シックスセンシズスパニンバンベイベトナムは、大規模改装を終え、リフレッシュした新しい装いを発表します。6室のトリートメントルームのリノベーションに加えて、ニンバンベイのパノラマビューを楽しめるスパの上階に、自然の静寂に包まれた瞑想専用サラ(東屋)や屋内空中ヨガスタジオ、そして最先端のフィットネスセンターを完備し、より充実したサービスを提供できるようになりました。

Spa_treatment_room

美しい熱帯雨林と階段状に流れる滝に囲まれたトリートメントルームは、自然光が差し込む明るく風通しの良い空間へと進化しました。そして、空中ヨガを楽しめる屋内スタジオが新たに設けられ、リゾート内で実践できるヨガの選択肢が増えました。空中ヨガは、加齢に伴う疼きや痛みを和らげるためのエクササイズとしても最適です。ユニークな浮遊感を体感できるこのヨガは、体のバランスを整え、さらに幸せホルモンの分泌や柔軟性の改善に役立ちます。新しい瞑想用サラは、自然に囲まれた真の静寂空間です。心に落ち着きをもたらし、穏やかに瞑想を実践できます。最近visiting practitioner(訪問専門家)としてブータンからLama Sherab氏を招聘し、瞑想の指導やスピリチュアルに関する講和を行っていただきました。アルケミーバーで開催されるインタラクティブなワークショップでは、ローカルな材料を混ぜ合わせてスクラブ、マスク、ボディラップの作り方を学ぶことができ、完成品はスパのトリートメントで実際に使用されます。

Flying_yoga

さらに深くウェルビーイングに取り組みたいゲストは、Six Senses Wellness Screening(シックスセンシズのウェルネス・スクリーニング)をご利用いただけます。リゾート専属のウェルネス専門家と自然療法医によるスクリーニング分析を通じて、体内で何が起きているのか最新の情報を知ることができます。身体組成、代謝、酸素分布、心機能、血液循環、ストレスパラメーターなど、主要な生理学的バイオマーカーを分析します。そして、分析結果に基づき、ゲストのニーズに合わせてパーソナライズされたウェルネスプログラムをご提案します。

Wellness_screening

現代社会の共通の悩みに幅広く取り組む3~7日間のホリスティックなウェルネスプログラムも新たに加わります。例えば、Sleep program(睡眠プログラム)では、Six Senses Sleep Doctor(シックスセンシズの睡眠専門医)による実践的なアドバイス、ヨガニドラ、瞑想、リラックス効果のあるトリートメント、ウェルネスセラピー、低負荷トレーニングを組み合わせて、心の休息と体の回復を図ります。スパのDetox program(デトックス・プログラム)では、非侵襲的なヨギッククレンズ方法で体のデトックスを促進します。クレンジングセラピーとホールフードのセンシブル・イーティングに基づく食事法を、個人に合わせて調整しながら安全に実践します。フィットネスレベルの改善、ボディの引き締め、エネルギーレベルの向上、気分の好転が期待できるFitness program(フィットネス・プログラム)では、ムーブメント、高負荷と低負荷のトレーニング、ナーチュリング・トリートメントを集中的に行います。どのプログラムもウェルネス・スクリーニングから始まり、パーソナライズされたトリートメント、アクティビティ、食事に関するアドバイスが含まれています。積極的に摂取すべき食べ物、逆に避けたほうが良い食べ物を含む具体的な食事方法は、ご滞在中はもちろんのこと、ご帰宅後も実践していただけるでしょう。

Meditation_Sala

「シックスセンシズスパ ビレッジは、シックスセンシズのブランドバリューに合わせて強化され、生まれ変わりました。」とシックスセンシズニンバンベイの総支配人であるAteeb Shrestha(アティーブ・シュレスタ)は述べています。「ニンバンベイの素晴らしい自然環境により、体と心が再びつながり、調和を再発見する事が促進されるでしょう。」

