先駆的なウェルネス・デスティネーションとして世界に名を馳せるチバソム・インターナショナル・ヘルスリゾートは、6ヶ月間の第3次改装期間を終えてリニューアルオープンしました。当リゾートは、23年前の創業以来初となる大規模改修工事をオフシーズン期間中に実施しており、すでにオーシャンルームを含む複数のリゾート内施設の改装を終えています。ハード面のリニューアルに加えて、ゴルフの上達をめざす専門家による「ゴルフ・リトリート」が新たに加わり、より充実したウェルネス体験を提供します。

図2

改装されたタイパビリオン、エメラルドルーム、オーキッドラウンジ、ライブラリー、フィットネスセンター、ニランラダ・メディスパは、最新の設備を完備し、装いを新たに生まれ変わりました。リゾートのマスタープランに沿って施された新しいインテリアは、サスティナブルな地産のチーク材、タイシルク、竹を素材に用いたコンテンポラリーなスタイルを採用し、極上の安らぎの空間を創り出しています。「タイパビリオン」は、タイの伝統建築様式の本質的な精神を継承しつつ大きな変貌を遂げました。より明るく軽やかで広々としたイメージを持ち、リゾートの静かな趣を反映した、心落ち着く雰囲気を醸し出しています。新しい客室タイプの「タイパビリオン・スイート」には、専用キッチンとプライベート仕様のサラ(東屋)が付帯されています。ガラスに囲まれたサラでは、6名ほどのゲストが静かな緑に囲まれた落ち着いた雰囲気の中で、プライベートシェフによる食事を楽しむこともできます。また、瞑想の時間やのんびりとリラックスする空間としても最適のスペースです。

図3

 

自然の光を贅沢に取り込めるガラスの壁を備えた「エメラルドルーム」は、より明るくなり、新鮮でリラックスできる空間になりました。ゲストは、朝食、昼食、夕食の三食をお楽しみいただけます。生まれ変わったエメラルドルームを祝う最初のゲストシェフとして、ミシュランスターシェフ松嶋啓介氏をお迎えします。輝かしい受賞歴を誇る松嶋シェフがチバソムを再訪し、ウェルネスの切り口からフランス料理と日本料理を融合させた創作フレンチを披露します。松嶋シェフは、フランス芸術文化勲章、農事功労章シュヴァリエを受勲するなど、まさに日本が世界に誇るトップシェフです。滞在中のゲストのみを対象とした特別なクッキングクラスも予定され、ハンズオンで松嶋シェフのテクニックを学べる大変貴重な機会です。松嶋シェフのチバソム滞在期間は、12月8日~11日を予定しています。

図4

「オーキッドラウンジ」は、美しい庭園を見渡せる池に面した空間、心地よい旋律を奏でるピアノの生演奏、開放的なジュースバーを備え、より魅力的な社交の場として再オープンしました。落ち着いた穏やかな空間の中でアフタヌーンティーや談笑をお楽しみいただけます。リテールショップが移設された「ライブラリー」は、広々とした優雅な装いに再編成されました。「ゲストリレーションデスク」は、ゲストがプライベートな空間でゆっくりと相談できるよう、リゾート内の静かな場所に移転されました。

図5

「フィットネスセンター」は、ジムエリアを拡大し、ストレッチ専用スペース、有酸素運動用の最新機器、ファンクショナル、ノンファンクショナル・トレーニング設備、プライベート・トレーニング・ルーム、大きく改装されたダンス・ピラティス・スタジオ2室を完備しています。

「リファンクショナル・スタジオ」と改名されたキネシス・ルームは、Neurac(ニューラック)やファンクショナル・アセスメントのためにプライベート利用が可能です。スタジオ内には、BIODEX 4 PRO(アイソキネティック多用途筋機能評価運動装置)、Queenaxのファンクショナル・トレーニング設備、ビジョンボディのEMSシステムなどの最新設備やメソッドが揃っています。各種運動能力の向上、リハビリ、脚の可動性やバランスの改善、より激しい運動をこなすためのコンディショニングなど多機能なトレーニングが可能になりました。運動に伴う関節の故障リスクの低減や故障からの回復もサポートします。

チバソムの「トータル・ゴルフ・エンハンスメント・リトリート」もスタートしました。総合的なアプローチでゴルフの上達をめざすプログラムです。初心者から上級者まで全てのレベルの方を対象としています。ゴルフ・フィットネス・トレーニングやゴルフ・バイオメカニクスなどゴルフ専用メニューに加えて、プレー後の筋肉疲労を癒すトリートメントや、リラクゼーション、スキンケアも含まれています。リトリートの成果は、リゾートの有資格トレーナーと一緒に実際にコースを回って評価します。ホアヒンを代表する人気のゴルフ場からコースをお選びいただけます。

「ニランラダ・メディスパ」は、元来のクリニックデザインから、ゆっくりとおくつろぎいただける癒しの空間に進化しました。プライベートをより重視したコンサルテーションルームや、メイクルームも完備しています。

