シックスセンシズ ホテル リゾート スパグループは、「火と氷の国」として知られるエキゾチックなアイスランドに於いてシックスセンシズ オスラバレーの開発を進めます。アイスランドは、澄んだ空気、サスティナブルなエネルギー、国民幸福度の高い国として世界的に有名であり、シックスセンシズが次なるデスティネーションとして構想を膨らませていたとしても不思議ではありません。自然、ウェルネス、アドベンチャーに情熱を持つ人々が集まる拠点として、シックスセンシズならではの贅沢なダイニング体験、快適なゲストルームを提供します。夜には、神秘的なオーロラを眺めることができるでしょう。

神話の舞台のようなロケーション 

アイスランドは「ヴァイキングの国」とも呼ばれ、特に険しい岩場が続く南東部の海岸線は、迫力満点の豊かな自然が広がっています。氷舌、溶岩でゴツゴツした火山、氷河ラグーン、天然温泉、手つかずの高原、長い黒砂ビーチなど、独特の絶景や見所が目白押しです。「リングロード」と呼ばれる各地を結ぶ幹線道路を活用して周遊することができ、一年を通じて大自然を満喫していただけます。

この大自然が創り出す神話の舞台のようなロケーションに、シックスセンシズ オスラバレーが誕生します。1,619ヘクタールの広大な私有地に建てられる当リゾートは、アイスランド南東部の海岸線Lóni地域に近いSvínhólarに位置し、リゾートの南端は、美しい黒砂のビーチで北大西洋と区切られたロン・ラグーンに隣接しています。アイスランド島内で最も白鳥が集まる場所でもあり、シックスセンシズは、観察・保護活動への参画も予定しています。 

サステナビリティとスピリチュアリティにインスパイアされたデザイン

プロジェクトの第一段階では、70室のゲストルームを擁するリゾートと自然の中に点在するレジデンス用のプライベートコテージをオープンする予定です。サスティナブルな住まいを象徴するコテージは、シックスセンシズブランドのレジデンスとして、希少価値のある素晴らしい立地環境の住居を取得できる機会となるでしょう。レジデンス購入者は、シックスセンシズリゾートならではのアメニティやサービス、そして多彩な特典をご利用いただけます。

再利用可能なローカル資材を使用し、高いエネルギー効率や水の再利用基準に基づいたゲストルームとレジデンスは、環境への負荷を出来る限り抑える一方で、居住性に妥協することなく、ゆったりとした空間と快適性を兼ね備えています。設計を手がける建築家のジョン・ブレバード氏は、人間のバイオエネルギー、電磁気学、占星術、神聖幾何学、さらに風水の法則も考慮したデザインにより、リゾートゲストとレジデンス居住者が、自然の秩序や超次元の世界と同調し、再充電と再調和ができることをめざしています。

さらに、エルフ(妖精)が住むピラミッド型の家々が島中に点在していると伝える神話も、本プロジェクトのデザインの神秘性を高めています。

創造性あふれる施設とダイニング体験

ゲストをお迎えするリゾートのウェルカムラウンジは、和やかな雰囲気が漂う寛ぎの空間です。外と館内の統合を意識したシームレスなデザインにより、周辺環境との一体感をお楽しみいただけます。ライブラリーやシネマルーム、そして「アースラボ」がラウンジに隣接して配されます。アースラボでは、サスティナビリティに関する取り組みを紹介するほか、ウォーターバーも設置されます。

ファンクショナル・フィットネスセンターやヨガスタジオを完備し、多彩なウェルネスプログラムを提供するシックスセンシズ スパは、ご滞在のハイライトになるでしょう。オーガニック農園を持つファームハウスの建設も予定されており、クッキングスクールが開校される予定です。季節に合わせた“ファーム・トゥ・テーブル”のレシピをもとに、ヘルシーで栄養豊富な料理をシェフから直接学ぶことができます。

リゾートのスペシャルティレストランでは、シーフード料理を中心としたオールデイダイニングを提供し、活気にあふれたバーでは、屋内外にゆったりとしたスペースを設けます。いずれも、Eat With Six Senses(6感で味わう食事)のガイドラインに沿った食事とドリンクをお楽しみいただけます。さらに、水上の木の歩道橋から、滝を目の前にしたロマンティックなセッティング、伝統的なボートハウスまで、様々なロケーションから選べる絶景ダイニングもご用意します。

「この度のプロジェクトは、その土地が持つありのままの美しさ、パワー、ソウルに触れることができ、ゲストが大自然の懐に抱かれるロケーションを見つけ出すという当グループのコミットメントを象徴しています。遊び心にあふれたユニークな楽しい体験を求めるトラベラーにとって魅力的なリゾートになるでしょう。この土地には、神秘的な妖精が岩や絶壁に住んでいるという伝説が今でも残っています。私たちはこのプロジェクトの話しをするたびに、笑顔になります。」とシックスセンシズ ホテル リゾート スパグループCEOのニール・ジェイコブスは述べています。

シックスセンシズ オスラバレーは、アルファランド・ホテル社が所有し開発を進めています。建築家のジョン・ブレバード氏、ファッション業界を牽引する起業家アスラグ・マグヌスドッティア女史、そしてアイスランドの芸術文化を代表する起業家ヤコブ・フリーマン・マグヌッソン氏が、クリエイティブなインスピレーションをプロジェクトに提供するパートナーとして参画しています。

「シックスセンシズのチームに参加することの背景に、ゲストに未開の自然と触れ合う機会を提供しつつ、アイスランドの自然を積極的に保護していくというビジョンへの共感があります。アイスランドの絶景ロケーションに、ウェルネス、自己啓発、サスティナビリティに特化した特別な場所を創り出すことに興奮を隠しきれません。」と起業家アスラグ・マグヌスドッティア女史は述べています。
リゾートの枠を超えた探検

シックスセンシズ オスラバレーの北側は、山脈、広大なオスラバレー、そして渓谷を流れる川に囲まれています。幾つもの滝が流れるオスラバレーの大自然の中で楽しめる、犬ぞり、乗馬、ロッククライミング、野鳥観察、ボートトリップなどのアクティビティは、非日常的感があふれる、まさに特別な体験です。

本開発プロジェクトの北西部は、ヴァトナヨークトル国立公園に隣接しています。ヨーロッパ最大の氷河やアイスランドの最高峰、オーラエヴァヨークトル火山も公園内に位置しています。アイスランド南部のドラマチックな地形は、数々の映画の息をのむような美しいシーンの撮影地として愛されてきました。例えば、インターステラー、バットマン・ビギンズ、トゥームレイダー、ジェームズボンド、ゲーム・オブ・スローンズなどがあります。

シックスセンシズ オスラバレーは、ホプンの空港から車で30分の距離です。アイスランドで人気のオーロラ観賞スポットの一つ、ヨークルスアゥルロゥン氷河湖は、リゾートから車で1時間の距離です。リゾートは、2022年のオープンを予定しています。

1
ロン・ラグーンとヴェストラホルン山を望むシックスセンシズ オスラバレー
高解像度の画像はこちらからダウンロードしてください。

2
ロン・ラグーンの東の角にそびえ立つエイストラホルン山
高解像度の画像はこちらからダウンロードしてください。

3
オスラバレーに流れる滝の一つ
高解像度の画像はこちらからダウンロードしてください。

チバソム・インターナショナル・ヘルスリゾートは、4月30日にシドニーのプリムスホテルで開催されたトラベル・デイリー主催「第一回トラベル&ツーリズム・サスティナビリティ・アワード」の授賞式に於いて、「ベスト・サスティナブル・トラベル・アンド・ツーリズム・イニシアティブ‐海岸・海岸沿い事業/運営部門」を受賞しました。

図1

チバソムは、個人のパーソナルウェルネスと周辺環境のウェルネスは密接に関係していると考えています。長年にわたり、開発と保全のためのサスティナブル・イニシアティブを重要項目として掲げ、環境の保護とローカルコミュニティへの還元を積極的に行ってきました。

 

2007年から管理しているクライラー・ニウェー(Krailart Niwate)植林公園はその一例です。この植林公園は、ホアヒンに残る唯一のマングローブの森です。これまでに5000本以上の植樹を実施し森林の再生に取り組んできたほか、1000メートルにわたる高台の遊歩道の資金援助を行いました。マングローブの森林保護への意識を高め、同地域内のエコ‐スピリチュアル・ツーリズムの発展に寄与することを目的としています。

Chiva-Som Pool – Beach View

チバソムは、サスティナビリティに対してもホリスティックなアプローチを採用し、幅広い取り組みを実施しています。例えば、廃水はリゾートの敷地内で処理し、景観維持のための潅水や湖の水位維持に再利用しています。

