1

2018年5月13日(日)、 ホアヒン初となるフルマラソンが、タイ、ホアヒンのワット・カオ・クライラーにて開催されます。このエキサイティングなイベントは、ホアヒンのコミュニティーにサステナビリティをもたらすための環境、および社会教育プログラムを手がけるホアヒン保護活動グループ(プリザーブ・ホアヒン・グループ/PHHG)が運営します。ランナーの男女それぞれ1位に輝く勝者にはマハ・チャクリ・シリントーン王女のトロフィーが授与されます。このホアヒン・マラソンには次の目標を掲げています:

  • 人々に対し、健康と長寿のために運動するよう促すこと
  • 環境と社会のサステナビリティについて関心を高めること
  • ホアヒン中心部に現存するマングローブ林を有すKrailart Niwate(クライラー・ニウェー)の保全と発展活動を継続し、エコ・スピリチャル・ツーリズムの中心としていくこと

ホアヒン保護活動は、マハ・チャクリ・シリントーン王女の後援を受けており、ホアヒン郡自治体、プラチュワップキリカーン県、タイ観光協会と共同でフルマラソンの開催を行います。大会側では当日、約3000名のランナーの参加を見込んでいます。レースのスタートとゴールは、カオ・タキアブのワット・カオ・クライラー寺院に設けています。カテゴリーにより走るルートは異なり、ビーチを走るコースも設定され、ホアヒン・ビーチの美しい風景お楽しみいただけます。

『これはホアヒンで初めて開催されるフルマラソンのみならず、ホアヒン保護活動マラソンとして15回目を記念し、私たちがこれまで活動してきた道のりを証明するものといえましょう。環境のサステナビリティに対する意識や関心を高める事で、地域だけではなく地球全体を救うこのイベントに参加を表明してくださる大勢の方々に感謝しており、心より嬉しく思っています。全てのランナーの健闘を、そしてこれからも健康でいることをお祈りします。』 ― クリップ・ロジャナスティン(チバソム会長/ホアヒン保護活動グループ会長)

マラソン – 42.195キロ

男女共に1位の勝者にはマハ・チャクリ・シリントーン王女トロフィーが授与されます。ランナーは朝3時にワット・カオ・クライラートを出発し、カオ・タキアブの小道からペッチカセム・ロードを走ります。途中ヴァナ・ナヴァ・ウォーターパークを過ぎ、高架橋を越え、ペッチカセム・ロードの平坦な部分を6.3キロ走った後、折り返しをし南へと向かいます。高架橋を渡り、道に沿って走るとカオ・タオ貯水池からハット・サイ・ヤイまで2.9キロ、そこからまた海に向かいビーチ沿いを6.3キロ走り、カオ・タキアブの道に戻りワット・カオ・クライラートへとゴールします。男女ともに参加は、18歳から39歳、40歳から49歳、50歳以上の3つの年齢枠に分けられます。マラソンを完走したランナーには『完走記念Tシャツ』が渡され、チバソムのマッサージ・セラピストによるアフターレース・マッサージをご用意しています。

参加料金:1,200バーツ  制限時間:7時間  参加人数:500名まで

フルマラソンの他にも、様々な距離のカテゴリーがご用意されています。フル、ハーフ、ミニマラソンはタイミング・チップシステムを導入しています。

 ハーフマラソン – 21.1キロ

男女ともに参加は18歳から39歳、40歳から49歳、50歳以上の3つの年齢枠に分けられています。

参加料金:800バーツ   制限時間:3.5時間  参加人数:500名まで。

 ミニマラソン – 10.5キロ

男女ともに参加は15歳以下、16歳から29歳、30歳から39歳、40歳から49歳、50歳以上の各グループに分けられます。

参加料金:500バーツ  参加人数:1,500名まで

さらに、レースではなく、楽しみの為に走るファン・ランもご用意。タイムの計測もありません。

 ファン・ラン 5キロ

参加料金:400バーツ  参加人数:500名まで

全てのランナーには下記が提供されます:

  • コースを完走したランナーにはメダル
  • 2018年版ランニングシャツ、および記念品等が入ったグッディー・バッグ
  • フルマラソン、ハーフマラソン、ミニマラソンの完走者にはイベント終了後1日間だけウェブサイトよりダウンロード可能な認定証
  • レース中の傷害保険(全参加者)
  •  JogAndJoy.Photosでのレース写真のダウンロード(無償)
  • 5月12日(土)の夕食、5月13日(日)レース後の朝食
  • 近隣のワット・カオ・ラン・トムの中庭を全てのランナーや参加者に開放し、夜間のキャンプにご利用いただけます

詳細・参加登録は、 http://www.huahinmarathon.com/ にて受け付けています

  2

ホアヒン保護活動について

ホアヒン保護活動グループ(PHHG)はコミュニティーの発展組織として2004年6月10日に誕生しました。チバソム・インターナショナル・ヘルス・リゾートの創設者であり、PHHGの名誉会長であるクン・ブーンチュ・ロジャナスティンが民間や公共の組織から支援を募り、PHHGの発展を率いてきました。PHHGは環境への関心を高め、保護活動を推進するための様々なアクティビティを企画し、地元のコミュニティーにおける社会的な相互作用を促してきました。現在はクン・クリップ・ロジャナスティンが社長を務めます。2010年10月13日より、ホアヒン保護活動グループはマハ・チャクリ・シリントーン王女のご支援を賜ります。

3

KRAILART NIWATEについて

Krailart Niwate(クライラー・ニウェー)はホアヒン保護活動が率いるマングローブ保存プロジェクトです。タイのホアヒン郡中心部に現存するマングローブ・エコシステム頬越し、科学的理解や知識を深め、自然への感謝の念を育てる活動をしています。Krailart Niwate(クライラー・ニウェー)は湿地の再生プロジェクトであり、一般の人々がウォーキングやランニングを楽しみ、またリラックスしながらエコシステムを体験できる自然の環境です。

2018年3月20日、パリ1区カスティリヨーヌ通り6番地に待望のパティスリー、La Patisserie du Meurice par Cédric Grolet (ラ・パティスリー・ドゥ・ムーリス・セドリック・グロレ) がオープンします。ル・ムーリスとそのスターパティシエ、セドリック・グロレが創り出すパティスリーの新しい聖地は、パリジャンのみならず、世界中のスイーツファンを魅了するに違いありません!