図1

高い期待が寄せられている今回の大規模改修工事は、チバソム・インターナショナル・ヘルス・リゾートの会長兼CEO,クリップ・ロジャナスティンの指揮のもと、世界最高のデザイン会社のひとつとして知られるデザイン・リアライゼーション・サイアムが手がけています。訪れるゲストを魅了してやまないアジアを代表するクラッシクデザインに、モダンで新鮮なタッチを加え、チバソムのゲストがさらに素晴らしいウェルネス体験をできるように拡張と向上が実現されています。1995年の創業以来、世界的にウェルネスのパイオニアとして名を馳せるチバソムは、今後も健康とウェルビーイングへの先駆的なアプローチを追求し、理想のウェルネスをゲストにお届けします。

現在は、2018年11月1日~2019年4月30日までのご予約を承っています。

モロッコのマラケシュにあるウルトララグジュアリーホテル、「ラ・マムーニア」では、ヘッドソムリエによるプライベート・ワインテイスティング・クラスを提供しています。モロッコ、イタリア、フランスのいずれかをお選びいただき、それぞれの国のワイン5種類をラ・マムーニアのヘッドソムリエ、ミカエル・ロドリゲスが厳選、歴史とそれぞれのワインのキャラクターをレクチャーします。

Mickael Rodriguez Head sommelier MAM (low)

モロッコは、イスラム教圏でありながら、植民地時代の歴史から、フランス人の持ち込んだワイン文化が花開きました。特にグレと称される黒ブドウから作ったコクのある白ワインは人気が高く、通常のワインメニューでも赤・白・ロゼ・グレと分けられているのが一般的です。

Mickael Rodriguez 2 (low)

2名~8名まで、17:00~18:30、ラ・マムーニアのシグニチャーレストラン「リタリアン」か「ル・フランセーズ」にて実施。料金は一人当たりモロッカンワインは600MAD(約7000円)、イタリア・フランスワインは900MAD(約1,1000円)。申し込みはホテルコンシェルジュまで。

MAM_L'Italien(low)  Restaurant Francais, La Mamounia 2016

ラ・マムーニアは、米コンデナスト・トラベラー誌の読者投票で、2018年の世界のNo.1、およびアフリカのNo.1ホテルに選ばれました。

La Mamounia 2016

本場フランスのニースにて、2006 年に外国⼈最年少でミシュランの⼀つ星を獲得し、東京・原宿のKEISUKE MATSUSHIMA でも⼈気を博している松嶋啓介シェフが、2018 年12 ⽉にホアヒンのラグジュアリーウェルネスリゾート、チバソムにゲストシェフとして滞在し、チバソムのランチ及びディナーに花を飾ります。チバソムは、第3期⼤規模改装⼯事を終了し、11 ⽉1⽇にリオープンしたばかりで、改装により⼀新されたレストラン、エメラルドルームのお披露⽬を兼ねた記念すべきイベントです。松嶋シェフがチバソムでコラボレーションイベントを⾏うのは2 回⽬で、前回の好評を受け、今回もスペシャルメニューに加え、クッキングクラスも開催します。

Keisuke Matsushima_1(low)           Chiva-Som Pool - Beach view

チバソムと松嶋シェフのコラボレーションは2011 年に始まり、チバソムのシェフの来⽇、松嶋シェフのチバソムへの来訪の実績があります。2018 年9⽉には、チバソムの総料理⻑Jib が来⽇し、KEISUKE MATSUSHIMA にてコラボレーションイベント及び、WELLNESS CAFÉ のポップアップを開催しました。

IMG_0707

松嶋シェフのチバソムでの予定は下記の通りです︓

12 ⽉8 ⽇(⼟曜⽇) Saturday BBQ ディナーで特設ブースを設置し、松嶋シェフの2 種類のメニューを提供

12 ⽉9 ⽇(⽇曜⽇) エメラルドルームのランチに松嶋シェフのメニューを1 品提供
エメラルドルームのディナーに松嶋シェフの4 コースメニューを提供

12 ⽉10 ⽇(⽉曜⽇) エメラルドルームのランチに松嶋シェフのメニューを1 品提供
エメラルドルームのディナーに松嶋シェフの4 コースメニューを提供

12 ⽉11 ⽇(⽕曜⽇) ランチタイムに松嶋シェフによるクッキングクラスを開催

チバソムの総料理⻑Jib と松嶋啓介シェフ
松嶋シェフは、2012 年以来6 年ぶりに訪れるチバソムでの体験を前に次のようにコメントしています。「ウェルネスが注⽬されている中、新しくなったチバソムに訪問することをとても楽しみにしています。世界が注⽬するウェルネスリゾートなだけに、様々な⼈⽣の学びを得ることが出来ると思っていますが、それと同時に私⾃⾝が取り組んでいるUMAMI についての提案をチバソムのゲストにお伝えさせていただきたいと思います。」松嶋シェフは「⾷からのルネサンス」を掲げ、⽇本⼈が発⾒した、世界共通の叡智「UMAMI」を通じて、⼈類の本質にせまる「Tokyo UMAMI Bank」を⽴ち上げました。その⼟地に根付く⾷と⽂化の重要性、味覚をフルに使い、咀嚼して味わう事の⼤切さを説き、未来のために新しい技術や研究を貯める場所として、⽇々探求しています。

