<ノルウェージャン・クルーズライン、オーシャニア・クルーズ、リージェント・セブン・シーズは2017年春、キューバの首都ハバナへと向かうクルーズを展開>
<ノルウェージャン・クルーズライン・ホールディングスは全3ブランドのキューバ周航を許可されたアメリカ初のクルーズ運営会社に>

s_MAR Ship Santorini 5836

 

ノルウェージャン・クルーズライン・ホールディングス(ナスダック銘柄コード NCLH)は、2017年3月よりキューバ共和国へクルーズを周航させることをキューバ共和国政府に認められました。来年からノルウェージャン・クルーズライン、オーシャニア・クルーズ、そしてリージェント・セブンシーズ・クルーズの全3ブランドが、文化も歴史も豊かなキューバへゲストをお連れします。クルーズを通じ、その魅力あふれる文化、歴史、自然のみならず、キューバの人々の温かさにふれることのできる一生に一度の思い出となる素晴らしい旅が実現するでしょう。
キューバへ向かう初クルーズは、オーシャニア・クルーズのマリーナよりスタートし、マイアミ港より2017年3月7日に出港します。ハバナへの寄港が含まれるカリブ海を巡るコースでは数日間の寄港地滞在があり、ハバナと周辺をゆっくりと時間をかけてお楽しみいただけます。リージェント・セブンシーズ・クルーズのセブン・シーズ・マリナーは2017年4月に2コースでハバナに寄港します。ノルウェージャン・スカイは2017年5月にハバナに宿泊する4日間のクルーズを数パターン準備しています。
「様々な賞を受賞している3ブランド全てがキューバ官庁に承認され、アメリカからキューバへとクルーズが可能となり、興奮を隠せません。」と語るのはノルウェージャン・クルーズライン・ホールディングスの社長兼CEOのフランク・デル・リオです。「私はキューバ系アメリカ人であり、またオーシャニア・クルーズの創設者なので、今回オーシャニアの船がキューバへと向かう社内最初の船であることを非常に誇りに感じています。私の夢が叶ったと言っても過言ではありません。私たちを応援してくださるゲストの皆さまには、早く私の故郷ハバナの雰囲気を直接肌で感じ、豊かな文化に触れ、あたたかいキューバの人々に接していただきたいと思います。」

s_oClass-Marina-At-Sea
この3ブランドのクルーズに参加するゲストは、キューバの人、歴史、文化に触れることのできる幅広い寄港地エクスカージョン(全て米財務省外国資産管理局の規制範囲内)の中よりお好みのコースを選び、体験いただけます。

キューバ寄港クルーズの日程や発売日に関しては、オーシャニア・クルーズ、リージェント・セブンシーズ・クルーズはすでに発表済みですが、ノルウェージャン・クルーズラインは12月20日に公表されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Post Navigation