世界最大の独立系ホテルブランド、プリファードホテルズ&リゾーツは、2019年第2四半期、世界85カ国に750以上のホテル、リゾート、レジデンスを展開するポートフォリオコレクションに、7軒の新規ホテルを含め19の新規加盟ホテルを迎えました。ハワイのビーチに立つオーシャンフロントのラグジュアリーリゾートからブランド初となるカンボジアのホテルまで、これら新規加盟ホテルは、世界各地の素晴らしいデスティネーションにてゲストひとりひとりのご要望にお応えする旅体験を提供します。

・   ザ・サウザンドキョウトThe Thousand Kyoto日本、京都

The Thousand Kyoto 1

『千年の都』として京都が知られていることからその名前がついたザ・サウザンド・キョウトは2019年1月にオープンし、京都の歴史的な知恵と禅に由来するミニマリストかつ自然なデザインを調和させ、にぎやかな都市の中心部にありながらほっと一息つける場所を提供いたします。ホテルには222のスタイリッシュなゲストルーム、地元の食材を活かしグローバルな料理を提供する2軒のオープンキッチンレストラン、伝統的な京都の茶道を現代風に取り入れたカフェやバーもあります。京都の中心部、京都駅のある下京区に位置する当ホテルは、円山公園や京都タワーをはじめ、博物館や寺院、文化遺産等、京都を代表する観光地を訪れるにも最適です。

・   アンコール・ボストン・ハーバーEncore Boston Harbor - アメリカ合衆国マサチューセッツ州エベレット

Encore Boston Harbor 1

ミスティック川沿い、33エーカーもの広さの土地に立つアンコール・ボストン・ハーバーは2019年6月にオープンしたばかりです。開発に26億ドルをかけたこのラグジュアリーリゾートは、今年アメリカで最も開発費を投じられたホテルとされています。671の美しいゲストルームやスイートルームはニューイングランド地方で最も広い基準のホテルルームで、2415㎡のスパ、サロン、フィットネスセンターに、19,500㎡のカジノ、15のダイニングルームやラウンジ等、このラグジュアリーゲームリゾートではアメリカ随一の歴史ある都市にて贅沢なバカンスをお楽しみいただけます。さらにホテルにはたくさんのショップ、敷地内のナイトクラブ、ガーデン風のロビーがあり、そして海沿いの遊歩道や手入れの行き届いた庭園、ユニークなアート展示等が魅力の通年オープンのウォーターフロントパーク、新しいアンコール・ハーバーウォークもハイライトのひとつです。

・  ハレプナ・ワイキキ・バイ・ハレクラニHalepuna Waikiki By Halekulani- アメリカ合衆国ハワイ州ホノルル

Halepuna Waikiki by Halekulani 2

白砂のワイキキビーチからすぐ、ハレプナ・ワイキキ・バイ・ハレクラニは、ホノルルの中心部で洗練された特別なトロピカル体験を提供します。2018年10月に閉館した旧ワイキキ・パーク・ホテルは6000万ドルをかけ、ハレプナ・ワイキキ・バイ・ハレクラニとして新しく生まれ変わり、2019年10月25日より新ホテルとしてゲストをお迎えします。改修を経たこのオアシスには、風通しの良い明るい内装、チーク材の装飾、アーチ型天井に大きな窓が自慢の288室の客室では、ホノルル美術館後援のアート展示もお楽しみいただけます。さらに、宿泊ゲストは近隣の有名ミュージアム、ビショップ博物館とホノルル美術館を無料アクセスもご提供。リゾート内ではスパ・ハレクラニのトリートメント、インフィニティープール、サンデッキ、そしてファンクショナル・フィットネスのウェルネスプログラムも満喫していただけます。

・   FCCアンコール・シェムリアップFCC Angkor, Siem Reapカンボジア、シェムリアップ

FCC Angkor, Siem Reap 1

数百万ドルをかけた改装工事を経て、FCCアンコール・シェムリアップには新しい棟が建設されて施設が拡大され、ゲストルームとスイートルームも一新されました。FCCアンコールの中心部にはかつてフランス総督が居住していたザ・マンションがあり、バーとともに、地元の素材を使用したサステナブルなフレンチ風料理とクラフトビールを提供するレストランが美しく復元されています。ホテル第2のダイニングと呼べる「スクライブ」では、タパススタイルで伝統的なクメール料理や手作りのカクテルを提供しています。またスレート石のタイルでできたプランジプール、世界トップクラスのスパやプライベートガーデンもお楽しみください。カンボジア国王の王宮の向かいにあるFCCアンコールは、カンボジア一の観光地で、世界で最も崇拝されている宗教史跡として知られているユネスコ認定のアンコール・ワットからも至近距離です。

 

・  ヴィラ・コペンハーゲンVilla Copenhagenデンマーク、コペンハーゲン

Villa Copenhagen 1

歴史的な建築物をラグジュアリーホテルへと生まれ変わらせたヴィラ・コペンハーゲンは2020年春にオープン予定で、390のゲストルームやスイートルームを提供します。1世紀前の中央郵便電信局の本社を利用しているヴィラ・コペンハーゲンは有名なチボリ公園やミートパッキング地区に隣接した最上のロケーションにあり、落ち着いた手の届くラグジュアリーながら最高レベルの品質やサービスをお楽しみいただけます。ノーディック・ホテルズ&リゾーツが手掛ける最新の独立系ホテルであるヴィラ・コペンハーゲンは、様々なサステナブルプランの実施を行い、グループが掲げる環境へのコミットメントに準じています。その他ホテルのハイライトとしては、ホテルと市の歴史との深いつながりや、平穏、健康や安心,社交性を表現する館内のグリーンスペース、そしてデンマーク料理や各国料理を提供するレストランなどがあげられます。

・   ノブ・ホテル・バルセロナNobu Hotel Barelonaスペイン、バルセロナ

Nobu Hotel Barcelona 2

魅力あふれるアシャンプラ地区に立つノブ・ホテル・バルセロナは来る9月にオープンいたします。259室のお洒落なゲストルームやスイートルームには、ウルトララグジュアリーな148㎡のノブ・スイートも含まれます。ホテルはモダンラグジュアリーと日本の伝統を調和させ、ノブ・ホテルが大切にする情熱的なサービス、独特でオリジナルなデザイン、そして気取らないラグジュアリーをしっかりと反映しています。ブランドの創立者でもあり、伝説の料理人であるノブユキ・マツヒサ(松久信幸)へのオマージュとして、世界的な一流レストランのノブをバルセロナに初めてオープンし、イノベーションあふれる日本料理を地中海の素晴らしい眺めに合わせ提供します。また日本を意識したタパス料理とカクテルを楽しめるバー『コザラ』や落ち着いた雰囲気のノブ・スパで数々のシグネチャー・トリートメントも満喫していただけます。

・   ロスカー・ホテル・ロンドンL’Oscar Hotel London英国ロンドン

L'oscar Hotel London 2

オスカー・ワイルドやきらびやかなオスカー賞にその名前をあやかるロスカーは、ロンドンで最も新しいブティックホテルのひとつです。劇場のような内装は人気デザイナーのジャック・ガルシアが手掛けました。1903年にバプテスト教会として建てられた歴史ある建物は、改修を経て贅沢なゲストルームとモダンコンフォートでゲストをおもてなしします。ロスカーのクリエイターであり、ロスカー・インターナショナルのCEOであるダンカン・シェイクシャフトは、クジャクモチーフのドアや、バプテスト・バーのミラーカウンター、アイスランドのハンドピックダウンを使用した心地よい布団、バタフライウイングの蛇口等にこだわりを見せ、さらにアンティークを愛するものとしてホテル中に様々な骨董品を設置しています。レストランのバプテスト・グリルを仕切るのは、かつてミシュランで星を獲得したアングラーに務めていたロンドン一野心家のシェフ、トニー・フレミングです。サウサンプトン・ローに立つこのホテルは、シアターランドやソーホー地区、コヴェント・ガーデンにも至近距離で、ロンドンをいろいろと探検しようと考えているゲストにはふさわしいロケーションです。

2019年4月1日より6月30日の期間にプリファード ホテルズ & リゾーツに新規加盟の上記以外の12ホテル:

・  アムリット・オーシャン・リゾート&スパ(Amrit Ocean Resort & Spa)- アメリカ合衆国、フロリダ州、リビエラビーチ

・  成都コートヤードホテル(Chengdu Courtyard Hotel)- 中国、成都

・  ザ・エリオット・ホテル(The Eliot Hotel)- アメリカ合衆国、マサチューセッツ州、ボストン

・  エクセルシオール・パレス・パレルモ(Excelsior Palace Palermo)- イタリア、シチリア

・  ホテル・イベロスター、リスボン(Hotel Iberostar Lisboa)- ポルトガル、リスボン

・  グレイストーン・マイアミビーチ(Greystone Miami Beach)- アメリカ合衆国、フロリダ、マイアミビーチ

・  イベロスター・グランド・ペラスト(Iberostar Grand Perast)- モンテネグロ、ペラスト

・  シュロスホテル・ベルリン・バイ・パトリック・ヘルマン(Schlosshotel Berlin by Patrick Hellmann)- ドイツ、ベルリン

・  ロイヤル・ハイダウェイ・コラレスビーチ(Royal Hideaway Corales Beach)- スペイン、テネリフェ(カナリア諸島)

・  ロイヤル・ハイダウェイ・コラレススイーツ(Royal Hideaway Corales Suites)- スペイン、テネリフェ(カナリア諸島)

・  ザ・ラースロー(The Laszlo)- アメリカ合衆国、コロラド州、パーカー

ザ・レサンテ・ラグジュアリーホテル&スパ(The Lesante Luxury Hotel & Spa)- ギリシャ、ザキントス

Six_Senses_Loire_Valley2_LOW

シックスセンシズ ロワールバレーの古城
高解像度の画像はこちらからダウンロードしてください。

世界有数の非日常的なデスティネーションを発見し、特別な体験を創り出すことで世界的に高い評価を受けているシックスセンシズ ホテル リゾート スパグループは、この度新しいリゾート開発を発表しました。

パリから車で約90分の距離に、息をのむほど美しいロワール渓谷があります。ユネスコの世界遺産にも登録されており、歴史的な古城、中世の街並み、美味しいワインと食事、手つかずの自然で有名です。シックスセンシズ ロワールバレーは、その中心部に位置するサン・ローラン・ヌーアンに建設予定です。

周辺環境と地域コミュニティの価値を包含する開発はシックスセンシズの神髄であり、本リゾート開発でもそのコンセプトは変わりません。1,400エーカー(560ヘクタール)の敷地に建設予定のリゾートは、世界屈指の名門ゴルフコース「レ・ボルド・ゴルフクラブ」が位置するレ・ボルド領地内にあり、周辺はソローニュの広大な森に囲まれています。乗馬クラブ、テニスセンター、オーガニック農園、アートギャラリー、ふれあい農園、水泳可能な自然の湖、ビーチ、ウォータースポーツ、サイクリングとウォーキング用コースを含む幅広い施設が計画されており、年齢を問わず楽しめる多彩なアクティビティが企画されています。レ・ボルド・ゴルフクラブの2つの18ホールコースは会員制として運営が継続される一方、リゾートゲストは、世界に名立たる設計家ギル・ハンスが新たに手がけるパー3のショートコースと最先端のゴルフ練習場をご利用いだけます。

「ラウンドシールド・パートナーズ社と共同で大変ユニークなプロジェクトに取り組めることを非常に幸運に思います。本プロジェクトは、世界的に有名な観光地に新しい風を吹き込むと同時に、ヨーロッパにおけるシックスセンシズグループのポートフォリオにおいて重要な役割を果たします。シックスセンシズ ロワールバレーは、ブランド価値の核心であるサスティナビリティの理念に沿ってデザインされ、ロワール渓谷の比類なき美しい景観や歴史文化を楽しみたい経験豊富なトラベラーや自然愛好家、そしてアウトドア愛好家にとって魅力的なリゾートになるでしょう。」とシックスセンシズ ホテル リゾート スパグループ社長のニール・ジェイコブスは述べています。

シックスセンシズ ロワールバレーのゲスト体験は、美しく保全されている古城での歓迎から始まります。洗練されたレストランとバーを備える古城は、美しい庭園でゲストを魅了します。幾何学的な芝生や彫刻のように刈り込まれた木々、そして水を活かしたデザインが特徴の庭園は、内面を見つめる瞑想と再調和の体験をより特別なものとします。また、湖畔の絶景に佇む13~15世紀に修道院として建てられた歴史的建造物を中心に多くのアクティビティが計画されています。

スイートとヴィラを含む広々とした88室のゲストルームが計画されており、森の中の小川に沿って点在するように配置されます。この他に、個人所有が可能な70室のレジデンシャル・ヴィラのためのエリアも用意されています。レジデンシャル・ヴィラのオーナーは、私邸としての居住性を満喫できるだけでなく、シックスセンシズ ロワールバレーならではの各種アメニティや特典をご利用いただけます。また不在時は、リゾートのゲストルームとして運用することも可能です。

シックスセンシズ スパは、リゾートの中核となる施設です。シックスセンシズのシグネチャーメニューのほか、地域特性を生かしたトリートメントも提供します。リゾートの薬草庭園で栽培したハーブはスパのトリートメントやアルケミーバーでのワークショップで使用されます。さらに、オーガニック農園やアースラボと連携したサービスも企画されています。アースラボでは、リゾートが取り組む各種保全イニシアティブについて紹介します。

食事は、美食家も唸るロワール地方ならではの贅沢なガストロノミーが中心となります。古城内のレストランとラウンジバーでは、ロワール地方伝統の味とスタイルを生かした料理を一日を通じて提供します。Eat With Six Senses(6感で味わう食事)に基づくスペシャルティレストランでのダイニング体験は、体にも環境にも良い食事について再認識するきっかけになるでしょう。

最新鋭の設備を備えたミーティング&カンファレンスセンターでは、控室などの関連施設はもちろんのこと、ウォールド・ガーデンを含む屋外ミーティング施設やポップアップ式のアクティビティもご用意します。ご希望に応じて、ロワール地方の絶景、建築遺産、古城、ワイナリーを楽しめる伝統的な街を巡る小旅行も経験豊富なチームが手配します。

シックスセンシズ ロワールバレーは、ヨーロッパの特別な投資を専門とする投資会社ラウンドシールド・パートナーズ社と提携して開発が進められます。

「シックスセンシズと提携し、レ・ボルド領地においてユニークなホテルとライフスタイルを提案するプロジェクトを開発できることを喜ばしく思います。シックスセンシズのブランド精神である、ラグジュアリー、自然と周辺環境との調和、自己成長、健康、ウェルネスの増進は、本開発における我々のビジョンと完全に一致しています。我々は、リゾート内外において家族全員が楽しめる無数のアクティビティを提供するコミュニティ作りを進めており、この取り組みにシックスセンシズが参加することに興奮しています。」とラウンドシールド・パートナーズ社マネージングパートナーのドリス・ベンキラン氏は述べています。

シックスセンシズ ロワールバレーは、2022年5月にオープン予定です。

シックスセンシズホテルリゾートスパグループは、キャニオン・グループと提携し、中米に於いて初となるシックスセンシズ パパガヨを開発することを発表しました。シックスセンシズらしいサスティナブルかつラグジュアリーを極めたリゾートを開発し、日常の喧騒から遠く離れたエココンシャスなプライベート空間で人生を大いに楽しみたいゲストに対し、新しいアドベンチャーをご提案します。

VIEW 01_UPDATE 03
930ヘクタールのパパガヨ半島は、息をのむほどの圧倒的な美しさを誇り、開発と保全のバランスが素晴らしい世界屈指の高級リゾート地として常に高く評価されています。24キロメートルの長い手つかずの海岸線とエキゾチックなビーチが特徴的なパパガヨ半島には、リゾートやレジデンスがひっそりと点在しています。半島全体の開発が完了しても、70パーセントの土地は自然のままの姿が維持される予定であり、大自然との共存が半島の大きな魅力です。

パパガヨ半島のユニークなランドマークとして期待されているシックスセンシズ パパガヨの敷地は、半島の最も高い場所からビーチまで広がり、グアナカステ諸島を360度見渡せるパノラマビューが圧巻です。広々としたプライベートプールを備える全41室のヴィラは、自然に溶け込むように森林に覆われたビーチに点在する形で建設されます。また、購入可能な31棟の個性豊かなレジデンスは、パパガヨ半島ならではのリゾートライフを満喫できる絶好の投資機会です。