<松嶋啓介シェフについて>
幼少より料理⼈を夢⾒て、エコール辻東京を卒業後、酒井⼀之シェフに師事、20 歳で渡仏、フランス各地での修⾏後、2002 年にニースでレストラン「Keiʼs passion」をオープン。南仏の素材を⽣かした斬新な料理が評判を呼び、2006 年、28 歳でミシュラン⼀つ星を、外国⼈最年少で獲得。店名を「KEISUKE MATSUSHIMA」に改め拡⼤オープンして現在に⾄る。2009 年東京原宿に「Restaurant-I」をオープン。2014 年に開業5 周年を迎え、ニース本店と同じ「KEISUKE MATSUSHIMA」に店名を変更。2010 年、フランス政府より、シェフとしては初、最年少で「芸術⽂化勲章」、2016 年には「農事功労賞」を授章。現在はオーナーシェフとしてのみならず、帰国時にはクッキングクラスや講演を通じて、本当の豊かさを学ぶ活動や「UMAMI」を追求している。

喜多方の銘酒ブランド、夢心酒造の「夢心」と受賞歴にも輝く、モルディブ随一の日本食レストラン、Feeling Koi が日本酒ペアリングディナーをご用意し、特別なプロモーションを開催します。

2

Feeling Koi は、モルディブのラグジュアリーリゾート、アミラフシ(バア環礁)とフヴァフェンフシ(北マーレ環礁)、両姉妹リゾートの水上シグニチャーレストランとして、人気を博しています。本格的な和食メニューを提供しながら も、タパス感覚で気軽に食事を楽しめる IZAKAYA スタイルが特徴です。

Feeling Koiのプライベートラベルの限定ボトル、夢心純米大吟醸、夢心純米、夢心本醸造を、Feeling Koi のモダンジャパニーズのコース料理とペアリングし、特別ディナーメニューをお楽しみいただける、スペシャルプロモーションを下記の通り開催します。

アミラフシ                2018 年 11 月 17 日、18 日

1

フヴァフェンフシ     2018 年 11 月 19 日、20 日

4

夢心酒造6代目オーナーの東海林伸夫と、ニューヨー クで日本酒ソムリエ、酒サムライ、きき酒師、酒講師  として幅広く活躍する新川智慈子ヘルトンが、このペ アリングディナーイベントに合わせ両リゾートを訪 問し、Feeling Koi のゲストに向けて、限定夢心の魅力、より美味しい飲み方、楽しみ方をお伝えします。

3-1

夢心酒造は、創業1877年、今から144年前に福島県の喜多方で創業しました。 喜多方は、北に飯豊連峰、東に雄国山麓が裾野を広げ、その山々で濾過された水は、日本でも有数のお  いしい水として知られています。そのおいしい水と、地元喜多方産の最高の酒造米「五百万 石」、そして酒造りに注いできた144年の業を折りまぜています。2015年、ロンドンで開  催されたインターナショナル・ワイン・チャレンジ(IWC)の日本酒、普通種部門に夢心の普通  酒でエントリーし、見事ワールドチャンピョンの座に輝きました。

3-2

新川智慈子ヘルトンは、ニューヨーク在住のきき酒師、日本酒ソムリエ。ニューヨークで200種類以上の日本酒セレクションを揃える人気店「酒蔵」で日本酒ソムリエとしてのキャリアをスタート。世界酒ソムリエコンクールでの受賞を経て、人気、営業力共にニューヨークのNo.1  女性酒ソムリエに成長し、日本酒ファンを増やすべく、様々なイベント、レクチャー、トレーニングなどで活躍しています。

世界最大の独立系ホテルブランド、Preferred Hotels & Resortsはこの度トリップアドバイザーにより、世界一の『Most Excellent(最優秀)』大型ホテルチェーンに選出される栄誉を獲得しました。トリップアドバイザーで初めて発表された『Most Excellent』ランキングは、世界で「2018年エクセレンス認証(Certificate of Excellence)」の認定施設率が最も高いブランドが対象となりました。ブランドに加盟する個性的なプロパティの多くがこのエクセレンス認証を受けているプリファード ホテルズ & リゾーツは、500以上のホテル数を有するチェーンを対象とする『大型ホテルチェーン』部門で第1位を獲得するという快挙を成し遂げました。

*temp* The Opposite House、Beijing

「この『Most Excellent』賞は、当社ブランドの素晴らしい加盟ホテルが、独立系ホテルだからこそ可能な思い出に刻まれる真のホスピタリティを提供し、トラベラーをインスパイアし続けてきた努力の証だと思います。」とプリファード ホテルズ & リゾーツCEOのリンジー・ユベロスは述べています。「トリップアドバイザーを利用する皆様にこのように認識していただいたことを心から光栄に思いますし、またこれを機にさらにたくさんのトラベラーに当ブランドのホテルが紡ぐユニークな物語を体験していただけることを楽しみにしています。」

