・インターナショナル・ヘルスリゾート 、ウェルネスの新時代に向けて 第4期最終ステージのリノベーションを間もなく開始

チバソム・インターナショナル・ヘルスリゾートが、第4期最終ステージの改修工事のため今年5月1日から10月31日の期間、一時的に休館いたします。

第4期改修工事は、スパ設備やトリートメントルームを含む「ヘルス&ウェルネス」、「ベイジング・パビリオン」、「ニランラダ・メディスパ」、ビーチフロントのレストラン「テイスト・オブ・サイアム」を対象としています。今年の改修工事により、創業24年で初の“床から天井まで”のあらゆる要素を対象とする大規模改修工事が遂に完了します。

CS タイパビリオン・スイート  TPS - Bedroom (low)   Tranquility pond seating_low
「ヘルス&ウェルネス」エリアでは、レセプションカウンターとゲストを迎える待合スペースを拡充し、より明るく風通しの良い空間にします。
パブリックエリアは寄木張りのフローリングにより爽やかな空間を演出し、マインド、ボディ、スピリットを総合的に診断する個別のコンサルテーションルームは、診断を受けるゲストに寄り添うデザインを採用します。
「スパ&フィジオ」トリートメントルーム、ハイドロセラピースイート、フロテーション専用ルームは、タイチーク、タイシルク、竹材と明るいナチュラルなカラーパレットの組み合わせにより、快適性に富んだ空間を演出します。

The gymnasium (3)_low
「ベイジング・パビリオン」は、屋内プールを中心に、大きなガラス屋根に覆われたサンデッキエリアを増設します。
最新鋭の機能を備えたハイドロセラピーバス、スチームサウナや、広いプライベート更衣室で快適な時間をお過ごしいただけます。また、様々な疾患・症状を癒す伝統療法を体験できるクネイプ・バスとプランジプールは、改装後も変わらずご利用いただけます。

「ニランラダ・メディスパ」は、プライバシーを重視したフェイシャル・スキンコンサルテーションルーム、各種トリートメントルーム、パウダールームを完備し、最終改修工事を経てさらにアップグレードします。

一日を通じてビーチサイドで食事を楽しめる屋外レストラン「テイスト・オブ・サイアム」は、タイとインターナショナル両スタイルのウェルネス・キュイジーヌを提供します。
最大100名のゲストが同時にご利用できるようビーチ側にテーブルを増設し、突然の雨や強い日差に対応できるスライド式のガラスドアと延伸可能な屋根も設置します。

Orchid Lounge Courtyard_low

複数年にわたり計画的に実施されている大規模改修工事は、チバソム・インターナショナル・ヘルスリゾートの会長兼CEO、クリップ・ロジャナスティンの指揮のもと、世界最高のデザイン会社のひとつとして知られるデザインリアライゼーション・サイアムが手がけており、世界中のウェルネストラベラーから愛されてきたアジアンテイストの伝統的建築デザインをベースに、新しいスタイルを提案しています。リゾートは一時的に休館しますが、ウェルネスの旅は中断する事なく続きます。チバソムの専門家が健康とウェルネスに役立つ知識や情報を短編ビデオや記事として、定期的なeニュースレター『ザ・ウェルネス・ジャーナル』、Youtube チャンネル、アカウント名@ChivaSomResort のソーシャルメディアを通じ配信していきます。そして、リゾートが新しく生まれ変わる間も、自然環境や地域コミュニティをサポートする活動を休むことなく継
続します。活動には、クライラー・ニウェー(Krailart Niwate)のマングローブ植樹公園のメインテナンスや山岳民族のコミュニティ支援を含みます。
1995年の創業以来、総合的なウェルネスリゾートとして世界をリードするチバソムは、独自の統合的かつパーソナルなアプローチでゲストの理想のウェルネスをもたらすアシストを提供し続けます。

モルディブのアミラフシにバブルテントの進化版が登場! 透明バブルテント付きスカイハウスの予約受付を開始

AMILLA FUSHI AROUND THE ISLAND (2)

