東インドネシア諸島の3つの主要海岸エリアを航海するアクア・ブル

アマゾン川のラグジュアリークルーズを進化させる新鋭アクア・ネラ

1

アクア・ブルとアクア・ネラの両船内では、アクア・エクスペディションズならではのゲストとクルーの比率が1:1という手厚いパーソナライズされたサービスや、有名シェフが監修するワールドクラスのダイニング体験をお楽しみいただけます。2019年5月8日より、両船ともにクルーズの予約を開始します。

アクア・ブル:冒険心をかき立てる世界屈指の秘境を航海する唯一無二の旅

2

アクア・ブルのクルーズは、コーラル・トライアングルの中心エリアと伝説的な香辛料貿易ルートを横断しつつ、 世界有数のダイビングやシュノーケリングのスポットに加え、豊かな野生動物、独自の文化や伝統を誇る熱帯の島々を訪れます。 高性能の設備を完備するアクア・ブルは、横揺れをコントロールする最新技術を搭載したスタビライザーも導入し、航海中も停泊中も最上級の快適性をご提供します。

探検船として最上級の客室と設備、さらに有資格スキューバダイビング・インストラクターを含むハイレベルのクルーがゲストをお迎えします。3種類のグレードに区分される合計15室のスイートルームは、全室から海を眺望できるように配され、それぞれ異なる内装をお楽しみいただけます。船上では、屋外プランジプールやスパを含む社交エリアでごゆっくりお寛ぎいただけると同時に、備え付けのダイビング、シュノーケリング、カヤック、スタンドアップ・パドルボードなど最上級の用具で、非電動式のウォータースポーツもご満喫いただけます。有資格ダイバーや経験豊富なガイドが案内する、様々なエクスカーションの開催も予定されています(ダイビングのエクスカーションは、スキューバダイビングの資格をお持ちの方のみご参加いただけます)。

アクア・ネラ:ペルーのアマゾンで最新鋭のラグジュアリークルーズ船

3

アマゾンで最新鋭のクルーズ船として設計、建造が進められているアクア・ネラの内装は、黒褐色のラグーンをはじめとする、アマゾン川やパカヤサミリア国立保護区に広がる同地域ならではの大自然をトリビュートしたラグジュアリーなデザインでまとめられています。アマゾン川のゴム・ブーム時代と、ポルトガル、スペイン、ペルーのカラフルな文化にインスパイアされた手の込んだアクセントが、さらにデザイン性を高めています。

アマゾン川を眺望できる合計20室の広々としたスイートルームは、サスティナブルなダークカラーの木材を使用することで、安寧なアマゾン地域が醸し出す温かく上品な雰囲気を室内にも反映しています。レストラン、ラウンジやスパを備える社交エリアも、同様のデザインフィロソフィーによって内装が施されます。社交エリアには、リバービューを楽しめるプランジプールやジムも完備される予定です。

アクア・ネラ船上でも、アクア・エクスペディションズとセレブシェフのペドロ・ミゲル・スキアフィーノとのパートナシップによる極上の料理をお楽しみいただけます。アマゾンのみで育つ食材を生かしたメニューで有名なスキアフィーノ・シェフのペルー料理は、サスティナビリティと地域コミュニティーのサポートにコミットするアクア・エクスペディションズの理念と共通しています。

 

 

世界最大の独立系ホテルブランド、プリファード ホテルズ & リゾーツは、2019年第1四半期、世界85カ国に750以上の個性的なホテル、リゾート、レジデンスを展開するポートフォリオコレクションに25の新規加盟ホテルを迎えました。シドニーやロンドンのような大都会で、街の象徴として歴史を刻んできたホテルから、ニュージャージー州のビーチフロントに完成したコンテンポラリーなラグジュアリーリゾートまで、これらの新規加盟ホテルは#ThePreferredLife(インスタグラム、#ザ・プリファードライフ)のエッセンスと個人旅行のスピリットが感じられる、個性的で思い出に残る唯一無二の宿泊体験を提供いたします。

新規加盟ホテルのハイライトをご紹介します:

1

ザ・フラトン・ホテル・シドニー(The Fullerton Hotel Sydney オーストラリア・シドニー

シドニー中心業務地区(CBD)の核心部、マーティン・プレイスに立つザ・フラトン・ホテル・シドニーは、市のランドマークでもあるビクトリア様式の中央郵便局の中にあります。10月オープン予定のこのラグジュアリーホテルには、選りすぐりのアート作品が飾られた416室の優雅なゲストルームやスイートルームが備わります。建物の歴史、さらにはこの地域の文化や歴史を知ることができるウォーキングツアーも是非お楽しみください。また360度のパノラマを刺激的に楽しむことができるハーバーブリッジ・クライムや、シドニー・オペラハウスの公演、さらに市内をサイドカーに乗って巡るツアー等、一生の思い出になるアクティビティーを楽しむのにも非常に便利で最適な場所でもあります。

The_Kitano_Hotel_Tokyo_Boutique_Hotel_in_Hirakawacho_Preferred_Hotels_&_Resorts_-_2019-04-24_16.38.38

ザ・キタノホテル 東京(The Kitano Hotel Tokyo 日本・東京

日本には数少ないラグジュアリーブティックホテルであるザ・キタノホテル 東京は、72の魅力的な素晴らしいゲストルームと洗練されたサービス・スタイルの中に日本の「和」の精神を大切にする落ち着きある家族経営のホテルです。大規模な改修を経て、ホテルにはミシュラン2つ星の『レストラン・サン・パウ(Sant Pau)』を含む2つのレストラン、スカイラインのパノラマビューが楽しめるルーフトップ・バー、そして抹茶もいただけるティー・ラウンジが完成いたしました。東京の中心部にあるこのホテルは皇居や日本の伝統芸能の中枢である国立劇場からも近く、もちろんショッピング、ダイニング、エンターテインメントも際限なくお楽しみいただけます。

Fortune_Park_JP_Celestial_Contemporary_Business_and_Leisure_Hotel_in_Bengalaru,_India_Preferred_Hotels_&_Resorts_-_2019-04-24_16.40.29

