沖縄に緊急事態宣言が出る前、5月某日、沖縄那覇市のホテル コレクティブに行ってきました。羽田—那覇の減便が続く中、それでもお昼過ぎには那覇に着きたい、復路は早めの夕食まで楽しめそうな時間まで那覇にいたい、という希望のフライトは健在でした。出発直前に、那覇空港でPCR検査の陰性か否かを聞かれる、空港内で検査が可能、などの情報が飛び込んできましたが、那覇空港内のPCR検査場やその案内は全く目にしないまま、普通に到着してそのままタクシーでスムーズに那覇市内に向かうことができました。

空港からはわずか15分ほどで那覇の中央部、国際通りに到着。国際通りの中程に「そびえ立つ」と言っても過言ではない大型ビルが出現。あ、エントランスに見覚えがあるハートのオブジェ。そう、ホテル コレクティブです。国際通りに面した側は車を停められないので、建物の裏側に車寄せがあり、タワー式の駐車場もホテルの裏側にありました。タクシーのドライバーがその車寄せの存在を知らず、中途半端な場所で車から降りてしまいましたが、皆さん、タクシーで当ホテルにご到着の際は、ドライバーさんに「裏側に車寄せがあります」、と教えてあげてください!その車寄せのエントランスの前には立派な(自慢の)琉球松が植えられ、沖縄の守り神シーサー象(2体一組)が家内安全と無病息災を願いつつゲストを迎えてくれます。獅子が沖縄の方言(うちなーぐち)でシーサーとなったそうです。

ホテル コレクティブは那覇初のフルスペック・シティーホテル、という表現を何度も見聞きしていたので、「那覇の他のホテルには揃っていない、施設が完備されたシティーホテル」であることを事前に認識しておりましたが、ホテル コレクティブはすべてにおいて予想と期待をはるかに上回るホテルでした。しかも、アーバンリゾートと呼びたくなる雰囲気が満載で、那覇だけでものんびりと休暇を楽しめるという確信も持ちました。期待を上回った点を一つずつご紹介していきます。

 

客室 — ジュニアスイート

全260室のうち、各フロアに1室ずつ、わずか9室しかありませんが、ジュニアスイートがかなりお勧めです。寝室には琉球畳を敷いた和の空間があり、ごろんと寝転がることもできるスペースが新鮮でした。ジュニアスイートという名称ながら、寝室とリビングは扉で完全に仕切られ、独立したリビングルームには、65インチのテレビが備えられています。寝室のテレビも65インチで、これは気分が上がります。

 

ジュニアスイートのみならず、通常の客室にも、琉球ガラスの特注ランプが備えられており、沖縄らしさを感じさせてくれます。そして全室共通の洗い場があるおうちっぽい広いバスルーム、又々おうちっぽくスペースがしっかり確保されたトイレが居心地の良さをアップしてくれます。そして感心したサービスの一つが、客室内の冷蔵庫に、毎日オリオンビールとお茶が2本ずつ届くこと。冷蔵庫も冷蔵機能が優秀で、よく冷えたビールが楽しめましたよ。もう一つ感心したのが、客室の家具。R(アール)が多い、つまり角がほとんど無いこと。デザイン上のこだわりもありますが、家具の角にぶつかって痛い思いをすることってありますよね。そんなことが無いように、という心遣いですべての家具を特注しているそうです。

客室 — プレジデンシャルスイート

那覇で最大級の広さ、161㎡のプレジデンシャルスイートはWOWでした。最上階の13階からの景色は市内全体を見渡すダイナミックなビュー。広々としたリビングルームには、バーカウンター、中国料理店の豪華個室にあるような円卓、ソファのエリアが揃い、大型スクリーンを天井から降ろすと、プライベートシネマルームに早変わり。実際、20人ぐらいの上映会も可能です。さらに驚いたのが円形ジャクージ付きのバスルーム。バスタブからテレビがみられるからといっても誰も驚きませんが、ドライサウナとミストサウナ完備にはびっくり。そして、このプレジデンシャルスイートは13階の廊下の端に位置するのですが、その手前の客室5室とあわせて、トータル6室を廊下に作り込まれた扉で仕切ることで、完全プライベートな、貸し切りのスペースができあがるのです。スーパーセレブがお付きの人と一緒に、フロアの一部をチャーターできる、というアイディア、秀逸ですね!(プレジデンシャルスイートに関する予約やお問い合わせは、ホテルに直接、要ご連絡です。)

