東インドネシア諸島の3つの主要海岸エリアを航海するアクア・ブル

アマゾン川のラグジュアリークルーズを進化させる新鋭アクア・ネラ

1

アクア・ブルとアクア・ネラの両船内では、アクア・エクスペディションズならではのゲストとクルーの比率が1:1という手厚いパーソナライズされたサービスや、有名シェフが監修するワールドクラスのダイニング体験をお楽しみいただけます。2019年5月8日より、両船ともにクルーズの予約を開始します。

アクア・ブル:冒険心をかき立てる世界屈指の秘境を航海する唯一無二の旅

2

アクア・ブルのクルーズは、コーラル・トライアングルの中心エリアと伝説的な香辛料貿易ルートを横断しつつ、 世界有数のダイビングやシュノーケリングのスポットに加え、豊かな野生動物、独自の文化や伝統を誇る熱帯の島々を訪れます。 高性能の設備を完備するアクア・ブルは、横揺れをコントロールする最新技術を搭載したスタビライザーも導入し、航海中も停泊中も最上級の快適性をご提供します。

探検船として最上級の客室と設備、さらに有資格スキューバダイビング・インストラクターを含むハイレベルのクルーがゲストをお迎えします。3種類のグレードに区分される合計15室のスイートルームは、全室から海を眺望できるように配され、それぞれ異なる内装をお楽しみいただけます。船上では、屋外プランジプールやスパを含む社交エリアでごゆっくりお寛ぎいただけると同時に、備え付けのダイビング、シュノーケリング、カヤック、スタンドアップ・パドルボードなど最上級の用具で、非電動式のウォータースポーツもご満喫いただけます。有資格ダイバーや経験豊富なガイドが案内する、様々なエクスカーションの開催も予定されています(ダイビングのエクスカーションは、スキューバダイビングの資格をお持ちの方のみご参加いただけます)。

アクア・ネラ:ペルーのアマゾンで最新鋭のラグジュアリークルーズ船

3

アマゾンで最新鋭のクルーズ船として設計、建造が進められているアクア・ネラの内装は、黒褐色のラグーンをはじめとする、アマゾン川やパカヤサミリア国立保護区に広がる同地域ならではの大自然をトリビュートしたラグジュアリーなデザインでまとめられています。アマゾン川のゴム・ブーム時代と、ポルトガル、スペイン、ペルーのカラフルな文化にインスパイアされた手の込んだアクセントが、さらにデザイン性を高めています。

アマゾン川を眺望できる合計20室の広々としたスイートルームは、サスティナブルなダークカラーの木材を使用することで、安寧なアマゾン地域が醸し出す温かく上品な雰囲気を室内にも反映しています。レストラン、ラウンジやスパを備える社交エリアも、同様のデザインフィロソフィーによって内装が施されます。社交エリアには、リバービューを楽しめるプランジプールやジムも完備される予定です。

アクア・ネラ船上でも、アクア・エクスペディションズとセレブシェフのペドロ・ミゲル・スキアフィーノとのパートナシップによる極上の料理をお楽しみいただけます。アマゾンのみで育つ食材を生かしたメニューで有名なスキアフィーノ・シェフのペルー料理は、サスティナビリティと地域コミュニティーのサポートにコミットするアクア・エクスペディションズの理念と共通しています。

 

 

1

ラグジュアリーな小型船クルーズで世界をリードしてきたアクア・エクスペディションズは、2019年の第4四半期に海岸沿いクルーズに参入することを発表しました。12年前の創業以来、人里離れたエリアでのリバークルーズを展開してきた当社は、事業多角化の一環として新たなクルーズ分野に進出します.

この度の発表は、昨年11月に発表された資金調達の成功と成長戦略の推進を踏まえたものです。資金調達の成功から4ヶ月後の今年3月、長距離探検ヨットの購入取得が最終決定されました。現在当ヨットは、ハイエンドの冒険好きなトラベラーの要望を満たす、豪華さとアドベンチャーを兼ね備えたモダンなクルーズ船としてさらに磨きをかけるべく、全面的な改装が実施され新船としてデビューします。

フランチェスコ・ガリ・ズガロ(CEO)は、「事業が成長しても、オーナーとして船のデザインのディテールから運航ルートまで、全ての決定に深く関与して行きます。それは、2007年の創業以来変わることはありません。」と、コメントしています。さらに、「他のアクア・エクスペディションズの船と同様に、世界的に高く評価されている有名なデザイナーやシェフとのパートナーシップにより、ワールドクラスのデザインとダイニング体験をご提供します。」と付け加えています。

年間を通して3つのルートを楽しめる新しい探検クルーズ船は、2019年11月から本格的な運航を開始する予定です。注目の船の名前、仕様、目的地およびルートは、2019年5月8日に世界に向けて発表される予定です。

全世界を対象に発表前のティーザー・キャンペーンを実施

新船と3ヶ所の新しいデスティネーションを一足早くプレビューできる1分半の短編ビデオが完成しました(動画リンク:http://bit.ly/AquaNDC19)。 この動画は、新しいデスティネーションを予想して懸賞を当てる「Guess the New Destination」キャンペーンのPRビデオです。1ヶ月間にわたり全世界を対象として実施される当キャンペーンの応募者は、アクア・エクスペディションズ初の長距離探検ヨットで巡る7泊8日のクルーズ(一組2名様ご利用、15,050米ドル相当)が当たるチャンスです。

2020年半ばまでに船隊規模を倍増

2019年5月8日の発表では、最新鋭のラグジュアリー・リバークルーズ船についても公表が予定されています。大きな期待が寄せられるこの新造船は、リバークルーズ市場に於ける世界的なリーダーであるアクア・エクスペディションズのポジションをさらに確固たるものとするでしょう。当社のクルーズラインは、リバークルーズ用の新造船と最近取得した長距離探索船が加わることにより、2020年半ばまでに2隻から4隻へとその船隊規模が倍増する予定です。

アクア・エクスペディションズの事業拡大の動きと同調するように、世界的な富裕層旅行アドバイザーVirtuoso(ヴァーチュオソ)の調査報告書「リュクス・レポート」が、2019年の10大旅行トレンドの一つとして「ラグジュアリー・クルーズ」を取り上げています。フランチェスコ・ガリ・ズガロ(CEO)は、次の通りコメントしています。「リバークルーズは、魅力的なラグジュアリートラベルとして益々広く認知されるようになりました。リバークルーズラインを増強することにより、このトレンドを絶好の機会として最大限に活かして行きます。」

