シックスセンシズ キッツビュール アルプス
レジデンスの購入で最新EVスーパーカーのオーナーに 前例のない革新的な住まいと車が創造するサスティナブルな未来

2021年の夏に完成予定のシックスセンシズ キッツビュール アルプス(オーストリア)のシャレーを購入いただいたオーナーは、ポルシェの最新フル電動ゼロ・エミッション・スーパーカー「Taycan」(タイカン)をいち早く所有し、運転していただける予定です。シックスセンシズのシャレーとポルシェの次世代スポーツカーという夢のような組み合わせは、アルプスの高級リゾート地に於いてラグジュアリーの新スタンダードを創り出すだけでなく、サスティナブルなライフスタイルそのものを提案します。

winterhres
自然派ラグジュアリーリゾートの先駆者として世界に名を馳せるシックスセンシズは、自然環境の保護とローカルコミュニティとの共生をリゾート運営の理念としています。ポルシェ初のEVスポーツカー「Taycan」(“生気あふれる若馬”を意味する)は、このシックスセンシズの理念をサポートする理想的なサスティナブルな自動車です。前例のない革新的な技術により、わずか4分間の充電で63マイル(100キロメートル)の走行が可能です。
「サスティナビリティへの取り組みは、“what”(何)をするかだけではなく、“who”(誰)とするかも重要です。CO₂ を排出しない自動車を生産するポルシェとのパートナーシップは、環境負荷を最小限に抑えたリゾート開発と運営に専念している、当社のポジションを改めて明確に示すものです。」とシックスセンシズ ホテル リゾート スパの代表取締役社長、バーナード・ボーネンベルガーはコメントしています。
「Taycan」の航続距離は、311マイル(500キロメートル)以上で、トップモデルでは3秒以下で0~62マイル(0~100km/h)の加速を達成することが予定されています。様々な地形条件に対応し、スポーツカーに相応しい走行性と高い快適性を備える「Taycan」は、まさに“洗練を身に付けた静かな野生児”と言えるでしょう。 シャレーのオーナーは、「Taycan」の四輪駆動システムにより、心にゆとりをもって雪道や山道のカーブを曲ることができます。
「このパートナーシップは、自動車が提案する楽しさや、シャレー購入の魅力的な特典を提供することにとどまりません。両社のさらに深い想いが込められています。私たちの取組みにより、安全で安定した素晴らしい自然環境を次世代に確実に残したいと考えています。そのために、私たちは責任を持つ必要があります。シックスセンシズは、2022年までにプラスティック・フリーの実現をめざしています。ポルシェは、ディーゼル・フリーをすでに実現しています。これは、両ブランドの理念が、同じ方向を向いていることを示しています。私たちができることは、未来に向けて種を蒔くことです。」とシックスセンシズ キッツビュール アルプス共同開発者、マイケル・スティンガー氏はコメントしています。
「アルプスの不動産業の進化とポルシェのスポーツカーの進化の組合せは、理想的なシナジーを生み出します。私たちは、来たる未来を予想し受け入れるだけではなく、未来そのものを形作りたいと考えています。」とポルシェ オーストリアの販売統括部長、クラウス・メルツェンドルファー氏はコメントしています。

carhres_1

シックスセンシズ キッツビュール アルプスは、オーストリアのチロル州を代表するリゾート地、キッツビュールの中心地から20分の距離に位置しています。キッツビュールは、同州ヨヒベルクの山村よりもさらに高い標高地にあり、リゾートからは、雄大なホーエタウエルン山脈の山頂を望むことができます。オーストリア・アルプス最大の自然保護区が広がる同山脈には、保護されているコケ植物が繁殖するエリアもあり、夏場は野生のランが美しく咲き誇ります。リゾートは、80室のゲストルームの他に、販売用の60戸のプライベート・レジデンスが集合するビレッジで構成されています。レジデンスの内15戸は、残りの55戸のシャレーが並ぶエリアよりも上層の独立した場所に建設されます。
購入可能なプライベート・レジデンスには、4~5ベッドルームのシャレー、および1~4ベッドルームのアパートのタイプがあり、ご希望の間取りをお選びいただけます。不在時には、リゾートのゲストルームとして運用することも可能です。他の全てのシックスセンシズ ホテル リゾート スパのプロジェクトと同様に、シックスセンシズ キッツビュール アルプスも、周辺環境に溶け込むように設計されています。IAW社(インターナショナル・アーキテクチャー・ワークショップ社)の建築と、世界的に著名なデザイナー、マーティン・ブラッドニズキ氏の芸術的なクラフトマンシップが融合し、クラッシクなアルペンスタイルを見事にモダンな建築デザインへ昇華させています。自然な光と、石や木などの天然素材をふんだんに使用する建築は、スタイリッシュでありながら、大変居心地の良い温かな雰囲気が漂います。そして、エネルギー効率と快適性を向上させるテクノロジーを搭載することにより、環境にも人にもやさしいレジデンスが実現されます。
さらに魅力的な特典として、レジデンスのオーナーは、ゲレンデへのプライベートアクセス、シックスセンシズ スパを含め、リゾート内で提供される先駆的なウェルネスコンセプトの幅広いサービスをご利用いただけます。

Reportage Six Senses
キッツビュールは、一年を通じて楽しめる山岳リゾート地です。ワールドクラスのスキー場や多彩なアウトドア・アクティビティをお楽しみいただけると同時に、エンターテインメント、グルメ、ショッピングも充実しています。世界で最も素晴らしい滑降(ダウンヒル)のレースが開催される場所としても有名です。数世紀もの長い歴史と伝統を誇る街は、空港からのアクセスがとても便利な立地条件も加わり、山岳スポーツのメッカとして人気を博しています。
シックスセンシズ キッツビュール アルプスは、ミュンヘンから車で120分、ザルツブルク空港、インスブルック空港から車で90分の距離です。
シックスセンシズ キッツビュール アルプスのシャレーのオーナーシップに関するお問い合わせは、共同開発者のマイケル・スティンガー氏まで直接電話(+43 (676) 931 0039)またはメール(sales@kitzbuehelalps.com)にてご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Post Navigation