13階にはAltitude(アルティテュード)というエグゼクティブラウンジがあり、プレジデンシャルスイート、ジュニアスイートのゲストと、13階のプレミアツインのゲストにご利用いただけます。朝食、ティータイム、夕方のカクテルを無料で用意しています。このラウンジは屋外エリアも備えており、1日一組限定のBBQディナーをそこで楽しめるジュニアスイート限定パッケージもあるそう。数年後に、首里城が再建されたら、このラウンジの屋外エリアから見ることができますよ。(撮影時は、緊急事態宣言前でしたが、ラウンジはクローズしていたため、無人の状態で撮影させていただきました)

 

レストラン — 居易園(きょいえん)

沖縄のNo.1中国料理と聞いておりましたが、期待通り、美味しい中国料理メニューと飲茶メニューが揃っていました。おちついた雰囲気のウッディーな内装も素敵でした。曜日により食べ放題の飲茶ランチやディナーのサービスもあり、地元のゲストにも大人気。入り口にレストランのマスコットのような存在の「ふーちゃん」のオブジェが置いてあり、今はマスク姿ですが、見る人がふっと笑顔になれる清涼剤のような存在でした。

  

レストラン — Vision & Emotion(ヴィジョン&エモーション)

オールデイダイニングは、朝食と昼食時はヴィジョン&エモーションの名称でインターナショナルビュッフェを提供。普段、あまりビュッフェに食指が動かない私ですが、このランチビュッフェは自信を持ってお勧めできます。バラエティーが豊富なことはもちろん、各アイテムの質が高いことに驚きました。寿司カウンタでは、注文してから握ってくれますし、天ぷらも注文してから揚げるので熱々の天ぷらをいただけます。豚シャブコーナーでも、注文後に豚肉、野菜、麺を鍋にいれてしゃぶしゃぶ。パスタも目の前で茹でたての麺を調理してくれますし、ローストビーフのクオリティーも高かった!私自身はデザートまでたどり着けませんでしたが、パティシエが腕をふるうデザートは14種類もあるそうです。あ、デザートコーナーとは別にあったアイスクリーム用の冷凍庫で、沖縄の有名メーカーBLUE SEALの紅イモを見つけて、これはいただきました。沖縄らしいチョイスですよね。 このランチビュッフェは、レストランの開店前に列ができることも、前日は完全に満席だった、という話も納得がゆきました。

レストラン — La Plata(ラ・プラータ) 碧海庭(へきかいてい)

夜になるとこのオールデイダイニングはラ・プラータ及び碧海庭と名前が変わり、メニューもスペインのタパス料理と創作和食料理のアラカルトに変身します。レストランは一つなので、タパスと和食メニューをミックスでオーダーすることも可能です。今回、メニューにはない琉球料理のフルコースを日本料理の上原料理長がお試しで用意してくれました。上原シェフは沖縄県が現在69人のみ認証している「琉球料理伝承人」の一人です。ラ・プラータのメニューに、沖縄料理のアイテムはいくつか入っていますが、本格的な琉球料理(オジリンは琉球時代に首里城で外国からのゲストをもてなすために生まれた宮廷料理だそうです!)はこれから提供予定とのこと。今まで知っていた沖縄料理とは異なる分野で、その繊細な味付けや盛りつけは、おそらく日本料理の技法も取り入れられており、ホテル コレクティブならではの琉球料理となりそうで、乞ご期待です。

 

バーラウンジ — Divertido (ディベルティード)

前出のレストランと同じ4階に位置するバーラウンジは、美しい青い琉球ガラスのカウンターがひときわ目をひきます。奥にある、4-5人で利用できるプライベートルームの絵画も、その手間に飾られている(よく見ると)糸で描かれたジミヘンの絵もかなり雰囲気ヨシでした。でも、特筆すべきはここのハッピーアワー。なんと60種類以上のメニューが午後3時から7時まで表示価格の50%off という破格のサービス!特別銘柄は除くとはいえ、十分美味しいお酒が楽しめます。次回、3時にチェックインしたら直行ですね(笑)。

  

ディベルティード横のドアから外にでるとホテル コレクティブ自慢のアウトドアプールに直結します。25mの開放感あふれるスイミングプールは、このホテルのロケーション(国際通りのど真ん中)を一瞬忘れさせるほどのリゾート感。プールサイドテラスでは5月から11月まで、ビアガーデンも楽しめます。夜のプールのライティングも幻想的で、夜風に吹かれながらしばしぼーっと眺めていたくなるようなプールでした!