多次元的なブランド価値を強化

この度発表された船隊の拡大と目的地の追加は、下記の5つの柱を中心に手厚くパーソナライズされたラグジュアリーなトラベル体験を提供する当社の多次元的なブランド価値をさらに強化するものです。

  •   各地域の野生動物や文化を存分に楽しめるエクスカーション
  •   有名シェフが監修するワールドクラスの料理とダイニング体験
  •   手厚いテーラーメイドのサービスと旅程
  •   上品かつコンテンポラリーな美しさを備えるクルーズ船
  •   地域コミュニティ、サスティナビリティ、環境保護へのコミットメント

ブランド価値をより強く伝えるため、ブランドイメージとロゴを改良しました。ロゴは、自然豊かなデスティネーション、さらにサスティナビリティと環境保護への継続的コミットメントを反映した「水の葉」をモチーフにしています。

 

 

 

ベトナム、ホーチミン市にこれまでにないラグジュアリーなアーバン・リゾートスタイルを誕生させたザ・レヴェリー サイゴンは、サイゴン川を巡る贅沢なプライベート・クルーズをスタートしました。ベトナムに於けるラグジュアリー・ホスピタリティのレベルを更に引き上げる新たなサービスです。

The Reverie Yacht - Exterior

ザ・レヴェリー サイゴンのプライベート・クルーズは、ホテルゲスト専用の特別な体験です。本サービスのために、美しい流線型のボディを誇る60フィートのクルーザー「Monte Carlo 6」(モンテカルロ6)を新たに取得し、サイゴン川のクルーズシーンに華やかにデビューさせました。3名のクルーとプライベート・バトラーが付き添い、シャンパン付き特製ピクニック・セットを積み込み出航します。

The Reverie Yacht - Bedroom

スタイリッシュでコンパクトな「Monte Carlo 6」は、サイゴン川の支流のクルージングに最適です。マングローブ林の絶景からローカルな村落まで、サイゴン川ならではの魅力を存分にお楽しみいただけます。コンパクトなボディでありながら船内は広く、定員10名がゆとりをもって着座できる高い快適性を備えています。ザ・レヴェリー サイゴンのリバークルーズは、2時間半、5時間、または8時間のプライベート・チャーター・プランをご用意しています。料金は、5千万~!・・・もちろん、通貨はベトナムドンです。

三つのプライベート・チャーター・プランでは、いずれもダイナミックな経済発展・近代化を象徴する高層ビル群、人々の暮らし、歴史的建造物など、ホーチミンの今を映す様々な表情をお楽しみいただけます。5時間以上のクルーズでは、急成長する大都会の中心地から離れた、熱帯特有の大自然が広がるデルタ地帯までゲストをお連れします。

2時間半のクルーズ「Saigon Intermezzo」(サイゴン・インターメッツォ)は、ノンストップのサンセット・クルーズです。夕暮れ前に出航し、沈みゆく美しい夕陽と日没後の夜景をご堪能いただけます。ホーチミンを代表するランドマークのライトアップが夜空を彩り始める中、シャンパン付きピクニック・セット(1セット:2名様分)をお楽しみいただけます。

 

シャンパン付きピクニック・セットには、世界有数のシャンパーニュメゾン「ルイ・ロデレール」(1本)と、お好みで組み合わせていただけるプリフィックススタイルの5皿の料理が含まれます。乗り場までの送迎は、メルセデス・ベンツSクラス、またはBMW7シリーズを使用し、ザ・レヴェリー・サイゴンのバトラーが付き添います。

The Reverie Yacht - Champagne Picnic

5時間のクルーズ「Saigon Avventura」(サイゴン・アヴェンチュラ)は、サンセットを楽しむ2時間半のクルーズ「Saigon Intermezzo」の内容を包含しています。夕暮れ前の日中には、ユネスコの生物圏保全地区に指定されているカンザー地区を巡ります。約8万ヘクタールの広大な河川デルタ地帯に位置するカンザー地区は、“green lungs of Saigon”(ホーチミンの緑地)として大切に保全されており、マングローブの森と野生動植物に出会える人気の観光スポットです。

さらに8時間のクルーズ「Saigon Spettacolare」(サイゴン・スペッタコラーレ)では、「テクワン・ジョンサン・カントリークラブ」でのゴルフもお楽しみいただけます。同ゴルフ場は、ドンナイ省ダイフックのエコロジカル・アイランド(ドンナイ川の中州)に位置し、世界的なゴルフ場設計家、アメリカのロナルド・フリーム氏がデザインを手がけました。リバーサイドに設けられた2コースはいずれも9ホールのコースで、合計18ホールです。ホーチミン市中心部よりボートで約60分の距離です。

The Reverie Yacht - Sunset Cruise

ザ・レヴェリー・サイゴンのクルーズをご利用いただくことで、“ティー・タイム”と“ティー・オフ”を天秤にかける必要はありません。シャンパン付きピクニック・セットはもちろんのこと、船上でのランチとディナーもご要望に応じてご用意いたします。

The Reverie Yacht - Below Deck Lounge

イタリア語のホテル名が示すとおり、ザ・レヴェリーサイゴンは、イタリアスタイルの贅沢をアジアならではのセッティングで提供します。プライベート・クルーズに使用するクルーザー「Monte Carlo 6」も、比類のないハイセンスなイタリアンテイストが魅力です。イタリア人デザイナー、カルロ・ヌヴォラーリ氏とダン・レナード氏が船体全体のデザインを担当し、同僚のピエランジェロ・アンドレアーニ氏が内装を手がけました。

32トンのクルーザーは、広々としたリビングとダイニングエリアを備えており、良質のチーク材と精巧な皮細工による装飾が見事です。「Monte Carlo 6」の最大の特徴であるフライブリッジには、開閉可能な屋根、ラウンジ、オープンエアーのダイニングスペースが設けられています。フォアデッキは、電動サンラウンジャーとBluetooth接続可能な屋外音響システムを完備しています。デッキの下には、ウォークイン・キッチン付きマスター・ベッドルーム、化粧室、多目的シートが配されており、優れた居住性を備えています。さらにデッキの後部にアウトドア用バーベキュー設備が付き、プライベート・シェフによる船上バーベキューもオプションとしてご利用いただけます。

ザ・レヴェリー サイゴンのクルーザーとサイゴン川の組み合わせは、ロマンチックなサンセット・クルーズ、ファミリーでのお出かけ、ブライダルシャワー、企業の親睦会など、様々な目的に合わせてご利用いただけます。

料金(2名様):