ラグジュアリーリゾートのトレンド・セッターとして知られるモルディブのアミラフシに、話題のバブルテントの全く新たなコンセプトを打ち出す “スカイハウスwithバブル” がデビューします。2019年3月6日からドイツで開催中の国際旅行博「ITB ベルリン」の開会式にて、モルディブのアリ・ワヒード観光大臣がこのスカイハウスのオープンを初めて公式に発表し、世界をあっと驚かせました。プライベートなバブルテントが附帯するスカイハウスは、卵や雛鳥を大切に育てるために木の上に作られた鳥の巣のように、モルディブの美しい青い空と緑豊かなヤシの木の天蓋の間、地上12メートルの高さに浮かぶように建てられています。

1

ヤシの木に優しく包まれた直径4メートルのバブルテントは、特注の木製フローリング、回転式デイベッド、望遠鏡、デンマークが誇る老舗音響ブランド「Bang & Olufsen」のサウンドシステム、オーダーメイドの家具を完備し、極上のプライベートなくつろぎの空間を提供します。UV加工されたバブルテントは開閉可能で、夜は視界を遮るものがない満天の星空をお楽しみいただけます。この想像を超える素晴らしいバブルテントに加え、220平方メートルの居心地の良いスカイハウスの充実した設備も見逃せません。生い茂る木の上に突き出るようにデザインされたプライベート・インフィニティプールと広々としたバスルームを備えています。アミラフシの象徴として親しまれてきた5つのツリーハウスは、スカイハウスとして生まれ変わり、1ベッドルームまたは2ベッドルームからタイプをお選びいただけます。ご家族やカップルでのご利用に最適な木の上の隠れ家です。

エキセントリックなクリエイター集団「Eye In The Sky」が生み出したこの大変ユニークな膨張式透明バブルテントは、ハイスペックなデザイン、ラグジュアリーな快適性はそのままに、周囲の自然との一体感を感じられる新感覚の体験を提供します。フランスのセルジュ・フェラーリ社のプレコントラン®技術(テント膜材生地)を用いた超強力なハイテク・ポリエステル素材を採用し、UV加工はもちろんのこと、完全防水で、空調も管理されています。

アミラフシの夢のようなバブルテントのスカイハウス体験は、一組大人2名様での宿泊、特別なデスティネーションダイニング(夕食)、スカイハウスでの朝食を含みます。料金および詳細については、お問い合わせください。

OceanReefHouseExt01

プリファード ホテルズ & リゾーツ 15軒の新規加盟ホテルをご紹介

世界最大の独立系ホテルブランド、プリファード ホテルズ & リゾーツは、2018年第4四半期、世界85カ国に700以上の個性的なホテル、リゾート、レジデンスを展開するポートフォリオコレクションに15の新規加盟ホテルを迎えました。大人限定のオールインクルーシブ・リゾートから、16世紀の大邸宅まで、これら新規加盟ホテルは#ThePreferredLife(インスタグラム、#ザ・プリファードライフ)の写真のような個性的で思い出に残る唯一無二の宿泊体験を、ジャイプール、リスボン、ユカタン半島をはじめとした世界有数のデスティネーションにて提供します。

新規加盟ホテルのハイライトをご紹介します:

ホテル・クラークス・アメールHotel Clarks Amer インド・ジャイプール

1

1972年に開業し、1973年に現在の名前に生まれ変わったホテル・クラークス・アメールはアイコン的な5つ星ホテルとして長年に渡り国家元首やセレブリティー、そして国際的なクリケット選手を多数迎えてきました。賑やかな『ピンク・シティー』の中心部に位置するホテルの隣には2000種もの樹木と44種の鳥が見られるジャイプール唯一の植物園があり、その静寂な環境とホテルの温かなホスピタリティには定評があります。215室の広々とした客室とメゾネットのペントハウス・スイートはカラフルで活気あふれるラジャスタン地方らしい内装が施されており、またホテルにあるクラークス・スパの熟練施術師によるスウェディッシュ・マッサージとタイ・マッサージ、ジャイプールで最も古いオープンカフェの『タブルー(taBlu)』を含むラジャスタン料理とインターナショナルダイニングのレストラン、さらに木に囲まれた屋外のスイミングプールなども自慢です。健康志向のゲストにはホテル内のジョギングコースやネイチャーウォークを、カルチャー派のゲストには、近隣の歴史的な要塞や宮殿、寺院、博物館にて地域の文化をより深くお楽しみいただけます。