プラスチック、ガラス、金属、木材、紙はリサイクル施設で処理され、食品廃棄物はローカルの畜産農家に提供されます。リゾートの庭園から発生する植物廃棄物は、コンポスト内で栄養豊富な堆肥として生まれ変わり、植物性IFOAM(国際有機農業運動連盟)の認証を受けたチバソムの2つのオーガニック農園で活用されます。

エネルギー利用の効率化や節約、そして適切な管理は、リゾート全体の共通ミッションの一つです。エネルギーを節約するための技術とプラクティスを採用し、再利用できない化石燃料への依存度をできる限り抑えています。

ローカルコミュニティの発展への貢献を使命とするチバソムの社会福祉プログラムには、地域住民の雇用をはじめ、食材、製品、サービスをできる限りローカルサプライヤーから購入するサスティナブルな調達、さらにホアヒン保護活動グループ(プリザーブ・ホアヒン)のサポートを通じた、環境保護を啓蒙し保護活動を推進するローカルイベントの主催や協賛活動などが含まれます。

*チバソムは、第4期最終ステージの改修工事のため2019年5月1日から10月31日の期間、一時的に休館し、11月には完成した姿をお披露目いたします。

シックスセンシズホテルリゾートスパグループは、キャニオン・グループと提携し、中米に於いて初となるシックスセンシズ パパガヨを開発することを発表しました。シックスセンシズらしいサスティナブルかつラグジュアリーを極めたリゾートを開発し、日常の喧騒から遠く離れたエココンシャスなプライベート空間で人生を大いに楽しみたいゲストに対し、新しいアドベンチャーをご提案します。

VIEW 01_UPDATE 03
930ヘクタールのパパガヨ半島は、息をのむほどの圧倒的な美しさを誇り、開発と保全のバランスが素晴らしい世界屈指の高級リゾート地として常に高く評価されています。24キロメートルの長い手つかずの海岸線とエキゾチックなビーチが特徴的なパパガヨ半島には、リゾートやレジデンスがひっそりと点在しています。半島全体の開発が完了しても、70パーセントの土地は自然のままの姿が維持される予定であり、大自然との共存が半島の大きな魅力です。

パパガヨ半島のユニークなランドマークとして期待されているシックスセンシズ パパガヨの敷地は、半島の最も高い場所からビーチまで広がり、グアナカステ諸島を360度見渡せるパノラマビューが圧巻です。広々としたプライベートプールを備える全41室のヴィラは、自然に溶け込むように森林に覆われたビーチに点在する形で建設されます。また、購入可能な31棟の個性豊かなレジデンスは、パパガヨ半島ならではのリゾートライフを満喫できる絶好の投資機会です。

地域特性に基づいたシックスセンシズ独自のウェルネスプログラムが、リゾートの中核サービスとして準備されています。美しいスパやフィットネスセンター、そして数えきれないほど多岐にわたる屋内外でのアクティビティをご用意します。敷地の中心部に設けるオーガニック農園では、果物や野菜、ハーブなどを栽培し、レストランのメニューやスパトリートメントの材料に使用される予定です。また、ビーチでの華やかなパーティーから、大切な方とのんびりと過ごす時間まで、コミュニティとセレブレーションを重視した多彩なサービスもご提供します。

「中米での初プロジェクトに興奮を隠しきれません。」とシックスセンシズ ホテル リゾート スパグループCEOのニール・ジェイコブスは述べています。「シックスセンシズが持つブランドバリューは、コスタリカのサスティナビリティに対するコミットメントとプラビタ文化の要素を包含しています。我々は、コスタリカの社会・経済の活性化に貢献する一方で、いかなる活動においても、自然とコスタリカの文化や歴史保全への影響を最初に自問します。もしこの問いに答えられない場合は、私たちはその活動を実施しません。シックスセンシズは、世界中のどのロケーションでも、この徹底したスタンスで開発と運営を行っています。旅行雑誌「トラベル・アンド・レジャー」の読者投票でトップブラントに選ばれ続けているのは、その姿勢が評価されているからだと思います。」

シックスセンシズ パパガヨは、カリフォルニア・ラークスパーのキャニオン・グループが所有し開発を進めています。キャニオン・グループは、ユニークなロケーションの最高級ブティックリゾートの買収や開発を得意とし、ユタ州とワイオミング州の有名なアマンギリリゾートがコアポートフォリオです。この度のシックスセンシズ パパガヨの開発は、コスタリカで最も有名な開発会社であるガルニエ・グループとチームを組んでいます。

キャニオン・グループCEOのHomi Vazifdar氏は次の通りコメントしています。「このリゾートは、国、地域、ブランド、出資関係者の全てにおいて非の打ち所がない最高のプロジェクトです。シックスセンシズ及びガルニエ・グループと一緒に、中南米延いては世界においても最も素晴らしく、高い注目を集めるプロジェクトに取り組めることを大変喜ばしく思います。この経験を生かして、次のプロジェクトも一緒に取り組めることを期待しています。」

リゾートのデザインは、ロンドンを拠点とする著名な建築家ジョン・ヘア氏が担当します。シックスセンシズとキャニオン・グループの両社は、ジョン・ヘア氏の任命を発表できることを大変喜んでいます。ヘア氏は、劇場演出的な優れた感性とデザインと自然を芸術的に調和させる高い能力が評価され、数多くの賞に輝いています。近代建築を代表するカルロ・スカルパやエド・タットル、そしてフランク・ロイド・ライトから深い影響を受けたスタイルが特徴的で、素晴らしいポートフォリオの中でも、インドネシアのフォーシーズンズ・リゾート・バリ・アット・サヤンやドミニカ共和国のアマネラが代表作として広く知られています。

中米のスイスと呼ばれるコスタリカは、有意義で忘れられない場所、或いは“一度立ち止まり考える”体験を求めるトラベラーが集う観光地として広く認識されています。何マイルにも広がるビーチ、世界有数の広大な熱帯雨林、雄大な山々、火山、湖、起伏の多い地形を有し、国土の約27%は自然保護区です。コスタリカの自然の豊かさを示す最も印象的なデータは、国土の占有率が地球表面のわずか0.025%であるにも関わらず、世界の生物学的多様性における占有率は6%も占めている点でしょう。

シックスセンシズ パパガヨは、リベリアの国際空港から40分の距離です。リベリアとアメリカの主要都市、カナダ、中南米諸国間のフライトは毎日運航されています。

シックスセンシズ パパガヨは、2021年のオープンを予定しています。

シックスセンシズ ホテル リゾート スパグループは、画期的なリトリートプログラム「Grow a New Body」(新しい体を育てるプログラム)をスタートします。ゲストが人生の最後の日まで健康でいられる方法を発見することをサポートし、ゆっくりと楽しく年を重ねる為の健康な体の基礎を築くためのプログラムです。体のデトックス、健康のための遺伝子の活性化、脳機能のアップグレード、危急反応のリセット、幸福感を生み出すブリス分子の生成促進などの効果が期待でき、長年にわたり蓄積された古い体内プログラミングを取り除きます。

Grow a New Bodyは、体や心のウェルビーイングに取り組む一般的なスパプログラムとは一線を画し、エネルギーやスピリットとのリコネクションなど、目に見えにくい領域まで踏み込み、最先端の神経科学と生物学に加えて、古くから伝わるシャーマンの叡智に学んだ独自のアプローチを採用します。予防医学の指導者であるシャーマンは、人間の体は、個々に治療したり取り換えたりできる器官の集合体ではなく、一つのシステムであり、スピリットの力で再生できると説いています。このワン・スピリット・メディスンの教えは、日頃から体内を見直し続けることが、体を癒し健康を維持する最善の方法であると唱えています。

このリトリートシリーズは、25年以上にわたりアマゾンとアンデスでシャーマンのヒーリングを研究したドクター・アルベルト・ヴィロルドとのコラボレーションにより誕生しました。ドクター・ヴィロルドは、ベストセラー作家、医療人類学者、心理学博士、教師として活躍しており、さらにヒーラーとしての一面もあります。2019年6月から11月の特定の期間、トルコのシックスセンシズカプランカヤ、ポルトガルのシックスセンシズドウロバレー、カンボジアのシックスセンシズクラベイアイランドでご利用いただけます。 

体のデトックスと健康のための遺伝子の活性化

環境汚染と産業廃棄物により人体が荒らされてしまうリスクは、食事や飲み水にまで影響が広がり深刻化しています。そして、遺伝子組み換え食品、抗生物質、精製された穀物や砂糖を多く含む食事などの要因が合わさり、腸の健康に大切な何兆もの細菌が正常に育つことができず、必要不可欠な神経伝達物質を作り出せない状況を引き起こしています。

人間のDNAの90%は体内細菌に属しており、消化のサポートやビタミンの合成、そして免疫機能の向上を行う体内ミクロフローラを修復し、腸内環境の回復に取り組むことは人間の健康にとって大変重要です。