フォーチュン・パーク・JPセレスティアル(Fortune Park JP Celestial− インド・バンガロール

インドのシリコン・バレーの中心部、レースコース・ロードのそばに位置するフォーチュン・パーク・JPセレスティアルはバンガロールの涼しい気候の中、街の広々とした並木道をトゥクトゥクや徒歩で探検するにはふさわしい場所にあります。磨かれたフローリングや最新のアメニティーが揃うエレガントな客室を129室有し、ゆったりとしたスイートルームにはジャクジータイプのバスタブも備わります。ホテル内には、タンドーリ料理を自慢とするルーフトップ・バーを含む2つのレストランがあり、さらにスパも完備されています。ムガール帝国のティプー・スルタンの夏の離宮やウインザー城をモデルにして建てられたバンガロール宮殿などの歴史的観光地からもほど近く、また周りには雰囲気のあるカフェや賑やかなナイトライフ、ショッピングモールもあり、飽きることはないでしょう。

Sea_Containers_London_Waterfront_Hotel_on_the_River_Thames_Preferred_Hotels_&_Resorts_-_2019-04-24_16.41.10

シー・コンテナーズ・ロンドン(Sea Containers London イギリス・ロンドン

テムズ川の南岸、有名なテートモダンやロイヤル・フェスティバル・ホール、ロンドン・アイ等の人気スポットからすぐの場所にある359室のホテル。1920年台のクルーズ船を彷彿とさせる銅張りの外壁がユニークなマリン風の外観はイマジネーションを掻き立てます。客室は、受賞歴もあるイギリス人デザイナーのトム・ディクソンが手がけたレトロなようで未来的な家具とオリジナルのアメニティーで設えられています。シー・コンテナーズ・ロンドンは、世界的に有名なバーテンダーのライアン・チェティヤワルダナが手がける新しいバー・コンセプト『リアネス(Lyaness)』をはじめとした3つの「ドリンク・ダイニング・ダンス」のオプションを用意しており、また豪華なスパ施設、さらに56席の小型映画館も完備しています。

Narcissus_Hotel_&_Residence_Luxury_Hotel_in_Riyadh_Saudi_Arabia_Preferred_Hotels_&_Resorts_-_2019-04-24_16.46.55

ナルキッソス・ホテル & レジデンス(Narcissus Hotel & Residencesサウジアラビア・リヤド

受賞歴もあるこのラグジュアリーホテルには、伝統的で豪華、そして優雅でありながらコンテンポラリーな居心地の良さが自慢の280室のプライベートアパートメント・スタイルのゲストルームやスイートルーム、アルゼンチン・スタイルのグリル肉料理を提供するルーフトップ・レストラン等3軒の高級レストラン、そしてデスティネーション・スパが完備されています。リヤドのダウンタウンにあるナルキッソス・ホテル & レジデンスは、アル・ブジャイリ・ヘリテージ公園、国立博物館、キング・センター・タワーにも近く、サウジアラビア首都の美しい建築物や豊かな文化、魅惑的な伝統を知るには最適の場所にあります。車で数分の場所に5つの大型ショッピングモールがあり、ショッピングに癒しを求めるゲストにもお楽しみいただけることでしょう。

Hotel_Henri_Intimate,_Modern_Hotel_in_Midtown_Manhattan,_New_York_City_Preferred_Hotels_&_Resorts_-_2019-04-24_16.42.15

ホテル・アンリ(Hotel Henri アメリカ合衆国・ニューヨーク

マディソン・スクエア公園やエンパイア・ステート・ビルにフラットアイアンビル、そしてニューヨークのトップランクのレストランやバーからすぐの場所にあるホテル・アンリはビッグアップルで演劇を楽しみたいゲストにふさわしい宿泊先です。新たに独立系となったこのホテルの118の客室は、ブロードウェイのバックステージを彷彿とさせるデザインに施され、スタイリッシュな照明やグラフィティのようなアートワークが印象的です。館内ではコンテンポラリーな高級地中海風ダイニングの『ロドス(Rodos)』や、禁酒法時代を模したルーフトップ・バーの『サー・アンリ(Sir Henri)』で素晴らしい眺めとともに職人技のカクテルをお楽しみください。

2019年第1四半期にプリファード ホテルズ & リゾーツに新規加盟の上記以外のホテル:

  • Yoo2 リオ デジャネイロ・バイ・インターシティ(Yoo2 Rio De Janeiro by Intercity)  ブラジル・リオデジャネイロ
  • ザ・ディアオユタイ・マンション・フランクフルト(The Diaoyutai Mansion Frankfurt)ドイツ・フランクフルト
  • リバー・ホテル  &  スパ(River Hotel & Spa)  イタリア・フィレンツェ
  • ヴィラ・マリーナ・カプリ・ホテル &  スパ(Villa Marina Capri Hotel & Spa) イタリア・カプリ
  • パラッツォ・ダーマ(Palazzo Dama) − イタリア・ローマ
  • D-O-Mホテル(D-O-M Hotel)イタリア・ローマ
  • ホテル・チロル(Hotel Tyrol)  イタリア・セルヴァ・ヴァル・ガルデ−ナ
  • ホテル・モンテカティーニ・パレス &  スパ(Hotel Montecatini Palace & Spa)

イタリア・トスカーナ

  • ザ・センス・エクスペリエンス・リゾート(The Sense Experience Resort)

イタリア・トスカーナ

  • アトリエ・プラヤ・ムヘレス(Atelier Playa Mujeres)  メキシコ・カンクーン
  • リビング・セフィーロ・バイ・スタラ(Living Cefiro by Stara)

メキシコ・メキシコシティ

  • 26サンセット・ヴィラ(26 SUNSET VILLA)  南アフリカ・ケープタウン
  • リゾート・ホテル・アレックス(Resort Hotel Alex)  スイス・ツェルマット
  • オートランズ・パーク・ホテル(Oatlands Park Hotel ) イギリス・ウェイブリッジ
  • ホテル・カーサ・デル・マール(Hotel Casa del Mar)

アメリカ合衆国・カリフォルニア州

  • シャッターズ・オン・ザ・ビーチ(Shutters on the Beach)

アメリカ合衆国・カリフォルニア州

  • ウェイブ・リゾート(Wave Resort) アメリカ合衆国・ニュージャージー州 Meg
  • イン・アット・ペリー・キャビン(Inn at Perry Cabin)

