図1

1923年に創業し、2009年に大リノベーションを行った伝説的なホテル、ラ・マムーニアは、2020年5月25日~9月1日の長期休館を伴う、大規模な改装計画を発表しました。

4

この度の大規模改装を手がけるのは、パリのパトリック・ジュアンとサンジット・マンクです。飲食スペースを全面的に改装し、新しいイメージを創り上げます。そして、客室と公共エリアの構造的な改修を行います。いくつもの時代を超えてきた当ホテルが、次の時代をスムーズに迎えられるようエネルギーを充填し、ラ・マムーニアらしい伝統的な趣を継承しつつ、新たなコンテンポラリースタイルに生まれ変わります。

La Mamounia 2016

総支配人のピエール・ジョシェムは、「現代を象徴するアイコンであり、また長きにわたりその魅力と伝統を維持してきた築95年の歴史的建造物であるラ・マムーニアの改装に取り組めることを、楽しみにしています。」とコメントしています。

世界に9つのラグジュアリーホテルを所有するドーチェスターコレクションのパリのホテル、ル・ムーリスはこの度、29部屋をリノベーションしました。最上階に位置するルーフトッ プスイートルーム、ベル・エトワール 620 平米の広さを誇り、このスイートからは、パリを 360 度見渡せます。今回のリノベーションは、ル・ムーリスの 200 年の歴史の中で、ホテルをこよなく愛してきた、芸術家や思想家にインスピレーションを受けてデザインされました。

1

ル・ムーリス、パリ

18 世紀のクラシカルな内装とコンテンポラリーシックが美しく融合したル・ムーリスの客室は、1835 年より進化し続けしています。ル・ムーリスはフランス伝統のパラスホテルに求められるエレガンスを体現しています。目の前に広がるチュイルリー公園やルーヴル美術館、エッフェル塔など、パリの歴史的建造物を全て眺められる絶好のロケーションを誇ります。回転ドアを潜り抜けた瞬間、ホテルに漂う空気を感じると、ル・ムーリスが、サルヴァ ドール・ダリやパブロ・ピカソ、アンディ・ウォーホールからファレル・ウィリアムスまで、多彩な芸術家や思想家に愛され続けてきた理由が分かります。ル・ムーリスでは館内にアートが溢れています。長い歴史の中で多くの芸術家たちがこの場所に集ってきました。パブリックエリアを手掛けたデザイン界の風雲児フィリップ・スタルクと、全ての部屋の内装を担当したインテリアデザイナー、シャルル・ジューフルのセンスがあらゆるところに光ります。ガストロノミーもまた、アートの域に達しています。ミシュランガイドで 2 つ星を誇るレストラン、ル・ムーリス アラン・デュカスでは、総料理長のジョスラン・エルランがパリで最も美しいと謳われているダイニングルームで腕を振るい、スターパティシエのセドリック・グロレは日々斬新なパティスリーを生み出しています。

2

内装

3

この度の改装で、29の部屋とスイートルームが生まれ変わりました。全て 3 階から 6 階に位置し、各部屋よりパノラミックビューを楽しんで頂けます。ル・ムーリスの内装は10年前よりデザイナーのシャルル・ジューフルに託されています。オペラ・ガルニエの素晴らし いカーテンやエリゼ宮のサロンをも手掛けた彼は、今回の改装を、若いデザイナーカップル、ステュディオ       ラリ&ベルジェ(Studio Lally & Berger) に託しました。フランスの職人技を愛するこの二人のデザイナーは、2  年前にもル・ムーリスとコラボレーションをして、ポンパドゥール・スイートを完成させています。デザイナーたちは、“現代のヴェルサイユ宮殿” という軸を基に、エレガントでありながら斬新な空間作りを目指しました。自然光を最大限 に取り込み、シルクや、ダマス織、ベルベットといった素材をふんだんに取り入れました。 家具は全てオーダーメイドで、壁にはパリ市の歴史を辿る絵やデッサンが飾られています。