ホテル・ヘンドリックスHotel Hendricks アメリカ合衆国・ニューヨーク

VFMLID=101272177

この3月にオープンするホテル・ヘンドリックスはビッグアップルで最も話題になっている新しいホテルのひとつで、ニュー・ミッドタウンの新しい名物となりそうです。ニューヨークが本拠地のノブタカアシハラ建築事務所が設計したシックで芸術美溢れるデザインは、パブリックエリアにマラカイト、光沢のある銅や青銅、むき出しのコンクリート等を用いながら、屋内外にグリーン(緑樹)を使うことで柔らかさを演出しています。全176室のゲストルームとスイートはミレニアル・ビジネストラベラーにもレジャートラベラーにもふさわしく、客室は派手なアニマルプリントやマホガニー、そしてパステルカラーのアクセントがあしらわれた贅沢なインテリアでまとめられています。当ホテルは地元の人々にもこの市を訪れる旅行者にも人気になりそうな予感で、エンパイアステートビルや摩天楼のパノラマビューを望める2つのルーフトップバーや、モダン・タパスを提供するラテン・フュージョン・カフェは新ホットスポットとなるでしょう。

ザ・ワン・パラシオ・デ・アヌンシアーダThe One Palacio de Anunciada − ポルトガル・リスボン

2

高級なバリオアルト地区に2月オープンのザ・ワン・パラシオ・デ・アヌンシアーダは、きめ細やかに改修された立派な庭園も美しい16世紀の大邸宅で、リスボンで2019年に最もオープンが期待されているラグジュアリーホテルのひとつです。83のエレガントな客室やスイートはそれぞれ自然光があふれ、大理石のバスルームやエジプト綿を使ったリネン類、オリジナルのポルトガル陶磁器が自慢です。またホテルでは料理を一つのハイライトとしており、グルメなカクテルバーのドリンクをアルフレスコスタイルでプールサイドにて楽しむこともでき、ワイン&タパス・バーでは軽いお食事を、そしてレストランでの特別アクセス・メニューでは格天井の下、フレスコ画に囲まれてマーケット・トゥ・テーブルのお料理を堪能していただけます。坂の多いこの街の石畳の通りを歩き、さらに建築物、アート、音楽シーンの探索後には、デスパシオ・スパの温水プールで体をほぐし、贅沢なトリートメントを満喫してください。

フルット・ロッジ & スパfrutt Lodge & Spa スイス・ メルヒゼー・フルット

VFMLID=100855862

そびえ立つスイスアルプスに囲まれたメルヒ湖の隣、メルヒゼー・フルットの人里離れた小さな村にあるフルット・ロッジ & スパはロマンティックな雰囲気やグルメ、アウトドアを愛するゲストにふさわしいのどかなリゾートです。伝統的なスタイルのロッジは広々としながら居心地の良いゲストルームやスイート67室を有します。それぞれの客室にはコンテンポラリーなインテリアと素晴らしい山や湖の眺めがあり、一部の客室にはリビングスペースやプライベートバルコニーが備わります。冬季にはスキーゲレンデはもちろん、ソリ遊び、氷上での穴釣りへ直接アクセスでき、夏季はアルプスの農園や地元で作られるチーズのテイスティングツアー、または途中リフレッシュできるようにホテルが準備するバーベキューセットが詰まったリュックを背負い近隣のハイキングコースの探索もお楽しみいただけます。さらに、スイス料理、地中海料理、そしてグルメをうならせるメニューが並ぶ3つのレストラン、マッサージやコスメティックトリートメント、フィンランド式サウナ、スチームバス、プライベートサウナを備える約890㎡のウェルネス施設を完備しています。