短い期間食べ物を断つ断食法を活用して、脂肪燃焼システムのスイッチを入れ、各種体内メカニズムを回復し、細胞レベルのデトックスを促進します。脳を含む全ての器官において幹細胞の生成を促すと同時に、より高いレベルの神経ネットワークを呼び起こし、スピリットとコネクションを体験することを可能にします。

リトリート中は、栄養たっぷりのスムージーと、新鮮で栄養と繊維質が豊富な野菜を中心とした低タンパク質の食事を摂り、炭水化物を控えつつ、多様な種実類とヘルシーな脂肪を取り入れることにより、寿命遺伝子のスイッチをオンにし、幹細胞の増生を促す機会を体に与えます。さらに、最先端のプロバイオティクスと神経の栄養素を活用することにより、ゲストは短い期間で腸の調子を整え、空腹感に悩まされずに脳機能に良い食習慣を維持することができるでしょう。

年齢時計のリセット

体の回復・再生機能は、35歳頃から低下し始め、筋肉を作り肌を若々しく保つ成長ホルモンの分泌は急激に低下します。長寿に必要な多くの栄養素が不足している状態になり、シワが現れはじめ、回復に時間がかかるようになります。

Grow a New Bodyでは、デトックス、断食、植物性栄養素中心の食事のほか、自然とふれあうハイキングまたはヨガのアクティビティを毎日提供し、さらに低酸素トレーニングやLED光セラピー、点滴療法を組み合わせることにより、ミトコンドリア(細胞内のパワープラント)を修復する細胞内の抗酸化機能のスイッチをオンにし、脳細胞の修復と再生をサポートします。

数日のうちに、霧が晴れたように頭がすっきりし、眠りが深くなり、肌のトーンは明るくなるほか、活力が増強していることを感じていただけるでしょう。

ネガティブな感情の転換と危急反応のリセット

現代の健康問題の多くは、 癒されない感情、凝り固まった信念、継続的な過度の刺激、そして過剰な危急反応が原因です。これらの深刻な内面的原因は、HPA axis(視床下部-下垂体-副腎皮質系)を修復することにより解消することが可能です。HPA axisは危険への反応をコントロールする働きがあると同時に、消化、気分、セクシュアリティ、活力、さらに免疫系にも関係しています。

過度な刺激であるアドレナリン中毒から抜け出し、幸福感を生み出すブレス分子の分泌を増加させ、さらに自由な発想を促します。同時に、恐怖に基づく古い信念を払拭する方法を発見し、不確実性に直面しても自信と確信に満ちたアプローチで人生を歩んでいくためのデイリーアクティビティをご用意しています。

ルミナスエネルギーのヒーリング

磁石がガラスの上の砂鉄を集め整えるように、体を囲んでいるルミナスエネルギーは肉体を整え、細胞や器官に対し、健康に調和して生きるための方法を伝えています。回復・再生のために欠かせないソフトウェアのようなものだと考えることもできます。この生体磁場は、肌を境に終わることはなく、宇宙の最果てにまで広がります。

リトリート中、家系にまつわる感情的な記憶を開放し、クリエイティブなオリジナルのライフストーリーの発見を促すシャーマンのエネルギー療法について詳しく学ぶ機会が提供されます。肉体的な病気のために刻み込まれた跡を開放し、ルミナスエネルギーに蓄積されていた劇的な古いストーリーを消すことにより、体と感情は回復し始めることができます。

日程と料金

7日間のGrow a New Bodyリトリートプログラムには以下が含まれています:

- 7日間の宿泊
- 3食の食事(神経の栄養素とサプリメントを含む)
- ウェルネス・スクリーニング検査
- 4回のシャーマン/エネルギー療法セッション
- 4回の低酸素トレーニング
- 4回のミトコンドリアの活性化と修復のためのLED光セラピー
- 4回のビタミン/ミネラル点滴療法
- 3回のグルタチオン点滴療法
- 7回のボディワーク(マッサージ、スクラブ&ラップ、部分用トリートメントなど)
- 6回のドクター・アルベルト・ヴィロルドによるレクチャー(録画映像)
- ワールドクラスの医師によるエネルギーの流れ診断評価
- 医師団による予防医学に関するデイリーレクチャー
- デイリー・グループ・モーニング・ヨガ/ハイキング、イブニング・メディテーション
Residence_Night_View(L)
シックスセンシズ カプランカヤ(トルコ)
期間:2019624日~71
シービュー・スーペリア・ルーム7泊のリトリート料金:

1室1名様ご利用の場合USD 9,710 (EUR 8,710) ~、1室2名様ご利用の場合USD 17,458 (EUR 15,660) ~

期間:20191014日~21
シービュー・スーペリア・ルーム7泊のリトリート料金:

1室1名様ご利用の場合USD 9,320 (EUR 8,360) ~、1室2名様ご利用の場合USD 17,068 (EUR 15,310) ~

※表示料金は、税込みです。

Six_Senses_Douro_Valley_from_the_east(L)

シックスセンシズ ドウロバレー(ポルトガル)
期間:2019715日~722
デラックス・ルーム7泊のリトリート料金:

1室1名様ご利用の場合USD 13,075 (EUR 11,700) ~、1室2名様ご利用の場合USD 21,075 (EUR 18,850) ~

期間:2019113日~10
デラックス・ルーム7泊のリトリート料金:

1室1名様ご利用の場合USD 10,730 (EUR 9,600) ~、1室2名様ご利用の場合USD 18,730 (EUR 16,750) ~

※表示料金は、税込みです。

Aerial_view_of_the_main_pool(L)

シックスセンシズ クラベイアイランド(カンボジア)
期間:2019824日~31日、201992日~9
ハイダウェイ・プールヴィラ・スイート7泊のリトリート料金:

1室1名様ご利用の場合USD 11,210 ~、1室2名様ご利用の場合USD 18,710 ~

※表示料金は、スピードボートの送迎及び各種税が含まれています。ただし、点滴療法は含まれません。

SSSPAhres(L)
シックスセンシズ ホテル リゾート スパグループの新リトリート「Grow a New Body
高解像度の画像はこちらからダウンロードしてください。

リゾートの予約: Six Senses Hotels Resorts Spas 0120-921-324

 

Aerial_View_1_[7641-ORIGINAL]

3月7日、 “神々が棲む島” と讃えられるバリ島では、バリヒンドゥー教の新年「ニュピ」を迎えます。「静寂の日」とも呼ばれるニュピを祝う一連の儀式は、訪れる人々の心を大きく動かします。独特の祭礼が開催されるこの時期に、ぜひシックスセンシズ ウルワツへお越しください。

 
悪魔との闘いや世界を清めるためのオゴオゴ(ogoh-ogoh、張り子人形のお化け)のパレードを見物して、バリ島の伝統文化を体験しましょう。カラフルなこのパレードは島中で行われ、ニュピの一連の儀式の始まりを告げます。シックスセンシズ ウルワツのゲストは、リゾートが位置するペカトゥ地域の村のパレードにご参加いただけます。村まではリゾートの送迎サービスをご利用ください。

Resort_Temple_3_[7651-ORIGINAL]
そしてニュピの当日は、全ての島民が普段の生活の活動を休止し、次の4つの活動の制限により、人々が発する二酸化炭素の排出量を削減します。
amati geni: 火および電灯の使用の禁止。
amati karya: 労働の禁止。ホテルと病院はオープン。
amati lelunganan: 旅行の禁止。全ての住民と訪問者は、自宅または宿泊先に留まること。
amati lelanguan: 娯楽の禁止。禅道にも通じる究極の環境です!