地域特性に基づいたシックスセンシズ独自のウェルネスプログラムが、リゾートの中核サービスとして準備されています。美しいスパやフィットネスセンター、そして数えきれないほど多岐にわたる屋内外でのアクティビティをご用意します。敷地の中心部に設けるオーガニック農園では、果物や野菜、ハーブなどを栽培し、レストランのメニューやスパトリートメントの材料に使用される予定です。また、ビーチでの華やかなパーティーから、大切な方とのんびりと過ごす時間まで、コミュニティとセレブレーションを重視した多彩なサービスもご提供します。

「中米での初プロジェクトに興奮を隠しきれません。」とシックスセンシズ ホテル リゾート スパグループCEOのニール・ジェイコブスは述べています。「シックスセンシズが持つブランドバリューは、コスタリカのサスティナビリティに対するコミットメントとプラビタ文化の要素を包含しています。我々は、コスタリカの社会・経済の活性化に貢献する一方で、いかなる活動においても、自然とコスタリカの文化や歴史保全への影響を最初に自問します。もしこの問いに答えられない場合は、私たちはその活動を実施しません。シックスセンシズは、世界中のどのロケーションでも、この徹底したスタンスで開発と運営を行っています。旅行雑誌「トラベル・アンド・レジャー」の読者投票でトップブラントに選ばれ続けているのは、その姿勢が評価されているからだと思います。」

シックスセンシズ パパガヨは、カリフォルニア・ラークスパーのキャニオン・グループが所有し開発を進めています。キャニオン・グループは、ユニークなロケーションの最高級ブティックリゾートの買収や開発を得意とし、ユタ州とワイオミング州の有名なアマンギリリゾートがコアポートフォリオです。この度のシックスセンシズ パパガヨの開発は、コスタリカで最も有名な開発会社であるガルニエ・グループとチームを組んでいます。

キャニオン・グループCEOのHomi Vazifdar氏は次の通りコメントしています。「このリゾートは、国、地域、ブランド、出資関係者の全てにおいて非の打ち所がない最高のプロジェクトです。シックスセンシズ及びガルニエ・グループと一緒に、中南米延いては世界においても最も素晴らしく、高い注目を集めるプロジェクトに取り組めることを大変喜ばしく思います。この経験を生かして、次のプロジェクトも一緒に取り組めることを期待しています。」

リゾートのデザインは、ロンドンを拠点とする著名な建築家ジョン・ヘア氏が担当します。シックスセンシズとキャニオン・グループの両社は、ジョン・ヘア氏の任命を発表できることを大変喜んでいます。ヘア氏は、劇場演出的な優れた感性とデザインと自然を芸術的に調和させる高い能力が評価され、数多くの賞に輝いています。近代建築を代表するカルロ・スカルパやエド・タットル、そしてフランク・ロイド・ライトから深い影響を受けたスタイルが特徴的で、素晴らしいポートフォリオの中でも、インドネシアのフォーシーズンズ・リゾート・バリ・アット・サヤンやドミニカ共和国のアマネラが代表作として広く知られています。

中米のスイスと呼ばれるコスタリカは、有意義で忘れられない場所、或いは“一度立ち止まり考える”体験を求めるトラベラーが集う観光地として広く認識されています。何マイルにも広がるビーチ、世界有数の広大な熱帯雨林、雄大な山々、火山、湖、起伏の多い地形を有し、国土の約27%は自然保護区です。コスタリカの自然の豊かさを示す最も印象的なデータは、国土の占有率が地球表面のわずか0.025%であるにも関わらず、世界の生物学的多様性における占有率は6%も占めている点でしょう。

シックスセンシズ パパガヨは、リベリアの国際空港から40分の距離です。リベリアとアメリカの主要都市、カナダ、中南米諸国間のフライトは毎日運航されています。

シックスセンシズ パパガヨは、2021年のオープンを予定しています。

カンボジアの魅惑の島に佇む隠れ家シックスセンシズクラベイアイランドは、遂にその扉を開きました。 40室の客室の全てがプライベートプール付きヴィラで、島を囲む岩壁、生い茂る熱帯ジャングル、青い海が作り出すエキゾチックな景色が広がる離島滞在型リゾートです。スピードボードに乗って上陸されるゲストの皆さまを温かくお迎えします。

Krabey_Island_aerial_view_[7384-LARGE]のコピー

クラベイ島は、30エーカー(12ヘクタール)もの豊かな熱帯雨林に覆われたプライベートアイランドです。 多くの野生動物が暮らすカンボジア南部のリアム国立公園から5キロの距離に位置しています。シアヌーク ビル国際空港からカンボジア本土に設置されたリゾートのレセプションまでの所要時間は、車でわずか10分です。レセプションから15分間の水上移動でクラベイ島に到着します。都会の喧騒から遠く離れた離島でありながら、豊かな文化と歴史を楽しめる体験も満載です。

熱帯の美しい自然に溶け込むようにデザインされたシックスセンシズクラベイアイランドは、その自然環境を維持するために細心の注意を払っています。屋根を緑化し自然光を最大限に活かしたヴィラは、ラグジュアリーとサスティナビリティを併せ持つ先進的な設計を採用しています。各ヴィラは、浮遊感たっぷりのインフィニティ・プランジプールとレインシャワー付きサンデッキを備えています。屋外ダイニングも楽しめる広いサンデッキは、のんびりバカンスを楽しむのに最適です。シックスセンシズの画期的な取り組み「Sleep With Six Senses」(快適な安眠環境)が導入された特別仕様の寝室は、最上の安眠へと誘い心身の疲れを癒します。

Ocean_Pool_Villa_Suite2_[7375-LARGE]のコピー

リゾートの2つの独創的なレストランは、いずれも新鮮な旬のローカル食材をふんだんに使用しています。 その多くは、3,700平方メートルの広さを誇るリゾート直営オーガニック農園とハーブ園から供給されています。リゾートのシグネチャーレストラン「Tree」では、クメール伝統料理を含む東南アジア料理をアレンジしたモダン創作料理をお楽しみいただけます。昼食と夕食を提供するレストラン「AHA」は、厳選したインターナショナル料理をお召し上がりいただけます。美しいタイ湾に面したサンセットバーは、心地よいソファやハンモックを備え、美しい夕日を鑑賞しながら楽しめるサイドメニューを提供します。また、南国の島にぴったりのアイスクリーム・パーラーは、15種類以上のアイスクリームを取り揃えており、ゲストは無料でご利用いただけます。

Sunset_BarHRESのコピー

シックスセンシズ スパは、地域に根付く伝統療法を反映したホリスティックなメニューを取り揃えています。クメール・クバール・スピアン川にインスパイアされたリジュベネーショントリートメントや美容トリートメントは、スパ愛好家の好奇心をくすぐる魅惑のメニューです。本格的な健康増進に取り組める「Six Senses Integrated Wellness」(総合ウェルネスプログラム)もご用意しています。スクリーニング診断を行い、新陳代謝、エネルギー、脳の働きを向上させるためのパーソナライズしたプログラムを組み立てます。スパはトリートメント用エリア、さらにジム、屋上ヨガパビリオン、屋内空中ヨガスタジオ、「クリスタル・ウォーター・ルーム」、「メディテーション・ケイブ」(瞑想用洞窟)、「アルケミー・バー」の施設を備え、総合的にゲストをサポートします。スパのトリートメントに使用しているナチュラル商品やエッセンシャルオイルは、アルケミー・バーでローカル材料を用いて手作りされています。

年齢を問わず楽しめる様々なアクティビティが、南国の離島での思い出をより一層忘れられないものにしてくれます。水上スポーツ、釣り、シュノーケリング、アイランドホッピング、オーガニック農園見学付き クッキングクラス、ホライゾン・ラッププール、ジャングル・サーキットトレーニング、天体観測、野外 シネマ「シネマ・パラディソ」などお好みのアクティビティをお選びください。クラベイ島の自然の恵みを存分に堪能しながら、さらに睡眠の質を向上しチャクラのバランスを整えるウェルネスな体験です。4歳から12歳までのお子様を対象とする「ネスト・キッズクラブ」では、シックスセンシズのオリジナルキッズ向けプログラム「Grow With Six Senses program」を提供しています。