 

アーバンリゾートと呼びたい

那覇、国際通りのど真ん中のシティホテルでありながら、リゾート感も満載のホテル コレクティブ。私は「サウナー」ではないので今回見学しただけですが、ドライサウナ、ミストサウナ、水風呂、湯船、シャワー、休憩エリア、ロッカーエリアが完備されたサウナ&バスルームもリラクゼーションに最適でしょう。客室は居心地ヨシ、館内にはフィットネスルーム、スパももちろん完備、食事のクオリティーも高いとなったら、那覇市の中心地でありながら、ホテルから一歩も出ないお籠もり型リゾート的な滞在もアリだな、と思えるアーバンリゾートでした。

*沖縄県の緊急事態宣言発令に伴い、一部のレストランが休業、及びサービス内容の変更などがあります。

Texts: Yuki Obara

Photos: Hiro Matsui (一部除く)

<その1:大気汚染から身を守る>

私たちが呼吸する大気中には肉眼では確認できない化学物質、土壌、煙、ほこりまたはアレルゲンなどの粒子状物質(PM)でいっぱいです。PMの量が増えるとスモッグが発生し、蓄積〜残留します。P Mは肺の奥深くまで入り込み、更に小さい一部の粒子は、血流に入る可能性さえあり、内蔵に損傷を与え、炎症を増加させ、時間の経過とともに深刻な肺と心臓の病因となる可能性があります。

自分の健康を守るために今できること:

①    エアフィルター交換エアコンや空気清浄機のフィルターは定期的に掃除をして必要に応じて交換してください。

  • 小まめに掃除する

ほこりの多くは屋外から持ち込まれ、家の中で再循環します。室内を掃除することにより、空気の質が向上するため、頻繁に掃除機で掃除してください。幼い子供、年配の人、または病状のある人がいる場合は毎日の掃除が効果的です。

  • 植物を部屋に置く

PM蓄積の研究の結果、表面により多くの凹凸のある観葉植物がPMを収集したことがわかりました。特にポトスがおすすめです。

  • 強い香りを避ける

芳香剤、洗濯洗剤などの芳香製品は避けてください。これらには目、鼻、喉、肺を刺激する可能性のある揮発性有機化合物が含まれています。

  • ブロッコリーを食べよう

ブロッコリーは体が炎症と戦い、汚染物質を追い出すのを助けます。

ある研究において、中国啓東市の工業地帯でブロッコリースプラウトドリンクまたはプラセボドリンクを一定期間摂取した人々がかなり多くのベンゼンを尿から排出した例があります。別の研究では、ランダムの喫煙者が、蒸したブロッコリーの一部(250g)またはプラセボ食を食べた日には、大気汚染によって引き起こされる血中炎症マーカーのレベルが著しく低くなるという記録もあます。

上記のすべてではなくとも、いくつかの簡単な予防策を講じることで、家の空気の質を高め、健康を改善することができます。

 

<その2:汗をかこう!サウナの驚くべき利点>

 

世界中の多くの国がサウナの歴史を持っています。用途やスタイルは異なりますが、全てのサウナに共通して言えることは驚くべき健康上の利点です。

サウナの利点について行われた大規模な研究によると、週に2〜3回サウナを使用する男性は、週に1回使用する男性と比較して心臓突然死が22%少ないことがわかりました。週に4〜7回サウナを使用した男性は、週に1回使用した男性と比較して心臓突然死率が63%低かった。脳卒中予防の利点も見られました。サウナを週に2〜3回使用すると、脳卒中のリスクが14%低くなり、週に4〜7回使用すると、脳卒中のリスクが60%低くなりました。

発汗が体内に溜まっていくヒ素、カドミウム、鉛、水銀などの有毒な重金属を減らすのに役立ついくつかの証拠もあります。重金属は、人々の汗に含まれ、カナダの研究では、汗には尿や血液の2倍のフィチン酸塩(おもちゃや化粧品に含まれる化学物質)が含まれていることが分かりました。これは、汗が毒素を排出していることを証明しているとも言えるでしょう。