セドリック・グロレ パティスリーブティック①

2017年、レ・グラン・ターブル・ドゥ・モンドによって世界一のシェフ・パティシエの称号を得たセドリックが初めてブティックをオープン。斬新なデザインをイメージし、ラボ(研究所)とブティックの間を行き来するようなスタイルとなっています。パティスリーの見た目の美しさを引き出すように、店内のガラスケースの中には、彼が得意とするシグネチャーパティスリーである、フルーツシリーズが飾ってあります。以前はル・ムーリスのレストランでのみ味わうのことのできたセドリックのパティスリーが、やっとテイクアウト可能となりました。オーブンから焼きたてのマドレーヌの香りが漂い、一口かじると舌の上でほどけるクッキー、ブリオッシュ生地を使った軽やかなクグロフもついにテイクアウトできるのです!ブティックで販売されるパティスリーは、数が限定されており、最後のパティスリーが無くなった時点で、閉店となります。

 

H6380_86794970_LMP-Le_Dal_-Green_Lemon-pierre-monettaセドリック・グロレ①(low)

 

セドリックのクリエーションには2つのルールがあります。一つ目は、すべてシンプルであること。これは最も難しいことです。核となるものだけを選び抜き、余計なものは排除します。二つ目のルールは、自然からインスピレーションを得るということ。この挑戦は、パティスリー界の常識を覆し、新しい可能性を生み出しました。

セドリック・グロレ  H6380_86795145_LMP-Le_Dal_-the_Lemon-pierre-monettaセドリック・グロレ②(low)
セドリック・グロレは自身の世界観を共有することに情熱を注いでおり、パティスリーを通して、お客様と“想い出に残る時間”を作ることを目指しています。彼の哲学は、“美は人を引きつけ、美味は人を虜にする(アラン・デュカス)”。

ブティックでは、パティシエがデモンストレーションをしたり、パティスリーの材料を飾ったり、セドリックのパティスリーの秘密を少しずつ披露する予定です。

ブティックをオープンするにあたり、ル・ムーリスとセドリックはCiguë (スィギュ)というフランス人の若手デザイナーズグループに、ブティックのコンセプトを依頼しました。セドリックが追い求める21世紀にフレンチパティスリーの形を理解し、その世界観を体現するために、スィギュは数週間もの間、ル・ムーリスの地下にあるパティスリーラボで、セドリックの日常の仕事現場を観察しました。ブティックに使った素材は、釉薬で仕上げたラヴァ(溶岩)、蝋引きした真鍮、ベルギーのエノー地方の青石、職人による吹きガラス等々。ブティックにコンテンポラリーな魅力を与えています。

セドリック・グロレ パティスリーブティック②

セドリック・グロレについて

1985年8月28日、サン=テティエンヌ生まれのセドリックは2012年にル・ムーリスのシェフ・パティシエに就任します。
2002年に、Le Puy-en-Velay (ル・ピュイ=アン=ヴレー)にて製菓・チョコレート・アイスクリームの技術を習得し、ディプロマを得た後、2004年には、フランスで最も名高いフランス国立高等製菓学校を卒業しました。徐々にコンクールに参加していきます。
2006年には、パリのフォションで修行を始め、5年働きます。著名なシェフ・パティシエたち、クリストファー・アダム、ブノワ・クヴランやクリストファー・アペールに師事し、フォションの新しいブティックオープンに際するスタッフ教育のために世界中を駆け巡ります。入社一年後には、R&D部署を任されます。
2011年に、スーシェフのポジションでル・ムーリスに入社し瞬く間にシェフ・パティシェに就任します。
2015年 シェフ・マガジンが選ぶベストパティシエ賞受賞
2016年 ルレ・デセール協会主催のベストパティシエアワード2016年を受賞
2016年 ガストロノミーとワイン協会のベストパティシエ賞受賞
2017年 レ・グラン・ターブル・デュ・モンドにより世界一のシェフパティシエ賞受賞
2017年 ゴー・エ・ミヨより ベストパティシエ賞を受賞

セドリック・グロレ モノクロポートレート

 

La Patisserie du Meurice par Cédric Grolet
6 Rue de Castiglione 75001, Paris
火曜から日曜 12時オープン. (月休)

 

ドーチェスターコレクション: https://www.dorchestercollection.com/en/

ル・ムーリス: https://www.dorchestercollection.com/en/paris/le-meurice/

1

シックスセンシズ ホテル リゾート スパが選んだ次なるエキゾチックなデスティネーションは、大航海時代に発見された東カリブ海に浮ぶセントキッツ島です。この歴史情緒あふれる魅惑の島は、小アンティル諸島内のリーワード諸島北部に位置し、2つの島からなるセントクリストファー・ネイビス連邦の大きい方の島です。火山活動により、135キロにもおよぶ長い銀白色のビーチが海岸線に沿って広がり、内陸部では肥沃な大地の恵みを活かしたココナッツ果樹園やプランテーションが営まれています。

シックスセンシズ ホテル リゾート スパの新しいリゾートは、サトウキビ栽培に使用されていたプランテーションの跡地に建設されます。敷地内の丘からカリブ海のビーチに向かって緩やかな傾斜が続いています。全70室のプール付きヴィラとリトリートからは、美しいカリブ海とありのままの壮大な大自然の景色をお楽しみいただけます。日常の生活から遠く離れ、傑出した美しさと豊かな自然に囲まれたロケーションで、本来の自分と出会い、家族や恋人とのゆったりとした時間を過ごし、自然に溶け込み、他では体験できない特別な時間を満喫いただけます。

ゲストは、旧サトウキビプランテーションに囲まれたリゾートに到着後、オーガニックガーデンを抜けてレセプションエリアへと案内されます。チェックイン後、GEM(ゲスト エクスペリエンス メーカー)が電動カートでヴィラまでご案内します。全てのヴィラには、プライベートプランジプールを備え、コンテンポラリーで高い快適性を備えつつ、リサイクルに配慮した資材を使用した環境に優しいデザインは、シックスセンシズの環境保全を含むサスティナビリティへの強いコミットメントを体現しています。室内の設計は、医療の専門家たちの協力のもと開発したSleep with Six Senses(快適な安眠環境)を採用し、安眠をサポートする英国Naturalmat社のマットレスを完備しています。省エネに配慮した照明やエアコンは、iPadでコントロールでき、ワイヤレスインターネットサービスやフラットテレビでの衛星放送をお楽しみいただけるなど、ゲストの利便性を高めるハイテク機能が充実しています。 
「フード アンド ビバレッジ プラザ」では、カリブ海の新鮮なシーフードと、リゾートのオーガニックガーデンや地元の生産者からの新鮮で旬の野菜や果物、香辛料を使用した多種多様なメニューをお楽しみいただけます。食材は必要な量のみ収穫され、キッチンに届けられます。カリブ海の海賊たちの伝説に基づいた「ザ ラム シャック」では、船乗りたちに好まれるラム酒ベースの飲み物などを提供します。メインのプールには、プール内で楽しめるスイムアップバーや、ゆっくりくつろぎながら喉の渇きを癒せるプランテーションスタイルのラウンジを備えています。さらに子供用Grow With Six Senses(ティーンセンターとキッズクラブ)も完備し、専任スタッフが常駐のプレイグラウンドを安心してご利用いただけます。

リゾート内の自然保護区を見渡すシックスセンシズ スパ セントキッツでは、シックスセンシズのスペシャリティトリートメントやカリブ海諸島に伝わるヒーリング療法、Integrated Wellness(マルチ ウェルネスプログラム)、デトックス、ヨガ、ワークショップなどのメニューを提供します。スパには「アルケミー バー」が付設され、スパでの体験をよりパーソナライズされたものとします。その他、ヨガ専用のパビリオンや設備の充実したジム、スパ専用ブティックを併設し、ブティックでは、シックスセンシズオリジナルの製品をご購入いただけます。