 
シックスセンシズ ウルワツは、ニュピの価値観に沿ったオリジナルのプログラムを提供し、バリ島独自の伝統祭礼の一部として参加できることを大変喜ばしく思います。ニュピの一連の儀式を通じて、自然や他の生物からの恩恵に敬意を表し、その恩返しとして周辺環境の清浄を行い、真の静寂の意味について考えます。解放された霊的存在として新年を迎えることは、何事にも代えがたい素晴らしい体験です。

 
潜在能力の活性化(Rejuvenate)
バリのお正月を祝う「ニュピ・ウェルネス・パッケージ」には、自己の振り返りとマイナス思考からの解放を促すヨガニドラと、60分のボディマッサージが含まれています。ボディマッサージは、ジンジャー、パラ、ガランガルなどのバリのハーブをふんだんに使用した伝統療法を用います。数日間にわたる「Six Senses Integrated Wellness programs」(総合ウェルネス・プログラム)もご用意しています。当プログラムは、最初にウェルネス診断を行い、プログラムを通じてライフスタイルや生活習慣を改善し、ゲストの全潜在能力を引き出すことを目的としています。この期間の特別な体験として、星が輝く夜空の下、屋外パビリオンで行うイブニングトリートメントもお選びいただけます。

 
安眠プログラム(Sleep Program)
質の高い睡眠は、記憶力の向上、ストレスの緩和、適正体重の維持に役立ちます。これらの全てが健康長寿に貢献します。ニュピの期間に実施される「Yogic Sleep program」(ヨガの睡眠プログラム)は、不眠症に悩んでいる方に特にお勧めです。大自然に囲まれてリラックスした環境の中で行うホリスティックなプログラムは、心、身体、魂のバランスを整え、より深い眠りへと導きます。 12019 年3 月| シックスセンシズ ウルワツで「静寂の日」を体験

Yoga_2_[7659-SMALL]
身体を動かすストレッチ・ブレイク(Stretch Breaks)
よりアクティブにニュピを過ごされたいゲスト向けのプログラムも取り揃えています。リゾート専属のウェルネス専門家が指導するプログラムには、ヨガ、プラナヤマ呼吸法、瞑想、空中ヨガ、TRX トレーニング、カーディオエクササイズ、高強度サーキットトレーニング(HIIT)、体幹ワークアウト、パーソナルトレーニングが含まれています。フィットネスセンターは、ニュピ当日もオープンしています。ニュピの翌朝に開催される、澄みきった空気の中芝生の上で行う瞑想は、心身を整えるための最高の体験です。

 
からだに良い食事(Eat Well)
タンパク質の構成成分であるアミノ酸の一種、L-トリプトファンを含む食べ物は、セロトニン(精神を落ち着かせる幸せホルモン)の分泌を活発にし、メラトニン(眠りを誘うホルモン)の働きを促します。食に関する科学的な研究は、総料理長のRicardo Luján シェフと彼が率いるチームにお任せください。新鮮なシーフード、自
家製ヨーグルトやチーズなどこだわりの食材を使用し、ヘルシーで栄養豊富な美味しい料理を提供します。

 
地球への恩返し(Give Back to the Earth)
子供にとって “とどまる” ということは、何か楽しいことを見つけ続けることを意味します。シックスセンシズ ウルワツは、ゲストのお子様が熱中して取り組める文化的なアクティビティーを提供しています。サスティナビリティに関する活動も含まれています。「Grow With Six Senses」(キッズクラブ)のプログラムは、娯楽性と教育的要素の両方を包含しています。「Kids Den hosts」(キッズクラブの引率者)が、生命の創造者への感謝と敬意を表す寺院への捧げもの(canang sari)の準備の仕方を伝授します。「Six Senses WaterBottling Plant」(精製された飲料水の瓶詰め工場)の訪問も、ユニークな体験の一つです。ペットボドルを使用
しないことが、日々のプラスティック使用量の削減にいかに役立つかを学びます。「Earth Lab」(アースラボ)では、栽培について学びます。種を蒔いて育てたものを収穫するというプロセスを知ることができます。オーガニック菜園やキノコ農園での収穫体験は、泥遊びが大好きな子供たちに人気です。収穫した食材を「Crudo Cooking Studio」(クルード・クッキングスタジオ)まで運び、“Farm-to-Table”(農園から食卓へ)をコンセプトにした料理教室で実際に調理します。

Sky_Penthouse_with_Pool_Two_Bedroom_Deck_[8194-ORIGINAL]
シックスセンシズ ウルワツは、103 室のヴィラとスイートを擁します。客室タイプは、スカイヴィラ28 室、1 ベットルームヴィラ62 室、2 ベットルームヴィラ7 室、3 ベットルーム4 室ヴィラ、そして広大なスペシャリティヴィラ、リトリートとレジデンシャルヴィラを備えます。インド洋を見渡せる絶好のロケーションに建ち、地域の文化と自然に溶け込むデザインは、まさにシックスセンシズの真骨頂です。

夢のように楽しい休暇も終わりを迎える時は寂しさを感じるものです。なぜ終わらせなければいけないのでしょうか?シックスセンシズ レジデンスから、この旅行後の憂鬱を解消する素晴らしいニュースをお届けします。それは、世界中の絶好ロケーションを誇るシックスセンシズを“自宅”と呼べるチャンスです!

レジデンスを所有することにより、高いプライバシーに守られたプライベートヴィラまたはアパートに滞在しながら、シックスセンシズ ホテルまたはリゾートのオリジナルアメニティーや特典を全て利用することができます。ウェルネス、サスティナビリティ、非日常体験をブランドの柱に据えるシックスセンシズは、敷地内外に広がる自然や周辺コミュニティと調和する施設を開発し、運営しています。その中でも、シックスセンシズ レジデンスは、各地の地域性に合わせた独自のスタイルを構築し、各居住者に合わせたホスピタリティーを提供することにより、“自宅”と感じていただける特別なステイを実現します。

 
レジデンス居住者は、息をのむほど美しい熱帯の島、雪山リトリート、誰もがうらやむ大都市の中心地など、世界中のベストロケーションをご堪能いただけます。シックスセンシズのレジデンスは、再利用可能な資材や地産の素材を活用し、高効率の水・エネルギー循環システムを完備しています。環境への負荷を軽減する一方で、広々とした空間と快適性を兼ね備えており、自然が導いてくれる理想的な居住空間です。

シックスセンシズホテル リゾート スパ最高経営責任者、ニール・ジェーコブス氏は、新たなレジデンス開発計画について次の通りコメントしています。「シックスセンシズは、非日常的な絶景ロケーションを厳選しながら、当ブランドを支持していただいているゲストのために、プロパティーのポートフォリオを拡大中です。次のステップとして、ゲストが“自宅”と呼べるレジデンスを提供することは、自然な流れだと考えています。不在時には、ホテルルームとして運用することも可能であり、有形資産投資にもなります。」

開発途中の案件も含めて、現在12軒以上のレジデンスプロジェクトが進行中です。レジデンス単独スタイル、ホテルやリゾートとの統合型スタイルの2つのスタイルがあります。いずれのプロジェクトも、シックスセンシズならではのウェルネス・ライフスタイルを提案しています。ヘルシーでクリーンなローカル食材を活かしたEat With Six Senses(6感で味わう食事)、特別な寝室のセットアップで最良の睡眠へ誘うSleep With Six Senses(快適な安眠環境)をお楽しみいただけます。そして、様々なウェルネス専門家が入れ替わり訪れる先駆的なスパの幅広いサービスをご利用いただけます。

 
スタイリッシュなデザインと高い機能性を兼ね備えた各レジデンスは、シックスセンシズ独自のデザインと建築に関する基準を遵守し、環境や周辺地域に配慮して建設されています。各レジデンスに設置されている「アースラボ」には、サスティナビリティに関する評価が掲示されており、レジデンスオーナーに公開しています。また、水陸両方における野生生物の環境保護や生息地の再生活動を含む各種コミュニティプログラムにもご参加いただけます。

 
シックスセンシズ レジデンス ジルパシオンは、すでにオープンしている単独スタイルのレジデンスの一つです。インド洋の真珠と称される、東アフリカ沖に浮かぶセーシェル共和国のプライベートアイランド、フェリシテ島に位置しています。丘の上に建設されたレジデンスからは、極上の景色を一望できます。ベトナムのコンダオ諸島、コンソン島の東海岸に位置するシックスセンシズ レジデンス コンダオは、3~5つの寝室を有するヴィラタイプのレジデンスを擁します。妨げるものが何もない素晴らしいオーシャンビューが目の前に広がります。南太平洋に位置するロマンチックなシックスセンシズ レジデンス フィジーも、同じくヴィラタイプのレジデンスを採用しています。各ヴィラは、2~5つの寝室数を有しています。絵に描いたように美しい高級リゾート地、トルコのエーゲ海を臨むシックスセンシズ レジデンス カプランカヤでは、プライベートヴィラの滞在を通じウェルビーイングに特化したとっておきの体験をサポートします。

ヴィラタイプのレジデンスのほか、アパートタイプも展開しています。フランスのシックスセンシズ レジデンス クールシュヴェルは、世界屈指の高級スキーリゾート地に位置し、1~4つの寝室を有するアパートと、5つの寝室を有するデュプレックスのペントハウスから構成されています。スイスの超高級山岳リゾートにオープン予定のシックスセンシズ レジデンス クラン‐モンタナでは、外国人が別荘として購入できる特別な許可を取得しているレジデンスの販売も開始しています。アパートタイプのレジデンスは、山岳リゾート地に加えて、大都会の中心地でも開発が進められています。シックスセンシズ ニューヨークは、その先駆的な事例です。マンハッタンの中心地、ハドソン川とハイラインの間に位置するチェルシー西部の開発プロジェクトThe XI(ザ・イレブンス)内に位置し、プロジェクトの主要な構成要素として位置づけられています。自然の美しさからインスパイアされたレジデンスは、多彩な天然素材をふんだんに使用した内装となる予定です。ホテル機能は、2020年にオープン予定です。