アメリカ合衆国・メリーランド州

  • ホテル・ロック・リティッツ(Hotel Rock Lititz)アメリカ合衆国・ペンシルバニア州

 

I Prefer(アイ・プリファー)ホテルリワードプログラムより25,000ボーナスポイント・プレゼントのお知らせ

I Prefer(アイ・プリファー)ホテルリワードプログラムに登録されている、もしくは新規登録のゲストが、PreferredHotels.comのサイトからホテルの予約をされた場合、25,000ポイント(US$50に相当)をプレゼントいたします。対象となる滞在は、本日から2019年5月14日までの予約で、2020年3月21日までに実際に宿泊されたものとします。(ただしその他適用条件がある場合もあります。)

ビジネスやレジャーのホテル予約は、プリファード ホテルズ & リゾーツのI Prefer(アイ・プリファー)ホテルリワードプログラムをご利用いただくことで、メンバー特別価格の利用やポイントを獲得いただけます。登録無料のI Prefer (アイ・プリファー)で獲得したポイントは、リワードサーティフィケートに交換でき、客室料金、ホテルのアメニティー、ダイニングやスパサービスなどの付帯施設でのお支払にご利用いただけます。(*ホテルによっては、客室料金以外はご利用いただけない場合もございます。)また「インサイダー」と「エリート」という2つのステータスに応じ、様々な特典をご利用いただけます。ご予約はオンライン(PreferredHotels.com)、またはアンドロイド、iOSでもご利用いただけるI Preferモバイルアプリをご利用ください。

新規加盟ホテルに関する詳細、プリファード ホテルズ & リゾーツ加盟施設の詳細、ご予約に関しては、www.PreferredHotels.comをご覧ください。

1

モルディブを象徴するリラックス感あふれるアミラフシは、新生の『ウェルネス・カフェ』と、併設するジュースバーを公開しました。ガジュマルの樹に抱かれた『ジャヴー・スパ』に穏やかに佇む木造の当カフェは、ウェルネスの旅に欠かせない新しいダイニング・スポットです。健康天国と呼ぶに相応しいこだわり抜かれたカフェは、心身のバランスを整えることを重視し、栄養豊富なホールフードを使用した滋養あふれる料理を提供します。美味しさに妥協することなく、華やかでありながらナチュラルでライトな食事による、ユニークな健康増進体験をお楽しみいただけます。

3

『ウェルネス・カフェ』は、加工される前の旬の食材を調達することで、様々な食事法に対応しています。低炭水化物かつ高脂質のケトン食を中心に、オーガニックフード、パレオダイエット、ビーガン、ベジタリアン、グルテンフリーの軽食をバランスよく組み合わせています。免疫力を向上させる腸に優しいスーパーフードを使用し、減塩かつ白砂糖を使用せずに調理された厳選メニューは、身体が持つ自然治癒力を高めます。下処理と調理法にも細心の注意を払い、食材本来の風味と栄養を生かすためのテクニックが採用されています。

5clean-lean-cafe2

豊かな風味あふれる新鮮な食材をふんだんに使用した料理の数々をぜひご堪能ください。ハラペーニョのピクルス、わかめサラダ、ビーツ、アボカド、MCTオイル、ジンジャーを合わせた 『リーフフィッシュ・ポケ』、MCTオイル、ケッパー、ほうれん草、ブラックオリーブ、パルメザンチーズを用いた『牛肉のカルパッチョ』、ココナツオイル、アジアンキャベツやパンプキンシードを使用した『グリルチキン』などからメインメニューをお選びいただけます。併設する ジュースバーでは、丁寧に作られた健康飲料エリキシルをご用意しています。スーパーフードのコールドプレスジュース、栄養満点のプロテインスムージー、デトックストニック、そしてSupremeBeingケトジェニックシェイクには、体を元気にする大切な栄養素が含まれています。ゲストは、エネルギーを取り戻すだけでなく、さらにパワーがみなぎり、美しい島でのウェルネスの旅を続けることができるでしょう。‘体に投資する’シグネチャースムージー『ザ・ボールト』や『アミラ・タイムレス』は、究極のアンチエイジング、神経保護、抗炎症作用促進ドリンクです。腸内環境改善のために内側から働く、スーパーフード、微量栄養素やプロバイオティクスが豊富に含まれています。

4

『ウェルネス・カフェ』は、緑豊かな木々に囲まれた静かな環境であると同時に、海辺にも近い素晴らしいロケーションです。毎日午前10時から夕方6時まで、ドリンク類と軽食を提供しています。午後1時から3時まではランチメニューもお楽しみいただけます。隣接する『ジャヴー・スパ』は、10種のトリートメント・ポッド、ヨガ・パビリオン、ジム、ウェット・エリア、そしてプライベート・トレーニング・スタジオを完備しています。ホリスティックなアプローチが反映された統合的なスパメニューは、ワールドクラスの著名ブランドと提携した結果重視のトリートメントから古代のヒーリングセラピーやエナジーセラピーまで、贅沢な施術が至福の癒しをもたらします。最近では、CBD(大麻草由来カンナビジオール)と活性化ヘンプをベースとする製品を組み合わせた、治療効果が期待できるトリートメントをモルディブで初めて導入したスパとしても有名になりました。

2

チバソム・インターナショナル・ヘルスリゾートのトレーニングセンター、バンコク市内に位置するチバソム・インターナショナル・アカデミーは、2019年に開講される「スパ・ディベロップメント・コース」及び「スパ・マネージメント・コース」(英語・タイ語)への受講申込みの受付けを開始しました。

Chiva-Som Academy ・Exterior_low

チバソム・インターナショナル・アカデミーでは、理論と実践を組み合わせた質の高い教育を通じ、競争の激しいスパ業界で成功するために必要な知識とスキルを備えた一流の人材を輩出しています。申込みの受付けを開始したマネージャー、およびオーナー経営者を対象とするコースの概要は、以下の通りです。

CS Academy class_low

SPA DEVELOPMENT(スパ・ディベロップメント) – スパのコンセプト立案からオープニングまで、スパを開業するための全体的な流れを学びます。スパのオーナー、ディベロッパー、オペレーターの方にお勧めのコースです。新しいスパの開業を検討されている方に適しており、予備知識を必要としないため、スパ産業へ新規参入される方も受講いただけます。また、既存施設での経験がある方は、本コースで知識とスキルを磨き、新しいオペレーションを組み立てることが可能です。