ヘイブン・リヴィエラ・カンクーンHaven Riviera Cancun)− メキシコ・プラヤ・デル・カルメン

VFMLID=101302004

この華やかな大人限定のホテルは、賑やかなカンクーンと絵のように美しいリヴィエラマヤの間に位置する手付かずのビーチ沿いにあります。静寂で広々とした環境に完備された高級レストラン、3つのプール(うち2つはプール内のスイムアップバー付き、1つはインフィニティプール)と約1450㎡のサンクチュアリスパは全てオールインクルーシブの料金内で利用できます。広いテラスがついている88のスイムアウト・スイートを含む333のゲストルーム全てがカリブ海を望みます。近隣でのお勧めは、プラヤデルカルメンの活気あふれるナイトライフ、世界トップクラスのダイビングやイスラ・ムヘーレスでウミガメとのスイミング、さらにジンベイザメと泳げるコスメル島沖などで、いずれも当リゾートから至近距離でお楽しみいただけます。

2018年第4四半期にプリファード ホテルズ & リゾーツに新規加盟の上記以外のホテル:

  • クラークス・エキゾティカ – コンベンション・リゾート & スパ(Clarks Exotica – Convention Resort & Spa)インド・バンガロール
  • ホテルEQ、クアラルンプール(Hotel EQ, Kuala Lumpur)

マレーシア・クアラルンプール

  • ロレンゾ・ホテル(Lorenzo Hotel)アメリカ合衆国・テキサス州・ダラス
  • ガルザ・ブランカ・リゾート & スパ ロスカボス(Garza Blanca Resort & Spa Los Cabos)メキシコ・カボサンルーカス
  • ピュア・ソルト・ガロンダ(Pure Salt Garonda)スペイン・バレアレス
  • ピュア・ソルト・ポルト・アドリアーノ(Pure Salt Port Adriano)スペイン・パルマデマヨルカ
  • BY 14 TLVホテル(BY 14 TLV Hotel)イスラエル・テルアビブ
  • ザ・ファースト・ローマ – ドルチェ(The First Roma – Dolce)イタリア・ローマ
  • スタンフォード・コート・サンフランシスコ(Stanford Court San Francisco)アメリカ合衆国・カリフォルニア州・サンフランシスコ
  • キャン・ボードイ・グランド・ハウス & ガーデン(Can Bordoy Grand House & Garden)スペイン・パルマデマヨルカ

ビジネスやレジャーのホテル予約は、プリファード ホテルズ & リゾーツのI Prefer(アイ・プリファー)ホテルリワードプログラムをご利用いただくことで、650軒以上の参加対象ホテルで、メンバー特別価格の利用やポイントを獲得いただけます。登録無料のI Prefer (アイ・プリファー)で獲得したポイントは、リワードサーティフィケートに交換でき、客室料金、ホテルのアメニティー、ダイニングやスパサービスなどの付帯施設でのお支払にご利用いただけます。(*ホテルによっては、客室料金以外はご利用いただけない場合もございます。)また「インサイダー」と「エリート」という2つのステータスに応じ、様々な特典をご利用いただけます。ご予約はオンライン(PreferredHotels.com)、またはアンドロイド、iOSでもご利用いただけるI Preferモバイルアプリをご利用ください。