 
これらの他にも多数のプロジェクトが計画されています。タイ王国の首都バンコクに計画されているシックスセンシズ レジデンス フォレスティアもその一つです。予定地は、静かで落ち着いた環境を有するバンナー地区に位置し、市内の観光文化施設へのアクセスも良い好ロケーションです。ブラジルのシックスセンシズ レジデンス フォルモーザベイは、7キロ続く大西洋のビーチフロントに開発される計画です。シックスセンシズ レジデンス イビサは、イビサ島の最北端、透き通るように美しい静かなCala Xarraca湾に建設が予定されています。コスタリカ共和国のシックスセンシズ レジデンス パパガヨは、大自然の中でエコアドベンチャーが楽しめる自然公園内に計画が予定されています。この他、2軒の開発計画がまもなく公表される予定です。

より詳しい情報は、公式サイトをご覧ください:www.sixsenses.com/residences
周りの自然に溶け込むように建設されているシックスセンシズ レジデンス ジルパシオン(セーシェル共和国)

SSZLPResidence_HRES 1
高解像度の画像はこのテキストをクリックしてダウンロードしてください。

シックスセンシズ レジデンス クールシュヴェル(フランス)、リビングルームのテラスからの神秘的な眺望

SSCHV_HRES 2
高解像度の画像はこのテキストをクリックしてダウンロードしてください。

マンハッタンにそびえ立つシックスセンシズ ニューヨーク

ssnyc 3
高解像度の画像はこのテキストをクリックしてダウンロードしてください。

 

About Six Senses Hotels Resorts Spas
シックスセンシズ(Six Senses)、エバソン(Evason)、シックスセンシズ スパ(Six Senses Spas)のブランド名にて、現在21ヶ国、15軒のリゾートと31軒のスパを運営しています。今後5年間にポートフォリオを3倍に拡大すべく、オーストリア、ブータン、ブラジル、カンボジア、中国、インド、インドネシア、イスラエル、セントクリストファー・ネイビス連邦、スペイン、スイス、台湾、タイ、アメリカで様々なプロジェクトを展開中です。

Six Senses 自然環境と地域社会との共生、サスティナビリティ、ウェルネスとデザインへのコミットメントを理念に掲げ、企業の社会的責任を遂行する徹底したスタンスにより、自然派ラグジュアリーリゾートの先駆者として名を馳せています。島滞在型リゾート、山岳リトリート、都市型リゾートなど個性あふれるリゾートを展開しています。どのタイプのリゾートにおいても、ゲストが自然や文化に溶け込めるようデザインされており、各地の地域性を生かした斬新かつ独創的な体験をお楽しみいただけます。

Six Senses Spas ウェルネス業界に於けるリーディングカンパニーとして、熟練のセラピストのもと地域の伝統療法を活かしたホリスティックウェルネス、リジュベネーション、ビューティートリートメントを提供しています。すべてのシックスセンシズリゾート内に併設されているほか、16軒の独立型スパを運営しています。セラピストの高い技術力とハイテク機器を合わせたアプローチにより、ナチュラル感あふれる癒しの空間の中で、ゲストをより深いウェルビーイングへと導きます。

Evason シックスセンシズの理念を継承しつつ、家族連れや友人同士の旅行からハネムーナーまで幅広い客層のゲストに満喫していただけるカジュアルなラグジュアリーリゾートです。現在、2軒のリゾートをエバソン(Evason)ブランド名にて運営しています。ご家族でお楽しみいただける思い出に残る体験を幅広く提供しています。

リゾートの予約: Six Senses Hotels Resorts Spas 0120-921-324

問い合わせ: japan@sixsenses.com(日本語対応)

メディア関連の問い合わせ: ケントス・ネットワーク 03-3403-5328 / info@kentosnetwork.co.jp

シックスセンシズ マックスウェルが、シンガポールの歴史情緒あふれるタンジョンパガー地区のクックストリート2番地にオープンし、当ブランド初のシティホテルプロジェクトが完成しました。すでにオープンしているシックスセンシズ ダクストンと合わせて、シックスセンシズ シンガポールとして展開していきます。

シックスセンシズ マックスウェルが建つ土地は、ダクストン、タンジョンパガー、マックスウェルロードが交差する街の中心地に位置し、時代と共にその姿を変えてきました。元々はナツメグのプランテーションが営まれていました。その跡地に、14軒の3~4階建てのコロニアル様式のビルが建設されました。その後、19世紀のコロニアル様式を現代に残す歴史的建造物として統合され、シックスセンシズのシティホテルとして生まれ変わりました。

ホテルの外観は、精巧な保全改修が施され、アールデコ様式の正門、むき出しのレンガ、ライオンの頭をモチーフにしたユニークなデザインの排水管、政府の建物として使用された過去を連想させるフラッグポールなど、1929年の建設当時を彷彿させる要素を色濃く残しています。改装デザインは、世界的に有名なフランス人建築家兼内装デザイナーのジャック・ガルシア氏が手掛けました。洗練さと官能的な華麗さを併せ持つ、独自の美の世界観を表現しています。イギリス人デザイナーのアーヌシュカ・ヘンペル女史が手掛けた、姉妹ホテルのシックスセンシズ ダクストンとは対照的な佇まいが印象的です。

スイートルームを含む138室の客室は、特注の家具と原作の美術品の装飾がゲストをもてなします。ホテル施設も充実しており、サスティナビリティに配慮して改装された4階建ての屋上には、インフィニティプールとフィットネスジムを完備しています。2つのレストレランと3つのバーで構成されている料飲施設は、アジアの最先端美食都市、シンガポールのダイニングシーンに新たな風を吹き込みます。

シックスセンシズ マックスウェルは、東洋と西洋の豊かな伝統が混ざり合いながら発展してきた、華やかなシンガポール文化をオマージュすることを目的としています。

総支配人マリー・エイトキン氏は次のように述べています。「当ホテル施設がオープンしたことにより、2軒のホテルを活かしたシックスセンシズならではの特別なシンガポール体験を提供できることを誠に喜ばしく思います。個性あふれるシンガポールの魅力を心ゆくまでお楽しみいただけると同時に、ブランドを象徴する先駆的なウェルネスアプローチにより、更に充実したご滞在を満喫していただけます。」

デザイン

シックスセンシズ マックスウェルの改装デザインは、フランスを代表する内装デザイナーのジャック・ガルシア氏が担当し、ヨーロッパのセンスが吹き込まれたタイムレスで洗練されたホテル空間を創りあげました。建設当時の時代を反映しつつ、スタイリッシュでモダンなデザインに進化させた装飾や調度品が特徴的です。ガルシア氏は、パリのホテル・コステスやニューヨークのザ・ノマドなど、世界各地でアイコニックなホテルを数多く手掛けています。ルーブル美術館の展示フロア改修でもその手腕を発揮し、高い評価を受けました。これらの卓越した功績が認められ、フランス芸術文化勲章の最高章コマンドゥール及びレジオンドヌール勲章シュヴァリエを受章しています。

シックスセンシズ マックスウェルの正面玄関は、クックストリートとトラスストリートが交わる角に象徴的に設置されています。その二重扉を開けると、ガルシア氏の感性が光る内装デザインがゲストを温かく迎えます。受付デスクは、木のぬくもりが伝わるクリ材を使用しています。豪華かな椅子は、ガルシア氏の名を冠したタッセル付きのベルベット生地ハイバックチェアのコレクションです。これらの家具の下には、複雑なデザインのシルクのラグが敷かれています。14ヶ月もの制作期間を経て完成された、手織りの特注品です。

ホテルの床面には、エシカル資材のアフリカ産ウエンジ材が使用されています。1インチの厚みを持つ丈夫な堅木です。石敷の公共エリアには、イタリアの教会や大聖堂で使用されていた石材が再利用されています。
ホテル内通路には、当該歴史的建造物の証書や契約書の原本が、説明文が刻まれた真鍮のプレートと共に展示されています。姉妹ホテルのシックスセンシズ ダクストンでは、アーヌシュカ・ヘンペル女史が、壁紙のデザインに契約書のコピーを使用しました。2棟のホテルは、建造物の歴史を尊重するデザインビジョンを共有しています。

ガルシア氏の細部にまでこだわる姿勢は、真鍮、漆、大理石を使用したミニバーから、Lafroy Brooks社のハンドメイドのバスルーム備品に至るまで、7タイプのユニークな客室の装飾にも表れています。

彼の独創的なデザインは、建造物を史実に基づいて調査することから始まり、建造物が持つ本来の輝きを導き出します。そして、その要素をモダンスタイルのデザインに反映します。無駄のない直線的なデザインの中に、ブロケードやダマスク織の布を使用したり、ひだ飾りのあるシルクをランプシェードに用いたりすることにより、華やかさと洗練性を兼ね備えたラグジュアリーを実現しています。イタリア製家具を含め、ホテル内の装飾に使用されている全ての布生地は、ガルシア氏のためにヨーロッパで織られた特注品です。照明は、高級照明専門メーカーのZonca社が全ての製造を担当しました。