SPA MANAGEMENT(スパ・マネージメント) – 日々の運営を担うスパマネージャー向けのコースです。スパ産業に関する知識を既に有していることが望ましいですが、受講するための必須条件ではありません。スパマネージャーに求められる重要な役割を中心に、オペレーションに関する知識を身につけます。

スパ産業に於いて豊富な経験を持つ講師による2つのコースは、いずれも年2回開催されます。具体的なスケジュールは下記をご覧ください。

 

スパ・ディベロップメント・コース(タイ語)

2019年5月6日〜5月10日

2019年11月4日〜11月8日

 

スパ・ディベロップメント・コース(英語)

2019年6月17日〜6月21日

2019年10月7日〜10月11日

 

スパ・マネージメント・コース(タイ語)

2019年5月12日〜5月16日

2019年11月11日〜11月15日

 

スパ・マネージメント・コース(英語)

2019年6月24日〜6月28日

2019年10月14日〜10月18日

 

「スパ・ディベロップメント・コース」および「スパ・マネージメント・コース」の受講時間は、いずれも30時間です。各コース終了時には、チバソム・インターナショナル・アカデミーのコース修了証が授与されます。さらに2つのコースを同じ年に受講された方は、プロフェッショナル認定証が付与されます。

チバソム・アカデミーの詳細は、www.chivasomacademy.com にてご覧いただけます。

1

ラグジュアリーな小型船クルーズで世界をリードしてきたアクア・エクスペディションズは、2019年の第4四半期に海岸沿いクルーズに参入することを発表しました。12年前の創業以来、人里離れたエリアでのリバークルーズを展開してきた当社は、事業多角化の一環として新たなクルーズ分野に進出します.

この度の発表は、昨年11月に発表された資金調達の成功と成長戦略の推進を踏まえたものです。資金調達の成功から4ヶ月後の今年3月、長距離探検ヨットの購入取得が最終決定されました。現在当ヨットは、ハイエンドの冒険好きなトラベラーの要望を満たす、豪華さとアドベンチャーを兼ね備えたモダンなクルーズ船としてさらに磨きをかけるべく、全面的な改装が実施され新船としてデビューします。

フランチェスコ・ガリ・ズガロ(CEO)は、「事業が成長しても、オーナーとして船のデザインのディテールから運航ルートまで、全ての決定に深く関与して行きます。それは、2007年の創業以来変わることはありません。」と、コメントしています。さらに、「他のアクア・エクスペディションズの船と同様に、世界的に高く評価されている有名なデザイナーやシェフとのパートナーシップにより、ワールドクラスのデザインとダイニング体験をご提供します。」と付け加えています。

年間を通して3つのルートを楽しめる新しい探検クルーズ船は、2019年11月から本格的な運航を開始する予定です。注目の船の名前、仕様、目的地およびルートは、2019年5月8日に世界に向けて発表される予定です。

全世界を対象に発表前のティーザー・キャンペーンを実施

新船と3ヶ所の新しいデスティネーションを一足早くプレビューできる1分半の短編ビデオが完成しました(動画リンク:http://bit.ly/AquaNDC19)。 この動画は、新しいデスティネーションを予想して懸賞を当てる「Guess the New Destination」キャンペーンのPRビデオです。1ヶ月間にわたり全世界を対象として実施される当キャンペーンの応募者は、アクア・エクスペディションズ初の長距離探検ヨットで巡る7泊8日のクルーズ(一組2名様ご利用、15,050米ドル相当)が当たるチャンスです。

2020年半ばまでに船隊規模を倍増

2019年5月8日の発表では、最新鋭のラグジュアリー・リバークルーズ船についても公表が予定されています。大きな期待が寄せられるこの新造船は、リバークルーズ市場に於ける世界的なリーダーであるアクア・エクスペディションズのポジションをさらに確固たるものとするでしょう。当社のクルーズラインは、リバークルーズ用の新造船と最近取得した長距離探索船が加わることにより、2020年半ばまでに2隻から4隻へとその船隊規模が倍増する予定です。

アクア・エクスペディションズの事業拡大の動きと同調するように、世界的な富裕層旅行アドバイザーVirtuoso(ヴァーチュオソ)の調査報告書「リュクス・レポート」が、2019年の10大旅行トレンドの一つとして「ラグジュアリー・クルーズ」を取り上げています。フランチェスコ・ガリ・ズガロ(CEO)は、次の通りコメントしています。「リバークルーズは、魅力的なラグジュアリートラベルとして益々広く認知されるようになりました。リバークルーズラインを増強することにより、このトレンドを絶好の機会として最大限に活かして行きます。」

多次元的なブランド価値を強化

この度発表された船隊の拡大と目的地の追加は、下記の5つの柱を中心に手厚くパーソナライズされたラグジュアリーなトラベル体験を提供する当社の多次元的なブランド価値をさらに強化するものです。

  •   各地域の野生動物や文化を存分に楽しめるエクスカーション
  •   有名シェフが監修するワールドクラスの料理とダイニング体験
  •   手厚いテーラーメイドのサービスと旅程
  •   上品かつコンテンポラリーな美しさを備えるクルーズ船
  •   地域コミュニティ、サスティナビリティ、環境保護へのコミットメント

ブランド価値をより強く伝えるため、ブランドイメージとロゴを改良しました。ロゴは、自然豊かなデスティネーション、さらにサスティナビリティと環境保護への継続的コミットメントを反映した「水の葉」をモチーフにしています。

 

 

 

昨年初めて開催され大成功をおさめた国際会議「Harvest」(ハーベスト)は、シリーズ化が決定し、早くも今年5月に同シリーズの一つ「Harvest Nature」(ハーベストネイチャー)として、トルコのカプランカヤに戻ってきます。5月24日から26日の3日間、シックスセンシズ カプランカヤを拠点に開催され、「地球探査と保護」をテーマに前向きな視点から話し合いが行われます。国際的に有名なゲストスピーカーを最大15名招聘するほか、ビジネスリーダー、起業家、活動家を含む約200名の参加者を迎え、ヨガ、パドルボード、クッキングクラス、呼吸法レッスンなど、数多くの実践的なワークショップやアクティビティの開催も予定しています。

