世界最大の独立系ホテルブランド、プリファード ホテルズ & リゾーツは、2018年第4四半期、世界85カ国に700以上の個性的なホテル、リゾート、レジデンスを展開するポートフォリオコレクションに15の新規加盟ホテルを迎えました。大人限定のオールインクルーシブ・リゾートから、16世紀の大邸宅まで、これら新規加盟ホテルは#ThePreferredLife(インスタグラム、#ザ・プリファードライフ)の写真のような個性的で思い出に残る唯一無二の宿泊体験を、ジャイプール、リスボン、ユカタン半島をはじめとした世界有数のデスティネーションにて提供します。

新規加盟ホテルのハイライトをご紹介します:

ホテル・クラークス・アメールHotel Clarks Amer インド・ジャイプール

1

1972年に開業し、1973年に現在の名前に生まれ変わったホテル・クラークス・アメールはアイコン的な5つ星ホテルとして長年に渡り国家元首やセレブリティー、そして国際的なクリケット選手を多数迎えてきました。賑やかな『ピンク・シティー』の中心部に位置するホテルの隣には2000種もの樹木と44種の鳥が見られるジャイプール唯一の植物園があり、その静寂な環境とホテルの温かなホスピタリティには定評があります。215室の広々とした客室とメゾネットのペントハウス・スイートはカラフルで活気あふれるラジャスタン地方らしい内装が施されており、またホテルにあるクラークス・スパの熟練施術師によるスウェディッシュ・マッサージとタイ・マッサージ、ジャイプールで最も古いオープンカフェの『タブルー(taBlu)』を含むラジャスタン料理とインターナショナルダイニングのレストラン、さらに木に囲まれた屋外のスイミングプールなども自慢です。健康志向のゲストにはホテル内のジョギングコースやネイチャーウォークを、カルチャー派のゲストには、近隣の歴史的な要塞や宮殿、寺院、博物館にて地域の文化をより深くお楽しみいただけます。

ホテル・ヘンドリックスHotel Hendricks アメリカ合衆国・ニューヨーク

VFMLID=101272177

この3月にオープンするホテル・ヘンドリックスはビッグアップルで最も話題になっている新しいホテルのひとつで、ニュー・ミッドタウンの新しい名物となりそうです。ニューヨークが本拠地のノブタカアシハラ建築事務所が設計したシックで芸術美溢れるデザインは、パブリックエリアにマラカイト、光沢のある銅や青銅、むき出しのコンクリート等を用いながら、屋内外にグリーン(緑樹)を使うことで柔らかさを演出しています。全176室のゲストルームとスイートはミレニアル・ビジネストラベラーにもレジャートラベラーにもふさわしく、客室は派手なアニマルプリントやマホガニー、そしてパステルカラーのアクセントがあしらわれた贅沢なインテリアでまとめられています。当ホテルは地元の人々にもこの市を訪れる旅行者にも人気になりそうな予感で、エンパイアステートビルや摩天楼のパノラマビューを望める2つのルーフトップバーや、モダン・タパスを提供するラテン・フュージョン・カフェは新ホットスポットとなるでしょう。

ザ・ワン・パラシオ・デ・アヌンシアーダThe One Palacio de Anunciada − ポルトガル・リスボン

2

高級なバリオアルト地区に2月オープンのザ・ワン・パラシオ・デ・アヌンシアーダは、きめ細やかに改修された立派な庭園も美しい16世紀の大邸宅で、リスボンで2019年に最もオープンが期待されているラグジュアリーホテルのひとつです。83のエレガントな客室やスイートはそれぞれ自然光があふれ、大理石のバスルームやエジプト綿を使ったリネン類、オリジナルのポルトガル陶磁器が自慢です。またホテルでは料理を一つのハイライトとしており、グルメなカクテルバーのドリンクをアルフレスコスタイルでプールサイドにて楽しむこともでき、ワイン&タパス・バーでは軽いお食事を、そしてレストランでの特別アクセス・メニューでは格天井の下、フレスコ画に囲まれてマーケット・トゥ・テーブルのお料理を堪能していただけます。坂の多いこの街の石畳の通りを歩き、さらに建築物、アート、音楽シーンの探索後には、デスパシオ・スパの温水プールで体をほぐし、贅沢なトリートメントを満喫してください。