ホテルロビーでは、サスティナビリティに配慮して調達されたこだわりの商品をお買い求めいただけます。商品には、お洒落なエシカルファッションアイテムも含まれています。エクアドル産パナマハットは、15日~6ヶ月かけて職人が作り上げます。カシミヤのショールは、モンゴルのチャガーンで生産された商品です。ローカル商品も幅広く取り揃えており、海峡植民地時代の混合文化から生まれた色鮮やかなプラナカン茶器セットはその1つです。水を活性化させる鉱物入りのガラス製ウォーターボトル、瞑想用の健身球、足裏のコリをほぐすマッサージ用ボール「oh-ball」など、ウェルネスアイテムも充実しています。

 
シックスセンシズ シンガポールならではの体験は、ホテル到着時から始まります。真鍮の大きなシンギングボールがゲストをお迎えし、ホテルの小道に停車しているノスタリジックな三輪車のアイスクリームショップから自家製アイスがふるまわれます。ホテル設備は最新のハイテク機器を採用しており、公共エリアに設置されているフランスの音響技術メーカーDevialet社の高品質スピーカーから流れる音楽が、ホテルステイを情緒豊かに演出します。

屋上の25メートルのラッププールは、ベルギーの内装メーカーSempre社による特注品です。Sempre社はリサイクル資材やナチュナル素材を使用したデザインが世界的に高く評価されています。屋上には、「マックスズ・エディブル・ガーデン(Max’s Edible Garden)」も設置されています。栽培されている食材は、ホテルの飲食部門で使用されています。数週間後には、菜園内に「マックスズ・ルーフトップバー」が新たにオープン予定です。街の最新スポットになることが期待されています。
四半期にオープン予定のウェエルネス施設「シックスセンシズ スパ ポッズ(Six Senses Spa Pods)」を含む各種ホテル内施設は、ダクストンとマックスウェル双方の宿泊ゲストにご利用いただけます。

 
客室

スイートを含む全ての客室は、シックスセンシズが特別に監修したミニバーを備えています。各種プレミアムスピリッツをイギリスのWilliam Yeoward Crystalのグラスでお楽しみいただけます。シンガポール産East Imperial社のトニックウォーターも揃えています。地元で大人気のGolden Duck Co. ソルテッド・エッグヨーク・チップス、インドネシア産Krakakoa社の手づくりオーガニックチョコレートは、おやつとしてはもちろんのこと、お酒のお共にもぴったりです。さらにシャンパンも用意されており、シックスセンシズならではの最高のミニバー体験を提供します。

最適な安眠を楽しんでいただけるよう、全客室にNaturalmat社の職人手製のマットレス、Beaumont & Brown社のオーガニックリネン、Hanse社の枕と羽毛布団が完備されています。シックスセンシズグループ全体が掲げるIntegrated Wellness(総合的なウェルネス)の柱の一つである、Sleep With Six Senses(快適な安眠環境)の理念に基づき、安眠用のアイテムを厳選しています。室内には、ウェルネス辞典、健身球、マッサージ用ボール「oh-ball」も備えられています。お気に入りのウェルネス商品は、ホテルロビーでお買い求めいただけます。

 
バスルームには、ホテルの周辺地域で撮影された写真が飾られています。ラグジュアリーホテルのオーナー兼経営者であるサティンデル・ガルチャ氏の個人所有コレクションです。ホテル経営者の目線で切り取られた街の風景写真は、遊び心あふれるチャーミングで斬新な一面を客室に加えています。

ソーシャルライブラリー・レストラン&バーCook & Trasクック & トラス)

ソーシャルライブラリー・レストラン&バー「Cook & Tras」は、1階のロビーに隣接するトロピカル庭園沿いに位置しています。海峡植民地時代の伝統料理にインスパイアされた魅力的なメニューを提供します。

ヨーロッパの香りを感じる暖かみのある店内には、豪華に飾られた特注デザインの家具やインテリアが美しく配されています。鏡の天井が、ガルシア氏のラグジュアリーでクラシカルな装飾デザインをより一層引き立てます。また、店内にはイギリスのUltimate Library社が特別に監修した図書コレクションが展示されており、伝統と近代文化を融合させたエレガントな空間へと進化させています。Ultimate Library社は、世界各地のホテルや個人邸宅用にオーダーメイドの図書コレクションをプロデュースしています。

 
「Cook & Tras」の本棚には、3,000以上の本が並んでします。周辺地域にまつわる書籍から、ウェルネス、瞑想、栄養、ハーブ、自然史、気候変動、サスティナビリティに関する専門書まで、充実したコレクションが圧巻です。ホテルゲストと会員向けの貸し出しサービスも提供する予定です。

世界的に高い評価を受けているシックスセンシズのEat With Six Senses(6感で味わう食事プログラム)を気軽に楽しんでいただける「Cook & Tras」の美味しいメニューは、オーガニック菜園で栽培された新鮮な野菜を含む、サスティナビリティに配慮して調達されたナチュラルな旬の食材を使用しています。

「Cook & Tras」は、一日を通じて営業しており、朝は軽い朝食を提供しています。シェアして食べる小皿料理は、終日お楽しみいただけます。新鮮な厳選食材を使用した風味豊かな一口サイズの料理、しぼりたてのフレッシュジュース、栄養豊かな活力を高めるヘルシードリンクをぜひご堪能ください。アフタヌーンティーメニューには、自家製トニック飲料、昆布茶、紅茶類もご用意しています。

夜は、バー空間が広がります。20メートルの長いバーカウンターの後ろには、世界中から集められた数百種類にも上るスピリッツが並べられています。輝かしい受賞歴を誇るミクソロジストのリッキー・パイバ氏が考案したシグネチャーカクテルや、クラシックカクテルと海峡植民地時代のレシピをベースに、自家製のスピリッツ、シュラブ、トニックを掛け合わせて作るオーダーメイドのカクテルをお楽しみください。

Murray Terrace Brasserieマリー・テラスブラセリー

 
Murray Terrace Brasserieは、ヨーロピアンスタイルのブラセリーです。店名は、改装前の建物の名称に由来しています。偶然にも総支配人マリー・エイトキン氏の名前と同じです。大理石のテーブルは、クラッシクなパリのカフェタイルから、ワインディスプレイは、インドネシア産手細工家具と共にアジアンスタイルからインスパイアされています。当ブラセリーは、「Maxwell Food Center(マックスウェル・フードセンター)」の真向かいに位置し、パリのカフェスタイルを踏襲したサイドウォークテーブルが、1. 7メートル幅の通路に並んでいます。店内にはプライベートルームも用意されており、合わせて100席の広さを誇ります。
料理に使用する食材は、サスティナビリティに配慮されて調達されていることと、オーガニック栽培されていることを重視して選んでいます。当ブラセリーでの食体験を通じて、いかに良質のナチュラル食材がウェルネスを増進することができるか、実感していただけるでしょう。ヨーロッパ料理にインスパイアされたオリジナルレシピは、食材の本来のおいしさを生かす地中海料理の調理方法を用いて料理されます。

メニューには、南ヨーロッパの影響を受けた至極の料理の数々が並んでします。その中でも、ロブスター、牡蠣、エビ、アサリ、ムール貝を盛り合わせた豪華なシーフードプラッターが、看板メニューです。これらのシーフードは、サスティナビリティに配慮されて調達されています。牛肉のタルタルステーキ、フレンチオニオンスープ、ロブスタービスクなどの定番メニューはもちろんのこと、ランチは3皿と5皿のコースメニュー、ディナーは5皿と7皿のデギスタシオンメニューもご用意しています。

メイン料理は、オーガニックのフリーレンジチキン、サスティナビリティ食材の魚、牧草で育てられた牛ストリップロイン、ホールミートのラムラック、Josper社のチャコールオーブンで焼き上げられた極上のシャトーブリアンからお選びください。

Murray Terrace Brasserie」は、1,500本のワインが貯蔵されている6つのダブルワインチラーを完備し、店内中央にテイスティング用のテーブルを設置しています。フランス、イタリア、スペイン産のオールド・ワールドのワインを中心に、ニュー・ワールドの銘柄ワインもバランス良く取り揃えています。

スピリッツバー「Garcha’sガルチャス)

 
Garcha’sは、ガルシア氏による美しい内装デザインが魅力的なバースペースに、クラブ席、カクテルテーブル、バーカウンター席が設置されたスピリッツバーです。「Murray Terrace Brasserie」での食事の前に立ち寄るバーとしてぴったりです。また、食後にスピリッツやリキュールをゆっくり楽しむ場所としてもお勧めです。