今年5月に開催される「Harvest Nature」は、著名な探検家、作家、自然保護活動家たちから直接話を聞くことができる大変貴重な機会です。地球を守り育むことに専念する彼らの果敢な活動は、多くの人々にインスピレーションを与えています。スピーカーと参加者間のインタラクティブな会話が生まれるように構成されている点も当会議の大きな特徴です。

「Harvest Kaplankaya」(ハーベスト カプランカヤ)の創立者であるBurak Oymen氏、Nick Kislinger氏、およびRoman Carel氏は、「多くの人々をインスパイアする素晴らしいコンテンツは、これまで西欧諸国で集中的に共有されてきました。それらのコンテンツを他の地域にも広めると同時に、交流と親交を通じてより深く知識を共有できる場を創りたいと考えました。」と開催趣旨を説明しています。

すでに登壇が決定しているスピーカーは、ナショナルジオグラフィック協会のWade Davis氏、フリーダイバーおよび海洋保護活動家のHanli Prinsloo氏、探検家、人道主義者、そして7冊の本の著者であるKingsley Holgate氏、太陽光エネルギーで飛行する「Pilot Solar Impulse」の共同創設者André Borschberg氏、ル・シェル財団および映画製作会社「Cause & Effect」の共同創設者Lucy Martens氏です。

シックスセンシズ カプランカヤは、環境パフォーマンスの向上、自然と文化遺産の保全の支援、ローカルコミュニティの社会的・経済的な利益の向上を含むサスティナブル・プラクティスを実践する最先端のリゾートとして、Harvest シリーズの開催地となることを大変誇りに思います。
より詳しくは、公式サイト(https://harvestkaplankaya.com/)をご覧ください。
1

カプランカヤで開催される「Harvest Nature
高解像度の画像はこのテキストをクリックしてダウンロードしてください。

2

カプランカヤで開催される「Harvest Nature」のワークショップ
高解像度の画像はこのテキストをクリックしてダウンロードしてください。

About Harvest

2018年10月に初めて開催されたHarvestは、有名人、会社経営者、各業界をリードするパイオニアたちを含む世界中の様々な人々をインスパイアしました。そして、大成功をおさめたこのイベントは、「Harvest Nature」と「Harvest Wellbeing」(2019年10月11日~13日開催予定)を含む国際会議シリーズに発展しました。5月に開催される「Harvest Nature」のスピーカーは、順次発表していきます。最新情報は、WebsiteおよびInstagramをご覧ください

About Six Senses Kaplankaya

シックスセンシズ カプランカヤは、エーゲ海のリゾート地として栄えるトルコの港湾都市ボドルムの対岸に位置し、美しい自然に包まれています。リゾートへのアクセスは、車、スピードボード、またはヘリコプターをご利用いただけます。全客室から美しい海を見渡せるように設計されたコンテンポラリーな建築デザインが素晴らしく、充実したハイテク設備が快適性をさらに高めています。飲食は、3つのレストランおよび2つのバーでお楽しみいただけます。広大な面積を誇るシックスセンシズ スパは、統合的なアプローチでゲストが最適なウェルネスを実現できるようにサポートします。スパの中核的なプログラムと各種トリートメントは、フィットネス施設や「アルケミー・バー」と連携して提供されます。リゾート内外、水陸両方を含む幅広いアクティビティは、ご希望に合わせてカスタマイズすることが可能です。中でも、考古学的なエクスカーションは、カプランカヤならではのユニークなアクティビティです。各種会議やセレブレーションのための施設も完備する当リゾートは、団体でのご滞在にも最適です。

世界最大の独立系ホテルブランドとして、世界85カ国に750以上の個性的なホテル、リゾート、レジデンスを展開するプリファードホテルズ&リゾーツは、記念すべき第一回I Prefer(アイ・プリファー)メンバーズ・チョイス・アワードを発表いたしました。この新しい賞は、最高の品質とパーソナルで特別な滞在経験を提供するI Prefer(アイ・プリファー)ホテルリワードプログラムの中でも、ベストの中のベストに値する参加対象ホテルに授与され、2018年12月に行われたI Prefer(アイ・プリファー)会員による投票で決定しました。世界4つの地域で、40のホテルが選出される中、世界の第1位に輝いたのはニューオーリンズを代表するホテル・モンテレオン(Hotel Monteleone)です。各地域の1位はオランダのピューリッツァー・アムステルダム(Pulitzer Amsterdam)、シンガポールのロイヤル・プラザ・オン・スコッツ(Royal Plaza on Scotts)、そしてジャマイカのハーフ・ムーン(Half Moon)です。

 VFMLID=66358151

「大切なI Preferの会員の皆様に、プリファード ホテルズ &リゾーツのストーリーテラーとなっていただく場を設け、常に想定の上をゆく思い出に残る滞在を提供し、再訪したいと思わせるホテルを評価していただけることをとても嬉しく思っています。」と語るのはプリファード ホテルズ &リゾーツのマーケティング戦略&ロイヤリティ担当副社長のジェリ・サラザーです。「ゲストにそのような素晴らしい印象を与えることができたパートナーホテルに祝福の言葉を贈りたいと思います。」

VFMLID=99572155

今回は4つの地域カテゴリーに分けてそれぞれ10のホテルが受賞する運びとなりました。1886年以降ニューオーリンズのフレンチ・クォーターのランドマークとして名高いホテル・モンテレオンが、最高のI Prefer(アイ・プリファー)体験を新規や既存の会員に提供してきたとして世界トップのホテルに選ばれました。そしてホテル・モンテレオンに続き、I Prefer(アイ・プリファー)の会員が唯一無二の滞在を楽しむことができる場所としてピューリッツァー・アムステルダム、ロイヤル・プラザ・オン・スコッツ、ハーフ・ムーン等、24カ国の多様な独立系ラグジュアリーホテルが選ばれ、プリファード ホテルズ& リゾーツ ポートフォリオ内I Prefer(アイ・プリファー)参加プロパティーの魅力を証明しました。

VFMLID=99572074

2018年度 I Prefer(アイ・プリファー)メンバーズ・チョイス・アワードの受賞ホテルは下記のとおりです:

アメリカ合衆国地域のトップホテル

  • ホテル・モンテレオン(Hotel Monteleone)– ルイジアナ州ニューオーリンズ
  • ウィンザー・コート・ホテル(Windsor Court Hotel)– ルイジアナ州ニューオーリンズ
  • ローゼン・シングル・クリーク(Rosen Shingle Creek)– フロリダ州オーランド
  • エッジウッド・タホ・リゾート(Edgewood Tahoe Resort)– ネバダ州ステートライン(タホ湖)
  • ボストン・ハーバー・ホテル(Boston Harbor Hotel)– マサチューセッツ州ボストン
  • オー・パームビーチ・リゾート &  スパ(Eau Palm Beach Resort & Spa)– フロリダ州パームビーチ
  • ザ・ブロードムーア(The Broadmoor)– コロラド州コロラドスプリングス
  • ネマコリン・ウッドランズ・リゾート(Nemacolin Woodlands Resort)– ペンシルバニア州ファーミントン
  • ホテル・エマ(Hotel Emma)– テキサス州サンアントニオ
  • ウッドストック・イン &リゾート(Woodstock Inn & Resort)– バーモント州ウッドストック

 

アジア・パシフィック、中東、アフリカ地域のトップホテル

  • ロイヤル・プラザ・オン・スコッツ(Royal Plaza on Scotts)– シンガポール
  • バンヤン・ツリー・セイシェル(Banyan Tree Seychelles)– セイシェル
  • ディスカバリー・ショアーズ・ボラカイ(Discovery Shores Boracay)– フィリピン・アクラン
  • ディスカバリー・プリメア・マニラ(Discovery Primea, Manila)– フィリピン・マニラ
  • ディスカバリー・スイーツ・マニラ・フィリピン(Discovery Suites Manila Philippines)– フィリピン・マニラ
  • パラッツォ・ヴェルサーチ・ドバイ(Palazzo Versace, Dubai)– UAE・ドバイ
  • 京王プラザホテル東京(Keio Plaza Hotel Tokyo)– 日本・東京
  • デュークス・ドバイ(DUKES Dubai)– UAE・ドバイ
  • イースト・香港(EAST, Hong Kong)– 香港
  • ワン・ワールド・ホテル(One World Hotel)– マレーシア・クアラルンプール

 

ヨーロッパ地域のトップホテル

  • ピューリッツァー・アムステルダム(Pulitzer Amsterdam)– オランダ・アムステルダム
  • グランド・ホテル・エクセルシオール(Grand Hotel Excelsior)– マルタ・ヴァレッタ
  • ドロモランド・キャッスル・ホテル(Dromoland Castle Hotel)– アイルランド・クレア州
  • オールド・コース・ホテル ゴルフ・リゾート& スパ(Old Course Hotel, Golf Resort & Spa)– スコットランド・セントアンドリュース
  • グランド・ホテル・トレメッツォ(Grand Hotel Tremezzo)– イタリア・コモ湖
  • ザ・スタッフォード・ロンドン(The Stafford London)– イギリス・ロンドン
  • ディラン・ダブリン(Dylan Dublin)– アイルランド・ダブリン
  • グランド・ホテル・ツェルマッターホフ(Grand Hotel Zermatterhof)– スイス・ツェルマット
  • ザ・フィッツウィリアム・ホテル・ダブリン(The Fitzwilliam Hotel Dublin)– アイルランド・ダブリン
  • ザKクラブ(The K Club)– アイルランド・キルデア

 

カリブ海、中央アメリカ、南アメリカ地域のトップホテル

  • ハーフ・ムーン(Half Moon)– ジャマイカ・モンテゴベイ
  • コンダド・ヴァンダービルト・ホテル(Condado Vanderbilt Hotel)– プエルトリコ・サンファン
  • グランド・アイル・リゾート&  スパ(Grand Isle Resort & Spa)– バハマ諸島エグズーマ島・ジョージタウン
  • ホテル・クリストファー(Hotel Christopher)– サン・バルテルミー・ポワントミルゥ
  • ケンブリッジ・ビーチ・リゾート&  スパ(Cambridge Beaches Resort & Spa)– バミューダ諸島・サンディ
  • イベロスター・グランド・ホテル・バヴァロ(Iberostar Grand Hotel Bavaro)– ドミニカ共和国・プンタカーナ
  • ゼミ・ビーチ・ハウス・ホテル &  スパ(Zemi Beach House Hotel & Spa)– 西インド諸島・アンギラ
  • ウェスト・ベイ・クラブ(West Bay Club)– タークス&カイコス諸島・プロヴィデンシアレス
  • カサ・グランデ・ホテル・リゾート &  スパ(Casa Grande Hotel Resort & Spa)– ブラジル・サンパウロ

イベロスター・グランド・ホテル・ローズ・ホール(Iberostar Grand Hotel Rose Hall)– ジャマイカ・モンテゴベイ

カンボジアの魅惑の島に佇む隠れ家シックスセンシズクラベイアイランドは、遂にその扉を開きました。 40室の客室の全てがプライベートプール付きヴィラで、島を囲む岩壁、生い茂る熱帯ジャングル、青い海が作り出すエキゾチックな景色が広がる離島滞在型リゾートです。スピードボードに乗って上陸されるゲストの皆さまを温かくお迎えします。

Krabey_Island_aerial_view_[7384-LARGE]のコピー

クラベイ島は、30エーカー(12ヘクタール)もの豊かな熱帯雨林に覆われたプライベートアイランドです。 多くの野生動物が暮らすカンボジア南部のリアム国立公園から5キロの距離に位置しています。シアヌーク ビル国際空港からカンボジア本土に設置されたリゾートのレセプションまでの所要時間は、車でわずか10分です。レセプションから15分間の水上移動でクラベイ島に到着します。都会の喧騒から遠く離れた離島でありながら、豊かな文化と歴史を楽しめる体験も満載です。

熱帯の美しい自然に溶け込むようにデザインされたシックスセンシズクラベイアイランドは、その自然環境を維持するために細心の注意を払っています。屋根を緑化し自然光を最大限に活かしたヴィラは、ラグジュアリーとサスティナビリティを併せ持つ先進的な設計を採用しています。各ヴィラは、浮遊感たっぷりのインフィニティ・プランジプールとレインシャワー付きサンデッキを備えています。屋外ダイニングも楽しめる広いサンデッキは、のんびりバカンスを楽しむのに最適です。シックスセンシズの画期的な取り組み「Sleep With Six Senses」(快適な安眠環境)が導入された特別仕様の寝室は、最上の安眠へと誘い心身の疲れを癒します。