Mystery Hotel Budapest Mystery Hotel Budapest

今年50周年という記念すべき年を迎えたファミリー企業、プリファ−ド ホテルズ & リゾーツにとり、この世界的な評価は大変喜ばしいタイミングです。1968年以来、プリファード ホテルズ & リゾーツは独立系ホテル業界不動のリーダーとして最高級クラスのラグジュアリー、ライフ、そしてスタイルが備わるホテルのポートフォリオを世界各国に展開してきました。そして2018年1月より、世界で250以上の参加対象ホテルが展開する祝賀記念パッケージプランの提供、ビデオシリーズの公開やソーシャルメディアでのプロモーション等、50周年を記念して数々のキャンペーンを実施しています。さらに祝賀ムードを盛り上げるかのように15以上の新規オープンを含む60以上のホテルの新規加盟があり、新たに3名の女性が社内の主要エグゼクティブポジションに任命されました。

独立系ホテル滞在体験を提供するプリファ−ド ホテルズ & リゾーツのポートフォリオは、www.PreferredHotels.com よりご覧いただけます。

The Jefferson Hotel, US The Jefferson Hotel, US

プリファード ホテルズ & リゾーツについて

プリファード ホテルズ & リゾーツは世界で最大の独立系ホテルブランドです。85カ国において700以上の個性的なホテルやリゾート、レジデンスと、特色のあるホテル・グループが加盟しています。プリファード ホテルズ & リゾーツの5つのグローバルコレクションは違いが分かるゲストに、ライフスタイルや旅、イベントのご要望に沿った、唯一無二のラグジュアリーなおもてなし体験を提供します。加盟施設は全て、プリファード ホテルズ & リゾーツ統合品質保証プログラムにより、最高の品質と比類なきサービスレベルを維持することが求められています。I Prefer (アイ・プリファー)ホテルリワードプログラム、プリファード・レジデンス、プリファード・ファミリー、プリファード・プライド、プリファード・ゴルフでは、ユニークな体験を求めるゲストに価値のある多彩なベネフィットを提供いたします。プリファード ホテルズ & リゾーツの詳細はウェブサイトPreferredHotels.comをご覧ください。

Tha Capitol Hotel Tokyu New Otani Tokyo Executive House Zen

モルディブのラグジュアリー・リゾート、アミラフシ、フヴァフェンフシに1年で最も盛り上がるホリデー・シーズンがやってきました。祝賀イベントや美味しいお祝いのご馳走を家族や友人とともに楽しみながら、それぞれのアイランドに滞在するゲストはクリスマスを満喫することでしょう。なんとサンタとエルフもジェットスキーに乗って島にやってきます!

14.11.0711

<アミラフシ>
テーマは魔法や不思議にあふれた夜。見渡す限り続く水平線に太陽が沈む頃、ドラムのリズムに合わせダンスが始まり、場を一層盛り上げるファイアーダンスやファイアーパフォーマンス集団、アイルランド出身の歌手Edele Lynchによる世界クラスのパフォーマンスをお楽しみいただけます。
インド洋のベストジャパニーズレストランにも選ばれた水上レストランFeeling Koi ではシェフのヒロ・ナカムラの美しい寿司、刺身を海に囲まれた絶好のロケーションご堪能いただけます。他にもクールな雰囲気のグルメハブ、バザールではテーマ別の夜のイベントや、魔法にかかりそうなミスティック・ガーデンにてうっとりするようなダイニングをお楽しみいただけます。
さらに、オーストラリアの人気サッカー選手、ティム・ケーヒルがアミラフシとタッグを組み、夢にあふれた若いサッカー選手たちが偉大なプレイヤーになるために必要なものを学ぶ4日間のトレーニングキャンプを開催します。『アミラ・フォー・セブンティーン』サッカーチームは5歳から8歳のキッズ、9歳から16歳のティーンを対象に、オーストラリア代表として最多得点を誇るケーヒルによるトレーニングとスキルを高めるエリートコーチングを島にあるフルサイズのピッチを使用して行います。14.11.32111

<フヴァフェンフシ>
テーマは活気にあふれていた1920年代。少しトロピカルにアレンジされた豪華絢爛なギャッツビーの屋敷へと変身したフヴァフェンフシ、そこにはゲストを驚かせ、楽しませながらもてなす世界が待っています。ゲストはリゾートの地下に特設のジャズクラブ、コットン・クラブで踊り明かし、魅惑的なカクテルと生演奏を楽しみながら永遠に残る素敵な思い出を作ることができます。リゾートのシグネチャー水上レストランFeeling Koiでは、ヒロ・シェフが2018年12月22日から26日まで「おまかせ」メニューを提供し、そしてその後にはKrug(27日)とLouis Roederer(29日)がアンバサダーとなる特別なシャンパン・イブニングが開催されます。さらにフヴァフェンフシでは豪華な花火と深夜の音楽パフォーマンスで2019年を迎え、忘れられない年明けとなることでしょう。14.11.20111