Saigon Intermezzo(サイゴン・インターメッツォ)VND 50,000,000〜

Saigon Avventura(サイゴン・アヴェンチュラ)VND 90,000,000〜

Saigon Spettacolare(サイゴン・スペッタコラーレ)VND 100,000,000〜

ルートやサービス内容をご希望に応じてテイラーメードするプライベートチャーターの手配も可能です。

10年前にペルーのアマゾン川でラグジュアリー・リバークルーズ、アクア・エクスペディションズを創設したフランチェスコ・ガリ・ズガロ(CEO)は2018年11月7日、当社の船隊規模を1.5倍に拡大し、2年以内に新しい地域での運行を開始することを発表しました。彼は次の様にコメントしています。「アマゾン川とメコン川に新しいウルトララグジュアリー・リバークルーズ体験を導入して以来10年が経ち、当社の活動範囲を新たな分野となる海岸沿いに於けるソフトアドベンチャークルーズへの拡大が決まりとても嬉しく思います。これも一重に、アクア・エクスペディションズのゲストや、旅行業界のパートナーの皆様が当社ブランドに対して絶大な信頼を寄せてくださっているおかげです。」

Aqua Aug 2018 Aqua Mekong Exterior View - Low Resolution

アクア・エクスペディションズの拡大計画は、バイソン・キャピタルによる2800万ドルの資金投入により実現しますが、プライベートカンパニーであるアクア・エクスペディションズの主要株主はフランチェスコ・ガリ・ズガロであり、彼が当社の今後の展開や発展を決定していくことに変わりはありません。新船に関する情報と運行ルートは、今月中に発表される予定です。

2008年の設立以来、アクア・エクスペディションズが手がける5スターラグジュアリー・リバークルーズの人里離れたエリアでの成功には定評があります。今後展開する新規ルートと新船においても同レベルの豪華さとアドベンチャーを兼ね備えていることは間違いありません。フランチェスコ・ガリ・ズガロは、「当社は、ペルーのアマゾン川、およびメコン川において、居心地の良いラグジュアリーな船、熟練のガイドによるサファリ感覚で楽しめるジャングル散策、野生動物との出会い、地元の文化との触れ合いなど前代未聞の体験を提供することで成功を収めました。エクスカーションから船に戻った際にゲストをお迎えするのは、ゲストとクルーの比率が1:1という手厚いサービスのみならず、世界的に有名なセレブリティーシェフが監修したグルメ通をもうならせる素晴らしい食事の数々です。」と結んでいます。

また、バイソン・キャピタルのDoug Trussler は、次のように述べています。「私達もこのパートナーシップをフランチェスコに劣らず嬉しく思っています。彼が造り上げたブランド、および船には感銘を受けており、彼自身と彼のチームには多大な信頼をおいています。クオリティーの高さと革新性を維持しながらこのブランドの国際的な発展と目標達成を果たすと確信しています。」

 

バイソン・キャピタルについて

バイソン・キャピタルは、ロサンゼルスとニューヨークを拠点とするプライベート・エクイティ・ファンドで、中規模企業の事業拡大、企業買収などに成長志向の投資を行っています。当社は、事業拡大を求める起業家や会社経営チームとパートナーシップを結び投資するスタイルが主体となっています。

ヨーロッパの鬼才がシックスセンシズ シンガポールならではの体験を完成

オンライン限定の特別オープニングオファー予約受付を開始

4月にオープンしたシックスセンシズ ダクストン(シンガポール)に続き、姉妹ホテルの シックスセンシズマックスウェル(シンガポール)が12月1日にオープンする予定です。シックスセンシズ マックスウェルは、2軒の歴史的な建造物を改装して展開するシックスセンシズ シンガポールの2番目のホテルです。2軒のホテルは、徒歩5分の距離に位置しおり、活気あふれるチャイナタウンのコミュニティにハイセンスな高級感を組み合わせた独創的な街並みを楽しめる散策路を演出しています。

シックスセンシズ ダクストンは、イギリスのデザイナー、アーヌシュカ・ヘンペル女史がデザインを手掛け、東洋と西洋を掛け合わせたオリジナルのアイコニックな折衷スタイルが印象的です。もう一方の120室の客室を有するシックスセンシズ マックスウェルのデザインは、数多くの世界的な賞に輝いているフランス出身の建築家兼デザイナー、ジャック・ガルシア氏が担当しました。伝統と近代文化を融合させたヨーロピアンスタイルを得意とするガルシア氏が、歴史的建造物が醸し出す個性を活かした美しいホテルを見事に創りあげました。

2軒のホテルを一つとして展開していく総支配人マレイ・エイトキン氏は次のようにコメントしています。「シックスセンシズ マックスウェルのオープンにより、シックスセンシズ初の都市型ホテルを完成形として楽しんでいただけるようになります。歴史的建造物の改装を2軒とも完成させることにより、シックスセンシズ シンガポールならではの特別な体験を提供するというオーナーの強いコミットメントに敬意を表します。4月にオープンしたシックスセンシズ ダクストンの運営が日々進化していることに加え、シックスセンシズ マックスウェルの開業準備も順調に進んでいることを大変誇りに思います。ゲストはホテル内施設だけでなく、周辺のパートナーショップと連携したオリジナルの体験プログラムもお楽しみいただけます。」

シックスセンシズ マックスウェルは、古今東西の文化が混ざり合う華やかなシンガポールのチャイナタウンに位置しています。「Urban Redevelopment Authority Architectural Heritage Award」 を受賞した19世紀のコロニアル様式の建物は、世界的に著名なデザイナーであるジャック・ガルシア氏(過去に手掛けたホテル:ホテル・コステス(パリ)、ザ・ノマド(ニューヨーク)、ロスカー(ロンドン)など多数)により、サスティナビリティに配慮した改装が施され、ヨーロッパのセンスが吹き込まれたタイムレスで洗練されたホテル空間に生まれ変わりました。

スイートルームを含む120室の客室は、7つの独自のカテゴリーで構成されています。歴史的な建造物が持つストーリーを尊重しつつ、ガルシア氏のバロック様式に強い影響を受けたデザインが特徴的です。どの客室も、真鍮、漆、大理石を使用したミニバーから、Lafroy Brooks社のハンドメイドのバスルームの備品に至るまで、ガルシア氏の細部にまでわたる深いこだわりを感じることができます。

ホテル内共有エリアのインテリアは、建造物が持つ本来の構造を活かしてデザインされており、調和とオリジナリティあふれる魅力を演出しています。また、クラッシクなヨーロピアンスタイルのブラセリー「マリー・テラス(Murray Terrace)」やソーシャルライブラリーレストラン「クック & トラス(Cook & Tras)」、シンガポールの伝統料理にインスパイアされたバーなど5つの異なるコンセプトのダイニング施設も大きな特徴です。