新規加盟ホテルに関する詳細、プリファード ホテルズ & リゾーツ加盟施設の詳細、ご予約に関しては、www.PreferredHotels.comをご覧ください。

サンカラ ホテル&スパ屋久島ニュースレター SPRING2019

スペシャルコラボレーションディナー「融合と覚醒」〜世界自然遺産へ滋味の旅〜

1

サンカラでは著名なフレンチレストラン シェフと、サンカラのシェフによるコラボレーションディナーを度々企画し、好評いただいております。この度、サンカラグループのエグゼクティブシェフ、武井 智春プロデュースによる一夜限りのスペシャルコラボレーションディナーを2019年5月18日(日曜日)に開催する運びとなりました。ニューヨークの三つ星レストラン、ジャン・ジョルジュのスーシェフ、およびジャン・ジョルジュ東京の料理長も務めた米澤 文雄氏と、サンカラのシグニチャーレストラン、okas料理長の林 謙児によるこのコラボレーションは「融合と覚醒」と題され、世界自然遺産、屋久島への滋味の旅にゲストを誘います。

料金は下記の通りです:

サンドラヴィラ1階(ソーマ) 2名1室126,000円

サンドラヴィラ2階(ターラ) 2名1室136,000円

2

* 上記料金は1泊2食(夕食・朝食)付き、1室(税別)の料金です

3 4

 

グラシアニ ゴ・エ・ミヨ

当グループが運営するフランス料理レストラン「ラ・メゾン・ドゥ・グラシアニ 神戸北野」(兵庫県神戸市)が、フランス発美食ガイド、ゴ・エ・ミヨ日本版、「ゴ・エ・ミヨ2019」(2019年2月5日発売)に、掲載されました。3トックの評価をいただいています。

* 当レストランの詳細は こちら よりご覧いただけます。

5

ゴ・エ・ミヨ(Gault & Millau)は、新しい才能の発見に定評があるフランスで最も影響力のあるレストランガイドの一つで、世界20カ国で刊行されている歴史ある美食ガイドブックです。料理人を選ぶレストラン格付けのガイドではなく、すぐれた食材(特に地産)、すぐれたテーブルウェア、行き届いたサービスなど、背後にいるプロフェッショナルにも光を当てて行くという特徴があります。日本版は2017年2月に発刊。

6

 

sankara Activity誕生

新たにsankara Activityがスタートしました。

7

サンカラに滞在するゲストの多くが、世界自然遺産、屋久島の魅力を満喫すべく、現地ガイドの手配を希望されてきました。屋久島の生物、植物をより深く知ることで、屋久島の魅力をより深く感じることができます。 心強い助っ人の登場です。経験豊富なガイドの大木 信介が、サンカラスタッフに仲間入りしました。新たにスタートしたsankara Activity です。

大木 信介ガイドは、日本のみならず、世界の多くの山で登山経験があり、屋久島の生物・植物に関する知識も豊富です。現地ガイドならではの「お勧めの屋久島」を山、森、水、里、あらゆるアクティビティーを通じてお楽しみいただけます。

8

大木ガイドがお勧めする春の愉しみ

世界遺産の森が深緑に萌え上がる春の屋久島、待ちに待った一年で最も美しい季節の到来です。照葉樹の新芽が芽吹き、ありとあらゆる緑がグラデエーションとなり島を覆いつくすその姿。しっとりと春の雨に濡れた森、陽光にきらきら輝く川沿いの景色、春〜初夏の屋久島はいつにもまして自然の輝きに溢れ、エネルギーに満ちています。山桜が色を添える4月には、白谷雲水峡への道中、まるで水彩画のような景色も見られます。

9

屋久島を知り尽くし。山岳写真家でのある、アクティビティーマネージャー大木が、世界遺産の森が緑のグラディエーションに染まるフォトジェニックな新緑の屋久島、春の愉しみ方をご案内します

* 大木からのメッセージは こちら (島の12ヶ月)よりご覧いただけます

シックスセンシズ ウルワツで「静寂の日」を体験 2019年3月7日はバリ島の新年「ニュピ」

Aerial_View_1_[7641-ORIGINAL]

3月7日、 “神々が棲む島” と讃えられるバリ島では、バリヒンドゥー教の新年「ニュピ」を迎えます。「静寂の日」とも呼ばれるニュピを祝う一連の儀式は、訪れる人々の心を大きく動かします。独特の祭礼が開催されるこの時期に、ぜひシックスセンシズ ウルワツへお越しください。