Ocean_Pool_Villa_Suite2_[7375-LARGE]のコピー

リゾートの2つの独創的なレストランは、いずれも新鮮な旬のローカル食材をふんだんに使用しています。 その多くは、3,700平方メートルの広さを誇るリゾート直営オーガニック農園とハーブ園から供給されています。リゾートのシグネチャーレストラン「Tree」では、クメール伝統料理を含む東南アジア料理をアレンジしたモダン創作料理をお楽しみいただけます。昼食と夕食を提供するレストラン「AHA」は、厳選したインターナショナル料理をお召し上がりいただけます。美しいタイ湾に面したサンセットバーは、心地よいソファやハンモックを備え、美しい夕日を鑑賞しながら楽しめるサイドメニューを提供します。また、南国の島にぴったりのアイスクリーム・パーラーは、15種類以上のアイスクリームを取り揃えており、ゲストは無料でご利用いただけます。

Sunset_BarHRESのコピー

シックスセンシズ スパは、地域に根付く伝統療法を反映したホリスティックなメニューを取り揃えています。クメール・クバール・スピアン川にインスパイアされたリジュベネーショントリートメントや美容トリートメントは、スパ愛好家の好奇心をくすぐる魅惑のメニューです。本格的な健康増進に取り組める「Six Senses Integrated Wellness」(総合ウェルネスプログラム)もご用意しています。スクリーニング診断を行い、新陳代謝、エネルギー、脳の働きを向上させるためのパーソナライズしたプログラムを組み立てます。スパはトリートメント用エリア、さらにジム、屋上ヨガパビリオン、屋内空中ヨガスタジオ、「クリスタル・ウォーター・ルーム」、「メディテーション・ケイブ」(瞑想用洞窟)、「アルケミー・バー」の施設を備え、総合的にゲストをサポートします。スパのトリートメントに使用しているナチュラル商品やエッセンシャルオイルは、アルケミー・バーでローカル材料を用いて手作りされています。

年齢を問わず楽しめる様々なアクティビティが、南国の離島での思い出をより一層忘れられないものにしてくれます。水上スポーツ、釣り、シュノーケリング、アイランドホッピング、オーガニック農園見学付き クッキングクラス、ホライゾン・ラッププール、ジャングル・サーキットトレーニング、天体観測、野外 シネマ「シネマ・パラディソ」などお好みのアクティビティをお選びください。クラベイ島の自然の恵みを存分に堪能しながら、さらに睡眠の質を向上しチャクラのバランスを整えるウェルネスな体験です。4歳から12歳までのお子様を対象とする「ネスト・キッズクラブ」では、シックスセンシズのオリジナルキッズ向けプログラム「Grow With Six Senses program」を提供しています。

Ocean_Pool_Villa_Suite_bedroom2_[7378-LARGE]のコピー

サスティナビリティに配慮したリゾートデザインはもちろんのこと、シックスセンシズのブランド理念を具現化するサスティナビリティ・イニシアチブを積極的に実施しています。飲料水をガラスボトルに充填する施設、サスティナビリティの啓蒙と教育の施設である「アースラボ」、近隣の村に位置する学校への支援プログラム、周辺地域のクメール村落におけるサスティナブルプラクティスの導入などが含まれます。

The_Beach_Retreat_[8253-LARGE]のコピー

Special Opening Offer

2019年3月31日~4月15日の期間にご滞在されるゲストは、オープニングを記念した「Special Opening Offer」をご利用いただけます。本プロモーションには、20%の割引と1泊につき2食の特典が付いています。3泊以上の連泊には、シックスセンシズ スパのウェルネススクリーニング診断とデイリー・ウェルネス・アクティビティをご利用いただける特典も付きます。本プロモーションは、公式ウェブサイト(www.sixsenses.com)よりオンライン予約いただけます。また、お電話(+855 69 944 888)およびメール(reservations-krabey@sixsenses.com)でのご予約も承ります。

カラフルなヒマラヤの王国ブータンに位置するシックスセンシズ ブータンは、ティンプー、パロ、プナカ の3軒のロッジを先行してオープンしました。国民総幸福量(GNH)の価値観に基づいた暮らしで有名な  ブータンは、手つかずの自然と独自の文化で世界中のトラベラーを魅了しています。シックスセンシズ   ブータンは、ブランド理念のウェルネス、サスティナビリティ、特別な体験を叶える旅と、ブータンの伝統文化、温かいおもてなし、スピリチュアリティを融合させたオリジナルのサービスでゲストをお迎えします。

シックスセンシズ ブータンは、ブータン西部と中央部に広がる5つの美しい谷に建つ個性豊かな珠玉のロッジを起点とするユニークなアドベンチャーを提供します。ヒマラヤの絶景を楽しむハイキング、原生林の森でのトレッキング、日の出を拝むサンライズ瞑想、占星術、バターランプを灯すセレモニー、ホリスティックなスパトリートメントなど、神秘の国ならではのアクティビティをご堪能いただけます。ご自身や世界を見つめ直す素晴らしい体験がゲストを待っています。

PunakhaHRESプナカ_low  loungeHRESディンプー_low  bathtubHRESパロ_low

個性的な5軒のロッジは、ゲストがローカル文化に完全に溶け込めるようにデザインされており、ブータンの多様な文化とユニークな地勢を象徴しています。ロッジから一望できる神秘的な美しい景色と、ブータンの繊細な建築デザインを取り入れた内装デザインが、シックスセンシズ ブータンでの特別な滞在を演出します。天然木材のブータン家具、ブカリ(ブータン伝統の薪ストーブ)、野菜で染められたアンティーク風ヒマラヤの ラグマットを備えた広々とした空間で、ごゆっくりおくつろぎください。

Bridge_in_Thimphu_[8085-MEDIUM]  Punakha_Dzong_[8080-MEDIUM]