4 5

“この改装で大切にしたコンセプトは、ル・ムーリスの歴史が始まった時代である 18 世紀フランスのスタイルに忠実でいることでした。華美な装飾をできるだけ取り除き、現代の空気感を纏わせるために、モダンな色彩や素材を加えました。また、全てに快適さを追求したテクノロジーを取り入れました。ライティングの調整や、生地の質感、美術品など、素材の組み合わせやバランスを考えて作っています。例えば生地は、通常ホテルの部屋には使われないような最高級のものばかりです。お客様に快適性をご提供するのは当然のことですが、細部まで手を掛けた上質な内装によって、200 年の伝統を誇るル・ムーリスの歴史と拘りを五感で楽しんで頂ける空間になったと思っています。” 総支配人フランカ・ホルトマン

 6

ロケーション

リノベーションされた全ての部屋からパリを一望でき、最も美しいパリの歴史的建築物を楽しめます。ルーヴル美術館、エッフェル塔、アンヴァリッド、凱旋門、そして目の前に広がるチュイルリー公園。日が暮れると、パリの街が宝石のように輝きだし、ここは光の街パリなのだと確信して頂けます。

ベル・エトワール・スイート

フランス語で美しい星を意味する名前の通り、この 7 階に位置するスイートは溜息の出る美しさです。ベル・エトワールは、洗練の代名詞であり、パリを 360 度眺められる景色は心に残る想い出となるでしょう。ブロンズやシルバー、高品質オーク材をふんだんに使った内装には、アトリエ シャルル・ジューフルによってオーダーメイドで作られた上質な家具を置いています。ダイニングスペースには、ギャラリー・ナタリー・オバディアの現代アーティスト、キャロル・ベンザケンのカラフルな作品が飾られています。10 名までディナーできる空間で、続くサロンスペースではホームシネマを楽しめます。ベッドルームからはサクレ・クール寺院とオペラ座を眺められ、総大理石のバスルームでリラックスして頂けます。

7

このスイートのもう一つの素晴らしい魅力は 295 平米のテラスです。フランスの有名なガーデンデザイナーであるピエール・アレクサンドル・リセール(Pierre-Alexandre Risser) が手掛けたテラスは、まるで天空の庭のようです。ベル・エトワールは合計で 620 平米で、パリで最も大きいスイートの一つとなります。新鮮なル・ムーリスへどうぞお越しください!

9 10

1

タイ・ホアヒンに位置するチバソム・インターナショナル・ヘルスリゾートは、改修工事が順調に進み、当初2019年11月1日を予定していたリニューアルオープンを10月15日に前倒しすることを発表しました。変更後の再オープン日をもって、創業24年で初の“床から天井まで”のあらゆる要素を対象とする大規模改修の第4期最終ステージが完了することになります。第3期までの改修工事で大きく生まれ変わった全客室と多くのリゾート内施設は、ゲストから大変ご好評をいただきました。現在実施中の第4期改修工事は、「ヘルス&ウェルネス」、「ベイジング・パビリオン」、「ニランラダ・メディスパ」、ビーチフロントのレストラン「テイスト・オブ・サイアム」を対象としています。今秋これらの施設のリノベーションが終了し、世界中のウェルネストラベラーから愛されてきたチバソムの新時代が始まります。再オープン後は、一年を通じてゲストをお迎えします。

