トリサラ・プーケットのレストラン「プル」 地域特有の生態系に着目したイノベーティブなコンセプトを発表

New PRU interior

プーケット唯一のミシュランスターレストランが提案する

タイの豊かな生物多様性を表現する至極の8皿コース

DUCK

プーケット初のミシュランスターレストラン、トリサラ・プーケットの「PRU(プル)」は、周辺地域の生態系に着目したユニークなメニューをスタートし、イノベーティブな先駆者としての地位をさらに高めます。地元で生産されるローカル食材に加え、同地域の豊かな生物多様性を活かし、あまり知られていない食材を取り入れた新メニューは、サスティナビリティとイノベーティブな技術の両立に対するリゾートの取り組みを示しています。

「プル」の総料理長であるシェフ・ジミー・オーフォストは、タイにおけるローカル食材のムーブメントを牽引する“変革の旗手”と称されています。シェフ・ジミーが監修する新しい8皿のテイスティングコースは、同一生態系内に育つ多彩なオーガニック食材からインスパイアされており、タイならではの豊かな風味を存分にお楽しみいただけます。

シェフ・ジミーは、「トリサラのゲストは、オーセンティックなストーリーに耳を傾け、今までに経験したことのない新たな世界へと導いてくれる体験を求めています。プルでは、周辺地域を舞台にした食のストーリーを伝える新しいメニューにより、ゲストの要望に応えます。例えば、タイ南部のスラーターニー県内を流れるタピ川で育った海老は、同じくタピ川に生息する小魚や周辺で採れる野菜や植物と合わせて調理され、地域特有の生態系を表現する理想的な一皿となります。」と説明しています。

PRAWN

周辺地域の生態系に着目したアプローチは、シェフ・ジミーと彼のチームが、地元のコミュニティにより深く関わるきっかけとなりました。2020年には研究開発チームを発足し体制の強化を進めると同時に、シェフ自ら地域内を回り、季節に合わせた新しいコンセプトを考案するための食材探しを行う予定です。さらに、現在50種類以上の植物、ハーブ、フルーツ、野菜を栽培している自家菜園の拡充も図ります。

新メニューの開発と並行し、2016年の開業以来初となるレストランの小規模改修も実施しました。ローカル素材をふんだんに使用した装飾とデザインが素晴らしい2室のダイニングルームを備え、シェフ・ジミーと彼が率いるチームのための厨房スペースも広くなりました。営業時間も延長され、至極のメニューをゆっくりとご堪能いただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>