美しくデザインされた「ローズラウンジ& バー(Rose Lounge & Bar)」は、バンケット席、クラブ席、カクテルテーブル、バーカウンター席が設置され、シグネチャーカクテルのロゼベリーニをはじめ、シャンパンなどの発泡酒、白ワイン、ロゼワイン、スピリッツなど幅広い酒類を提供します。本格スピリッツバー「ガーシャ(Garcha’s)」では、希少性の高い少量生産のクラフトウイスキーからテキーラ、ジン、ラム、ウォッカまで取り揃えており、自慢のコレクションからお選びいただけます。手押しカートで運ばれてくるスピリッツを食後酒としてダイニングテーブルにてお楽しみいただけるサービスも提供予定です。

5つのダイニング施設の内4つは、1階のトロピカルな庭園沿いに配置されます。庭園は建物に沿って長く続いており、5フィートの広々とした魅力的な屋外テラス席で優雅なひとときをお過ごしいただけます。コーナーサイドに設けられるノスタリジックな三輪車のアイスクリームショップは、宿泊ゲストへの人気の無料サービスになることが期待されています。屋上には、「マックスズ・エディブル・ガーデン(Max’s Edible Garden)」、25メートルのラッププール、フィットネスジムが完備されます。

ウェエルネス施設として「シックスセンシズ スパ ポッズ(Six Senses Spa Pods)」が2019年の初頭にオープンする予定です。宿泊ゲスト及び地元の方に、シックスセンシズのシグネチャーマッサージ、フェイシャルトトリートメント、ビューティートリートメントを提供します。パーソナルトレーニングやヨガクラスが、個々のゲストに合わせたウェルネスエクスペリエンスをサポートすると同時に、サウンドチェア「ソー・サウンド・ラウンジャー(So Sound Lounger)」を用いたリラクゼーションが、ボディ、マインド、リジュベネーションを全く新しい次元へと導きます。

周辺地域における体験プログラムとして、「マックリッチー・ツリートップス・ウォーク(the MacRitchie Treetops Walk)」、「ボタニック・ガーデン・エクスプロレーション・ツアー(Botanic Gardens Exploration Tour)」、「シビック・ディストリクト・ディスカバリー・ウォーク(Civic District Discovery Walk)」、「ブラック & ホワイト・アイコニック・ヘリテージ・ホームズ・ツアー(Black & White Iconic Heritage Homes Tour)」が新しくスタートします。現在シックスセンシズ ダクストンが提供している、伝統中国医学コンサルテーション、中国茶を学ぶティー・アプリシエイション・セッション、ヨガ、人気の歴史的観光名所を巡るツアーも含めて、シックスセンシズの特別な体験プログラムとして、ダクストンとマックスウェル双方の宿泊ゲストにご利用いただけます。

地域の特性とグローバルな視点の両方を尊重するシックスセンシズグループ全体の思想に基づき、周辺コミュニティとの共生は、シックスセンシズ シンガポールにおいても重要なコミットメントの一つです。

2018年10月3日より公式サイト(www.sixsenses.com)にてオンライン予約の受付を開始いたしました。

シックスセンシズ マックスウェル(住所:2 Cook Street, Singapore 078857)の宿泊料金は1泊SGD 330++より承ります。

オープニングオファー

シックスセンシズの公式サイトより直接ご予約いただくと、ベストアベイラブルレートから更に15%オフの特典をご利用いただけます。本オファーには、朝食、ウェルカムアメニティ、WiFi高速インターネットの無制限利用が含まれています。

ご利用規約:宿泊対象期間は、2018年12月1日~2019年3月31日です。スイートルームを含む全ての客室に適用されます。ご予約時にクレジットカードによる予約保証と全額のお支払いが必要です。お支払いただいた料金の返金は一切いたしかねます。オファー内容は、予告なしに変更になる場合があります。

1
シックスセンシズ マックスウェルの客室「ザ・テラス」
高解像度の画像はこのテキストをクリックしてダウンロードしてください。

2
シックスセンシズ マックスウェルの客室内のバスルーム
高解像度の画像はこのテキストをクリックしてダウンロードしてください。

3
シックスセンシズ マックスウェルのフィットネスジム
高解像度の画像はこのテキストをクリックしてダウンロードしてください。

4
シックスセンシズ マックスウェルの屋上ラッププール
高解像度の画像はこのテキストをクリックしてダウンロードしてください。
About Six Senses Singapore

シックスセンシズ マックスウェルは、多様性にあふれた華やかなシンガポールのチャイナタウンに位置する、19世紀に建てられたコロニアル様式の建造物を改装したホテルです。姉妹ホテルのシックスセンシズ ダクストンへは、徒歩5分の距離です。フランス出身の著名なデザイナー、ジャック・ガルシア氏が、サスティナビリティに配慮した改装を施し、ヨーロッパのセンスが吹き込まれたタイムレスで洗練されたホテルへと変貌を遂げました。スイートルームを含む120室の客室は、歴史的建造物が持つストーリーを尊重しつつ、ガルシア氏のバロック様式に強い影響を受けたデザインが特徴的です。シックスセンシズ マックスウェルズは、2軒の歴史的な建造物を改装して展開するシックスセンシズ シンガポールの2番目のホテルにあたり、シックスセンシズ ダクストンと共にシックスセンシズ シンガポールとして展開していきます。

シックスセンシズ ダクストンは、カラフルなシンガポールのチャイナタウンに位置する、19世紀に建てられたシンガポール特有のショップハウスを改装したブティックホテルです。改装はイギリスのデザイナー、アヌーシュカ・ヘンペル女史が手掛けました。シックスセンシズ マックスウェルズの改装と共に、シックスセンシズブランドの修復と保全への責任ある強いコミットメントが反映されています。スイートルームを含むエレガントな全49室の客室は、オーガニックアメニティが備えられたバスルーム(バスタブ付きまたはシャワーのみ)、Bluetoothスピーカー、無制限Wi-Fiなど充実した設備が整い、居心地の良い空間です。ロビーとアンティークをテーマにしたバーエリアも有するレストラン「イエローポット」は、金色をハイライトカラーに用いた豪華なインテリアデザインが特徴的です。ゲストは、個性あふれる魅力的な2つのホテルで特別な特典をお楽しみいただけます。