ベトナム随一のゴージャスなホテルとして注目を集めているザ・レヴェリー ・サイゴン。最高峰のイタリアンデザインを取り入れ、想像を絶する壮麗さで超越した空間を作りだしています。客室やスイート、レストラン、バー、スパ、そして豪華なパブリックスペースまで、全てにおいて世界トップクラスの職人が手掛ける技やアートが精彩を放っています。

ザ・レヴェリー・サイゴン内、ベトナム最高峰のシティ・スパ「ザ・スパ・アット・ザ・レヴェリー・サイゴン」での至福のスパ・パッケージをご紹介します。宿泊者のみではなく、スパのみの利用も可能です。

The Reverie Saigon - The Spa - Treatment Room

スパ・パッケージ “オリジンズ・オブ・ラブ”(180分)(2名利用:VND 18,500,000 1名利用: VND10,900,000)

大切な人との忘れられないスパのひと時は、ホテルリムジンのお迎えからスタート。サイゴン市内から、キャンドルライトが輝く、バラの花びらで飾られた空間へ。程よく冷えたシャンパンとキャビアを存分に味わった後、甘美なトリートメントは、筋肉の緊張をほぐすハーブのホットコンプレスから始まります。その後、爽やかな香りのハニーシュガーとレッドワインスのスクラブを施し、自然で滑らかな肌を演出します。最後は、心と体を再び調和させる天然オイルを用いたマッサージ。体の疲れを取り除き、活力が漲るボディへと仕上げます。

The Reverie Saigon - The Spa - Staircase

“オリジンズ・オブ・ラブ”パッケージには、下記が含まれます。

・ホテルリムジンでのお迎え

・ウェルカム・ローズぺタル

・キャビアとシャンパン

・ホットコンプレス

・ハニーシュガー&レッドワインのスクラブ

・スゥース&リジュヴェネイティング マッサージ

・カクテルとカナッベ

・お土産

The Reverie Saigon - The Spa - With Model   The Reverie Saigon - The Spa - Reception

ザ・レヴェリー・サイゴンは、Condé Nast Traveler(米国版)誌上において、読者が選ぶ「世界のベストホテル50選」で世界第4位、及び、アジアの第1位に選出されています。

ザ・レヴェリー・サイゴンは、ザ・リーディング・ホテルズ・オブ・ザ・ワールドに加盟しています。

まもなく訪れる2019年は、盛大な記念行事や新しい航空路線、新しくオープンするホテル、国際的スポーツイベント等、世界の数々のデスティネーションでエキサイティングな旅行を期待できる一年となりそうです。世界最大の独立系ホテルブランド、プリファード ホテルズ & リゾーツのリーダーたちが、すべての人々のアンテナを刺激しそうな厳選トップ10トラベルデスティネーションをご紹介します。

 
• トップピック #1:日本
山口 芳 セレクト(日本支社長)
「私をはじめとするラグビーファンが待ちきれないのは、2019年9月20日から11月2日まで日本で開催される第9回ラグビーワールドカップです。1987年以来、4年毎に開催されているこの大きなスポーツイベントを、今回アジア諸国として初めて日本が主催することになり、国内12の会場にて48試合が行われます。国際的スポーツイベントの開催国として世界に日本が周知され、新しい旅行者を獲得し、魅了する大きな機会となることでしょう。プリファード ホテルズ & リゾーツは日本国内に15の 加盟ホテルを有し、ザ・キャピトルホテル東急やホテルニューオータニ東京 エグゼクティブハウス禅を含む10ホテルは東京にあります。全ての加盟ホテルはそれぞれその土地ならではの特別な体験プランをご用意し、来年の秋に世界中からゲストをお迎えできることをとても楽しみにしています。」

VFMLID=65892943  VFMLID=95083795
• トップピック#2:シンガポール
ジョセフィン・リム セレクト(東南アジア支社長 )
「2019年、スタンフォード・ラッフルズ卿がこの地に上陸し、現代のシンガポールが誕生して200年を迎えます。200周年を讃え、シンガポールでは一年を通じていくつも特別なエキシビションやイベントが催されます。1月にはオフィシャルなローンチセレモニー、さらにフォート・キャニング・センターではシンガポールの歴史を辿る体験型ショーケースが開催されます。8月のナショナルデー・パレードではテーマに沿った祝賀イベントがあり、このように次々に開催されるイベント・リストはトラベラーを惹きつけ、1819年ラッフルズ卿上陸より前の時代、そしてそれ以降の発展を含めたシンガポールの豊かな歴史を身近に感じていただくことができるでしょう。賑やかなダウンタウンエリアに位置するプリファード ホテルズ & リゾーツの加盟ホテル、ザ・フラトン・ホテル・シンガポールは祝賀イベントを体験するのにふさわしいホテルです。シンガポールの71番目の国定史跡に指定された当ホテルは、文化に満ち溢れた新古典主義なデザインが美しいアイコン的建築物です。」