Garcha’sの最大の特徴は、希少性の高い少量生産のクラフトウイスキーからテキーラ、ジン、ラム、ウォッカまで取り揃える自慢のコレクションです。クラシックジャズ、ブルース、アシッド・ジャズ、ファンクミュージックののモダンミックスをBGMに、ゆっくりとくつろげるくつろげる雰囲気でお酒を楽しんでいただけます。ストレートで飲む種類のお酒は、手押しカートに並べられたボトルから、バーテンダーが直接グラスにお注ぎします。

 
Rose Lounge & Barローズ・ラウンジ& バー)」
美しくデザインされた「Rose Lounge & Bar」は、バンケット席、クラブ席、カクテルテーブル、バーカウンター席で構成されています。シグネチャーカクテルのロゼベリーニをはじめ、シャンパンなどの発泡酒、白ワイン、ロゼワイン、スピリッツなど幅広い酒類を提供します。
「Garcha’s」とは対照的に、明るく輝いている内装デザインは、プライベートなイベント、アフタヌーンティーパーティー、商品お披露目会などの用途に最適です。「Rose Lounge & Bar」と「Garcha’s」の間には、ミーティングルーム「Rose Room」が設けられており、「Rose Lounge & Bar」をブレイクアウト用のスペースとしてもご利用いただけます。

オープニングオファー

シックスセンシズの公式サイトwww.sixsenses.comより直接ご予約いただくと、ベストアベイラブルレートから更に15%オフの特典をご利用いただけます。本オファーには、朝食(一部屋2名様まで)、客室アップグレード保証、シグネチャーカクテル1杯無料サービス(一部屋2名様まで)が含まれています。ご予約の際は、利用規約が適用されますので、あらかじめご了承ください。

オンライン予約は、www.sixsenses.comからお申し込みください。
シックスセンシズ マックスウェルの所在地は、2 Cook Street, Singapore 078857です。宿泊料金は、一泊に付きUSD 240++ (SGD 330++) ~です。
電話及びEメールでのご予約も承ります。Tel: +65 6914 1400 、email: reservations-maxwell@sixsenses.com.

*利用規約:宿泊対象期間は、2018年12月1日~2019年3月31日です。スイートルームを含む全ての客室に適用されます。ご予約時にクレジットカードによる予約保証と全額のお支払いが必要です。ご予約後のキャンセル及びお支払いただいた料金の返金は一切いたしかねます。オファー内容は、予告なしに変更になる場合があります。

シックスセンシズ マックスウェルの外観-19世紀のコロニアル様式の歴史的建造物

3_1
シックスセンシズ マックスウェルのフィットネスジム-充実したホテル内施設の一例

2

シックスセンシズ マックスウェルの客室「マックスウェルズ・マーチャント」

1
About Six Senses Singapore
シックスセンシズ マックスウェルは、多様性に溢れた華やかなシンガポールのチャイナタウンに位置する、19世紀に建てられたコロニアル様式の建造物を改装したホテルです。姉妹ホテルのシックスセンシズ ダクストンへは、徒歩圏内です。フランス出身の著名なデザイナー、ジャック・ガルシア氏が、サスティナビリティに配慮した改装を施し、ヨーロッパのセンスが吹き込まれたタイムレスで洗練されたホテルへと変貌を遂げました。スイートルームを含む138室の客室は、歴史的建造物が持つストーリーを尊重しつつ、ガルシア氏のバロック様式に強い影響を受けたデザインが特徴的です。シックスセンシズ マックスウェルズは、2軒の歴史的な建造物を改装して展開するシックスセンシズ シンガポールの2番目のホテルにあたり、シックスセンシズ ダクストンと共にシックスセンシズ シンガポールとして展開していきます。


シックスセンシズ ダクストンは、カラフルなシンガポールのチャイナタウンに位置する、19世紀に建てられたシンガポール特有のショップハウスを改装したブティックホテルです。改装はイギリスのデザイナー、アヌーシュカ・ヘンペル女史が手掛けました。シックスセンシズ マックスウェルズの改装と共に、シックスセンシズブランドの修復と保全への責任ある強いコミットメントが反映されています。スイートルームを含むエレガントな全49室の客室は、オーガニックアメニティが備えられたバスルーム(バスタブ付きまたはシャワーのみ)、衛星放送が視聴可能な薄型テレビ、Bluetoothスピーカー、無制限Wi-Fiなど充実した設備が整い、非常に快適な空間です。ホテルロビーと、アンティークをテーマにしたバーエリアも有するレストラン「イエローポット」は、金色をハイライトカラーに用いた豪華な内装デザインが特徴的です。ゲストは、個性あふれる魅力的な2つのホテルで特別な特典をお楽しみいただけます。

About Six Senses Hotels Resorts Spas
シックスセンシズ(Six Senses)、エバソン(Evason)、シックスセンシズ スパ(Six Senses Spas)のブランド名にて、現在21ヶ国、15軒のリゾートと31軒のスパを運営しています。今後5年間にポートフォリオを3倍に拡大すべく、オーストリア、ブータン、ブラジル、カンボジア、中国、インド、インドネシア、イスラエル、セントクリストファー・ネイビス連邦、スペイン、スイス、台湾、タイ、アメリカで様々なプロジェクトを展開中です。

Six Senses 自然環境と地域社会との共生、サスティナビリティ、ウェルネスとデザインへのコミットメントを理念に掲げ、企業の社会的責任を遂行する徹底したスタンスにより、自然派ラグジュアリーリゾートの先駆者として名を馳せています。島滞在型リゾート、山岳リトリート、都市型リゾートなど個性あふれるリゾートを展開しています。どのタイプのリゾートにおいても、ゲストが自然や文化に溶け込めるようデザインされており、各地の地域性を生かした斬新かつ独創的な体験をお楽しみいただけます。

Six Senses Spas ウェルネス業界に於けるリーディングカンパニーとして、熟練のセラピストのもと地域の伝統療法を活かしたホリスティックウェルネス、リジュベネーション、ビューティートリートメントを提供しています。すべてのシックスセンシズリゾート内に併設されているほか、16軒の独立型スパを運営しています。セラピストの高い技術力とハイテク機器を合わせたアプローチにより、ナチュラル感あふれる癒しの空間の中で、ゲストをより深いウェルビーイングへと導きます。

Evason シックスセンシズの理念を継承しつつ、家族連れや友人同士の旅行からハネムーナーまで幅広い客層のゲストに満喫していただけるカジュアルなラグジュアリーリゾートです。現在、2軒のリゾートをエバソン(Evason)ブランド名にて運営しています。ご家族でお楽しみいただける思い出に残る体験を幅広く提供しています。

 

リゾートの予約: Six Senses Hotels Resorts Spas 0120-921-324

問い合わせ: japan@sixsenses.com(日本語対応)

メディア関連の問い合わせ: ケントス・ネットワーク 03-3403-5328 / info@kentosnetwork.co.jp

12月1日に開業予定のシックスセンシズ クラベイアイランド(カンボジア)は、宿泊予約の受付を開始いたしました。開業準備が順調に進んでおり、スタッフ一同12月からゲストをお迎えできることを楽しみにしています。当リゾートが開業する12月1日は、シックスセンシズがカンボジアに初進出する記念日になります。

Ocean_Pool_Villa_Suite2_[7375-MEDIUM]

シックスセンシズ クラベイアイランドでは、リゾートの開業を記念して、特別プラン「シックスセンシズ クラベイアイランド・プライベート・エクスペリエンス・パッケージ」をご用意しています。2018年12月1日~21日及び2019年1月11日~31日の期間にご滞在されるゲストは、ベストアベイラブルレートから更に20%オフの特典をご利用いただけます。4泊5日のパッケージには、ハイダウェイ・プールヴィラ・スイートでのご宿泊、2名様でご利用いただけるレストラン「アハ」での特別なランチメニュー、当リゾートのシグネチャーレストラン「ツリー」での特別なディナーメニューが含まれています(アルコール類を除く)。そのほか、カクテルとカナッペを楽しみながらサンセットをご堪能いただけるプライベートクルーズ、人気のシックスセンシズ スパでのクメール・ハーバルマッサージ(2名様、各90分)、クメール料理を学べるクッキングクラスとランチ、パゴダ(寺院)とリゾートが運営するオーガニック農園への見学ツアーも含まれています。

Krabey_Island_aerial_view_[7384-MEDIUM]

シックスセンシズ クラベイアイランドは、多くの野生動物が暮らすカンボジア南部のリアム国立公園から5キロ離れた、30エーカー(12ヘクタール)もの豊かな熱帯雨林が生い茂るプライベートアイランドに位置しています。プノンペン、シュムリアップ、ホーチミンシティー、クアラルンプールからの国内外線が就航するシアヌークビル国際空港から車で10分の距離です。シアヌークビル国際空港は、プライベートジェットやヘリコプターの離着陸にも対応しています。カンボジア本土側に設けているリゾートのレセプションに到着後、スポーツボートでクラベイ島へとご案内します。スピードボートの乗船時間は約15分です。