2

リゾートの南には、島の中で2番目に大きな町、サンディーポイントタウンが位置し、1623年にイギリスの船長、トーマス・ワーナー卿が上陸した地点であると考えられており、かつてはこの地域で最も栄えた港のひとつでした。ユネスコの世界遺産であるブライムストーンヒル要塞への入り口でもあり、歴史愛好家の好奇心をくすぐる魅力的なエクスカーション先です。リゾートには、水陸両方のレクレーションやレジャーを主催するアクティビティセンターを備え、思い出に残る体験を手配します。 認定を受けたダイビングセンターでは、初心者から上級者まで、水中での素晴らしい出会いが期待できるダイビング体験を提供します。

シックスセンシズ セントキッツは、ラグジュアリーなカリブ海リゾート開発を専門とするレンジ ディベロップメント社によるプロジェクトです。デザインの創案、マネージメント、マーケティングは、シックスセンシズ ホテル リゾート スパと共同で行い、2021年の完成を予定しています。

当プロジェクトの公式発表にあたり、セントクリストファー・ネイビス連邦首相、ティモシー ハリス閣下は、「レンジ ディベロップメント社が、ユニークなリゾートブランドであるシックスセンシズとのプロジェクトをこの国にもたらしてくれることを喜ばしく思っています。レンジ ディベロップメント社のプロジェクトは、セントクリストファー・ネイビス連邦の市民と居住者に、投資と雇用、専門知識を提供してくれます。世界的に名高いパークハイアット セントキッツのグランドオープンに続いて、新たなラグジュアリーブランド・リゾートの受け入れ地となることは、小国である我が国の更なる発展に繋がります。これは、レンジ ディベロップメント社が、当連邦政府及び市民、ひいては国全体を信頼している証です。これまで培ってきた当連邦政府との素晴らしい良好な関係性と、当連邦の市民にもたらされる利益に鑑み、レンジ ディベロップメント社を高く評価します。」とコメントしています。
レンジ ディベロップメント社の創設者、モハメッド アサリア氏は、「シックスセンシズがセントキッツ島に進出することを心より歓迎します。最近、アメリカの大手旅行雑誌のトラベル アンド レジャー誌で“ベストホテルブランド”として選ばれたシックスセンシズと、本プロジェクトに一緒に取り組めることを楽しみしています。」とコメントしています。

3

シックスセンシズ ホテル リゾート スパ代表取締役社長、バーナード・ボーネンベルガーは、「好条件が揃ったセントキッツ島を当グループのポートフォリオに加えることに興奮を隠せません。カリブ海におけるリゾート開発に高い専門性と経験を持つレンジ ディベロップメント社とパートナーシップを組んで開発する本リゾートは、本当に素晴らしいリゾートになるでしょう。シックスセンシズのサスティナビリティに強くコミットした独自性あふれるスタイルや精神が深く浸透してきているアメリカ市場からのアクセスが良いことは、非常に良い立地条件です。」とコメントしています。
シックスセンシズ セントキッツは、島の西側に位置し、首都バセテールに位置する国際空港(SKB)から美しい眺めが続く海岸線沿いの道路を通り、車で約30分の距離です。首都バセテールの国際空港には、アメリカ、カナダ、イギリスからの直行便やヨーロッパ諸国からの接続便、カリブ海諸国とをつなぐチャーター便が就航しています。

Six Senses Hotels Resorts Spas シックスセンシズ(Six Senses)、エバソン(Evason)、シックスセンシズ スパ(Six Senses Spas)のブランド名にて、現在20ヶ国、11軒のリゾートと28軒のスパを運営しています。今後5年間にポートフォリオを3倍に拡大すべく、様々なプロジェクトがオーストラリア、ブータン、カンボジア、中国、エジプト、フィジー、フランス、インド、インドネシア、イタリア、ニカラグア、スイス、台湾、タイ、チュニジア、アメリカで展開中。

Six Senses 自然環境と地域社会との共生、サスティナビリティ、ウェルネスとデザインへのコミットメントを理念に掲げ、企業の社会的責任を遂行する徹底したスタンスより、自然派ラグジュアリーリゾートの先駆者として名を馳せています。各地の地域性を生かした斬新かつ独創的な体験をお楽しみいただけます。2019年には初の都市型リゾートのオープンを予定しています。

Six Senses Spas ウェルネス業界に於けるリーディングカンパニーとして、熟練のセラピストのもと地域の伝統を組み込んだホリスティックウェルネス、アンチエイジング治療などを提供しています。全てのシックスセンシズとエヴェソンに加え、17のシックスセンシズ スパが、世界中の一流ホテルや空港のプレミアクラスラウンジにて、ナチュラル感溢れる癒しの体験を提供しています。

Evason シックスセンシズの理念を継承しつつ、家族連れや友人同士の旅行からハネムーナーまで幅広い客層のゲストに満喫していただけるカジュアルなラグジュアリーリゾートです。

リゾートの予約: Six Senses Hotels Resorts Spas 0120-921-324

問い合わせ: japan@sixsenses.com (日本語対応)

メディア関連の問い合わせ: ケントス・ネットワーク 03-3403-5328 / info@kentosnetwork.co.jp

ラグジュアリーなビーチフロントリゾート トリサラ・プーケット
プライベートヨットで行く食材調達と調理の旅

タイ・プーケット -『ガリバンターズ・ガイド』を愛読する目利きトラベラーが世界のベストリゾートキュイジーヌに選んだトリサラ・プーケットでは、プライベートヨットで行く気分爽快な食料探しツアーや、幾世代もプーケットに暮らす地元の「ママ」が教える伝統的な料理のレシピ等、新しい体験型の料理プログラムをスタートさせました。

トリサラ①

リゾートが誇る素晴らしいオーシャンビュー・プールヴィラにて5日間過ごすゲストは、トリサラにオープン時から携わり、ミシュランスターレベルのシェフを支えてきた料理長、Chalermchai Prakobkitand(通称シェフ・クラ)と美しく静かなビーチで落ち合います。トリサラの桟橋よりラグジュアリーなクルーズヨットに乗り込み、プーケットの西海岸を進み、カジキやマグロ、サバが捕れる南部ラチャ島へと向かいます。数時間の釣りや、ラチャ島の透き通る海でのシュノーケルを満喫後は、船上で新鮮な魚を用いてシェフ・クラとタイ料理を作り、トリサラへと戻ります。

トリサラ④外観

翌日は、オールドタウンの市場へ向かい、アサガオやレモングラス、オクラを始めとする季節の農産物を手に入れ、歴史を感じる邸宅でトリサラの「ママ」と合流します。「ママ」は、トリサラのオーシャンフロントタイ料理レストラン『シーフード』が再オープンする際に、リゾートの調理チームに秘密の地元レシピや忘れられてゆく伝統的なレシピを教えてくれた地元のお母さんやおばあさん達です。「ママ」が教えてくれる素敵なランチを満喫した後は、リゾートに帰る前に再びオールドタウンで歴史的な建物やギャラリーを散策します。リゾートに戻った後は、プライベートヴィラのプールサイドで贅沢なバーベキューをお楽しみください。