About Six Senses Hotels Resorts Spas
シックスセンシズ(Six Senses)、エバソン(Evason)、シックスセンシズ スパ(Six Senses Spas)のブランド名にて、現在21ヶ国、15軒のリゾートと31軒のスパを運営しています。今後5年間にポートフォリオを3倍に拡大すべく、オーストリア、ブータン、ブラジル、カンボジア、中国、インド、インドネシア、イスラエル、セントクリストファー・ネイビス連邦、シンガポール、スペイン、スイス、台湾、タイ、アメリカで様々なプロジェクトを展開中です。

Six Senses 自然環境と地域社会との共生、サスティナビリティ、ウェルネスとデザインへのコミットメントを理念に掲げ、企業の社会的責任を遂行する徹底したスタンスにより、自然派ラグジュアリーリゾートの先駆者として名を馳せています。島滞在型リゾート、山岳リトリート、都市型リゾートなど個性あふれるリゾートを展開しています。どのタイプのリゾートにおいても、ゲストが自然や文化に溶け込めるようデザインされており、各地の地域性を生かした斬新かつ独創的な体験をお楽しみいただけます。

Six Senses Spas ウェルネス業界に於けるリーディングカンパニーとして、熟練のセラピストのもと地域の伝統療法を活かしたホリスティックウェルネス、リジュベネーション、ビューティートリートメントを提供しています。すべてのシックスセンシズリゾート内に併設されているほか、16軒の独立型スパを運営しています。セラピストの高い技術力とハイテク機器を合わせたアプローチにより、ナチュラル感あふれる癒しの空間の中で、ゲストをより深いウェルビーイングへと導きます。

Evason シックスセンシズの理念を継承しつつ、家族連れや友人同士の旅行からハネムーナーまで幅広い客層のゲストに満喫していただけるカジュアルなラグジュアリーリゾートです。現在、2軒のリゾートをエバソン(Evason)ブランド名にて運営しています。ご家族でお楽しみいただける思い出に残る体験を幅広く提供しています。

ホテル、リゾートの予約: Six Senses Hotels Resorts Spas 0120-921-324

問い合わせ: japan@sixsenses.com(日本語対応)

メディア関連の問い合わせ: ケントス・ネットワーク 03-3403-5328 / info@kentosnetwork.co.jp

世界のリバークルーズ業界をリードするアクア・エクスペディションズは、最新のサービス、オンラインチェックインを開始しました。
このシンプルなオンラインチェックインは、わずか5ステップで記入が完了し、完了後にデジタル版のクルーズチケット(e チケット)を受け取ることができます。

Aqua Aug 2018

航海中の希望内容(スペシャルリクエスト)が確実に船に伝わるよう、ゲストには出発日の30日前までにオンラインチェックインを完了するようにお勧めしています。

オンラインシステム経由にて予約されたゲストには、船内でご利用いただける50ドル分のスパクレジット(1 名分)が提供されます。
アクア・エクスペディションズの新しいオンラインチェックインのサービスは、24時間いつでもご利用いただけます。

詳細は www.aquaexpeditions.com よりご覧ください。

New 8-2015 Aria Amazon Exterior View 4 - Low Resolution  New 8-2015 Aria Amazon Exterior View 6 - Low Resolution

<アクア・エクスペディションズについて>

アクア・エクスペディションズは、ペルーのアマゾン川とベトナム~カンボジア間のメコン川にて、世界初の5スターラグジュアリー・リバークルーズを運営するアドベンチャー・トラベル・カンパニーです。
創設者兼CEO、フランチェスコ・ガリ・ズガロは、人里離れ文化的に重要なデスティネーションでのラグジュアリーなリバークルーズの旅を求める、経験豊かで冒険好きなトラベラーの要望を満たします。アクア・エクスペディションズのアリア・アマゾン(16スイート)は2011年より運行開始。ペルー人のデザイナー、Jordi Puig が手がけ、床から天井までの大型窓、ジャクージ、ジム、サンデッキを備え、ペルーのセレブシェフ、ペドロ・ミゲル・スキアフィーノが食の監修を行います。2014年10月にはインドシナ半島にビジネスを拡大し、カンボジア~ベトナム間の歴史的なメコン川のリバークルーズ、アクア・メコン(20スイート)を開始しました。

1

シックスセンシズ ホテル リゾート スパが選んだ次なるエキゾチックなデスティネーションは、大航海時代に発見された東カリブ海に浮ぶセントキッツ島です。この歴史情緒あふれる魅惑の島は、小アンティル諸島内のリーワード諸島北部に位置し、2つの島からなるセントクリストファー・ネイビス連邦の大きい方の島です。火山活動により、135キロにもおよぶ長い銀白色のビーチが海岸線に沿って広がり、内陸部では肥沃な大地の恵みを活かしたココナッツ果樹園やプランテーションが営まれています。

シックスセンシズ ホテル リゾート スパの新しいリゾートは、サトウキビ栽培に使用されていたプランテーションの跡地に建設されます。敷地内の丘からカリブ海のビーチに向かって緩やかな傾斜が続いています。全70室のプール付きヴィラとリトリートからは、美しいカリブ海とありのままの壮大な大自然の景色をお楽しみいただけます。日常の生活から遠く離れ、傑出した美しさと豊かな自然に囲まれたロケーションで、本来の自分と出会い、家族や恋人とのゆったりとした時間を過ごし、自然に溶け込み、他では体験できない特別な時間を満喫いただけます。

ゲストは、旧サトウキビプランテーションに囲まれたリゾートに到着後、オーガニックガーデンを抜けてレセプションエリアへと案内されます。チェックイン後、GEM(ゲスト エクスペリエンス メーカー)が電動カートでヴィラまでご案内します。全てのヴィラには、プライベートプランジプールを備え、コンテンポラリーで高い快適性を備えつつ、リサイクルに配慮した資材を使用した環境に優しいデザインは、シックスセンシズの環境保全を含むサスティナビリティへの強いコミットメントを体現しています。室内の設計は、医療の専門家たちの協力のもと開発したSleep with Six Senses(快適な安眠環境)を採用し、安眠をサポートする英国Naturalmat社のマットレスを完備しています。省エネに配慮した照明やエアコンは、iPadでコントロールでき、ワイヤレスインターネットサービスやフラットテレビでの衛星放送をお楽しみいただけるなど、ゲストの利便性を高めるハイテク機能が充実しています。 
「フード アンド ビバレッジ プラザ」では、カリブ海の新鮮なシーフードと、リゾートのオーガニックガーデンや地元の生産者からの新鮮で旬の野菜や果物、香辛料を使用した多種多様なメニューをお楽しみいただけます。食材は必要な量のみ収穫され、キッチンに届けられます。カリブ海の海賊たちの伝説に基づいた「ザ ラム シャック」では、船乗りたちに好まれるラム酒ベースの飲み物などを提供します。メインのプールには、プール内で楽しめるスイムアップバーや、ゆっくりくつろぎながら喉の渇きを癒せるプランテーションスタイルのラウンジを備えています。さらに子供用Grow With Six Senses(ティーンセンターとキッズクラブ)も完備し、専任スタッフが常駐のプレイグラウンドを安心してご利用いただけます。