Ocean_Pool_Villa_Suite_bedroom2_[7378-LARGE]のコピー

サスティナビリティに配慮したリゾートデザインはもちろんのこと、シックスセンシズのブランド理念を具現化するサスティナビリティ・イニシアチブを積極的に実施しています。飲料水をガラスボトルに充填する施設、サスティナビリティの啓蒙と教育の施設である「アースラボ」、近隣の村に位置する学校への支援プログラム、周辺地域のクメール村落におけるサスティナブルプラクティスの導入などが含まれます。

The_Beach_Retreat_[8253-LARGE]のコピー

Special Opening Offer

2019年3月31日~4月15日の期間にご滞在されるゲストは、オープニングを記念した「Special Opening Offer」をご利用いただけます。本プロモーションには、20%の割引と1泊につき2食の特典が付いています。3泊以上の連泊には、シックスセンシズ スパのウェルネススクリーニング診断とデイリー・ウェルネス・アクティビティをご利用いただける特典も付きます。本プロモーションは、公式ウェブサイト(www.sixsenses.com)よりオンライン予約いただけます。また、お電話(+855 69 944 888)およびメール(reservations-krabey@sixsenses.com)でのご予約も承ります。

カラフルなヒマラヤの王国ブータンに位置するシックスセンシズ ブータンは、ティンプー、パロ、プナカ の3軒のロッジを先行してオープンしました。国民総幸福量(GNH)の価値観に基づいた暮らしで有名な  ブータンは、手つかずの自然と独自の文化で世界中のトラベラーを魅了しています。シックスセンシズ   ブータンは、ブランド理念のウェルネス、サスティナビリティ、特別な体験を叶える旅と、ブータンの伝統文化、温かいおもてなし、スピリチュアリティを融合させたオリジナルのサービスでゲストをお迎えします。

シックスセンシズ ブータンは、ブータン西部と中央部に広がる5つの美しい谷に建つ個性豊かな珠玉のロッジを起点とするユニークなアドベンチャーを提供します。ヒマラヤの絶景を楽しむハイキング、原生林の森でのトレッキング、日の出を拝むサンライズ瞑想、占星術、バターランプを灯すセレモニー、ホリスティックなスパトリートメントなど、神秘の国ならではのアクティビティをご堪能いただけます。ご自身や世界を見つめ直す素晴らしい体験がゲストを待っています。

PunakhaHRESプナカ_low  loungeHRESディンプー_low  bathtubHRESパロ_low

個性的な5軒のロッジは、ゲストがローカル文化に完全に溶け込めるようにデザインされており、ブータンの多様な文化とユニークな地勢を象徴しています。ロッジから一望できる神秘的な美しい景色と、ブータンの繊細な建築デザインを取り入れた内装デザインが、シックスセンシズ ブータンでの特別な滞在を演出します。天然木材のブータン家具、ブカリ(ブータン伝統の薪ストーブ)、野菜で染められたアンティーク風ヒマラヤの ラグマットを備えた広々とした空間で、ごゆっくりおくつろぎください。

Bridge_in_Thimphu_[8085-MEDIUM]  Punakha_Dzong_[8080-MEDIUM]

シックスセンシズ ブータンの総支配人サリー・ボーゲンは、次の通りコメントしています。「手つかずの 自然や伝統的な信仰が今なお残るブータンは、まさに私たち人類の故郷です。シックスセンシズ ブータンにゲストの皆様をお迎えできることを大変嬉しく思います。シックスセンシズ ブータンの扉を開けて中に一歩踏み出せば、人生を変えるとっておきの体験がゲストを待っています。世界に残る数少ない秘境でのアドベンチャー、多様性豊かな文化、平穏な環境、人生を豊かにする文化体験など目白押しです。建築、文化芸術、歴史、スポーツ、野鳥観察、原生植物の探索、瞑想、スピリチュアリティ、ウェルネスなど、ゲストが求めるあらゆる種類の特別な体験をご用意しています。」

Paro_spa_treatment_room_[7147-MEDIUM]  Private_Dining_Room_wallpaper_at_Thimpu2_[8097-MEDIUM]

シックスセンシズ ブータンの基本理念であるサスティナビリティは、エネルギー、水、ごみ、購買品、化学物質のすべての使用を最小限に抑える徹底したリゾート管理に反映されており、国内森林資源の60%を常に維持するよう法律に定めるブータン政府の自然保護政策と合致しています。さらに、ブータンのGNHの4つの柱「持続可能な開発・発展」「環境保護」「文化的な遺産の保存」「しっかりとした統治」は、シックスセンシズ ブータンのアイデンティティ、デザイン、運営の隅々までしっかりと織り込まれています。

Sustainable_Village_in_Paro3_[8238-MEDIUM]

アクセス:ブータンにはドゥルックエアーとブータンエアラインズの2社が就航しています。バンコク、ニューデリ―、コルカタ、シンガポール、カトマンズ、ダッカ、バグドグラ、グワーハーティー、ガヤーからの国際線をご利用ください。国内の移動には、パロとブムタンを結ぶ国内線、ブータンエアラインズのパロ空港からのヘリコプターチャーター、またはプライベートジェットをご利用いただけます。

 

現在、ティンプー、パロ、プナカの予約を受け付けています。オープン記念スペシャル料金は、3月31日まで有効です。4月1日以降は通常料金が適用されます。ガンテとブムタンの2軒は2019年の夏にオープン予定です。

オープンを記念するスペシャル料金は、公式ウェブサイト(www.sixsenses.com)または提携先の旅行会社を通じてご利用いただけます。2食付きの宿泊プランを3食付きのプランに無料でアップグレードできる特典もご用意しています。さらに、5泊以上の連泊には、運転手と英語のガイド付き専用車をご利用いただける特典

も付いています。
“幸せの国”ブータンからの“幸せのおすそ分け”(オープン記念スペシャル料金や特典)をぜひこの機会に ご利用ください。

 

LOGO

50周年の記念すべき年、予約収益は前年比22%増、さらに88の新規加盟ホテルを迎え、

新規ウェブサイトもスタート、そしてI Prefer(アイ・プリファー)

ホテルリワードプログラムの登録会員は300万人を超えました

logo-pineapple

 独立系ラグジュアリー・ホテルのセールス、マーケティング、ディストリビューションサービスを展開する世界最大のグローバル・プロバイダー、プリファード ホテルズ & リゾーツが、2018年末の業績を発表しました。2018年、世界各国の加盟ホテルの予約収益は、前年比22%増加の16.6億ドルに達し、さらに世界28カ国、88軒のホテル、リゾート、レジデンスが新たに加盟しました。また、ブランドの50周年を迎えた記念すべき年に、ダイナミックな新ブランドウェブサイト、www.PreferredHotels.comをスタートさせ、I Prefer(アイ・プリファー)ホテルリワードプログラムの登録会員は300万人を超え、またトリップアドバイザーが選ぶ世界で『Most Excellent』な大型ホテルチェーンに選出される等、いくつもの偉業を達成することができました。

「独立系ホテル体験を提供する業界のリーダーとして邁進し続けることを目標に、私たちのグローバルチームは無限の勢いを持って2018年に望み、戦略的なビジョンの実現や大きな成功を成し遂げ、結果ブランドとしても、加盟ホテルについてもグローバルなスケールで評価を上げることに繋がりました。」とCEOのリンジー・ユベロスは述べています。「プリファード ホテルズ & リゾーツをファミリーで経営するようになり15年目に入ろうとしています。これまで成し遂げてきたことを全て誇りに思い、築き上げてきたこの勢いにさらなるインスピレーションを受け、より大きな成功へと繋げてプリファード・ブランドを次世代へと引き継いで行きたいと考えています。」

プリファードの2018年の業績をいくつかご紹介します:

  • ブランドの新ウェブサイト:プリファード ホテルズ & リゾーツはPreferredHotels.com のウェブサイトを刷新し、2018年10月26日に再スタートさせました。ビジュアル面を強化し、レスポンシブ・デザインに生まれ変わったウェブサイトは大きく豊富な写真、魅力的なホテルガイド、デスティネーションや旅のテーマ、ホテルタイプ、ラグジュアリーレベルなど希望で絞り込むことができる検索システム等を備え、より直感的に簡単に予約ができるようになりました。新しいウェブサイトは、独立系ホテルでユニークな滞在を求める目利きのトラベラーとブランドを、即座にインパクトのある情報で繋げます。新しいウェブサイトでは、最初の60日間で前年比23%多くのユーザーが閲覧しています。
  • ロイヤリティ・プログラムの成長: ポイント制になり5年目を迎えたI Prefer(アイ・プリファー)ホテルリワードプログラムI Prefer Hotel Rewards は引き続きプリファード ホテルズ & リゾーツの成功を促す大きな要因となりました。2018年にこのプログラムに登録したトラベラーは50万人を超え、会員数は前年比20%増加。結果、I Preferメンバー限定料金の予約は前年比92%増の予約収益をもたらし、参加対象ホテル全体におけるI Prefer予約経路からの総予約収益は24%の増加となりました。レジャーでも出張等でも利用が拡大しているこのプログラムをさらに強化すべく、新しいウェブサイトでは全ページにてI Prefer会員のメリットが新しいアイコンで宣伝されています。
  • 新規エリアへの進出そして拡大するマーケット: 2018年、プリファード ホテルズ & リゾーツは、新たにハンガリーに進出し、ミステリー・ホテル・ブダペスト(Mystery Hotel Budapest – L.V.X. Collection)が加盟。さらにメキシコのシラオとイラプアト、イタリアのプーリアとサルデーニャ、イギリスのコーンウォールなどの主要都市で初めて加盟ホテルを迎え、世界中に展開しているポートフォリオをさらに拡大しました。また、すでに人気を博している地域でも大きく拡大し、例えばメキシコではモンタージュ・ロス・カボス(Montage Los Cabos − Legend Collection) 、グランド・ヴェラス・リヴィエラ・ナヤリット(Grand Velas Riviera Nayarit − Legend Collection)を始めとした13のホテルが加盟。またスペイン、マヨルカ島ではキャン・ボードイ・グランド・ハウス & ガーデン(Can Bordoy Grand House & Garden − L.V.X. Collection)等5つのホテルが新規加盟しました。

Mystery Hotel Budapest

  • 大手チェーンブランドを離れるホテルもサポート:プリファード ホテルズ & リゾーツは、他のブランドを離れる決断をしたホテルに対しても、強力な戦略的パートナーとなりサポートをしています。新たに独立系として当グループに加盟したホテルには、インド・ベンガルールのゴクラム・グランド・ホテル & スパ(Gokulam Grand Hotel & Spa − Lifestyle Collection – 元モーベンピック)、アメリカ合衆国・メリーランドのザ・イン・アット・ペリー・キャビン(The Inn at Perry Cabin − Legend Collection – 元ベルモンド)、シー・コンテナー・ロンドン(Sea Containers London − L.V.X. Collection – 元モンドリアン)、セントルシアのマリゴット・ベイ・リゾート & マリーナ(Marigot Bay Resort & Marina − L.V.X. Collection – 元カペラ)等があります。

VFMLID=95646027

  • 特筆すべき新規加盟ホテル: プリファード ホテルズ & リゾーツに2018年に加盟し、ブランドの拡大を大きく後押ししたホテルをご紹介します。
    o アンコール・ボストン・ハーバー(Encore Boston Harbor − Legend Collection)
    アメリカ合衆国・マサチューセッツ州 2019年6月開業予定
    o JAマナファル (JA Manafuru – Legend Collection)モルディブ
    o ザ・イン・アット・ペリー・キャビン(The Inn at Perry Cabin – Legend Collection)
    アメリカ合衆国・メリーランド州
    o バルボア・ベイ・リゾート(Balboa Bay Resort − L.V.X. Collection)
    アメリカ合衆国・カリフォルニア州・ニューポートビーチ
    o ナルキッソス・ホテル & レジデンス(Narcissus Hotel & Residence − L.V.X. Collection)サウジアラビア・リヤド
    o グランド・エリゼ・ハンブルグ(Grand Elysée Hamburg − L.V.X. Collection)ドイツ
    o 9コンフィダンシエル (9Confidentiel − L.V.X. Collection)フランス・パリ
    o カリドリア・ホテル & タラソ・スパ(Kalidria Hotel & Thalasso SPA − Lifestyle Collection)イタリア・プッリャ州
    o ソフィーハイド・パーク(Sophy-Hyde Park − Lifestyle Collection)
    アメリカ合衆国・イリノイ州・シカゴ
    o アメリカリンエン(Amerikalinjen − Lifestyle Collection)ノルウェー・オスロ
    2019年4月開業予定
    o スタンフォード・コート(Stanford Court − Connect Collection)
    アメリカ合衆国・カリフォルニア州・サンフランシスコ
    o レアル・イン・モンテレイ(Real Inn Monterrey − Connect Collection)メキシコ
    o シティスイーツ・マンチェスター(CitySuites Manchester − Preferred Residences)
    イギリス

93580977-H1-9_CONFIDENTIEL_LOBBY

プリファード ホテルズ &  リゾーツ加盟施設、 プログラム、サービスの詳細、ご予約に関しては、www.PreferredHotels.comをご覧ください。

プリファード ホテルズ & リゾーツについて

プリファード ホテルズ & リゾーツは世界で最大の独立系ホテルブランドです。85カ国において700以上の個性的なホテルやリゾート、レジデンスと、特色のあるホテル・グループが加盟しています。プリファード ホテルズ & リゾーツの5つのグローバルコレクションは違いが分かるゲストに、ライフスタイルや旅、イベントのご要望に沿った、唯一無二のラグジュアリーなおもてなし体験を提供します。加盟施設は全て、プリファード ホテルズ & リゾーツ統合品質保証プログラムにより、最高の品質と比類なきサービスレベルを維持することが求められています。I Prefer (アイ・プリファー)ホテルリワードプログラム、プリファード・レジデンス、プリファード・ファミリー、プリファード・プライド、プリファード・ゴルフでは、ユニークな体験を求めるゲストに価値のある多彩なベネフィットを提供いたします。プリファード ホテルズ & リゾーツの詳細はウェブサイトPreferredHotels.comをご覧ください。

シックスセンシズ キッツビュール アルプス
レジデンスの購入で最新EVスーパーカーのオーナーに 前例のない革新的な住まいと車が創造するサスティナブルな未来

2021年の夏に完成予定のシックスセンシズ キッツビュール アルプス(オーストリア)のシャレーを購入いただいたオーナーは、ポルシェの最新フル電動ゼロ・エミッション・スーパーカー「Taycan」(タイカン)をいち早く所有し、運転していただける予定です。シックスセンシズのシャレーとポルシェの次世代スポーツカーという夢のような組み合わせは、アルプスの高級リゾート地に於いてラグジュアリーの新スタンダードを創り出すだけでなく、サスティナブルなライフスタイルそのものを提案します。

winterhres
自然派ラグジュアリーリゾートの先駆者として世界に名を馳せるシックスセンシズは、自然環境の保護とローカルコミュニティとの共生をリゾート運営の理念としています。ポルシェ初のEVスポーツカー「Taycan」(“生気あふれる若馬”を意味する)は、このシックスセンシズの理念をサポートする理想的なサスティナブルな自動車です。前例のない革新的な技術により、わずか4分間の充電で63マイル(100キロメートル)の走行が可能です。
「サスティナビリティへの取り組みは、“what”(何)をするかだけではなく、“who”(誰)とするかも重要です。CO₂ を排出しない自動車を生産するポルシェとのパートナーシップは、環境負荷を最小限に抑えたリゾート開発と運営に専念している、当社のポジションを改めて明確に示すものです。」とシックスセンシズ ホテル リゾート スパの代表取締役社長、バーナード・ボーネンベルガーはコメントしています。
「Taycan」の航続距離は、311マイル(500キロメートル)以上で、トップモデルでは3秒以下で0~62マイル(0~100km/h)の加速を達成することが予定されています。様々な地形条件に対応し、スポーツカーに相応しい走行性と高い快適性を備える「Taycan」は、まさに“洗練を身に付けた静かな野生児”と言えるでしょう。 シャレーのオーナーは、「Taycan」の四輪駆動システムにより、心にゆとりをもって雪道や山道のカーブを曲ることができます。
「このパートナーシップは、自動車が提案する楽しさや、シャレー購入の魅力的な特典を提供することにとどまりません。両社のさらに深い想いが込められています。私たちの取組みにより、安全で安定した素晴らしい自然環境を次世代に確実に残したいと考えています。そのために、私たちは責任を持つ必要があります。シックスセンシズは、2022年までにプラスティック・フリーの実現をめざしています。ポルシェは、ディーゼル・フリーをすでに実現しています。これは、両ブランドの理念が、同じ方向を向いていることを示しています。私たちができることは、未来に向けて種を蒔くことです。」とシックスセンシズ キッツビュール アルプス共同開発者、マイケル・スティンガー氏はコメントしています。
「アルプスの不動産業の進化とポルシェのスポーツカーの進化の組合せは、理想的なシナジーを生み出します。私たちは、来たる未来を予想し受け入れるだけではなく、未来そのものを形作りたいと考えています。」とポルシェ オーストリアの販売統括部長、クラウス・メルツェンドルファー氏はコメントしています。