トリサラ⑦ママ

3日目、リゾートに新しく登場したレストラン『PRU』の副料理長で、サンペレグリーノ・ヤングシェフ・アワード2017のタイ代表でもあるシェフ・ジミーがゲストを150エーカーに広がるトリサラの私有地、プル・ジュンパにお連れします。ここには自然湖や自然林が点在し、大きな農園広がっています。ゲストは自然の中で食材を探し、新鮮なハーブを摘み、農園より野菜や卵を収穫します。夕食には、シェフ・ジミーが集めた食材で作り上げる6品のコースと、料理にマッチする最高級ワインも合わせてお楽しみください。

トリサラ②ウシ

トリサラで体験する4泊5日の“食料調達&調理の旅”は2018年10月31日まで、オーシャンビュー・プールスイートのご滞在でUS$2,215よりご用意しています。ご予約やお問い合わせはwww.trisara.com またはreservations@trisara.com までどうぞ。

「アドベンチャーはちょっと・・・でも料理は楽しみたい!」というトラベラーには、リゾートの2ベッドルームから7ベッドルームのレジデンスに滞在しながら体験できるフルボード(3食付き)オーシャンエクスペリエンスをおすすめします。食事はリゾートのオーシャンフロントレストラン、『ザ・デッキ』や『シーフード・アット・トリサラ』、さらに広々としたオーシャンビューヴィラでのプライベートダイニングもお楽しみいただけます。詳細はhttps://trisara.com/special-offers/をご覧ください。

トリサラ③ビーチ

 

世界有数のラグジュアリー・リバー・クルーズカンパニー、アクア・エクスペディションズは、著名な探検家であり、海洋保護活動家、ジャン=ミシェル・クストーとの新しいコラボレーション、「クストーと巡るクルーズ」の第一弾をアリア・アマゾンにて2月9日より7泊の旅程を終了しました。

クストー氏

海洋探検家ジャック=イブ・クストーの息子、ジャン=ミシェルは、1999年にオーシャン・フューチャーズ・ソサエティーを創立し、父が残したものを受け継ぎ、神秘に満ちた美しい海や自然の魅力を紹介しながら、環境保護の大切さを訴える活動を続けています。また、80本以上の映画を製作し、受賞歴もあるプロデュ―サーとして知られるジャン=ミシェルは、海洋保護活動の数々の映像を通じて発表しており、同時に名誉ある賞を多数受賞しています。

 クストー氏とクルーズ②  クストー氏とクルーズ③

この特別なツアーでは、環境的にも非常に豊かなアマゾン川を自然保護活動家の観点から体験し、小型船ならでは(アリア・アマゾンは最大乗船人数32名)の親密さで、ジャン=ミシェルとふれあう機会に恵まれます。彼がアマゾンやその他世界中の人里離れた場所を探検した時の様々な経験や、環境保全や保護に関しての話を直接聞くことも可能です。全ての旅程には、クストーの講演会(3泊コースでは2回、4泊コースでは4回、7泊コースではトータル7回の講演)や、彼の映画の上映会(3泊コースで1回、4泊コースで2回、7泊コースでは3回)も含まれています。

 New 8-2015 Aria Amazon Exterior View 4 - Low Resolution

第1回目のアリア・アマゾンの7泊ツアーを終えたジャン=ミシェル・クストーは次のようにコメントしています。「私は、世界最大の面積を誇る熱帯雨林であるアマゾン、そして地球上で最も生物の多様性に富むこの地を何度となく訪れ探検を重ねてきました。アマゾンは今もなお類い希な未知の世界が残る魅力溢れる場所ですが、今回アクア・エクスペディションズのペルーチームと共に、アマゾン探検の特別な機会を持つことができました。船のスタッフもアマゾン出身のナチュラリスト(ネイチャーガイド)達も、まさにプロフェッショナルとしての知識と技術を備え、情熱あふれるもてなしを提供してくれました。

乗船したアリア・アマゾンは、素晴らしい地元料理から、美しく豪華なキャビンや船内施設まで快適さを備え、ペルーの氾濫森林地帯の心臓部では、巨大な川の系統が 浸水した平野や森林に集結しているのを目の当たりにしました。それはまさにエメラルドグリーンの宝石のようで、このアリア・アマゾン体験は、アマゾン熱帯雨林がいまだ手つかずの多様性生物の宝庫で、私達こそがこの素晴らしい自然を守り,持続可能な将来に繋げていかなくてはいけないと思い出させてくれました。この素晴らしい体験を通じ、アマゾンが影響力をもつ季候や地域の発展に向けて続けていく活動に関して大いなる希望も感じました。次回、再び世界各地から訪れるゲストと共に、アリア・アマゾンでの探検を楽しみにしています。」

 New 8-2015 Aria Amazon Exterior View 6 - Low Resolution

今後のジャン=ミシェル・クストーとのクルーズ旅程は下記のとおりです:

アリア・アマゾン

2018年10月5日~12日(7泊)

2018年10月5日~8日(3泊)

2018年10月8日~12日(4泊)

− ジャン=ミシェル・クストーに関しての詳細は こちら よりご覧いただけます

− 上記クルーズの料金は、3泊:US$4,350~、4泊:US$5,600~、7泊:US$9,950~(1室2名利用の1名分)よりご用意しています

− インディビジュアル・ゲストの予約、およびチャーターの予約も承ります

~クローダ・デザイン事務所による大規模改装で、より美しく生まれ変わりました~

1

シックスセンシズ カプランカヤ(所在地:トルコ共和国、カプランカヤ)は、2017年5月1日にシックスセンシズホテル リゾート スパのブランドに加わり、大規模な改装を経て、シックスセンシズのスタイルに美しく生まれ変わりました。2018年5月1日に、ついにそのベールを脱ぎ、装い新たに開業します。サスティナビリティとウェルネスへの独自のアプローチで、6つの感覚(シックスセンシズ)による調和とウェルビーイングをもたらし、他では体験できない特別な体験を提供します。

今回の大規模改装には、ニューヨークを拠点とする総合的な設計デザイン事務所、クローダ・デザイン事務所が起用され、シックスセンシズスタイルへの変身を見事に完成させました。エココンシャス(環境主義)の精神を掲げ、数多くの素晴らしいプロジェクトの実績を持ち、新装開業後に数々の賞を受賞するなど、高い評価を受けているシックスセンシズ ドウロバレーの改装を手掛けた手腕が、この度の起用につながりました。

シックスセンシズ カプランカヤは、エーゲ海のリゾート地として栄えるトルコの港湾都市ボドルムの対岸に位置し、歴史と文化が深く刻まれた自然環境を保護しつつウェルネスを追及する、先駆的な取り組みを行うリゾートです。改装後は新旧が継ぎ目なく巧みに組み合わされ、現代建築とハイテク技術が、141室のゲストルーム、6室のスイートルーム、66室のリッジヴィラ、およびレジデンスルームをより快適な空間へとグレードアップさせています。リゾートは緑化された屋上を持ち、すべてのゲストにターコイズ色の美しいエーゲ海を眺めていいただけるよう、海岸線に向かって積み重ねられた巨大な岩層を思わせるデザインが施されています。