 
悪魔との闘いや世界を清めるためのオゴオゴ(ogoh-ogoh、張り子人形のお化け)のパレードを見物して、バリ島の伝統文化を体験しましょう。カラフルなこのパレードは島中で行われ、ニュピの一連の儀式の始まりを告げます。シックスセンシズ ウルワツのゲストは、リゾートが位置するペカトゥ地域の村のパレードにご参加いただけます。村まではリゾートの送迎サービスをご利用ください。

Resort_Temple_3_[7651-ORIGINAL]
そしてニュピの当日は、全ての島民が普段の生活の活動を休止し、次の4つの活動の制限により、人々が発する二酸化炭素の排出量を削減します。
amati geni: 火および電灯の使用の禁止。
amati karya: 労働の禁止。ホテルと病院はオープン。
amati lelunganan: 旅行の禁止。全ての住民と訪問者は、自宅または宿泊先に留まること。
amati lelanguan: 娯楽の禁止。禅道にも通じる究極の環境です!

 
シックスセンシズ ウルワツは、ニュピの価値観に沿ったオリジナルのプログラムを提供し、バリ島独自の伝統祭礼の一部として参加できることを大変喜ばしく思います。ニュピの一連の儀式を通じて、自然や他の生物からの恩恵に敬意を表し、その恩返しとして周辺環境の清浄を行い、真の静寂の意味について考えます。解放された霊的存在として新年を迎えることは、何事にも代えがたい素晴らしい体験です。

 
潜在能力の活性化(Rejuvenate)
バリのお正月を祝う「ニュピ・ウェルネス・パッケージ」には、自己の振り返りとマイナス思考からの解放を促すヨガニドラと、60分のボディマッサージが含まれています。ボディマッサージは、ジンジャー、パラ、ガランガルなどのバリのハーブをふんだんに使用した伝統療法を用います。数日間にわたる「Six Senses Integrated Wellness programs」(総合ウェルネス・プログラム)もご用意しています。当プログラムは、最初にウェルネス診断を行い、プログラムを通じてライフスタイルや生活習慣を改善し、ゲストの全潜在能力を引き出すことを目的としています。この期間の特別な体験として、星が輝く夜空の下、屋外パビリオンで行うイブニングトリートメントもお選びいただけます。

 
安眠プログラム(Sleep Program)
質の高い睡眠は、記憶力の向上、ストレスの緩和、適正体重の維持に役立ちます。これらの全てが健康長寿に貢献します。ニュピの期間に実施される「Yogic Sleep program」(ヨガの睡眠プログラム)は、不眠症に悩んでいる方に特にお勧めです。大自然に囲まれてリラックスした環境の中で行うホリスティックなプログラムは、心、身体、魂のバランスを整え、より深い眠りへと導きます。 12019 年3 月| シックスセンシズ ウルワツで「静寂の日」を体験

Yoga_2_[7659-SMALL]
身体を動かすストレッチ・ブレイク(Stretch Breaks)
よりアクティブにニュピを過ごされたいゲスト向けのプログラムも取り揃えています。リゾート専属のウェルネス専門家が指導するプログラムには、ヨガ、プラナヤマ呼吸法、瞑想、空中ヨガ、TRX トレーニング、カーディオエクササイズ、高強度サーキットトレーニング(HIIT)、体幹ワークアウト、パーソナルトレーニングが含まれています。フィットネスセンターは、ニュピ当日もオープンしています。ニュピの翌朝に開催される、澄みきった空気の中芝生の上で行う瞑想は、心身を整えるための最高の体験です。