ウェルネスのパイオニアとして世界に名を馳せるチバソムは、卓越したスキルと深い専門知識を兼ね備えたウェルネスチームとワールドクラスの設備により、世界中のゲストから選ばれてきました。グローバルリーダーとしての歩みをさらに進めるべく、最新鋭の機械設備を導入し、装いも新たにします。チバソムの新しい内装デザインを象徴する素材、タイチーク、タイシルク、竹材と明るいナチュラルなカラーパレットの組み合わせにより、快適性に富んだコンテンポラリーな安らぎの空間を演出します。「ヘルス&ウェルネス」エリアは、より自然光を取り入れた風通しの良い空間に、「スパ&フィジオ」のトリートメントルームは、ハイドロセラピースイートとフロテーション専用ルームを新設し、より洗練された空間へと進化します。「ベイジング・パビリオン」は、大きなガラス屋根に覆われたサンデッキエリアを増設するほか、最新鋭の機能を備えたハイドロセラピープールや新たに化粧台が設けられた広い更衣室を完備します。「ニランラダ・メディスパ」は、プライバシーを重視したプライベートなフェイシャル・スキンコンサルテーションルーム、各種トリートメントルーム、パウダールームを備え、和やかな雰囲気が漂うラグジュアリーな空間にアップグレードします。

パブリックエリア改修の最後となるビーチフロントレストラン「テイスト・オブ・サイアム」は、最大100名のゲストが同時に利用できるようにビーチ側にテーブルを増設します。タイとインターナショナル両スタイルのウェルネス・キュイジーヌをお楽しみいただける当レストランでは、世界的に高い評価を受けるキッチンチームが、栄養豊富でヘルシーでありながら、美味しさに妥協することなく、豊かな風味を併せ持つ多彩なメニューを提供します。また、屋内に移設されるオープンキッチンがフレンドリーでインタラクティブなダイニングを演出し、さらに突然の雨や強い日差しに対応できる新しいレイアウトにより、ゲストが常に快適に食事を楽しめる環境へと整えます。

複数年にわたり計画的に実施されている大規模改修工事は、チバソム・インターナショナル・ヘルスリゾーの会長兼 CEO、クリップ・ロジャナスティンの指揮のもと、世界最高のデザイン会社のひとつとして知られるデザインリアライゼーション・サイアムが手がけており、世界中のトラベラーから親しまれてきたアジアンテイストの伝統的建築デザインをベースに、新しいスタイルを提案しています。改修工事中のリゾートは一時的に休館しますが、ウェルネスの旅は中断する事なく続いています。チバソムの専門家が健康とウェルネスに役立つ知識や情報を短編ビデオや記事として、定期的なeニュースレター『ザ・ウェルネス・ジャーナル』、Youtube チャンネル、アカウント名@ChivaSomResort のソーシャルメディアを通じて配信しています。そして、リゾートが新しく生まれ変わる準備をしている間も、自然環境や地域コミュニティをサポートする活動を継続して実施しています。活動には、クライラー・ニウェー(Krailart Niwate)のマングローブ植樹公園の管理やローカルコミュニティ支援を含みます。

1995年の創業以来、ウェルネス業界の変革者的存在として世界をリードするチバソムは、最新鋭の設備とモダンなデザインでさらなる進化を遂げ、他では体験できない総合的かつパーソナルなアプローチで、ゲストが理想の健康とウェルネスを実現するためのアシストを提供し続けます。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

チバソムが予定より早くリオープンニングを迎えるにあたり、誰よりも早く新生チバソムを体験したい方に向け、特別なオファーをご用意いたしました。特別なオファーには下記の特典が含まれます:

1泊1名さまにつき、最大11,500バーツ*のディスカウント

追加の施術にご利用いただける1,000バーツのクレジット(1名1泊毎)

ご利用規約:

  •  ディスカウント*の金額は、客室タイプ、ゲストの人数により変わります
  • このプロモーションは、2019年9月30日までの予約が対象となり、返金不可の前払いを承ります(全額の50%以上)
  • 特別料金と特典は、10月15日から31日までの滞在に適用されます
  • 通常料金のご予約は規約範囲内で払い戻し可能です
  • その他のご利用規約も適用されます
  • 当プロモーションのレートコード: ‘NEWERA2019’