 

トルコならではのホスピタリティは、到着時の体験から始まります。後流が生み出す白波を描きながらスピードボードで桟橋に到着する方も、緑の芝生にヘリコプターで着陸される方も、古代のオリーブの木々とオレアンダーが咲き誇る丘を車で通りぬけて陸路で訪れる方も、到着時に案内される美しい中庭がすべての感覚をもてなし、楽しませてくれます。地元の職人達によるデザインや、リフレクティング・プールに向かって弧を描いて流れ落ちる噴水を眺めることができます。

2

到着後、ゲストはランタンの装飾が施された門と木製のドアを通り、天窓から注ぐ明かりに照らされたロビーへと案内されます。ガラス製の手すり越しからは、ロビーより下層の4階までの部分と眩いターコイズ色の海を眺めることができます。重ねて敷かれたトルコ絨毯の上には、キリル絨毯模様の生地と革張りの部分を組み合わせたオットマン(長椅子)が、トルコ原産のオリーブの木から作られたテーブルと共に、彫刻のようにコラージュされて配置されています。金箔が貼られた壁を背に配された巨大な木製のテーブルの上には、トルコの美味しいデリカシー(季節のお菓子)やシグニチャードリンクが到着ゲスト用に用意されています。

 

伝統的な要素を取り入れた温もりのあるデザインは、ゲストルームまで続いています。ベッドは、上品に編み込まれた革で装飾された壁を背に、地産のフラットウィーブカーペットの上に優雅に配置されています。基調色である柔らかな黄色が、2つのランプの明かりと、インテリアに使用されている藍色、黄土色、そしてアクセントカラーの濃いターコイズ色と調和しています。室内の落ち着いた美しい色彩が、体内リズムを整え、心地良い安眠へと誘います。収納スペースとして、広々とした使いやすいウォークインクローゼットが備えられています。座り心地の良い椅子とデスクに合わせて飾られている絵画は、トルコ人アーティストの作品です。デスクの後ろには、コーヒーメーカーやミニバーに加えて、通路に通じるルームサービスの受け取り専用口も備え、便利で快適な間取りです。また、エアコンや照明をコントロールできるiPadや、高音質のマーシャルBluetooth対応スピーカー、WiFiサービスなどのハイテク機能も充実しています。

3

家族旅行やプライバシーを重視されるゲストには、リッジヴィラがお薦めです。屋外プールを備えたタイプと無いタイプがあり、お好みに合わせてお選びいただけます。独立して建てられているヴィラは、まさに秘密の隠れ家。誰にも邪魔されず自由気ままなノーマディックなエクスペリエンスをご満喫いただけます。各ヴィラには、創意工夫を凝らした小規模のプライベートガーデンがあります。例えば、古代オリーブの木、屋外シャワー、プランジプール、豪華なピローで飾られたカバナ(脱衣スペース)など。アウトドアダイニング用のテラスや、日光浴や瞑想用のふかふかとしたクッションも備え付けられています。浴室の出窓席からもプライベートなガーデンビューをお楽しみいただけます。

4

シックスセンシズの食へのアプローチは、 6つの感覚(シックスセンシズ)で味わう食事です。ゲストがよりヘルシーな食事を毎回楽しんでいただけるように、リゾートのオーガニックガーデンや、地域のオリーブの木々、地元の魚市場、近隣の村からの新鮮で栄養豊かな食材をふんだんに使用しています。リゾート内には、地中海とエーゲ海にインスパイアされたクイジーヌをテーマとする「セージ アンド シー レストラン アンド バー」、「ワイルド タイム レストラン アンド バー」、「メッゼ バイ ザ シー レストラン」の3ヶ所をご用意しています。

5

リゾートのメインビーチに位置する「ザ ビーチ バー」と新しい「ザ ライブラリー バー」では、魅力的なドリンク類をお楽しみいただけます。朝は、軽食のモーニングメニューとコーヒーも提供します。Eメールのチェック、または、電子機器から離れてライブラリーに備え付けられた長い壁面書棚から選んだ本の読書を楽しむなど、心地よい穏やかな空間です。昼夜で空間演出が一転し、”ファイブオクロクテル タイム”(夕方5時からのカクテルタイム)にはバーの後ろの壁のスライドドアが開かれ、湾を一望できる景色が広がります。

6

シックスセンシズ カプランカヤには、5ヶ所のカンファレンスとイベントルームを備えています。最先端の設備を備えたニュートラルな色調の空間は、重役会議や研修、レセプション、シネマナイトなど、各種様々なグループ利用やイベントにご利用いただけます。参加者は、休憩時間に庭園に出て、暖かい日差しを浴びることも可能です。庭園には、ハーブや果樹、香り豊かなジャスミンの花、ペルゴラのつる棚に仕立てられているブドウなど様々な植物で溢れています。ラビリンス(迷宮)を歩く瞑想や、波しぶきが届くところまで降りることができるブリーチャー(階段状席)もご用意しています。

 

楽しいリテールセラピーもリゾート内で満喫いただけます。ジュエリー、彫刻、陶磁器、工芸品が一堂に集められ、まるでスーク(市場)のようなエネルギーとショッピングの喜びが待っています。近隣の街から集められたラグマットの巨大な収納ラックは、それ自体が芸術作品のようにディスプレイされています。毎週、地元の職人たちによるポップアップミニバザーも開催され、ゲストが地域コミュニティーの文化に触れることができるコミュニケーションの場です。

 

総合的なアプローチで最適なウェルネスを提供するリゾートとして、1万平方メートルの面積を有していることは、驚きに値しません。ウェルネスへの旅は、揺れる穏やかな明かりに囲まれた、7メートルの歩く瞑想から始まります。キラキラ輝くクリスタルのような光で埋め尽くされた天井まで続く、まるでオットマンの抽象的な模様に型抜きされた宝石箱のような空間は、まさに当リゾートならではの特別な体験です。2層のフロアにまたがる広いスパでは、充実した幅広いシグニチャートリートメントをお楽しみいただけます。ユニークなヒーリングビジュアルアート作品などの芸術品も、忘れられない素晴らしい癒しの体験を演出します。

7

生命力を高める薬を処方する巧みな技術として古くから伝わるアルケミー。そのイメージからインスパイされた「ザ アルケミー バー」が、ウェルネスフロアに設置されています。ウェルネスとサスティナビリティは密接に関係しており、「ザ アース ラボ」では、シックスセンシズによる、リゾート周辺の地域社会とエコシステムをサポートする様々な取り組みを紹介しています。ゲストは、自然環境と再びつながることや、旅行中や普段の生活に変化をもたらす簡単なライフハックを学ぶことができます。