VFMLID=99277709
• トップピック#3:中国、北京
ブレイズ・ジン セレクト(中国 リージョナル・ディレクター)
「北京に新しく完成する大興国際空港は2019年秋にオープン予定ですが、8つの滑走路を有し、年間1億人の旅客を輸送する世界最大の空港となります。北京のみならずその他中国国内の都市へのアクセスも格段に良くなることが見込まれます。2019年後半には、新しい路線が就航し、より多くの国際便が北京に発着する予定です。さらに世界53カ国の旅行客に対し6日間までの滞在はビザが不要になるという新政策が中国旅行をさらに身近なものにするでしょう。イースト北京(北京東隅酒店)、ザ・オポジット・ハウス、ワンダビスタ北京(北京万達文華酒店)など北京に5 つあるプリファードホテルズ & リゾーツに滞在されるゲストは万里の長城や紫禁城、天壇等の貴重な史跡に加え、モダン建築物のオリンピック公園や798 芸術区など、豊富 なデスティネーションを楽しむことができます。」

 
• トップピック#4:アメリカ合衆国、ニューヨーク
リック・スティッフラー セレクト(レジャーセールス担当副社長・プリファードプライド創設者)「2019 年6 月、ストーンウォールの反乱の50 周年を記念し、ワールドプライドがニューヨークで開催されます。運動の発祥地であるこの都市で開催される当イベントには世界中から200 万人以上が参加すると見込まれています。大規模なこの記念イベントは世界最大のLGBT プライド・セレブレーションであり、1 ヶ月間渡りに音楽ライブやLGBTQ+の映画上映会、パレードや縁日等50 以上のイベントが開催されます。プリファード ホテルズ & リゾーツが7 年前に発足したプリファード プライドプログラム(www.PreferredPride.com)はプラットホームを通じ、LGBT トラベラーへ情報発信し、LGBTQ+コミュニティにコミットし、LGBT ゲストの要望を理解する加盟ホテルの連携を図ります。ノモ・ソーホー、ザ・マーク、ザ・レッドベリーを始めとした市内にある多くのホテルがプリファード プライド プログラムに参加しています。プログラムに参加している全てのホテルはTAG(コミュ二ティ・マーケティング・トラベル・アドボーカシー・グループ)の承認を受けているか、IGLTA(国際ゲイ・レズビアン旅行協会)のメンバーであり、プリファードプライド経由の予約で、特別レートや特別なサービス、無料アメニティなどの特典をお楽しみいただけます。」

 
• トップピック#5:アルゼンチン
ロドリゴ・ツツミ セレクト(ラテンアメリカ&カリブ リージョナル・ディレクター)「アストロ・ツーリズム(天体観測旅行)が近年人気を博し、2017 年の『グレート・アメリカン・エクリプス(皆既日食)』は史上最大の人数が観測したと言われています。待望される次の皆既日食『グレート・サウスアメリカン・エクリプス』は、2019 年7 月2 日の予定です。この4 分間の天体ショーを目撃するためにアルゼンチンのブエノスアイレスを訪れる天体観察ファンや天文学ファンは、カサスル・ベリーニやホテル・クラブ・フランセ・ブエノスアイレス、NHコレクション・ブエノスアイレス・ジョーステンという3 つのプリファード ホテルズ & リゾーツに滞在することがお勧めです。それぞれ特徴的なこれらのホテルは、首都に留まる場合も、さらに完全な日食を見るために西のフニンに向かう場合も、皆既日食巡りのスタート地点として最適でしょう。」

51960177-L1-patio_at_night
• トップピック#6:ハンガリー、ブダペスト
クリストファー・コックス セレクト(中央&東ヨーロッパ リージョナル・ディレクター)
「ブダペストはヨーロッパの中でも人気の旅行先として確立された都市ですが、2019 年2 月よりロンドンのシティ空港から毎日LOT ポーランド航空が2 便増発されることで、さらにイギリスからのアクセスが便利なデスティネーションとなります。新しくプリファード ホテルズ & リゾーツに加盟するミステリー・ホテル・ブダペストは、新年と新しい周航便をひかえた2018 年11 月に開業します。街の中心部にある82 室の宮殿のようなホテルはもともとハンガリーのフリーメーソンが建てたものであり、空飛ぶじゅうたんや秘密の部屋など数々の逸話やマジック、錯覚にあふれています。ミステリー・ホテル・ブダペストにはバロック風のシークレット・ガーデン・スパがあり、フィンランド式サウナやスチームルーム、ジャグジーが完備され、さらに『ザ・グレート・ホール』と名付けられた優雅なレストランや、街を一望できる屋上テラスがあります。」

VFMLID=94300186
• トップ・ピック#7:イタリア、マテーラ
ロベルタ・ポッセンティ セレクト(南ヨーロッパ支社長)
「マテーラはイタリア南部、バジリカータ州にある小さな町ですが、2019 年の欧州文化都市に選ばれその名前が知られることとなりました。マテーラは、歴史に埋もれていた古い都市で、サッシと呼ばれる7,000 年以上昔の洞窟住居や洞窟教会がユネスコの世界遺産に登録され、現在は観光客で賑わっています。長年あまり知られていない場所だったので、ここを訪れる旅行者はまるで自分がこの不思議な街の第一発見者であるかのような錯覚ですら感じます。この隠れた美しい都市は、死ぬまでにやりたいことリストに入るべきデスティネーションであり、マテーラから車で45 分の海岸近くにオープンしたばかりのカリドリア・ホテル&タラソ・スパは、この地域を探検するための静かで居心地の良い拠点となるでしょう。」