Bamboo_Massage_for_Vietnamese_Journey_Ritual

ホリスティックなウェルネスプログラムは、USD 650(1室1名様ご利用)、USD 910(1室2名様ご利用)よりご利用いただけます。詳細及びご予約は、シックスセンシズスパニンバンベイ(Tel: +84 258 372 8222 )または、reservations-ninhvan-spa@sixsenses.comまでお問い合わせください。

シックスセンシズホテルリゾートスパグループは、キャニオン・グループと提携し、中米に於いて初となるシックスセンシズ パパガヨを開発することを発表しました。シックスセンシズらしいサスティナブルかつラグジュアリーを極めたリゾートを開発し、日常の喧騒から遠く離れたエココンシャスなプライベート空間で人生を大いに楽しみたいゲストに対し、新しいアドベンチャーをご提案します。

VIEW 01_UPDATE 03
930ヘクタールのパパガヨ半島は、息をのむほどの圧倒的な美しさを誇り、開発と保全のバランスが素晴らしい世界屈指の高級リゾート地として常に高く評価されています。24キロメートルの長い手つかずの海岸線とエキゾチックなビーチが特徴的なパパガヨ半島には、リゾートやレジデンスがひっそりと点在しています。半島全体の開発が完了しても、70パーセントの土地は自然のままの姿が維持される予定であり、大自然との共存が半島の大きな魅力です。

パパガヨ半島のユニークなランドマークとして期待されているシックスセンシズ パパガヨの敷地は、半島の最も高い場所からビーチまで広がり、グアナカステ諸島を360度見渡せるパノラマビューが圧巻です。広々としたプライベートプールを備える全41室のヴィラは、自然に溶け込むように森林に覆われたビーチに点在する形で建設されます。また、購入可能な31棟の個性豊かなレジデンスは、パパガヨ半島ならではのリゾートライフを満喫できる絶好の投資機会です。

地域特性に基づいたシックスセンシズ独自のウェルネスプログラムが、リゾートの中核サービスとして準備されています。美しいスパやフィットネスセンター、そして数えきれないほど多岐にわたる屋内外でのアクティビティをご用意します。敷地の中心部に設けるオーガニック農園では、果物や野菜、ハーブなどを栽培し、レストランのメニューやスパトリートメントの材料に使用される予定です。また、ビーチでの華やかなパーティーから、大切な方とのんびりと過ごす時間まで、コミュニティとセレブレーションを重視した多彩なサービスもご提供します。

「中米での初プロジェクトに興奮を隠しきれません。」とシックスセンシズ ホテル リゾート スパグループCEOのニール・ジェイコブスは述べています。「シックスセンシズが持つブランドバリューは、コスタリカのサスティナビリティに対するコミットメントとプラビタ文化の要素を包含しています。我々は、コスタリカの社会・経済の活性化に貢献する一方で、いかなる活動においても、自然とコスタリカの文化や歴史保全への影響を最初に自問します。もしこの問いに答えられない場合は、私たちはその活動を実施しません。シックスセンシズは、世界中のどのロケーションでも、この徹底したスタンスで開発と運営を行っています。旅行雑誌「トラベル・アンド・レジャー」の読者投票でトップブラントに選ばれ続けているのは、その姿勢が評価されているからだと思います。」

シックスセンシズ パパガヨは、カリフォルニア・ラークスパーのキャニオン・グループが所有し開発を進めています。キャニオン・グループは、ユニークなロケーションの最高級ブティックリゾートの買収や開発を得意とし、ユタ州とワイオミング州の有名なアマンギリリゾートがコアポートフォリオです。この度のシックスセンシズ パパガヨの開発は、コスタリカで最も有名な開発会社であるガルニエ・グループとチームを組んでいます。

キャニオン・グループCEOのHomi Vazifdar氏は次の通りコメントしています。「このリゾートは、国、地域、ブランド、出資関係者の全てにおいて非の打ち所がない最高のプロジェクトです。シックスセンシズ及びガルニエ・グループと一緒に、中南米延いては世界においても最も素晴らしく、高い注目を集めるプロジェクトに取り組めることを大変喜ばしく思います。この経験を生かして、次のプロジェクトも一緒に取り組めることを期待しています。」