またサウナは、ほぼすべての主要な病気に関連している慢性炎症を下げるのを助けます。サウナを定期的に使用した研究参加者は、わずか2週間で酸化ストレスが低下しました。ある研究では、週に4〜7回サウナを使用した男性は、炎症の主要なマーカーであるC反応性タンパク質のレベルが32%低いことがわかりました。

もちろん、サウナの使用はすべての人に適しているとは限りません。サウナを使用する前に、心臓や血圧に問題がある場合は医師にご相談ください。また、脱水状態にならないように、サウナの使用前後は十分に水分を補給してください。

 

<その3:自分自身と向き合う時間〜ハートの瞑想〜 >

SNSなどを通じて常に世界と繋がっているこの時代において、この社会的絆と人間関係が精神面に重要であると言われていますが、真逆の報告もあります。絶え間ないSNSへのアクセスはメンタルヘルスに悪影響を与える可能性があり、熱心なSNSユーザーの抑うつ症状が70%増加するとも言われています。これは、直接的にSNSがうつ病を引き起こしているという意味ではありませんが、(完全否定するものでもありません)少なからず影響を受けた結果、自分自身を見つめる機会を失いかけているかも知れません。

瞑想と呼吸に集中することで、自分自身を見つめる感覚を高めることができます。 「満足を感じる為に何が必要か​​」と静かに自問し、内面からの答えが来るのを辛抱強く待ってみましょう。

思いやり、感謝、愛の気持ちを育むのを助ける「ハートの瞑想」をご紹介します。シンプルで、メンタルヘルスと心の健康をサポートするために毎日練習することがお勧めです。

  1. 静かな場所に座り、心が落ち着くまで呼吸に集中します。
  2. 無条件の愛と感謝を感じている人(ペットでも!)について考え、その人のイメージを頭の中で思い起こします。細部にまで注意を払い、完全なイメージが完成するまで想像を続けてください。
  3. 次に、その人にとって幸せになると思うことを想像してみてください。思い描いているイメージの中で、その人の幸せをあなたの喜びとして映し出します。その人の笑顔、喜びの涙、などを少しの心に留め、喜びを共有してください。
  4. 最後に、イメージを頭から心に「移動」し、心の奥深くに落ち着くのを感じてください。ゆっくりと一定の感覚で呼吸し、心の奥深くに存在するこのイメージに焦点を合わせ、それを維持します。

ハートの瞑想をマスターしたら(かなりの練習の後で!)、同じテクニックを自分自身で試してみてください。自分への愛、思いやり、思いやりを育み、自分自身を見つめるのに役立ちます。

*最高級のバスルームを備えたヴィラ マナサヴィラが誕生*

緑深い森の中に点在する24棟のサンドラヴィラは2010 年のサンカラ開業より長きにわたりゲストの方々に愛され てきました。1階はソーマ、2階はターラと1棟が二つのヴィラに分かれたプライベートな空間で、海に面した部屋にはラグジュアリーな時間をお過ごしいただけるウッドデッキも完備。この24棟のサンドラヴィラのうち1棟がこの度バ スルームを中心に大規模改装を行い、「マナサヴィラ」とし て生まれ変わりました。

屋久島の神秘的な山々をイメージし、サンスクリット語の「manasa(精霊の宿る山)」を引用して「マナサヴィラ(Manasa Villa)」と命名されたこの最高級のヴィラで「何もしない」という贅沢な時間をお過ごしください。

 

<マナサヴィラの特徴>

1 、バスルームを全面改装
バスタブスペースを大幅に拡張 浴槽に寝そべりながらお風呂をお楽しみいただける「寝湯スペース」を新設しました

ろ過循環方式の採用により、24 時間いつでもお風呂にお入りいただけます ※ 浴室・浴槽のお湯は地下水を加温したもので、温泉ではありません
※ 浴槽のお湯はご滞在ごとに入れ替えます

洗面台周りをよりスタイリッシュに、かつ使いやすさを向上しました

2 、その他の改装 ミニバーをリビングスペース内に配置し、トイレをバスルームの手前に移動し、室内でくつろぐ際の動線が コンパクトになりました リビングスペースに大型テレビを導入し、ソファーやデイベッドからもお楽しみいただけます

<料金>

マナサヴィラ1階 94,600円~ (2名1室2食付き、税サ込、1室の料金)