リゾート内の自然保護区を見渡すシックスセンシズ スパ セントキッツでは、シックスセンシズのスペシャリティトリートメントやカリブ海諸島に伝わるヒーリング療法、Integrated Wellness(マルチ ウェルネスプログラム)、デトックス、ヨガ、ワークショップなどのメニューを提供します。スパには「アルケミー バー」が付設され、スパでの体験をよりパーソナライズされたものとします。その他、ヨガ専用のパビリオンや設備の充実したジム、スパ専用ブティックを併設し、ブティックでは、シックスセンシズオリジナルの製品をご購入いただけます。

2

リゾートの南には、島の中で2番目に大きな町、サンディーポイントタウンが位置し、1623年にイギリスの船長、トーマス・ワーナー卿が上陸した地点であると考えられており、かつてはこの地域で最も栄えた港のひとつでした。ユネスコの世界遺産であるブライムストーンヒル要塞への入り口でもあり、歴史愛好家の好奇心をくすぐる魅力的なエクスカーション先です。リゾートには、水陸両方のレクレーションやレジャーを主催するアクティビティセンターを備え、思い出に残る体験を手配します。 認定を受けたダイビングセンターでは、初心者から上級者まで、水中での素晴らしい出会いが期待できるダイビング体験を提供します。

シックスセンシズ セントキッツは、ラグジュアリーなカリブ海リゾート開発を専門とするレンジ ディベロップメント社によるプロジェクトです。デザインの創案、マネージメント、マーケティングは、シックスセンシズ ホテル リゾート スパと共同で行い、2021年の完成を予定しています。

当プロジェクトの公式発表にあたり、セントクリストファー・ネイビス連邦首相、ティモシー ハリス閣下は、「レンジ ディベロップメント社が、ユニークなリゾートブランドであるシックスセンシズとのプロジェクトをこの国にもたらしてくれることを喜ばしく思っています。レンジ ディベロップメント社のプロジェクトは、セントクリストファー・ネイビス連邦の市民と居住者に、投資と雇用、専門知識を提供してくれます。世界的に名高いパークハイアット セントキッツのグランドオープンに続いて、新たなラグジュアリーブランド・リゾートの受け入れ地となることは、小国である我が国の更なる発展に繋がります。これは、レンジ ディベロップメント社が、当連邦政府及び市民、ひいては国全体を信頼している証です。これまで培ってきた当連邦政府との素晴らしい良好な関係性と、当連邦の市民にもたらされる利益に鑑み、レンジ ディベロップメント社を高く評価します。」とコメントしています。
レンジ ディベロップメント社の創設者、モハメッド アサリア氏は、「シックスセンシズがセントキッツ島に進出することを心より歓迎します。最近、アメリカの大手旅行雑誌のトラベル アンド レジャー誌で“ベストホテルブランド”として選ばれたシックスセンシズと、本プロジェクトに一緒に取り組めることを楽しみしています。」とコメントしています。

3

シックスセンシズ ホテル リゾート スパ代表取締役社長、バーナード・ボーネンベルガーは、「好条件が揃ったセントキッツ島を当グループのポートフォリオに加えることに興奮を隠せません。カリブ海におけるリゾート開発に高い専門性と経験を持つレンジ ディベロップメント社とパートナーシップを組んで開発する本リゾートは、本当に素晴らしいリゾートになるでしょう。シックスセンシズのサスティナビリティに強くコミットした独自性あふれるスタイルや精神が深く浸透してきているアメリカ市場からのアクセスが良いことは、非常に良い立地条件です。」とコメントしています。
シックスセンシズ セントキッツは、島の西側に位置し、首都バセテールに位置する国際空港(SKB)から美しい眺めが続く海岸線沿いの道路を通り、車で約30分の距離です。首都バセテールの国際空港には、アメリカ、カナダ、イギリスからの直行便やヨーロッパ諸国からの接続便、カリブ海諸国とをつなぐチャーター便が就航しています。

Six Senses Hotels Resorts Spas シックスセンシズ(Six Senses)、エバソン(Evason)、シックスセンシズ スパ(Six Senses Spas)のブランド名にて、現在20ヶ国、11軒のリゾートと28軒のスパを運営しています。今後5年間にポートフォリオを3倍に拡大すべく、様々なプロジェクトがオーストラリア、ブータン、カンボジア、中国、エジプト、フィジー、フランス、インド、インドネシア、イタリア、ニカラグア、スイス、台湾、タイ、チュニジア、アメリカで展開中。

Six Senses 自然環境と地域社会との共生、サスティナビリティ、ウェルネスとデザインへのコミットメントを理念に掲げ、企業の社会的責任を遂行する徹底したスタンスより、自然派ラグジュアリーリゾートの先駆者として名を馳せています。各地の地域性を生かした斬新かつ独創的な体験をお楽しみいただけます。2019年には初の都市型リゾートのオープンを予定しています。

Six Senses Spas ウェルネス業界に於けるリーディングカンパニーとして、熟練のセラピストのもと地域の伝統を組み込んだホリスティックウェルネス、アンチエイジング治療などを提供しています。全てのシックスセンシズとエヴェソンに加え、17のシックスセンシズ スパが、世界中の一流ホテルや空港のプレミアクラスラウンジにて、ナチュラル感溢れる癒しの体験を提供しています。

Evason シックスセンシズの理念を継承しつつ、家族連れや友人同士の旅行からハネムーナーまで幅広い客層のゲストに満喫していただけるカジュアルなラグジュアリーリゾートです。

リゾートの予約: Six Senses Hotels Resorts Spas 0120-921-324

問い合わせ: japan@sixsenses.com (日本語対応)

メディア関連の問い合わせ: ケントス・ネットワーク 03-3403-5328 / info@kentosnetwork.co.jp

世界有数のラグジュアリー・リバー・クルーズカンパニー、アクア・エクスペディションズは、著名な探検家であり、海洋保護活動家、ジャン=ミシェル・クストーとの新しいコラボレーション、「クストーと巡るクルーズ」の第一弾をアリア・アマゾンにて2月9日より7泊の旅程を終了しました。