carhres_1

シックスセンシズ キッツビュール アルプスは、オーストリアのチロル州を代表するリゾート地、キッツビュールの中心地から20分の距離に位置しています。キッツビュールは、同州ヨヒベルクの山村よりもさらに高い標高地にあり、リゾートからは、雄大なホーエタウエルン山脈の山頂を望むことができます。オーストリア・アルプス最大の自然保護区が広がる同山脈には、保護されているコケ植物が繁殖するエリアもあり、夏場は野生のランが美しく咲き誇ります。リゾートは、80室のゲストルームの他に、販売用の60戸のプライベート・レジデンスが集合するビレッジで構成されています。レジデンスの内15戸は、残りの55戸のシャレーが並ぶエリアよりも上層の独立した場所に建設されます。
購入可能なプライベート・レジデンスには、4~5ベッドルームのシャレー、および1~4ベッドルームのアパートのタイプがあり、ご希望の間取りをお選びいただけます。不在時には、リゾートのゲストルームとして運用することも可能です。他の全てのシックスセンシズ ホテル リゾート スパのプロジェクトと同様に、シックスセンシズ キッツビュール アルプスも、周辺環境に溶け込むように設計されています。IAW社(インターナショナル・アーキテクチャー・ワークショップ社)の建築と、世界的に著名なデザイナー、マーティン・ブラッドニズキ氏の芸術的なクラフトマンシップが融合し、クラッシクなアルペンスタイルを見事にモダンな建築デザインへ昇華させています。自然な光と、石や木などの天然素材をふんだんに使用する建築は、スタイリッシュでありながら、大変居心地の良い温かな雰囲気が漂います。そして、エネルギー効率と快適性を向上させるテクノロジーを搭載することにより、環境にも人にもやさしいレジデンスが実現されます。
さらに魅力的な特典として、レジデンスのオーナーは、ゲレンデへのプライベートアクセス、シックスセンシズ スパを含め、リゾート内で提供される先駆的なウェルネスコンセプトの幅広いサービスをご利用いただけます。

Reportage Six Senses
キッツビュールは、一年を通じて楽しめる山岳リゾート地です。ワールドクラスのスキー場や多彩なアウトドア・アクティビティをお楽しみいただけると同時に、エンターテインメント、グルメ、ショッピングも充実しています。世界で最も素晴らしい滑降(ダウンヒル)のレースが開催される場所としても有名です。数世紀もの長い歴史と伝統を誇る街は、空港からのアクセスがとても便利な立地条件も加わり、山岳スポーツのメッカとして人気を博しています。
シックスセンシズ キッツビュール アルプスは、ミュンヘンから車で120分、ザルツブルク空港、インスブルック空港から車で90分の距離です。
シックスセンシズ キッツビュール アルプスのシャレーのオーナーシップに関するお問い合わせは、共同開発者のマイケル・スティンガー氏まで直接電話(+43 (676) 931 0039)またはメール(sales@kitzbuehelalps.com)にてご連絡ください。

• 2021 年、47 室のリゾート客室と17 戸のレジデンスを擁する「リゾートレジデンス」スタイルのリゾートが、スイスの絶景山岳リゾートエリア、クラン‐モンタナにオープン予定です。
• クラン‐モンタナは、一年を通じて楽しめる人気の高級山岳リゾートエリアです。冬はスキー、夏はゴルフを楽しむ人々で賑わいます。
• 自然派ラグジュアリーリゾートの先駆者であるシックスセンシズ グループが、リゾートとレジデンスの両方の運営をします。リゾートには、2 つのレストラン、バー、広いサンテラスのほか、世界トップクラスのシックスセンシズ スパが開設されます。
• シックスセンシズ クラン‐モンタナは、スイスでは希少な外国人向け不動産販売をしています。17 戸のレジデンスのうち13 戸は、外国人が別宅として購入することが許されています。

SSCRM_hres   copyright: ©samueldevantery.com

シックスセンシズ クラン‐モンタナは、シックスセンシズ ホテル リゾート スパグループが、スイスで初めて手がけるリゾート開発プロジェクトです。クラン‐モンタナの高級山岳リゾートエリアに位置し、2021 年のオープンに向けて建設が進められています。リゾートとレジデンスを併設する革新的なコンセプトの当リゾートは、「自然派高級リゾートブランド」として有名なシックスセンシズ グループが運営します。

BEDROOM%20(1)

リゾートの建設工事は、ウェルネス・マネジメント領域に於いて世界をリードする独立系ファイナンシャル・アドバイザーの1875 ファイナンス(1875 FINANCE)とのパートナーシップにより、2017 年10 月から始まっています。新しいリゾートステイを提案する「リゾートレジデンス」スタイルの当プロジェクトは、ラグジュアリーな設備とアメニティを完備する47 室のリゾート客室に加えて、17 戸のレジデンスを擁するリゾートです。夏はハイキングやサイクリングを、冬はスキーを楽しめる絶好のデスティネーションです。

LIVING_ROOM

17 戸のレジデンス居住者は、すべてのリゾートサービスを利用可能 ‐ 13 戸は外国人も対象に販売スイスアルプスの壮大な自然に囲まれ、ラグジュアリーと自然の静けさが溶け合うように設計されているシックスセンシズ クラン‐モンタナは、山々を見渡す素晴らしい眺望と、多忙な日常から離れてリラックスできる贅沢な空間を提供します。スイートルームを含む47 室のリゾート客室は、ゆったりとした間取りが特徴です。販売用の17 戸のレジデンスは販売が開始されており、そのうち4 戸はすでに購入者が決定しています。広さ210 ~ 330 ㎡のレジデンスには、4~5 つの寝室、2~3 つのバスルーム、3 台収容可能なガレージが付いています。

 

ロンドンを拠点とする不動産コンサルティング会社ソロレス(Sorores)は、現地代理店バーンズ(BARNES)と提携し、レジデンスのグローバル販売を展開しています。外国人が別荘として購入できる特別な許可を取得している13 戸のレジデンスが対象です。スイスでは、外国人による不動産取得が制限されており、規制の厳格化が議論されています。当プロジェクトは、スイスにおいて、外国人が購入可能な居住用不動産案件の最後の一つになる可能性があります。価格は620 万米ドル(630 万スイスフラン)からです。

「スイスは、シックスセンシズのリゾート開発に於ける重要なマイルストーンです。リゾートとレジデンスを併設するシックスセンシズ クラン‐モンタナのオープンを大変楽しみにしています。本プロジェクトのコーディネーター兼投資代表代理人、1875 ファイナンスとのパートナーシップに非常に満足しています。直接ゲレンデに出入り可能なデザイン、充実したウェルネス施設とサービスの提供を計画しており、各種様々なアウトドアアクティビティーを楽しんでいただけるリゾートになりでしょう。アルペンスキーの国際大会が開催される、世界有数のスキー場の麓という抜群のロケーションです。」とシックスセンシズ ホテル リゾート スパの代表取締役社長、バーナード・ボーネンベルガー氏は大きな期待を表明しています。