8

シックスセンシズ カプランカヤは、トルコのリビエラ、ボドルムから北方向の至近距離に位置します。ミラス・ボドルム国際空港(BJV)からリゾートまでは、車、モーターボード、ヘリコプターを利用し、各50分、30分、10分の距離です。イズミル国際空港(ADB)をご利用の場合は、車で105分の距離です。宿泊料金は1泊350ユーロ(朝食付き、諸税込み)からご用意しています。ご予約は、電話 +90 (252) 511 00 51 またはEメール reservations-kaplankaya@sixsenses.com で承ります。

Six Senses Hotels Resorts Spas シックスセンシズ(Six Senses)、エバソン(Evason)、シックスセンシズ スパ(Six Senses Spas)のブランド名にて、現在20ヶ国、11軒のリゾートと28軒のスパを運営しています。今後5年間にポートフォリオを3倍に拡大すべく、様々なプロジェクトがオーストラリア、ブータン、カンボジア、中国、エジプト、フィジー、フランス、インド、インドネシア、イタリア、ニカラグア、スイス、台湾、タイ、チュニジア、アメリカで展開中。

Six Senses 自然環境と地域社会との共生、サスティナビリティ、ウェルネスとデザインへのコミットメントを理念に掲げ、企業の社会的責任を遂行する徹底したスタンスより、自然派ラグジュアリーリゾートの先駆者として名を馳せています。各地の地域性を生かした斬新かつ独創的な体験をお楽しみいただけます。2020年には初の都市型リゾートのオープンを予定しています。

Six Senses Spas ウェルネス業界に於けるリーディングカンパニーとして、熟練のセラピストのもと地域の伝統を組み込んだホリスティックウェルネス、アンチエイジング治療などを提供しています。リゾートのほか、世界中の一流ホテルや空港のプレミアクラスラウンジにて、ナチュラル感溢れる癒しの体験を提供しています。

Evason シックスセンシズの理念を継承しつつ、家族連れや友人同士の旅行からハネムーナーまで幅広い客層のゲストに満喫していただけるカジュアルなラグジュアリーリゾートです。

リゾートの予約: Six Senses Hotels Resorts Spas 0120-921-324

問い合わせ: japan@sixsenses.com (日本語対応)

メディア関連の問い合わせ: ケントス・ネットワーク 03-3403-5328 / info@kentosnetwork.co.jp

 

 

 

モルディブで最高の体験をお約束します.

3

ザ・スモール・モルディブ・アイランド・カンパニー(TSMIC)は、フヴァフェンフシアミラフシフィノールの3軒の洗練されたスタイリッシュなリゾートに滞在するゲストが、夢のようなバケーションを過ごせるよう常に尽力しています。新しくスタートした『モルディブ・アフィシオナド』は、ラグジュアリー・トラベルを愛するトラベラーのためのコンシェルジュ・サービス&ベネフィット・プログラムです。これからのモルディブ滞在は全く新しい体験へと生まれ変わります。

1

モルディブ・アフィシオナドは、ゲストにリゾート関係者からの特別な情報を提供し、煩わしい手続きから解放された最上のバケーションをお届けすることを目的とするベネフィット・プログラムです。CEO兼キュレーターのマーク・ヘアは「私たちのリゾートに滞在するゲストは、モルディブのスペシャリストとつながり、普通とは違う体験ができることを望んでいます。」とコメントしています。

このメンバーシップ・プログラムでは、モルディブの全てを知るエキスパートが担当するエクスクルーシブなコンシェルジュ・サービスもあり、究極のVIP体験を実現いただけます。毎回の滞在の度に、他に類を見ないベネフィットを受けることができ、夢に描いていたバケーションは現実となり、やりたいことリストが叶えられて行くことでしょう。

ゲストに合わせてカスタマイズされた旅程には、経験豊かなスタッフチームが率いるモルディブの文化や伝統を反映したアクティビティが豊富に並びます。プライベートアイランドを巡るアイランド・ホッピングのようにモルディブならではのアクティビティや、フィッシング、ラグジュアリーなスピードボートや135メートルもある巨大なヨットでのクルージング、そしてスペシャルな1OAKのイベントに、全身をリセットできるスパ・プログラムまで、モルディブ・アフィシオナドに叶えられないリクエストは存在しません。

2

アフィシオナド」会員には様々な特典をご用意しています。この紹介制プログラムの登録会員は、次の3段階のポイント階級を通じて、利用できるベネフィットを獲得し、最終的にはTSMICアンバサダーの称号が与えられます。

  • コーラル(29ポイント)
  • プランクトン(30〜50ポイント)
  • マンタ(51ポイント以上)

当プログラム会員は、アップグレード無料のサービスメンバー限定のスペシャル・パッケージなど、快適なバケーションをさらに演出する特典をお楽しみいただけます。毎週のサンセットクルーズ、TSMIC主催イベントにおけるVIPご招待、ダイビングやエクスカーションの割引サービス、さらにスパ・トリートメントやインターネット・パッケージ、水上飛行機の無料サービスを含むこのプログラムは他には引けを取らない充実した内容です。

モルディブ・アフィシオナドはまさに楽園への扉です。人生最高のバケーションへと導くチケットは、TSMICの素晴らしいリゾートを訪れる度にアップグレードされ、進化していきます。「ゲストの皆様に、自分たちは特別な大切なゲストだと実感していただくためにも、更に贅沢にゲストをもてなすモルディブ・アフィシオナドのベネフィット・プログラムは、最適の方法だと確信しています。」とTSMICのCEO兼キュレーターのマーク・ヘアは結んでいます。

メール

2017年度、TTGトラベルアワードのベストビーチリゾートに見事輝いたトリサラ( Trisara)は、タイで最も人気があるオールプールヴィラのリゾートです。この度、フィットネス業界大手である「フィットビット(Fitbit )」と提携し、10万歩フィットネス・プログラムを企画いたしました。ゲストに最新技術のフィットネス用スマートウォッチ、Fitbit Ionic(フィットビット・アイオニック)を携帯していただき、フィットネスの成果をトラッキングしながら人里離れたトリサラのビーチを出発し、緑豊かなトロピカルジャングルを歩き、アンダマン海までご案内します。

10万歩フィットネス・エクスペリエンスは他に類を見ない7泊8日のフィットネス・コラボレーションです。トリサラ&フィットビットのプログラムは、トリサラの誇るエネルギッシュなカリスマ・レクリエーション・マネージャー、ワンナチャイ・ソムキッド(通称エオン)とのプライベート・フィットネス・コンサルテーションから開始します。1対1のセッションを通じ、エオンは各ゲストのフィットネス・レベルやゴールを分析し、その後に始まるフィットネス・スケジュールを個人レベルに合わせて設定し、滞在中に10万歩を達成できるようにします。ひとけのないトリサラの美しい海岸線で行うカヤック、スタンドアップ・パドルボード、サーキット・トレーニング、オーシャンスイミング、熱帯雨林ウォーキング等がプログラムの核となります。

フィットビット・アイオニックを利用すれば、リゾートのジャングルや海岸で活動していても、ゲストはフェイスブック・メッセンジャーを通じて、すぐにトリサラの博識なリゾートスタッフに質問ができ、モチベーションが上がるメッセージも受け取れます。