VFMLID=96854234
• トップピック#8:アメリカ合衆国、バージニア
ジョン・エンライト セレクト(アメリカ合衆国&中央アメリカ リージョナル・ディレクター)
「合衆国の基礎を作るきっかけとなった、400 年前のいくつもの歴史的な出来事を記念し、2019 年を通して、バージニア州では数々のイベントや教育プログラムが開催されます。アメリカの歴史の中で、1619 年が最も重要な年と言われるきっかけとなったのは、イギリス最初の北アメリカの植民地建設、新世界で最初の議会発足、そして北アメリカで初めて感謝祭が催されたことなどがあげられます。リッチモンド地域にある加盟ホテル、ザ・ジェファーソン・ホテル、ザ・コモンウェルス、またはサラマンダー・リゾート&スパに滞在し、バージニアに数多くある博物館や歴史館巡りや、バージニア・ヒストリー・トレイルを体験し、バージニアの豊かな歴史を学んでみませか。」

VFMLID=80003328
• トップピック#9:ノルウェー、オスロ
ブレンダ・コリン セレクト(UK・アイルランド・北欧・オランダ 支社長)
「スカンジナビア一の人気都市になりつつあるノルウェーの首都、オスロは、美しい天然林と静かな運河を保存することに尽力してきたことが評価され、2019 年度欧州グリーン首都に輝きました。シティライフと自然をバランスよく楽しみたいトラベラーには、新しく2019 年3 月に完成予定のアメリカリンエンがお勧めです。オスロの中心部、最も活気があり芸術的な地域のひとつ、ヤーンバーネトルゲにあるノルウェージャン・アメリカ・ライン(客船会社)の歴史的な建物に位置するこの122室のコンテンポラリーなブティックホテルは都会のサンクチュアリで、古くから地元に根付く海の旅を愛する気持ちとオスロの歴史と結びつき、建物の復興を促す強い基盤となりました。」

 
• トップピック#10:サウジアラビア
ニコラス・ヴィルミン セレクト(中東&アフリカ リージョナル・ディレクター)
「サウジアラビアは最近観光ビザを見直して世界中のトラベラーにその扉を開き、2030 年までにはツーリズム関連で3 千万人の外国人を迎えることを目標としています。古代ナバテア人の墓石群マダイン・サーレハや世界最大級の砂漠、エンプティ・クオーター、世界最古のモスクのひとつであるクバー・モスクなどサウジアラビアには魅力的な観光スポットやユネスコの世界遺産がたくさんあります。首都リヤドにはプリファード ホテルズ & リゾーツの5 つのウルトラ・ラグジュアリーなレジデンシャルスタイルのプロパティがあります。私の個人的なお気に入りは、ヴィヴィエンダ・アル・ハダとヴィヴィエンダ・グラナダです。」

VFMLID=99567627

チバソム・インターナショナル・ヘルスリゾートは、ウェルネス領域における世界のパイオニアとして更なる進化を遂げるべく、6部門の強化を発表しました。チバソムが誇る目的達成のための各分野のトリートメントに、先駆的な新しいメニューが加わります。新メニューは、リゾートが第3次改装を終えてリニューアルオープン予定の2018年11月1日から提供予定です。大規模リノベーションにより、スイートを含む客室と共有エリアは、最新の設備、ソフトウェア、機器を備えた新しいデザインに生まれ変わりました。2019年5月~11月の第4次改装と最終調整段階を経て、2019年11月にはウェルネス新時代の幕を開く完全なリニューアルオープンを果たします。

Chiva-Som Pool – Resort Viewのコピー

理学療法

アイソキネティック・エクササイズ – 筋機能を評価できる高度な運動装置を用いてエクササイズを行います。特に怪我や手術後に最適な状態にまで回復することが必要な方に有効です。全可動範囲において負荷を変動させることによりエクササイズの速度をコントロールします。

ダイナミック・ヒップ・ファンクショナル・エクササイズ – ヒップの筋収縮の改善と股関節屈筋の強化を図ります。ランナー、ウォーカー、長時間座っていることが多い方に特にお勧めです。

ニランラダ・エスセティック・ビューティー(美容)

バイオセルロース・ココナッツ・マスク – 通常のフェイシャルマスクよりも10倍効果的に美容成分を肌に浸透させることができ、シワを緩和し、肌を引き締め、なめらかな肌へと導きます。レーザー治療後の赤みを和らげるためにも使用されます。ココナッツを原料としたバイオセルロースのマスクは気分をリフレッシュさせ、肌に酸素を届けながら、高い保湿力で肌のみずみずしさを保ちます。

 Niranlada - High Intensity Focused Ultrasoundのコピー

ホリスティック

腸内洗浄 – 3種類の新しい腸内洗浄トリートメントが始まります。水、ハーブ、酵素に加えて、コーヒー、プロバイオティクス、炭などの力を利用して大腸を洗浄し老廃物を排出します。