リゾートのデザインは、ロンドンを拠点とする著名な建築家ジョン・ヘア氏が担当します。シックスセンシズとキャニオン・グループの両社は、ジョン・ヘア氏の任命を発表できることを大変喜んでいます。ヘア氏は、劇場演出的な優れた感性とデザインと自然を芸術的に調和させる高い能力が評価され、数多くの賞に輝いています。近代建築を代表するカルロ・スカルパやエド・タットル、そしてフランク・ロイド・ライトから深い影響を受けたスタイルが特徴的で、素晴らしいポートフォリオの中でも、インドネシアのフォーシーズンズ・リゾート・バリ・アット・サヤンやドミニカ共和国のアマネラが代表作として広く知られています。

中米のスイスと呼ばれるコスタリカは、有意義で忘れられない場所、或いは“一度立ち止まり考える”体験を求めるトラベラーが集う観光地として広く認識されています。何マイルにも広がるビーチ、世界有数の広大な熱帯雨林、雄大な山々、火山、湖、起伏の多い地形を有し、国土の約27%は自然保護区です。コスタリカの自然の豊かさを示す最も印象的なデータは、国土の占有率が地球表面のわずか0.025%であるにも関わらず、世界の生物学的多様性における占有率は6%も占めている点でしょう。

シックスセンシズ パパガヨは、リベリアの国際空港から40分の距離です。リベリアとアメリカの主要都市、カナダ、中南米諸国間のフライトは毎日運航されています。

シックスセンシズ パパガヨは、2021年のオープンを予定しています。

カンボジアの魅惑の島に佇む隠れ家シックスセンシズクラベイアイランドは、遂にその扉を開きました。 40室の客室の全てがプライベートプール付きヴィラで、島を囲む岩壁、生い茂る熱帯ジャングル、青い海が作り出すエキゾチックな景色が広がる離島滞在型リゾートです。スピードボードに乗って上陸されるゲストの皆さまを温かくお迎えします。

Krabey_Island_aerial_view_[7384-LARGE]のコピー

クラベイ島は、30エーカー(12ヘクタール)もの豊かな熱帯雨林に覆われたプライベートアイランドです。 多くの野生動物が暮らすカンボジア南部のリアム国立公園から5キロの距離に位置しています。シアヌーク ビル国際空港からカンボジア本土に設置されたリゾートのレセプションまでの所要時間は、車でわずか10分です。レセプションから15分間の水上移動でクラベイ島に到着します。都会の喧騒から遠く離れた離島でありながら、豊かな文化と歴史を楽しめる体験も満載です。

熱帯の美しい自然に溶け込むようにデザインされたシックスセンシズクラベイアイランドは、その自然環境を維持するために細心の注意を払っています。屋根を緑化し自然光を最大限に活かしたヴィラは、ラグジュアリーとサスティナビリティを併せ持つ先進的な設計を採用しています。各ヴィラは、浮遊感たっぷりのインフィニティ・プランジプールとレインシャワー付きサンデッキを備えています。屋外ダイニングも楽しめる広いサンデッキは、のんびりバカンスを楽しむのに最適です。シックスセンシズの画期的な取り組み「Sleep With Six Senses」(快適な安眠環境)が導入された特別仕様の寝室は、最上の安眠へと誘い心身の疲れを癒します。

Ocean_Pool_Villa_Suite2_[7375-LARGE]のコピー

リゾートの2つの独創的なレストランは、いずれも新鮮な旬のローカル食材をふんだんに使用しています。 その多くは、3,700平方メートルの広さを誇るリゾート直営オーガニック農園とハーブ園から供給されています。リゾートのシグネチャーレストラン「Tree」では、クメール伝統料理を含む東南アジア料理をアレンジしたモダン創作料理をお楽しみいただけます。昼食と夕食を提供するレストラン「AHA」は、厳選したインターナショナル料理をお召し上がりいただけます。美しいタイ湾に面したサンセットバーは、心地よいソファやハンモックを備え、美しい夕日を鑑賞しながら楽しめるサイドメニューを提供します。また、南国の島にぴったりのアイスクリーム・パーラーは、15種類以上のアイスクリームを取り揃えており、ゲストは無料でご利用いただけます。