 
からだに良い食事(Eat Well)
タンパク質の構成成分であるアミノ酸の一種、L-トリプトファンを含む食べ物は、セロトニン(精神を落ち着かせる幸せホルモン)の分泌を活発にし、メラトニン(眠りを誘うホルモン)の働きを促します。食に関する科学的な研究は、総料理長のRicardo Luján シェフと彼が率いるチームにお任せください。新鮮なシーフード、自
家製ヨーグルトやチーズなどこだわりの食材を使用し、ヘルシーで栄養豊富な美味しい料理を提供します。

 
地球への恩返し(Give Back to the Earth)
子供にとって “とどまる” ということは、何か楽しいことを見つけ続けることを意味します。シックスセンシズ ウルワツは、ゲストのお子様が熱中して取り組める文化的なアクティビティーを提供しています。サスティナビリティに関する活動も含まれています。「Grow With Six Senses」(キッズクラブ)のプログラムは、娯楽性と教育的要素の両方を包含しています。「Kids Den hosts」(キッズクラブの引率者)が、生命の創造者への感謝と敬意を表す寺院への捧げもの(canang sari)の準備の仕方を伝授します。「Six Senses WaterBottling Plant」(精製された飲料水の瓶詰め工場)の訪問も、ユニークな体験の一つです。ペットボドルを使用
しないことが、日々のプラスティック使用量の削減にいかに役立つかを学びます。「Earth Lab」(アースラボ)では、栽培について学びます。種を蒔いて育てたものを収穫するというプロセスを知ることができます。オーガニック菜園やキノコ農園での収穫体験は、泥遊びが大好きな子供たちに人気です。収穫した食材を「Crudo Cooking Studio」(クルード・クッキングスタジオ)まで運び、“Farm-to-Table”(農園から食卓へ)をコンセプトにした料理教室で実際に調理します。

Sky_Penthouse_with_Pool_Two_Bedroom_Deck_[8194-ORIGINAL]
シックスセンシズ ウルワツは、103 室のヴィラとスイートを擁します。客室タイプは、スカイヴィラ28 室、1 ベットルームヴィラ62 室、2 ベットルームヴィラ7 室、3 ベットルーム4 室ヴィラ、そして広大なスペシャリティヴィラ、リトリートとレジデンシャルヴィラを備えます。インド洋を見渡せる絶好のロケーションに建ち、地域の文化と自然に溶け込むデザインは、まさにシックスセンシズの真骨頂です。

チバソムで優雅なアフタヌーンティー

ウェルネスのパイオニアとして世界的に名を馳せるチバソム・インターナショナル・ヘルスリゾートは、この度新しくアフタヌーンティーを始めました。チバソムのゲストは、「オーキッドラウンジ」の落ち着いた穏やかな空間の中で、毎日午後2時半から5時までヘルシーでありながら美味しい茶菓子がティーテーブルを彩る、優雅なアフタヌーンティーをお楽しみいただけます。

Afternoon snack

チバソムならではの充実したハーブティーを取りそろえています。ルイボスティー、レモングラスティー、ジンジャーティー、セント・オブ・フォレスト・ハーブティー、ペパーミントティー、紅花茶、ロセラティー、スパイス・ハーブティー、モリンガ茶、ダンディライオンティー、ウコンハーブティーなどからお選びいただけます。

Afternoon snack (1)

「オーキッドラウンジ」は昨年の改装工事を経て、美しい庭園を見渡せる池に面したテーブルに心地よい旋律を奏でるピアノの生演奏、開放的なジュースバーを備え、アフタヌーンティーや談笑をお楽しみいただける魅力的な社交の場として再オープンしました。

Orchid Lounge

リゾートは、昨年5月から10月末までの6ヶ月間にわたり、第3次改修工事を実施しました。気品あふれる優雅な空間に生まれ変わった「オーキッドラウンジ」をはじめ、「タイパビリオン」、「エメラルドルーム」、「ライブラリー」、「フィットネスセンター」、「ニランラダ・メディスパ」の改装が完了し、昨年11月1日にリニューアルオープンしました。今年は、創業以来初の大規模改修工事計画を完了させるべく、最終フェーズの改修工事を5月1日から10月31日まで実施する予定です。