「今回のシックスセンシズとのコラボレーションプロジェクトは、地域全体の活性化につながる大型案件です。当社が代表代理人として投資家に紹介しサポートできることを大変嬉しく、光栄に思います。」と1875ファイナンスのファミリーオフィス担当シニア・パートナー、アクセル・アザーク氏はコメントしています。一年を通じて楽しめる絶景山岳リゾート ‐ シックスセンシズならではの充実のウェルネスサービスを提供シックスセンシズ クラン‐モンタナでは、マッターホルンからモンブランの山々まで見渡せる壮大なパノラマビュー、年間300 日の晴天、多彩なウィンタースポーツ、夏場のゴルフなど、スイスの絶景山岳リゾートならではのリゾートステイをお楽しみいただけます。リゾートからアクセスの良い「クラン・シュル・シエール・ゴルフクラブ」は、ヨーロッパでも一際名高いゴルフ大会「オメガ・ヨーロピアン・マスターズ」が毎年開催される世界有数のゴルフ場です。9 ホールと18 ホールの2 つのコースをお楽しみいただけます。

2 つのレストラン、バー、美しい山々を望むサンテラスに加えて、2,000 平方メールの敷地を誇るシックスセンシズ スパも、当リゾートの大きな魅力です。スイスアルプスならではのセラピーやトリートメントを提供します。リゾートのゲスト及びレジデンス居住者は、スパの付帯施設であるジム、プール、リラクゼーションエリアをご利用いただけます。キッズ・ティーン用のスパエリアでは、専用のトリートメントメニューを用意します。

大自然を散策するエクスカーション、各種スポーツ、社交会、文化的なイベントなど、バラエティあふれるリゾート外アクティビティーも豊富に取り揃えます。ご希望やご要望をぜひご相談ください。クラン‐モンタナの地域性を生かした斬新で独創的な、忘れられない特別な体験をゲストに合わせてアレンジします。

シックスセンシズ クラン‐モンタナは、「ラグジュアリーとサスティナビリティの共存」を体現している開発プロジェクトです。インテリアとその洗練されたデザインのクオリティは、スイス国内の基準を含む世界最高水準を満たしています。周辺の自然環境や地域文化に調和するローカル資材をふんだんに使用し、丁寧に手作りされたインテリアは、ミニマルでありながらも温もりのある上品なデザイン性を備えています。高い
エネルギー効率と節水の実現は、建築設計の重要なコンセプトとして位置づけられ、最新技術を採用した統合エネルギーシステムを完備します。効率的な照明器具と制御システム、オゾン層保護対策、再生可能エネルギーの利用は、建物全体を通じて導入されます。

世界最大の独立系ホテルブランド、プリファードホテルズ& リゾーツは、2018年第3四半期に、世界700を超える個性的なホテル、リゾート、レジデンスのコレクションポートフォリオに17の新規加盟ホテルを迎えました。歴史的な建物のヴィラから、オールインクルーシブの海沿いリゾートまで、これら新規加盟ホテルは#ThePreferredLife(インスタグラム、#ザ・プリファードライフ)の写真のような個性的で思い出に残る唯一無二の宿泊体験を、コートダジュール、インドネシア、ニューヨークをはじめとした世界有数のデスティネーションにてご提供します。

ザ・サンチャヤ(The Sanchaya)− インドネシア・ビンタン

97071988-H1-Daylight

ザ・サンチャヤは、シンガポールからフェリーで一時間足らずのビンタン島に、10ヘクタールにも広がるトロピカルガーデンに包まれるようにして、白い砂浜に立つ荘厳な隠れ家リゾートです。植民地時代を彷彿とさせる当リゾートは、30の広大かつ完璧なスイートとヴィラを有し、それぞれに屋外テラスやビーチへのプライベートアクセスが備わります。館内には東南アジアのテクニックとセラピーを駆使するスパ、バンコクの屋台をイメージした東南アジア料理の『タサニー・グリル(Tasanee Grill)』、及びコンテンポラリーな欧米料理やインドネシア料理が自慢の『ザ・ダイニングルーム(The Dining Room)』という2つのレストランがあります。ゲストは朝ヨガやパピヨネ・バイク、ブロッカート・セーリング、スタンドアップパドルボード等、熟考された豊富なアクティビティをお楽しみいただけます。現地ならではのアドベンチャーを楽しみたいゲストには、近くのスンゲイ・セバンに足を運び、熱帯のマングローブ林を巡るリバーボートのツアーで、サルやキングフィッシャー(カワセミ)、カワウソ等に出会う体験もお勧めです。

ヴィラ・デル・クアー(Villa del Quar)− イタリア・ヴァルポリチェッラ

95649592-H1-Villa_del_Quar

ヴェネト州の緑豊かなワイン畑の中、ガルダ湖からもヴェローナからも近い場所に佇むヴィラ・デル・クアーは、国定史跡がラグジュアリーなホテルへと変貌を遂げたもので、遡れば古くはローマ帝国時代に疲弊した兵士が自身や馬を休ませていた場所だと言われています。現在は梁の見える天井や歴史を感じるアンティーク調の家具、そしてヴェネチアン・フロアが魅力の25のラグジュアリーなベッドルームとスイートで構成されます。中でも約557㎡の広さを誇る圧巻のマスタースイートは、イタリア郊外にある客室としては最大で、専用の門、プライベートガーデン、バトラーサービス、そしてヘリポートが完備されています。リゾートのハイライトは、素晴らしい屋外プール、古代ローマのワインセラーで楽しめるヴァルポリチェッラとアマローネのテイスティング、敷地内で生産された美味しいワインを提供する『サルガリ・バー(Salgari Bar)』、そして敷地内でとれた素材を生かし地元料理を提供する人気レストラン『アルクアーデ(Arquade)』です。

グランド・ヴェラス・リヴィエラ・ナヤリット(Grand Velas Riviera Nayarit)− メキシコ・ヌエヴォ・ヴァジャルタ

PVRGV_97623919_Beach_area

バンデラス湾を見下ろすオールインクルーシブのラグジュアリーリゾート、グランド・ヴェラス・リヴィエラ・ナヤリットはメキシコのスタイリッシュなゴールドコーストに位置する贅沢なエスケープ・デスティネーションです。開放的な267のスイートは、約92㎡から162㎡の広さがあり、ダイニングスペース及びリビングスペース、バリ産のチーク材の家具、そしてオーシャンビューまたはマウンテンビューのテラスが備わります。ウェルビーングに関心があるゲストには、2フロアに渡りスパセラピーやワークアウトのスペースが確保されたウエルネス・スイートがお勧めです。このスイートのミニバーには健康的な飲み物が揃い、快適な睡眠のためのアロマテラピー・スリープ・キット、無料マッサージ、そしてパーソナル・トレーニングも含まれます。ゲストは5つのレストラン、水中バーがあるインフィニティープール、受賞歴を誇るスパ、ヌエヴォ・ヴァジャルタの美しい砂浜、そして地域のトップゴルフコースへの特別アクセス等をお楽しみいただけます。もちろんファミリー旅行への対応も万全で、キッズ&ティーンズ向けクラブ、ベビーシッター・サービス、そして全年齢に対応する豊富なアクティビティやイベントをご用意しています。

アリズ・ホテル・タイムズ・スクエア(Aliz Hotel Times Squareアメリカ合衆国・ニューヨーク

NYCAL_100146416_Entrance_4

ニューヨークでも最も背が高いホテルのひとつとして2018年10月にオープンしたアリズ・ホテル・タイムズ・スクエアは、賑やかなマンハッタンの雰囲気を楽しみたいビジネス・トラベラーにもツーリストにも(さらに共に旅するペットにも!)最適の高級ホテルです。287のモダンなゲストルームやスイートは優雅なインテリアに飾られ、ほとんどの部屋からニューヨークらしいスカイラインを望むことができます。さらに2階建てのルーフトップバーとラウンジからはニューヨークのランドマークを見下ろす素晴らしいパノラマビューを満喫でき、カクテルを楽しむにも、仲間で集まるにも最高のスポットです。またホテル内の終日利用できるレストランは、色褪せることのない永遠の人気メニューやイノベーションあふれる創作料理で地域の人気レストランの良きライバルとなっています。24時間営業のジムも完備されていますが、最高のマンハッタン観光コースとも言える、ホテルのフレンドリーなコンシェルジュが企画するグループランニングツアーを是非ともご体験ください。

