~世界で評価されるワイナリーがニューワールドワインを新たな高みへ~

Veramonte

2017年11月14日・東京-世界的な評価を得ているチリのオーガニック・ワイナリー『ヴェラモンテ』が今日、日本で初お目見えとなりました。

スクリーン⑤

 ヴェラモンテより著名なワイン醸造家のロゴリゴ・ソートー氏を迎え、銀座のブルガリ イリ リストランテのプライベートラウンジにて、ワインティスティング&メディアランチが開催されました。

スクリーン ワイン

image2

ヴェラモンテ社は『リチュアル』、『プリマス』、『ネイエン』、『ヴェラモンテ』の各ブランドを手掛けており、持続可能性に配慮した最高品質のワインを生産するリーダー的存在です。

カウンター④

太平洋と険しいアンデス山脈に囲まれた国・チリ。著名なワイン批評家達から常に高い評価を得ているヴェラモンテの各種ワインは、この国が赤にとどまらず素晴らしいワインを生産できることを証明しています。

Veramonte2

ソートー氏のレクチャーの後は、お招きしたゲストの皆様と、ワインを楽しみながら美味しいランチをいただきました。

テイスティング①

~Veramonte~

ワインのご紹介:

躍動感溢れるアロマティックなヴェラモンテ・ソーヴィニヨン・ブラン2016は国際ワインコンクール『Mundus Vini』で金賞を受賞しています。カサブランカ・ヴァレーでゆっくりと熟成させたブドウから造られたこのワインは、風味があり、糖分は控えめで、アルコール度数を抑えた一本に仕上がりました。これらの条件に自社農園で行われているオーガニック手法も手伝い、フレッシュなソーヴィニヨン・ブランに大胆な酸味とエレガントなノート、ライムやタンジェリンを彷彿とさせる複雑な芳香性が加わり、繊細なフローラルな香りがブレンドされています。スムーズでフレッシュなこのソーヴィニヨン・ブランは、口に含んだ時の感覚が最高で、長い余韻を残します。

赤ワインの中では、コルチャグア・ヴァレーにある自社農園のブドウから造られるヴェラモンテ・カベルネ・ソーヴィニヨン2015が、驚くべきフルーティーさと奥深い味わいとともに素晴らしい凝縮感とストラクチャーを体現しています。熟した黒い果実と胡椒の香りをカシスの風味とわずかなスパイス感が補完しており、ヴェルヴェットのような口当たりの良い長いフィニッシュが特徴です。

ヴェラモンテ・メルロー2015はヴェルヴェットを彷彿とさせるエレガントで奥深い味わいのワインです。チリの著名なワインガイド『Descorchados』では90点の評価を獲得し、同じくチリのワイン専門誌『La Cav』では年間ベストメルローに選ばれました。その香りは奥行きのあるブラックベリーとラズベリーのアロマに、カラントの繊細な香りと微かなスパイス感が融合したもの。オーキーなノートがフレッシュなレッドベリーの味わいを補完し、口の中に長い余韻を残します。

リチュアル・ピノ・ノアール2015はエレガントなノートと複雑なアロマ成分から成るミディアムボディのワインです。フローラル、チェリー、ラズベリーの際立った芳香に、快活な果実の風味と素晴らしいテクスチャー、驚くべき酸味を誇っています。余韻が長く、シルキーでヴェルヴェットを思わせるフィニッシュと、スムーズでバランスの取れた味わいは、カサブランカ・ヴァレー農園の最も冷涼な一角で栽培された20ヘクタール分ものピノ・ノアールから、特定の畑のロットと樽を厳選して造られています。

黄緑色掛かったリチュアル・シャルドネ2016は、やわらかくて優雅かつクリーミーなテクスチャーを誇る上品なワインです。その口当たりは驚くほど丸く、口の中に長い余韻を残します。香りに関しては、グレープフルーツとタンジェリンの豊かなアロマに、やわらかなヘーゼルナッツのノート、オークとヴァニラの微かな風味が絡み合っています。2015年のヴィンテージは収穫量が少なかったことから、最高のブドウを生み出しました。

プリムス・ザ・ブレンドは、ワイン醸造家のロドリゴ・ソートーが、チリの有機農法・バイオダイナミック農法の先駆者であるアルヴァロ・エスピノーザと緊密に連携して手掛けたワインです。コルチャグア・ヴァレー独自の個性を持つ素晴らしいワインを造ることに情熱を捧げるソートーとエスピノーザ・・・この熟練のコンビが創り出したのは、凝縮感があり表現力豊かな、奥深い果実の味わいを堪能できる逸品です。表情豊かなブレンドは、それぞれのブドウが持つテロワールのポテンシャルを併せ持っています。カベルネ・ソーヴィニヨンがストラクチャーを与える一方で、カルメネールはスパイス感を引き立て、さらにメルローのフレッシュさと赤系果実の風味が加わったのがこのワイン。バランスの取れた上品な味わいで、やわらかい渋みと余韻のあるフィニッシュを感じることができます。

ネイエンは、カベルネ・ソーヴィニヨンとカルメネールのクラシックなブレンドで、アパルタ地域の特有の土の特性を素直に反映しているといえるでしょう。ネイエンの出来は毎年少しずつ異なりますが、バランスに重きを置き、各種のブドウが持つ特性を活かしてエレガントな相互作用を引き出しています。ネイアンの味わいは奥深く、ルビー掛かった赤に淡い紫色を窺わせ、イチゴ、ラズベリー、プラム、カシスに加えて、わずかに胡椒とヴァニラを感じさせる複雑なアロマを有しています。ネイエンはカベルネ・ソーヴィニヨンとカルメネールの単なるブレンドの域にとどまりません。新旧世界が一体化したともいえるこのワインは、同農園の“力強くて勢いのあるワイン”の一解釈といえるでしょう。

ヴェラモンテは、スペインで最も上質なワインを生産するファミリーカンパニーの一つ、『ゴンザレス・ビアス』社の傘下です。

詳しくは、コチラ; www.gonzalezbyass.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Post Navigation