総支配人兼マネージング・ダイレクターのアンソニー・ラークは、「リゾートの静かな白砂のビーチや手入れされた40エーカーのジャングルがこのフィットネスのチャレンジ感を応援し、さらにゴールを達成するモチベーションにもなる最適の環境でしょう。」とコメントしています。

10万歩フィットネス・エクスペリエンスは下記の内容が含まれます:

  • 自分専用に新発売のフィットビット・アイオニック スマートウォッチを提供
  • トリサラに新しくオープンしたJARAスパのタイ式伝統的治療に基づくマッサージ(毎日1回)
  • 自然の美しさを楽しみながらフィットネス・ゴールを目指せる近隣のシークレットビーチやアイランドまでのカヤッキング
  • 自然美とリラクゼーションとフィットネスを同時に体験できる緑濃く生い茂る熱帯雨林のウォーキング

ウェルネス体験に加え、トリサラではプーケットを満喫していただくため様々な最上級体験をご用意しています。

  • プライベートなオーシャンフロントヴィラ
  • 受賞歴を誇る『PRU』と『シーフード・アット・トリサラ』で楽しめる地元ならではのメニュー
  • オープンしたばかりのJARAスパで体験できる新しいホリスティック・ウェルネス
  • シュノーケリング、パドルボーディング、ウインドサーフィン等、無料で体験できるウォータースポーツ
  • テニスコート2面及びプライベートレッスンに対応するテニスのプロプレイヤーも完備されたジム施設

ケントス・ネットワークのラグジュアリーコレクション(クライアント)に、自然派ラグジュアリーリゾートのSIX SENSES HOTELES RESORTS SPASが新たに加わりました。

The_Rock_Retreat_Pool_[5571-LARGE]SSニンバンベイ ベトナム(小)  The_Private_Reserve_outdoor_relaxation_corner_[6861-LARGE]SSジギーベイオマーン(小)

 

シックスセンシズは、現在アジア、中東、アフリカ、ヨーロッパに9軒のシックスセンシズ・ブランド、2軒のエバソン・ブランドのリゾートを展開しています。

Moon_Bar_exterior_[6118-LARGE]SS青城山 中国(小)  Six_Senses_Douro_Valley_aerial_view_[6168-LARGE]SSドウロバレー ポルトガル(小)

 

各リゾートでは、地域性を生かし、斬新で独創的な、他では体験できないような特別な体験を提供しています。著名なウエルネス・スペシャリストによる至福のトリートメント、世界的に話題のシェフが創造するクリナリー、海洋学者とのスノーケリングトリップ、洞窟でのロマンティック・ワインマッチングディナー、満点の星空で天体観測など、スペシャリストの存在なくしては実現できない「本物の」体験を取り揃えています。6つの感覚(シックスセンシズ)で楽しむ美食体験、医療プロも携わり構築した安眠環境、健康へのアプローチの充実したウエルネス・プログラムが揃うスパなどもシックスセンシズ・リゾートならではの体験です。

Paragliding8_[6902-LARGE]Six Senses ジギーベイオマーン(小)  Thai_Herbal_Massage2_[6957-LARGE]SSヤオノイ スパ(小)

 

2018年には、フィジー、中国、トルコなど、更に魅力的な7軒のリゾートがオープンする予定です。

 

詳細は http://jp.sixsenses.com/ (日本語)よりご覧ください。

また、ケントス・ネットワークのウエブサイトからも、シックスセンシズのリゾート一覧をご覧いただけます。http://kentosnetwork.co.jp/clients/sixsenses.html

 

世界最大の独立系ホテルブランド、プリファード ホテルズ & リゾーツは、

業界初のビデオキャンペーンやソーシャルメディア・マイクロサイト、

季節ごとのプロモーションや体験型パッケージプランの提供を1年間に渡り展開する

「ゴールデン・アニバーサリー・キャンペーン」を発表。

1

50年前、北米の独立系ホテル経営者12人によりホテルの紹介機関としてプリファード ホテルズ アソシエーションが設立されました。比類なき独立系ホテルでのオーセンテック、そして思い出に残る感動的なトラベル体験を提供してきたプリファード ブランドは、記念すべき50周年を今週迎えました。過去50年間、世界各国への進出とポートフォリオの拡大、体験型プログラムと最新のテクノロジーを提供し続け、85ヵ国において650以上の個性的なホテルやリゾート、レジデンスと、特色のあるホテル・グループが加盟する世界で最大の独立系ホテルブランド、プリファード ホテルズ & リゾーツへと発展しました。

この記念すべき節目に、プリファード ホテルズ & リゾーツは、1年間に渡る「ゴールデン・アニバーサリー・キャンペーン」を展開し、多くのゲストに独立系ホテルの豊富なコレクションでの滞在体験をしていただきたいと考えています。記念プロモーションのスタートとして、インスピレーション溢れるビデオシリーズ、新しいソーシャルメディア・キャンペーン『#PreferredCelebrates50』、ゴールデン・アニバーサリー・パッケージ、マルチプル予約インセンティブ、そしてこの1年間全ての関連情報が集約されるゴールデン・アニバーサリー・マイクロサイトを開始しました。

プリファード ホテルズ & リゾーツ 経営最高責任者リンジー・ユベロス氏はこの50周年記念に際して、「プリファード ブランドの歴史は、驚異的な成功、発展、革新、不屈の努力の結晶であり、グローバルなトラベルコミュニティーにおいて、真の独立系ホテルでの滞在に見出す大きな価値の証明でもあります。」また、「ホスピタリティーへの深い情熱で結ばれた、私たちのチームとホテリエのグローバルネットワークは、今後もオーセンティックなトラベル体験は人生に必要不可欠なものであるという信念を貫いていきます。「ゴールデン・アニバーサリー・キャンペーン」を通じて、この記念すべき機会を世界中の旅行ファンの皆様と一緒に祝うことができ、大変光栄に思っています。このキャンペーンは私たちの深く強い伝統を称え、未来に待つ新たな発見や進化を印象づけていると考えています。」と述べています。

50年に渡る感動的なトラベル − ビデオシリーズ

2

プリファード ホテルズ & リゾーツのブランドの歴史上初めて、ゲストに向けたダイナミックなビデオシリーズをリリースすることとなりました。ゴールデン・アニバーサリーに敬意を評し「インスパイリング・トラベル・フォア・フィフティー・イヤーズ(50年に渡る感動のトラベル)」と題されたこのシリーズでは、#ThePreferredLife(当ブランドのロイヤルゲストが投稿するインスタグラム、#ザ・プリファードライフ)の写真のように個性的で思い出に残る宿泊体験のイメージを映像化したショートビデオが毎月最大2本、様々なデジタル&ソーシャルメディアのチャンネルを通してリリースされる予定です。ビデオではプリファード ホテルズ & リゾーツポートフォリオの個性的な独立系ホテルに滞在する様々なゲストが、真のトラベルを通じ喜びやロマンス、感動を体験する様子をお届けします。第1回はサンフランシスコのカヴァロ・ポイント(Cavallo Point)に滞在する男性ゲストの物語です。是非PreferredHotels.comにてビデオをお楽しみください。