レ・テラス・ド・エズ(Les Terrasses d’Eze− フランス・エズ

99738700-H1-Exterior_16

この夏、魅惑的なコート・ダジュールにオープンしたレ・テラス・ド・エズは地中海に面した丘に立つホテルで、海にインスピレーションを受けた建築様式はクルーズ船の階層に分かれたデッキを模しています。レ・テラス・ド・エズは海岸線の眺めを巧みにホテルに組み込み、その広々とした87室のゲストルームには海に面した大きなバルコニーがあり、パブリックスペースでもビストロレストランの『ル・ティラック(Le Tillac)』やビストロ横にあるテラスからは遮られることのない素晴らしい眺めが楽しめます。他にも約500㎡のスパには5つのトリートメント室、ハイドロマッサージプール、アイスファウンテン、センサリーシャワー(感覚を刺激するシャワー)、ユニークなフローティングルームがあり、さらにはオープンエアのインフィニティプール、ペタンクのコート、及びテニスコートが完備されています。モナコまでは車でわずか15分、ラグジュアリーなブティック、カジノ、メガヨットでその名を世界に馳せる近隣国への日帰り旅行をお楽しみください。

プリファードホテルズ& リゾーツに新規加盟の上記以外のホテル:

・アメリカリンエン(Amerikalinjen)ノルウェー・オスロ

・シティスイーツ・マンチェスター(CitySuites Manchester)イギリス・マンチェスター

・ダイヤモンド・リゾート・ナクソス・タオルミーナ(Diamond Resort Naxos Taormina)イタリア・シチリア

・ガレリア・プラザ・イラプアト(Galeria Plaza Irapuato)メキシコ・グアナファト州・イラプアト

・グランド・エリゼ・ハンブルク(Grand Elysée Hamburg)ドイツ・ハンブルグ

・グランド・ヴェラス・ロスカボス(Grand Velas Los Cabos)メキシコ・ロスカボス

・グランド・ヴェラス・リヴィエラ・マヤ(Grand Velas Riviera Maya)メキシコ・プラヤデルカルメン

・ホテル・カブレラ・インペリアル・バイ・コスモス(Hotel Cabrera Imperial by Cosmos)コロンビア・ボゴタ

・ミステリー・ホテル・ブダペスト(Mystery Hotel Budapest)ハンガリー・ブダペスト

・プロホテル(Purohotel)スペイン・マヨルカ

・スマート・アイステイ・シラオ(Smart iStay Silao)メキシコ・グアナファト州・シラオ

・ヴェラス・バヤルタ・スイーツ・リゾート(Velas Vallarta Suites Resort)メキシコ・プエルトヴァジャル

先駆的なウェルネス・デスティネーションとして世界に名を馳せるチバソム・インターナショナル・ヘルスリゾートは、6ヶ月間の第3次改装期間を終えてリニューアルオープンしました。当リゾートは、23年前の創業以来初となる大規模改修工事をオフシーズン期間中に実施しており、すでにオーシャンルームを含む複数のリゾート内施設の改装を終えています。ハード面のリニューアルに加えて、ゴルフの上達をめざす専門家による「ゴルフ・リトリート」が新たに加わり、より充実したウェルネス体験を提供します。

図2

改装されたタイパビリオン、エメラルドルーム、オーキッドラウンジ、ライブラリー、フィットネスセンター、ニランラダ・メディスパは、最新の設備を完備し、装いを新たに生まれ変わりました。リゾートのマスタープランに沿って施された新しいインテリアは、サスティナブルな地産のチーク材、タイシルク、竹を素材に用いたコンテンポラリーなスタイルを採用し、極上の安らぎの空間を創り出しています。「タイパビリオン」は、タイの伝統建築様式の本質的な精神を継承しつつ大きな変貌を遂げました。より明るく軽やかで広々としたイメージを持ち、リゾートの静かな趣を反映した、心落ち着く雰囲気を醸し出しています。新しい客室タイプの「タイパビリオン・スイート」には、専用キッチンとプライベート仕様のサラ(東屋)が付帯されています。ガラスに囲まれたサラでは、6名ほどのゲストが静かな緑に囲まれた落ち着いた雰囲気の中で、プライベートシェフによる食事を楽しむこともできます。また、瞑想の時間やのんびりとリラックスする空間としても最適のスペースです。

図3

 

自然の光を贅沢に取り込めるガラスの壁を備えた「エメラルドルーム」は、より明るくなり、新鮮でリラックスできる空間になりました。ゲストは、朝食、昼食、夕食の三食をお楽しみいただけます。生まれ変わったエメラルドルームを祝う最初のゲストシェフとして、ミシュランスターシェフ松嶋啓介氏をお迎えします。輝かしい受賞歴を誇る松嶋シェフがチバソムを再訪し、ウェルネスの切り口からフランス料理と日本料理を融合させた創作フレンチを披露します。松嶋シェフは、フランス芸術文化勲章、農事功労章シュヴァリエを受勲するなど、まさに日本が世界に誇るトップシェフです。滞在中のゲストのみを対象とした特別なクッキングクラスも予定され、ハンズオンで松嶋シェフのテクニックを学べる大変貴重な機会です。松嶋シェフのチバソム滞在期間は、12月8日~11日を予定しています。

図4

「オーキッドラウンジ」は、美しい庭園を見渡せる池に面した空間、心地よい旋律を奏でるピアノの生演奏、開放的なジュースバーを備え、より魅力的な社交の場として再オープンしました。落ち着いた穏やかな空間の中でアフタヌーンティーや談笑をお楽しみいただけます。リテールショップが移設された「ライブラリー」は、広々とした優雅な装いに再編成されました。「ゲストリレーションデスク」は、ゲストがプライベートな空間でゆっくりと相談できるよう、リゾート内の静かな場所に移転されました。

図5

「フィットネスセンター」は、ジムエリアを拡大し、ストレッチ専用スペース、有酸素運動用の最新機器、ファンクショナル、ノンファンクショナル・トレーニング設備、プライベート・トレーニング・ルーム、大きく改装されたダンス・ピラティス・スタジオ2室を完備しています。

「リファンクショナル・スタジオ」と改名されたキネシス・ルームは、Neurac(ニューラック)やファンクショナル・アセスメントのためにプライベート利用が可能です。スタジオ内には、BIODEX 4 PRO(アイソキネティック多用途筋機能評価運動装置)、Queenaxのファンクショナル・トレーニング設備、ビジョンボディのEMSシステムなどの最新設備やメソッドが揃っています。各種運動能力の向上、リハビリ、脚の可動性やバランスの改善、より激しい運動をこなすためのコンディショニングなど多機能なトレーニングが可能になりました。運動に伴う関節の故障リスクの低減や故障からの回復もサポートします。

チバソムの「トータル・ゴルフ・エンハンスメント・リトリート」もスタートしました。総合的なアプローチでゴルフの上達をめざすプログラムです。初心者から上級者まで全てのレベルの方を対象としています。ゴルフ・フィットネス・トレーニングやゴルフ・バイオメカニクスなどゴルフ専用メニューに加えて、プレー後の筋肉疲労を癒すトリートメントや、リラクゼーション、スキンケアも含まれています。リトリートの成果は、リゾートの有資格トレーナーと一緒に実際にコースを回って評価します。ホアヒンを代表する人気のゴルフ場からコースをお選びいただけます。

「ニランラダ・メディスパ」は、元来のクリニックデザインから、ゆっくりとおくつろぎいただける癒しの空間に進化しました。プライベートをより重視したコンサルテーションルームや、メイクルームも完備しています。

図1

高い期待が寄せられている今回の大規模改修工事は、チバソム・インターナショナル・ヘルス・リゾートの会長兼CEO,クリップ・ロジャナスティンの指揮のもと、世界最高のデザイン会社のひとつとして知られるデザイン・リアライゼーション・サイアムが手がけています。訪れるゲストを魅了してやまないアジアを代表するクラッシクデザインに、モダンで新鮮なタッチを加え、チバソムのゲストがさらに素晴らしいウェルネス体験をできるように拡張と向上が実現されています。1995年の創業以来、世界的にウェルネスのパイオニアとして名を馳せるチバソムは、今後も健康とウェルビーイングへの先駆的なアプローチを追求し、理想のウェルネスをゲストにお届けします。

現在は、2018年11月1日~2019年4月30日までのご予約を承っています。