マナサヴィラ2階 105,600円~ (2名1室2食付き、税サ込、1室の料金)

2021年5月7日より宿泊可能です。
ご予約は TEL:0800-800-6007 または https://www.sankarahotel-spa.com/plan/よりどうぞ

 

*“ととのう”を追求した Poolside サウナ*

太平洋を一望するホテルのプールサイドに、今春「サウナテント」を新たに設置いたしました。新しいリラクゼーシ ョン体験をご提案いたします。

今、大変注目されているサウナは、健康面、美肌・美容面、 ダイエット、精神面など、様々な効能が謳われています。 スチームサウナでたっぷりと汗をかいた後、シャワー~ プールで冷水浴、この一連の流れで特に重要とされている のが冷水浴の「水」です。サンカラのプールは屋久島の地 下水を使用し、硬度10以下の「超軟水」と呼ばれる水を

使用しています。温冷を何度か繰り返し、ゆっくりとプールサイドで休憩すると血液が体を駆け巡り、 脳にも酸素が満ち、ディープなリラックス状態が期待できます。この究極のリセット状態をサウナ界で は「ととのう」と呼びます。世界遺産の大自然を楽しんだ後は、ホテルのプールサイドでサウナ。まさ に極上の「ととのう」を屋久島でご体験ください。

<サウナ概要>
3 層式テントサウナ「MORZH MAX(モルジュマックス)」を使用 冬のシベリアでも使われる実績と耐久力のある製品 サウナの命ともいえる薪ストーブには館内で冬季に伐採した広葉樹を使用 サウナ内温度は85~90度、セルフ薪入れでお好みの温度にし、至極のセルフロウリュでお楽しみください

<Poolside サウナプラン>

料金:90分12,000円(税込) 延長は60分8,000円 (次のご予約がある場合を除き)

ご利用時間:10:00~18:00

最大収容人数:6名

サンカラご宿泊のゲスト限定

完全予約制 + 貸切り制 (ご利用の2日前までにご予約下さい)

備品:バスタオル、フェイスタオル、屋久島縄文水500ml ※ プールのご利用は水着でお願いいたします(ホテルショップにて水着の販売有り)

天候やメンテナンス等でご利用になれない場合もございます

 

*サンカラを自宅でも感じることのできる新商品登場*

兼ねてよりご好評いただいております、サンカラお取り寄せ通販サイトに新商品が登場しました。

<Afternoon Tea パンセット

ご好評いただいております通販シリーズに、この春新たに「Afternoon Tea パンセット」が登場いたしました。「エッグタルト」や「抹茶の黒 豆クリームチーズ」など朝食で一番人気のパンを厳選し、サンカラのオリジナルジャム 2 種と、屋久島産の紅茶と一緒に午後のひと時を贅沢に 過ごせる Afternoon Tea のパンセットです。

販売価格:8,500円(税込)

セット内容:
・エッグタルト4種 × 2
・スコーン3種 × 2
・桜あんぱん×2 ・オリジナルポンカンジャム(200g)×1個 ・屋久の紅茶のブレンドティー(ティーパック × 8)×1

・ベーグル3種 × 2
・抹茶の黒豆クリームチーズ × 2 ・メープルブリオッシュ(300g)×1 ・オリジナルパッションフルーツジャム(210g)×1個

<桜のシュトーレン>

ドイツやオランダなどで伝統的なクリスマス菓子として親しまれているシュトーレン。

サンカラのクリスマス・シュトーレンは、多くのファンがいるほど知ら れていますが、サンカラでは一年を通して季節のシュトーレンをお届け しております。春爛漫の4月は「桜のシュトーレン」をご用意しました。 桜の優しい風味が広がる生地に桜リキュールに漬け込んだクランベリー を巻き込み、甘酸っぱい味わいに仕上げました。この春にしか味わえないサンカラ オリジナルシュトーレン、よく冷やし厚めにスライスして桜色の可愛らしい春の味覚をお楽 しみください。

販売価格:3,800円(税込) セット内容:桜のシュトーレン 190g × 2本セット

Afternoon Tea パンセット、桜のシュトーレンに加え、オリジナルディナーパンセット、 エグゼクティブシェフ・武井智春監修のクラフトセット、 柚胡椒セットなどサンカラを自宅でも感じることのできる人気商品の通販サイトは、 https://sankarahotel.theshop.jp/ よりご利用いただけます。