ゴールデン・アニバーサリー・パッケージ

3

2018年を通し、世界中で展開する200以上の参加対象ホテルにて、ベストレートに50ドル/50ポンド/50ユーロのホテルクレジット、または50分のアクティビティー無料体験が含まれるお得な「ゴールデン・アニバーサリー・パッケージ」をご用意しています。* 50ドル相当のクレジットを使用できる参加対象ホテルにはスイスのザ・アルピナ・グスタード(The Alpina Gstaad)やケープタウンにあるケープ・ロイヤル・ラグジュアリー・ホテル&レジデンス(Cape Royale Luxury Hotel & Residence)、さらにはバリ島のカタママ(Katamama)にコロラドのザ・ブロードムアー(The Broadmoor)などが挙げられます。また50分の特別テーマ体験を提供している参加対象ホテルとして、シャンパンのテイスティングクラスを行うザ・フランクリン・ロンドン(The Franklin London)、日本語のレッスン、およびホテルの素晴らしい庭園のツアー等、2つの文化体験を用意しているホテル椿山荘東京、カップルでご利用いただける癒しのマッサージを提供するドバイのナッシマ・ロイヤル・ホテル(Nassima Royal Hotel)、そしてシグネチャーレストラン『アルマラ(Almara)』にて本格的なメキシカン料理のクッキングレッスンを体験できるメキシコシティのガレリア・プラザ・レフォルマ(Galeria Plaza Reforma)などを取りそろえています。

4

50,000ボーナス・ポイント・プロモーション

5

ゴールデン・アニバーサリー・パッケージの魅力をさらにアップするため、1ヶ月に渡りプリファード ホテルズ & リゾーツの I Prefer (アイ・プリファー)ホテル リワードプログラムのメンバーを対象に「ゴールデン・ポイント・プロモーション」を展開します。* 2018年2月28日までにPreferredHotels.comより2連泊以上のご予約をされたI Prefer(アイ・プリファー) メンバーは、I Preferボーナスポイントとして50,000ポイント獲得いただけます。ボーナスポイントはリワードサーティフィケイトに交換でき、世界600軒以上ある参加対象ホテルにて客室料金、ホテルのアメニティー、ダイニングやスパサービスなどの付帯施設でのお支払いにご利用いただけます。(*ホテルによっては、客室料金以外はご利用いただけない場合もございます。)

#PreferredCelebrates50

6

プリファード ホテルズ & リゾーツをご利用のゲストは、是非#ThePreferredLifeのソーシャルコミュニティへ滞在時の写真や思い出をアップロードし、さらに#PreferredCelebrates50とタグ付けしてください。その中からセレクトされた写真はブランドが手がける@PreferredHotelsのソーシャルメディアチャンネル、およびゴールデン・アニバーサリーのためにスタートしたマイクロサイト(PreferredHotels.com/PreferredCelebrates50)に掲載されます。このマイクロサイトは、今回のアニバーサリーに関するアクティビティー(ビデオシリーズのショートビデオや季節ごとのキャンペーン・プロモーション、その他スペシャルメッセージ等)の情報が全て集約されるサイトです。ソーシャルメディアを利用していないけれどこの記念アクティビティーに参加したいと願う旅行ファンの皆様は、直接マイクロサイトに写真やビデオをアップし、プリファード ホテルズ & リゾーツに旅の思い出やアニバーサリーのお祝いのシーンをお送りください。

50年に渡る卓越した歴史

1968年1月29日の発足以来、独立系ホテルマーケットを広げるべく、革新的な計画、グローバルな専門知識、独立系のホテルのスピリットと地域の個性や独自性を尊重し、揺るがないコミットメントを持ち続けプリファード ブランドは独立系ホテルをサポートし率先してきました。ユベロス家がプリファードの経営を引き継いでからの14年間、当ブランドでは新たに30カ国以上において加盟ホテルを開拓し、最新のテクノロジー、セールス&マーケティングのサポートを加盟ホテルに提供し、独立系ホテルにとって初めてのグローバルなポイント制プログラム、  I Prefer (アイ・プリファー)ホテル リワードプログラムを開始させました。ゲストから寄せられる様々な希望に応えるべく、ファミリー向け、LGBTゲストやゴルフ愛好家向けなどニーズや興味に応える内容のプログラムを展開してきました。2015年には、経営最高責任者リンジー・ユベロス氏が、マルチブランドホテルのプラットホームであったプリファード ホテル グループをプリファード ホテルズ & リゾーツにリブランドし、独立系ホテルのホスピタリティーが現代のトラベラーにも伝わりやすくなるようにイノベーションあふれる改革を率先して行いました。5つのグローバルコレクションが1つのマスターブランドのもとに集り、リブランディングされたプリファード ホテルズ & リゾーツは、トラベラーの皆様が瞬時に自分の人生やライフスタイルに合うホテルやリゾートを見つけられるように生まれ変わりました。

*ゴールデン・アニバーサリーに関する諸条件詳細はwww.PreferredHotels.com/PreferredCelebrates50. をご覧ください。

2017年の実績について

プリファード ホテルズ & リゾーツは2017年の業績を発表しました。2017年、世界各国の加盟ホテルの予約収益は13.5億ドルに達し、2016年と比較し22%の増加を遂げました。2017年度は103のホテルが新たに加盟しましたが、マレーシア・クアラルンプールのワン・ワールド・ホテル(One World Hotel)、ノルウェー・オスロのザ・シーフ(The Thief)、ドイツ・ハンブルグのイースト・ハンブルグ(East Hamburg)、レバノン・ベイルートのル・ブリストル(Le Bristol)等、初めて加盟ホテルを迎える主要都市も数カ所あり、また東京ではセルリアンタワー東急ホテルやホテル椿山荘東京の新規加盟がありました。さらにI Prefer (アイ・プリファー)モバイルアプリやメンバー限定レート等、ポイントプログラムのI Prefer (アイ・プリファー)ホテル リワードプログラムも更に内容が充実しました。

# # #

プリファード ホテルズ & リゾーツについて

プリファード ホテルズ & リゾーツは世界で最大の独立系ホテルブランドです。85ヵ国において650以上の個性的なホテルやリゾート、レジデンスと、特色のあるホテル・グループが加盟しています。プリファード ホテルズ & リゾーツの5つのグローバルなコレクションは違いが分かるゲストに、ライフスタイルや旅、イベントのご要望に沿った、唯一無二のラグジュアリーなおもてなし体験を提供します。 加盟施設は全て、プリファード ホテルズ & リゾーツ統合品質保証プログラムにより、最高の品質と比類なきサービスレベルを維持することが求められています。I Prefer℠ (アイ・プリファー)ホテル リワードプログラム、プリファード・レジデンス、プリファード・ファミリー、プリファード・プライド、プリファード・ゴルフでは、ユニークな体験を求めるゲストに価値のある多彩なベネフィットを提供いたします。

プリファード ホテルズ & リゾーツの詳細はウェブサイト(www.PreferredHotels.com) をご覧ください。