2020年6月5日の世界環境デーを祝うために、ウェルネスの先駆者であるチバソムは、マングローブ・プロジェクトの第2フェーズを発表し、Krailart Niwateマングローブ生態系保護プロジェクトとしてさらに400本のマングローブの木を植えました。植樹は、6月3日と4日の200本からスタートし、6月5日にはさらに200本の木が植えられました。過去10年間、チバソムはこの地域にすでに5,000本のマングローブの木を植え、空気を浄化し、生態系を活性化し、地域社会の福祉を向上させてきました。

World Environment Day (2)

このプロジェクトへの新たな試みは、Krailart Niwateに隣接する別の氾濫原です。新しい湿地帯の拡大と再建の目標として、次の年には5,000本以上のマングローブの木を植えることを目指します。

World Environment Day

チバソムは、環境にやさしい健康と個人の健康が密接に結び付いているという信念を支持し、使い捨てのプラスチック製品の最小化、有機農場からの新鮮な食材の使用、太陽熱温水、省エネルギー、廃水処理、非生分解性製品の削減などに取り組み、持続可能な観光を促進し、世界に良い変化をもたらします。
102291807_10157346208928202_2580721066481549312_o
リゾートはまた、地元の学生が環境に対する人類の影響を理解し、自然への尊敬を育むことを支援するために、「ホアヒン保護区のジュニアアンバサダー」と呼ばれる環境保護キャンプを実施しています。
101410487_10157346208668202_2234246582994206720_o

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Post Navigation