デトックスと生活習慣病予防のための総合的な葉酸評価

葉酸は、体内において様々な健康効果をもたらす必須ビタミンの1つです。例えば、デトックス、ホルモンバランスの調整、健康的な赤血球の形成などが含まれます。残念ながら、一般的な血中葉酸濃度を測定する方法では、バランスを崩すと健康障害を引き起こす可能性のある体内の葉酸のレベルについて、正確に把握することが困難です。

そこでチバソムでは、体内の葉酸レベルを評価する2種類の方法を導入します。1つ目は、細胞内の葉酸を測定する方法です。血中の葉酸濃度よりも正確な測定結果を得ることができます。2つ目は、遺伝子的評価です。葉酸を体内で活性型へと変形するためにはMTHFR(メチレンテトラヒドロ葉酸還元酵素)による酵素還元が必要です。MTHFR遺伝子の一般的な変異を発見するのに有効なスクリーニング手段、MTHFR遺伝子変異検査を用いて、葉酸を体内で活性化させる為に必要な遺伝的な能力を評価します。評価結果に基づき、必要に応じて適切なトリートメントや対処方法がアドバイスされます。

上記の2種類の葉酸評価は、チバソムが提供する健康に関するスクリーニング検査のほんの一例です。チバソムのゲストは、様々な検査を活用し、最適な健康とウェルビーイングへの取り組みを確かなものにすることができます。

スパ

エンダモロジ―CELLU M6 アライアンス ‐ フランス美容機器メーカーLPG社の最新スパトリートメント機器を用いて肌に刺激を与え、メスや麻酔を使うことなく余分な脂肪のケアやセルライトケアを行います。

Shirobyangaのコピー

フィットネス

FTM(ファンクショナル・トレーニング・ムーブメント) ‐ 実際の状況に即して複数の筋肉群を一度に動かす生物力学に基づいたトレーニング方法です。身体が単一ユニットとして機能するための強さ、筋肉の動きの協調性、神経筋制御が向上します。

ミニ・エクササイズバンド ‐ 素早く効果を得やすいフィットネスアイテムです。この万能で使いやすい「ミニバンド」は、筋肉の活性化、迅速な脂肪の減少、スポーツパフォーマンスの改善と強化などの目的に合わせて負荷レベルを調節できます。

Personal Training – Outdoor 1のコピー

栄養/食餌

チバソムは、栄養/食餌部門においても画期的な新しいサービスを開始します。装いも新たに再オープンする「オーキッドラウンジ」では、午後3時から5時までの時間帯に午後の軽食を、そして午後6時に消化を助ける食前のショットドリンクを無料で毎日提供します。数多くの受賞歴を誇るビーチフロントのレストラン「テイスト・オブ・サイアム」では、サスティナビリティに配慮した地元ホアヒンのシーフードや野菜を使用したウェルネスキュイジーヌをお楽しみいただけます。チバソムは、ペッチャブリー県とプラチュアップキーリーカン県にオーガニック農園を所有しており、新鮮な野菜が農園から直接リゾートに届きます。リノベーションによって新しく誕生した客室タイプ「タイパビリオンスイート」のプライベート屋外ダイニングエリア「サラ」(東屋)でのスペシャルディナーとして、ウェルネスキュイジーヌのセットメニューもご用意しています。

Executive Chef Kanyaratのコピー

現在は、2018年11月1日から2019年4月30日までのご予約を承っています。

第31回 コンデナスト・トラベラー(アメリカ版)読者投票の結果が発表され、ラ・マムーニアは2018年の世界No.1ホテル、及びアフリカのNo.1ホテルの座を獲得しました。

La Mamounia 2016

この快挙について、総支配人のピエール・ジョシェムは次の様に語っています。「この度のコンデナスト・トラベラー読者投票の栄誉ある受賞を心より嬉しく、誇りに思います。この受賞は、常に激務をこなし献身的に働いているホテルスタッフ一同のチームワークが成せる技だと思います。ラ・マムーニアのゲストは、エントランスのドアから足を一歩踏み入れた瞬間から特別なラ・マムーニア体験を堪能できます。ラ・マムーニアがマラケシュのアイコン的存在であることは疑う余地がありませんが、世界No.1として認められたということは偉大なる夢の実現と言うべきでしょう。」

La Mamounia 2016

今年のコンデナスト・トラベラー読者投票には、記録を塗り替えた5000万人に及ぶ読者が参加し、今日の旅のスタイルや人気のデスティネーションが浮き彫りになりました。

かつて、イギリスのウインストン・チャーチル首相が「この世の中で最も美しい場所」と称したラ・マムーニアは1923年にオープンして以来、世界中のセレブを魅了し、伝統的なモロッコスタイルのおもてなしとグランドホテルの古き良き時代の古典的な模範を示してきました。

La Mamounia 2016

コンデナスト・トラベラーの読者投票によるアワードは、最も長い歴史を誇り、旅行業界において最も権威ある「とびきり最高の旅」に授与されるアワードとして知られています。2018年の読者投票の結果は、www.cntraveler.com/rcaにてご覧いただけます。