クストー氏

海洋探検家ジャック=イブ・クストーの息子、ジャン=ミシェルは、1999年にオーシャン・フューチャーズ・ソサエティーを創立し、父が残したものを受け継ぎ、神秘に満ちた美しい海や自然の魅力を紹介しながら、環境保護の大切さを訴える活動を続けています。また、80本以上の映画を製作し、受賞歴もあるプロデュ―サーとして知られるジャン=ミシェルは、海洋保護活動の数々の映像を通じて発表しており、同時に名誉ある賞を多数受賞しています。

 クストー氏とクルーズ②  クストー氏とクルーズ③

この特別なツアーでは、環境的にも非常に豊かなアマゾン川を自然保護活動家の観点から体験し、小型船ならでは(アリア・アマゾンは最大乗船人数32名)の親密さで、ジャン=ミシェルとふれあう機会に恵まれます。彼がアマゾンやその他世界中の人里離れた場所を探検した時の様々な経験や、環境保全や保護に関しての話を直接聞くことも可能です。全ての旅程には、クストーの講演会(3泊コースでは2回、4泊コースでは4回、7泊コースではトータル7回の講演)や、彼の映画の上映会(3泊コースで1回、4泊コースで2回、7泊コースでは3回)も含まれています。

 New 8-2015 Aria Amazon Exterior View 4 - Low Resolution

第1回目のアリア・アマゾンの7泊ツアーを終えたジャン=ミシェル・クストーは次のようにコメントしています。「私は、世界最大の面積を誇る熱帯雨林であるアマゾン、そして地球上で最も生物の多様性に富むこの地を何度となく訪れ探検を重ねてきました。アマゾンは今もなお類い希な未知の世界が残る魅力溢れる場所ですが、今回アクア・エクスペディションズのペルーチームと共に、アマゾン探検の特別な機会を持つことができました。船のスタッフもアマゾン出身のナチュラリスト(ネイチャーガイド)達も、まさにプロフェッショナルとしての知識と技術を備え、情熱あふれるもてなしを提供してくれました。

乗船したアリア・アマゾンは、素晴らしい地元料理から、美しく豪華なキャビンや船内施設まで快適さを備え、ペルーの氾濫森林地帯の心臓部では、巨大な川の系統が 浸水した平野や森林に集結しているのを目の当たりにしました。それはまさにエメラルドグリーンの宝石のようで、このアリア・アマゾン体験は、アマゾン熱帯雨林がいまだ手つかずの多様性生物の宝庫で、私達こそがこの素晴らしい自然を守り,持続可能な将来に繋げていかなくてはいけないと思い出させてくれました。この素晴らしい体験を通じ、アマゾンが影響力をもつ季候や地域の発展に向けて続けていく活動に関して大いなる希望も感じました。次回、再び世界各地から訪れるゲストと共に、アリア・アマゾンでの探検を楽しみにしています。」

 New 8-2015 Aria Amazon Exterior View 6 - Low Resolution

今後のジャン=ミシェル・クストーとのクルーズ旅程は下記のとおりです:

アリア・アマゾン

2018年10月5日~12日(7泊)

2018年10月5日~8日(3泊)

2018年10月8日~12日(4泊)

− ジャン=ミシェル・クストーに関しての詳細は こちら よりご覧いただけます

− 上記クルーズの料金は、3泊:US$4,350~、4泊:US$5,600~、7泊:US$9,950~(1室2名利用の1名分)よりご用意しています

− インディビジュアル・ゲストの予約、およびチャーターの予約も承ります

ソネヴァ・キリ、アクア・エクスペディションズ、ザ・サイアム

極上のカンボジア・ベトナム・タイを体験する特別なキャンペーン

「シークレッツ・オブ・インドシナ」を発表

クルーズとホテルの組み合わせで、料金が10%オフに

 

世界最高のラグジュアリー・リバー・クルーズ会社、アクア・エクスペディションズ、タイ、クッド島のサステイナブルなラグジュアリー・リゾート、ソネヴァ・キリ、そしてバンコク随一のアーバン・リゾート、ザ・サイアムの3つの中から2つを同旅行でご予約いただくと、それぞれ通常のレートより10%割引の料金が適応されます。

1

インドシナのハイライトを巡るラグジュアリーなリバークルーズ、アクア・エクスペディションズのアクア・メコンは、カンボジアとベトナムの素晴らしさを満喫できる川に浮かぶ五つ星ホテルと称され、3泊、4泊、7泊のコースをご用意しています。同船に搭載されているモーターボートを使用しての魅力的なエクスカージョンが毎日企画され、現地の村々(ユネスコにより生物圏保護区に認定されている『フローティング(水上)・ビレッジ』含む)、野鳥保護区、伝統的な市場、銀細工職人、寺院等を巡るツアーをお楽しみいただけます。

そんなアクア・メコンでのメコン川クルーズの前後に、お得な「シークレッツ・オブ・インドシナ」キャンペーンを利用して、エコリュクスなリゾート、クッド島のソネヴァ・キリや、バンコクの歴史的な王宮や寺院、博物館があるエリアに立つホテル、ザ・サイアムでの滞在を加えてみませんか?

ソネヴァ・キリには、ソネヴァが所有する8人乗りセスナ機を利用してアプローチでき、リゾートには36棟のプール・ヴィラがビーチ、ヒルサイド、クリフトップに点在し、全てのヴィラより美しいタイ湾をご覧いただけます。

2

ザ・サイアムは、リバー・オブ・キングス(チャオプラヤ川)に沿った3エーカーにもおよぶ川岸の一等地に位置した39室のプライベート・ホテルで、多くの貴重なアンティークが醸し出すオリエンタルらしい魅力、そしてコンテンポラリーな快適さにあふれたラグジュアリー・アーバン・リゾートです。

3

ご予約は:

reservations@aquaexpeditions.com, reservations@soneva.com,  reservations@thesiamhotel.com 、または、ご予約の際に旅行代理店にてご予約コード「Secrets」をお伝えください。

すでにご予約済みの方も、該当するプロパティやクルーズを追加で予約した際に割引が適用されます。

詳細は下記サイトをご覧ください:

http://www.soneva.com/offer/indochina-tour/

https://www.aquaexpeditions.com/exclusive-offers/soneva-kiri-the-siam/

http://www.thesiamhotel.com/offers/the-siam-secrets-of-indochina

ご利用条件:

*10%割引価格はアクア・メコン、ソネヴァ・キリ、ザ・サイアムの3ブランドのうち2つ以上を該当期間中の同じ旅程の中でご予約した場合のみ適応されます

*ソネヴァ・キリでは追加で優待体験をご利用いただけます。ツリーポッド(木の上)・ダイニング、プライベート・シネマ・パラディーソ、クッキング・クラス、プライベート・サンセット・クルーズ、父と息子のピクニック、および母と娘のスパ体験、豪華カナッペとチョコレート付きチーズと赤ワインのテイスティング(キッズにはアイスクリームとアルコールなしのモクテル付き)よりお好きなものをお選びいただけます

*宿泊日数やルームタイプに関係なく、割引のプロモーションをご利用いただけます

* ご利用いただける期間:2017年10月6日~11月24日、2018年8月17日~11月27日

* 不適応期間:アクア・メコン – 2018年9月14日~21日 / ソネヴァ・キリ – 2017年11月7日~10日

*アクア・メコンがシェムリアップ発着するツアーは期間が決まっており、次の期間のみオファーを利用可能です。2017年10月6日~11月24日、2018年8月17日~11月27日

*ソネヴァ・キリのプライベートセスナは、シェムリアップから毎週水曜、日曜に運行しています。料金は大人:650ドル(税抜)、2歳~11歳:325ドル(税抜)で、当料金は10%の割引対象外です

*ソネヴァ・キリへのセスナが運休の際には、バンコクからクッド島へのアクセスをご案内します

*その他のプロモーションやスペシャルオファーと組み合わせることはできません。またOTA(オンライン旅行代理店)からはご利用いただけませんのでご了承ください

*ソネヴァのセスナは定員が8名で、1名につき荷物は20キロまでです

*ソネヴァのセスナをチャーターにてご利用の際は、1フライト1万ドルです

*当オファーは3つのプロパティのうち、最低2つを連続した日程で同ゲスト(グループ)がご利用の場合のみ適応されます。

* アクア・エクスペディションズは、シェムリアップより発着するツアーのみ該当します

*すでにご予約をいただいているゲストには、その他リゾートまたはクルーズを追加予約された場合にディスカウントをご利用いただけます

*その他条件が適応される場合がございます

*ご予約の際には必ずご予約コード「Secrets」をお申し付けください

ソネヴァ・キリについて

数々の賞に輝くラグジュアリー・リゾート、ソネヴァ・キリは、バンコクから東南方向にプライベートセスナで1時間、タイで4番目に大きい島でありながら、人口は最も少ないクッド島に位置します。ラグジュアリーを環境に配慮したアプローチ、タイならではの特別な体験、そして自慢のオーガニック料理と組み合わせ、他の追随を許さないサービスを提供しています。ソネヴァ・キリには36棟の広いプール・ヴィラがビーチ(海)、ヒルサイド(丘)、クリフトップ(崖上)にあり、全てのヴィラよりタイ湾を望みます。レンタルまたは購入が可能なヴィラは、全てシックで美しい内装でまとめられており、さらに個人専用の電動カート、ミスターまたはミス・フライデーと呼ばれるパーソナルバトラーのサービスをご利用いただけます。リゾートには屋外のシネマ・パラディーソ、自家製のチョコレート&アイスクリーム・パーラー、最先端の技術を誇る展望台、マンタの形をしたキッズルームの「デン」、さらに木の上で食事ができる自慢のツリートップ・ダイニング・ポッド等がお楽しみいただけます。 www.soneva.com

ザ・サイアムについて

クリサダ・スコソル・クラップと世界的に有名な建築デザイナーのビル・ベンスリーのコンセプトをもとに建設されたザ・サイアムは、バンコクトップクラスの広さを誇るスイートルームを有し、プライベートなプール・ヴィラやルーフトップのテラスも備えた王国随一のアーバン・リゾートです。ホテルのプライベート・ピアから出発できるバンコクのクルーズ、魅惑的なスパを満喫できる豊富なメニュー、さらに敷地をくまなく探検しつつ鑑賞可能な数多くの美術品や骨董品のコレクション、またはリバーフロントのバーでゆったりとサンセット・カクテルを楽しむ等、ザ・サイアムには魅力あふれるカルチャー・アミューズメントが多数用意されています。 www.thesiamhotel.com

アクア・エクスペディションズに関する詳細は、www.aquaexpeditions.com よりご覧いただけます。

 

 

世界有数のラグジュアリー・リバー・クルーズカンパニー、アクア・エクスペディションズは、歴史的にも文化的にも豊かなインドシナの地に於いて、心身のバランスを整えつつラグジュアリーなリバークルーズをお楽しみいただける魅力的な旅程を2017年12月に開催します。このウエルネスに焦点を当てた当社初の特別クルーズは2017年12月15日から4泊で、フィトネスのグルとして知られるアレックス・サリヒンがホストします。

aq2

アレックス・サリヒンとアクア・エクスペディションズのコラボレーションにより、プロの指導のもと、カンボジアの美しく恵まれた自然環境の中でのフィットネスとウエルネスのプログラム体験が実現します。

アレックス・サリヒンはシンガポールを拠点として活躍する著名なフィットネス・トレイナーで、LEVELフィットネスの創設者であり、世界的なスポーツウエアブランド、ルルレモンのアンバサダーも務めています。彼はパーソナルトレーニング新たな基準を定め、今では、彼のLEVELフィットネスはシンガポール以外の都市においても、パーソナルトレーンング、ヨガレッスン、リハビリテーションのお手本となっています。彼のキャリアの始まりは、シンガポール軍隊での指導で、その後シアトル(アメリカ、ワシントン州)の複数のジムでパーソナルコーチとしての経験を積みました。2014年にシンガポールに戻りLEVELを設立し、指導者達と顧客に、フィットネスのみならず栄養、ライフスタイルをもパーソナルなアプローチで改良していく革新的な新しいフィットネス体験を提供しました。アレックスは、顧客のトレーニングに集中しつつ、自分自身の短距離、およびオリンピックの重量挙げのトレーニングも実践しています。

aq1

この、アクア・メコン初のユニークなウエルネス・クルーズには、下記の内容が含まれます。

  • 屋外デッキでの早朝ヨガクラス
  • 瞑想クラス
  • アレックス直々の個人セッション
  • スパ・トリートメント
  • トンレサップ湖界隈でのサイクリングとカヤック体験

このウエルネス・クルーズは、カンボジア、プノンペン発の4泊コースで、料金はUS$5,140(1室2名利用の場合の1名分)です。スペースに限りがありますので、ご予約はお早めに!

アクア・エクスペディションズに関する詳細は、www.aquaexpeditions.com よりご覧いただけます。