フルット・ロッジ & スパfrutt Lodge & Spa スイス・ メルヒゼー・フルット

VFMLID=100855862

そびえ立つスイスアルプスに囲まれたメルヒ湖の隣、メルヒゼー・フルットの人里離れた小さな村にあるフルット・ロッジ & スパはロマンティックな雰囲気やグルメ、アウトドアを愛するゲストにふさわしいのどかなリゾートです。伝統的なスタイルのロッジは広々としながら居心地の良いゲストルームやスイート67室を有します。それぞれの客室にはコンテンポラリーなインテリアと素晴らしい山や湖の眺めがあり、一部の客室にはリビングスペースやプライベートバルコニーが備わります。冬季にはスキーゲレンデはもちろん、ソリ遊び、氷上での穴釣りへ直接アクセスでき、夏季はアルプスの農園や地元で作られるチーズのテイスティングツアー、または途中リフレッシュできるようにホテルが準備するバーベキューセットが詰まったリュックを背負い近隣のハイキングコースの探索もお楽しみいただけます。さらに、スイス料理、地中海料理、そしてグルメをうならせるメニューが並ぶ3つのレストラン、マッサージやコスメティックトリートメント、フィンランド式サウナ、スチームバス、プライベートサウナを備える約890㎡のウェルネス施設を完備しています。

ヘイブン・リヴィエラ・カンクーンHaven Riviera Cancun)− メキシコ・プラヤ・デル・カルメン

VFMLID=101302004

この華やかな大人限定のホテルは、賑やかなカンクーンと絵のように美しいリヴィエラマヤの間に位置する手付かずのビーチ沿いにあります。静寂で広々とした環境に完備された高級レストラン、3つのプール(うち2つはプール内のスイムアップバー付き、1つはインフィニティプール)と約1450㎡のサンクチュアリスパは全てオールインクルーシブの料金内で利用できます。広いテラスがついている88のスイムアウト・スイートを含む333のゲストルーム全てがカリブ海を望みます。近隣でのお勧めは、プラヤデルカルメンの活気あふれるナイトライフ、世界トップクラスのダイビングやイスラ・ムヘーレスでウミガメとのスイミング、さらにジンベイザメと泳げるコスメル島沖などで、いずれも当リゾートから至近距離でお楽しみいただけます。

2018年第4四半期にプリファード ホテルズ & リゾーツに新規加盟の上記以外のホテル:

  • クラークス・エキゾティカ – コンベンション・リゾート & スパ(Clarks Exotica – Convention Resort & Spa)インド・バンガロール
  • ホテルEQ、クアラルンプール(Hotel EQ, Kuala Lumpur)

マレーシア・クアラルンプール

  • ロレンゾ・ホテル(Lorenzo Hotel)アメリカ合衆国・テキサス州・ダラス
  • ガルザ・ブランカ・リゾート & スパ ロスカボス(Garza Blanca Resort & Spa Los Cabos)メキシコ・カボサンルーカス
  • ピュア・ソルト・ガロンダ(Pure Salt Garonda)スペイン・バレアレス
  • ピュア・ソルト・ポルト・アドリアーノ(Pure Salt Port Adriano)スペイン・パルマデマヨルカ
  • BY 14 TLVホテル(BY 14 TLV Hotel)イスラエル・テルアビブ
  • ザ・ファースト・ローマ – ドルチェ(The First Roma – Dolce)イタリア・ローマ
  • スタンフォード・コート・サンフランシスコ(Stanford Court San Francisco)アメリカ合衆国・カリフォルニア州・サンフランシスコ
  • キャン・ボードイ・グランド・ハウス & ガーデン(Can Bordoy Grand House & Garden)スペイン・パルマデマヨルカ

ビジネスやレジャーのホテル予約は、プリファード ホテルズ & リゾーツのI Prefer(アイ・プリファー)ホテルリワードプログラムをご利用いただくことで、650軒以上の参加対象ホテルで、メンバー特別価格の利用やポイントを獲得いただけます。登録無料のI Prefer (アイ・プリファー)で獲得したポイントは、リワードサーティフィケートに交換でき、客室料金、ホテルのアメニティー、ダイニングやスパサービスなどの付帯施設でのお支払にご利用いただけます。(*ホテルによっては、客室料金以外はご利用いただけない場合もございます。)また「インサイダー」と「エリート」という2つのステータスに応じ、様々な特典をご利用いただけます。ご予約はオンライン(PreferredHotels.com)、またはアンドロイド、iOSでもご利用いただけるI Preferモバイルアプリをご利用ください。

新規加盟ホテルに関する詳細、プリファード ホテルズ & リゾーツ加盟施設の詳細、ご予約に関しては、www.PreferredHotels.comをご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Post Navigation