シックスセンシズ ブータンの総支配人サリー・ボーゲンは、次の通りコメントしています。「手つかずの 自然や伝統的な信仰が今なお残るブータンは、まさに私たち人類の故郷です。シックスセンシズ ブータンにゲストの皆様をお迎えできることを大変嬉しく思います。シックスセンシズ ブータンの扉を開けて中に一歩踏み出せば、人生を変えるとっておきの体験がゲストを待っています。世界に残る数少ない秘境でのアドベンチャー、多様性豊かな文化、平穏な環境、人生を豊かにする文化体験など目白押しです。建築、文化芸術、歴史、スポーツ、野鳥観察、原生植物の探索、瞑想、スピリチュアリティ、ウェルネスなど、ゲストが求めるあらゆる種類の特別な体験をご用意しています。」

Paro_spa_treatment_room_[7147-MEDIUM]  Private_Dining_Room_wallpaper_at_Thimpu2_[8097-MEDIUM]

シックスセンシズ ブータンの基本理念であるサスティナビリティは、エネルギー、水、ごみ、購買品、化学物質のすべての使用を最小限に抑える徹底したリゾート管理に反映されており、国内森林資源の60%を常に維持するよう法律に定めるブータン政府の自然保護政策と合致しています。さらに、ブータンのGNHの4つの柱「持続可能な開発・発展」「環境保護」「文化的な遺産の保存」「しっかりとした統治」は、シックスセンシズ ブータンのアイデンティティ、デザイン、運営の隅々までしっかりと織り込まれています。

Sustainable_Village_in_Paro3_[8238-MEDIUM]

アクセス:ブータンにはドゥルックエアーとブータンエアラインズの2社が就航しています。バンコク、ニューデリ―、コルカタ、シンガポール、カトマンズ、ダッカ、バグドグラ、グワーハーティー、ガヤーからの国際線をご利用ください。国内の移動には、パロとブムタンを結ぶ国内線、ブータンエアラインズのパロ空港からのヘリコプターチャーター、またはプライベートジェットをご利用いただけます。

 

現在、ティンプー、パロ、プナカの予約を受け付けています。オープン記念スペシャル料金は、3月31日まで有効です。4月1日以降は通常料金が適用されます。ガンテとブムタンの2軒は2019年の夏にオープン予定です。

オープンを記念するスペシャル料金は、公式ウェブサイト(www.sixsenses.com)または提携先の旅行会社を通じてご利用いただけます。2食付きの宿泊プランを3食付きのプランに無料でアップグレードできる特典もご用意しています。さらに、5泊以上の連泊には、運転手と英語のガイド付き専用車をご利用いただける特典

も付いています。
“幸せの国”ブータンからの“幸せのおすそ分け”(オープン記念スペシャル料金や特典)をぜひこの機会に ご利用ください。

 

チバソム・インターナショナル・ヘルスリゾートが、第4期最終ステージの改修工事のため今年5月1日から10月31日の期間、一時的に休館いたします。

第4期改修工事は、スパ設備やトリートメントルームを含む「ヘルス&ウェルネス」、「ベイジング・パビリオン」、「ニランラダ・メディスパ」、ビーチフロントのレストラン「テイスト・オブ・サイアム」を対象としています。今年の改修工事により、創業24年で初の“床から天井まで”のあらゆる要素を対象とする大規模改修工事が遂に完了します。

CS タイパビリオン・スイート  TPS - Bedroom (low)   Tranquility pond seating_low
「ヘルス&ウェルネス」エリアでは、レセプションカウンターとゲストを迎える待合スペースを拡充し、より明るく風通しの良い空間にします。
パブリックエリアは寄木張りのフローリングにより爽やかな空間を演出し、マインド、ボディ、スピリットを総合的に診断する個別のコンサルテーションルームは、診断を受けるゲストに寄り添うデザインを採用します。
「スパ&フィジオ」トリートメントルーム、ハイドロセラピースイート、フロテーション専用ルームは、タイチーク、タイシルク、竹材と明るいナチュラルなカラーパレットの組み合わせにより、快適性に富んだ空間を演出します。

The gymnasium (3)_low
「ベイジング・パビリオン」は、屋内プールを中心に、大きなガラス屋根に覆われたサンデッキエリアを増設します。
最新鋭の機能を備えたハイドロセラピーバス、スチームサウナや、広いプライベート更衣室で快適な時間をお過ごしいただけます。また、様々な疾患・症状を癒す伝統療法を体験できるクネイプ・バスとプランジプールは、改装後も変わらずご利用いただけます。

「ニランラダ・メディスパ」は、プライバシーを重視したフェイシャル・スキンコンサルテーションルーム、各種トリートメントルーム、パウダールームを完備し、最終改修工事を経てさらにアップグレードします。

一日を通じてビーチサイドで食事を楽しめる屋外レストラン「テイスト・オブ・サイアム」は、タイとインターナショナル両スタイルのウェルネス・キュイジーヌを提供します。
最大100名のゲストが同時にご利用できるようビーチ側にテーブルを増設し、突然の雨や強い日差に対応できるスライド式のガラスドアと延伸可能な屋根も設置します。

Orchid Lounge Courtyard_low

複数年にわたり計画的に実施されている大規模改修工事は、チバソム・インターナショナル・ヘルスリゾートの会長兼CEO、クリップ・ロジャナスティンの指揮のもと、世界最高のデザイン会社のひとつとして知られるデザインリアライゼーション・サイアムが手がけており、世界中のウェルネストラベラーから愛されてきたアジアンテイストの伝統的建築デザインをベースに、新しいスタイルを提案しています。リゾートは一時的に休館しますが、ウェルネスの旅は中断する事なく続きます。チバソムの専門家が健康とウェルネスに役立つ知識や情報を短編ビデオや記事として、定期的なeニュースレター『ザ・ウェルネス・ジャーナル』、Youtube チャンネル、アカウント名@ChivaSomResort のソーシャルメディアを通じ配信していきます。そして、リゾートが新しく生まれ変わる間も、自然環境や地域コミュニティをサポートする活動を休むことなく継
続します。活動には、クライラー・ニウェー(Krailart Niwate)のマングローブ植樹公園のメインテナンスや山岳民族のコミュニティ支援を含みます。
1995年の創業以来、総合的なウェルネスリゾートとして世界をリードするチバソムは、独自の統合的かつパーソナルなアプローチでゲストの理想のウェルネスをもたらすアシストを提供し続けます。