Ocean_Pool_Villa_Suite_bedroom2_[7378-MEDIUM]

シックスセンシズ クラベイアイランドの客室は、全室プライベートプールヴィラです。サスティナブルな資材を用いて建設された客室は、シックスセンシズグループ全体で共有する思想を体現しています。最先端技術を採用した室内は、高い快適性と利便性を提供し、ゲストのウェルネスをサポートします。ヴィラの最大の特徴は、緑化された屋根と、インフィニティ・プランジプールとレインシャワーを有するサンデッキです。

リゾートの2つの独創的なレストランでは、旬のローカル食材を活かしたクメール料理と東南アジア料理をインターナショナル料理と共にお楽しみいただけます。また、サンセットバー及びアイスクリームパーラーもリゾート内にオープン予定です。

Spa_treatment_room_[7120-MEDIUM]

クメール・クバール・スピアン川にインスパイアされたシックスセンシズ スパでは、ホリスティック・リジュベネーション・トリートメントとビューティー・トリートメントの幅広いメニューに加えて、パーソナライズされた総合ウェルネスプログラム「Six Senses Integrated Wellness」をご体験いただけます。プログラムは、総合型ジム、屋上ヨガパビリオン、「クリスタル・ウォーター・ルーム」、瞑想を行う洞窟「メディテーション・ケイブ」、周辺地域で収穫されるローカル材料を用いたナチュラルなスキンケア商品を手作りできる「アルケミー・バー」などの各施設の機能を活かして組み立てられます。

各種アクティビティーには、水上スポーツ、釣り、シュノーケリング、オーガニック農園見学付きクッキングクラス、天体観測、ホライゾン・ラッププール、ジャングル・サーキットトレーニング、野外シネマ「シネマ・パラディソ」などを予定しています。4歳~12歳までのお子様を対象とする「ネスト・キッズクラブ」では、シックスセンシズのオリジナルキッズ向けプログラム「Grow With Six Senses program」を提供します。

当リゾートが実施するサスティナビリティに関するイニシアチブには、飲料水をガラスボトルに充填する施設、4万㎡の広大なオーガニック農園を管理する「アースラボ」、サンゴ礁繁殖プログラム、近隣の村に位置する学校への支援プログラム、周辺地域のクメール村落におけるサスティナブルプラクティスの導入などが含まれます。

シックスセンシズ ホテル リゾート スパが提供する全ての始まりは食材の調達です。人生、愛、楽しみ、長寿のために、より良い食材を追及することは重要です。飲食とスパの専門チームが、栽培から収穫、下処理、調理、或いはスパトリートメントに使用するための調合まで手がけています。食べるものや使用するものが、ゲストを取り巻く健康、バイタリティー、幸福感に直結しているという考えに基づき、食のサスティナビリティに配慮し、可能な限り旬の食材を周辺地域から調達しています。

Eat With Six Senses(6 感で味わう食事プログラム)当グループが掲げる飲食に関するフィロソフィーは、自然食品を選び、よりクリーンでシンプルな方法による調理を追及することです。そして、品質を重視し、一から作られたバランスの取れた新鮮な自然食品を使用することです。

SS eat with SS
ハーブ、果物、野菜、きのこ類は、シックスセンシズが運営するオーガニックガーデンで栽培されています。新鮮な卵や牛乳・ヤギの乳は、リゾートが所有する鶏やヤギの飼育場から届きます。リゾートによってはラクダも飼育しています。これらの飼育場は、家畜の管理に関する最高水準の倫理規範を厳格に順守しており、海産物の調達に関しては、採捕を禁止する絶滅のおそれのある海洋生物リストに従っています。旬の食材を周辺地域から調達する地産地消に強くコミットしており、全てのリゾートにおいて、シックスセンシズの季節性に配慮した責任ある調達ポリシーに賛同する地元の農家や生産者と密接に連携しています。

タイのシックスセンシズ サムイでは、ゲストや地域コミュニティー向けのファーマーズマーケットを一年を通じて定期的に主催するなど、地域のファーマーズマーケット活動に積極的に関わっています。また、私たちが消費している作物の3 分の1 は蜂による受粉が必要です。シックスセンシズは、現地のミツバチファームを維持することにより、健全な生態系を守り、新鮮な蜂蜜を収穫し使用ています。

シックスセンシズのレス・イズ・モアを実現するための取組みは、サスティナビリティに配慮した食材の調達にとどまらず、シェフたちが創作するレシピにも反映されています。添加物、防腐剤、人工着色料、人工香料、遺伝子組み換え食品の使用を避けて調理された豪華なメニューでゲストを魅了しています。

Growing_Plants__[5930-MEDIUM]
Rethinking Drinking(飲料水の革命)
シックスセンシズのリゾートでは、ペットボトルの使用を廃止しました。各リゾートは、再利用可能なガラスボトルに浄水処理した飲料水と炭酸水を詰めることができる充填設備を完備しています。ガラスボトルに詰められた常温の飲料水は、全ての客室に備え付けられており無料でご利用いただけます。

レストランでは、冷たい飲料水と炭酸水をお召し上がりいただけます。現地で生産設備を整えることにより、輸入飲料水よりもはるかにコストを抑えることができます。飲料水の売上毎に50 セントがサスティナビリティファンドに寄付され、地域社会のプロジェクトのための資金として使用されます。

 
シックスセンシズグループのサスティナビリティ担当副社長、ジェフリー・スミス氏は次の通りコメントしています。「全てのリゾート施設においてゲストを対象に飲料水に関する調査やブラインドテストによる飲料水の飲み比べを実施しました。その結果、多くの方が有名ブランドの飲料水とシックスセンシズの飲料水の違いを区別することができませんでした。その上で、環境への影響を明らかにしたところ、飲料水を現地で生産するというシックスセンシズのイニシアチブを全面的に支持する意見が圧倒的でした。」

SS water

Nutritional Empowerment(栄養のエンパワーメント)
シックスセンシズのウェルネスプログラムを利用されるゲストは、飲食部門からのフルサポートを特典として受けることができます。飲食部門が、プログラムと個々のゲストのニーズに合わせて食事内容を調整します。例えば体脂肪の減少を目的としたトリム&フィットプログラムでは、炭水化物(ブドウ糖)の量を抑え、良質なたんぱく質、レジスタントスターチ(難消化性でんぷん)、ヘルシーなケトジェニック脂質を中心とした食事メニューを提案します。

トルコのシックスセンシズ カプランカヤに今年5 月に新しくオープンした「ホリスティック・アンチエイジング・センター」では、肌、髪、爪にダメージを与えるフリーラジカルと戦うフレッシュでミネラルが豊富な食材をふんだんに使う抗炎症食事療法のアプローチを採用しています。大変ご好評をいただいており、2019 年には他のリゾート施設でも同様のコンセプトのサービスの提供を予定しています。

 
シックスセンシズでは、健康のための飲み物も充実させています。ジュースバーを併設したスパでは、自家製のプロバイオティクスと”生きた”トニックジュースを提供しています。健康に良い自生の植物を掛け合わせることにより、消化を助け、炎症を抑制し、高い免疫機能を維持します。各リゾートでは、地元の食材を使用した魅力的なオリジナルジュースとスムーズを提供しており、個々のゲストに合わせたウェルネスプログラムを補完します。
パーソナルコンサルテーションでは、ウェルネス専門家による栄養に関するアドバイスを受けることができます。クッキングクラスや「アルケミー・バー」のワークショップでは、地元の食材を使った料理や栄養豊富な料理の作り方、ヘア、ボディ、フェイスをケアするマスクやスクラブの手作り方法を学ぶことができます。ご滞在中に身につけていただいた良い習慣をご帰宅後も継続し更に進展させていただくために、積極的に摂取すべき食材や逆に避けるべき食材などフォローアップアドバイスも提供します。

Cooking_Class2_[6924-LARGE]  SS オーガニックガーデン ニンバンベイ

本取組みの陣頭指揮を執るフード& ビバレッジ担当ディレクター、ジョナサン・ヒース氏は、次の通りコメントしています。「シックスセンシズの全ての飲食店では、自家栽培の食材の使用を最優先し、地元農家やシックスセンシズの契約農園からの食材で不足部分を補っています。ゲストは、その地域ならではのローカル料理とインターナショナル料理の両方をお楽しみいただけます。来店された時よりも健康で晴れやかな気持ちでお帰りいただくことができるようサービスを提供しています。」
あなたは、あなたの食べたものでできています。ヘルシーな食事をよく食べて、気分も晴れやかに!