Chiva-Som Pool 窶・Beach View

タイのリゾート地ホアヒンに位置する先駆的なヘルス&ウェルネス・リゾート、チバソム・インターナショナル・ヘルス・リゾートは、北ウイング、中央ウイング、南ウイングの全オーシャンルームとスイートルームの改装を終え、全ての部屋が予約可能になりました。様々な改善を経て、ワールドクラスの品質を誇るトリートメントやレベルを超えた癒しのウェルネス・リトリート体験をさらにエレガントにお楽しみいただけるようになりました。
Chiva-Som - Patchouli Suite Bedroom

改装されたオーシャンルームやスイートは、タイランドスタイルのコンテンポラリーに生まれ変わり、さらに殆どの客室が広くなりました。そして、最高に美しく、かつエコフレンドリーな安らぎを備えています。広々としたバスルームやウォークインクロゼットに加え、新しいインテリアは極上のラグジュアリーとウェルビーイングを演出します。タイ原産のチーク材やシルク、竹をクリエイティブに使用し、ムードのあるライティングとセンサー式の照明システムがタイらしい平穏で落ち着きあるリゾートの雰囲気を醸し出しています。
Chiva-Som - Ocean Room Deluxe Walk-In Closet

世界最高の建築会社のひとつであるデザイン・リアライゼーション・シャムが手掛けた期待のリノベーションを終え、ゲストにより新鮮で快適な滞在をお約束します。今回の改修工事で、チバソムのバスローブや筆記用具、ティーセット、さらにスリーピングスプレーやお持ち帰りいただけるビーチバッグをはじめとする、ほぼ全ての室内にある調度品が新しく改善されました。チバソムでは常にサステイナブルで、省エネを意識したデザインを基本概念においており、新しい客室はLEED認証(世界標準の環境評価)をクリアすることを基準に、環境に優しい設計で完成されました。

新しいオーシャンルームとスイートルームはウェルネス体験をより強調するエレガントなカラーパレットを使用し、贅沢な生地やナュラルなトリミングが落ち着きのあるウッディなトーンを豊かに彩ります。各部屋に飾られた抽象画は温かみがあり、その部屋の雰囲気に調和をもたらします。チバソムのオーシャンルームやスイートにはバルコニーやテラスにシーティングエリアが設置されており、ゲストがプライバシーのある平静の中でアウトドアを楽しめるよう配慮されています。また全ての部屋には、床から天井までの大型窓が
あり、自然に包まれるような感覚でお過ごしいただけます。
Chiva-Som - Champaka Suite Terrace

チバソムの総支配人、シーラ・マッキャンは、ウェルネスを求めて訪れるゲストがリゾートに期待するリラクゼーション精神を新しいルームデザインが正確に維持していることに心を配りました。「ゲストからのフィードバックを丁寧に受けとめ、それをデザイン概要に入れてきたので、今回の改装についてゲストからのフィードバックが非常にポジティブであることをたいへん嬉しく思います。」とコメントしています。
Chiva-Som - Ocean Room Deluxe View

チバソムはアジア初の総合的なウェルネス・リトリート&デスティネーション・スパであり、統合的かつ共同的なアプローチでマインド、ボディ、スピリットに理想のウェルネスをもたらすべく働きかけます。

タイ王室の保養地、ホアヒンのビーチフロントに位置する美容と健康を極める、世界屈指のヘルス&ウェルネス・リゾート「チバソム」にてリノベーションを行っていたスイートルームが順次リニューアルオープンしております!

Chiva-Som - Champaka Suite Bedroom Chiva-Som - Champaka Suite Living Room

THE LUXURY CHAMPAKA SUITES

アメリカの有名建築家Ed Tuttleがデザインしたスイート。ベッドルームとリビングルームが別になり、木の素材を活かしたチャンパカ・スイート。

Chiva-Som - Champaka Suite Terrace Chiva-Som - Champaka Suite Bathroom 1

 

今後も10月までに5タイプのスイートルームがリニューアルオープン予定!11月以降は新しくなったスイートをお楽しみいただけます。