Sunset_BarHRESのコピー

シックスセンシズ スパは、地域に根付く伝統療法を反映したホリスティックなメニューを取り揃えています。クメール・クバール・スピアン川にインスパイアされたリジュベネーショントリートメントや美容トリートメントは、スパ愛好家の好奇心をくすぐる魅惑のメニューです。本格的な健康増進に取り組める「Six Senses Integrated Wellness」(総合ウェルネスプログラム)もご用意しています。スクリーニング診断を行い、新陳代謝、エネルギー、脳の働きを向上させるためのパーソナライズしたプログラムを組み立てます。スパはトリートメント用エリア、さらにジム、屋上ヨガパビリオン、屋内空中ヨガスタジオ、「クリスタル・ウォーター・ルーム」、「メディテーション・ケイブ」(瞑想用洞窟)、「アルケミー・バー」の施設を備え、総合的にゲストをサポートします。スパのトリートメントに使用しているナチュラル商品やエッセンシャルオイルは、アルケミー・バーでローカル材料を用いて手作りされています。

年齢を問わず楽しめる様々なアクティビティが、南国の離島での思い出をより一層忘れられないものにしてくれます。水上スポーツ、釣り、シュノーケリング、アイランドホッピング、オーガニック農園見学付き クッキングクラス、ホライゾン・ラッププール、ジャングル・サーキットトレーニング、天体観測、野外 シネマ「シネマ・パラディソ」などお好みのアクティビティをお選びください。クラベイ島の自然の恵みを存分に堪能しながら、さらに睡眠の質を向上しチャクラのバランスを整えるウェルネスな体験です。4歳から12歳までのお子様を対象とする「ネスト・キッズクラブ」では、シックスセンシズのオリジナルキッズ向けプログラム「Grow With Six Senses program」を提供しています。

Ocean_Pool_Villa_Suite_bedroom2_[7378-LARGE]のコピー

サスティナビリティに配慮したリゾートデザインはもちろんのこと、シックスセンシズのブランド理念を具現化するサスティナビリティ・イニシアチブを積極的に実施しています。飲料水をガラスボトルに充填する施設、サスティナビリティの啓蒙と教育の施設である「アースラボ」、近隣の村に位置する学校への支援プログラム、周辺地域のクメール村落におけるサスティナブルプラクティスの導入などが含まれます。

The_Beach_Retreat_[8253-LARGE]のコピー

Special Opening Offer

2019年3月31日~4月15日の期間にご滞在されるゲストは、オープニングを記念した「Special Opening Offer」をご利用いただけます。本プロモーションには、20%の割引と1泊につき2食の特典が付いています。3泊以上の連泊には、シックスセンシズ スパのウェルネススクリーニング診断とデイリー・ウェルネス・アクティビティをご利用いただける特典も付きます。本プロモーションは、公式ウェブサイト(www.sixsenses.com)よりオンライン予約いただけます。また、お電話(+855 69 944 888)およびメール(reservations-krabey@sixsenses.com)でのご予約も承ります。

Aerial_View_1_[7641-ORIGINAL]

3月7日、 “神々が棲む島” と讃えられるバリ島では、バリヒンドゥー教の新年「ニュピ」を迎えます。「静寂の日」とも呼ばれるニュピを祝う一連の儀式は、訪れる人々の心を大きく動かします。独特の祭礼が開催されるこの時期に、ぜひシックスセンシズ ウルワツへお越しください。

 
悪魔との闘いや世界を清めるためのオゴオゴ(ogoh-ogoh、張り子人形のお化け)のパレードを見物して、バリ島の伝統文化を体験しましょう。カラフルなこのパレードは島中で行われ、ニュピの一連の儀式の始まりを告げます。シックスセンシズ ウルワツのゲストは、リゾートが位置するペカトゥ地域の村のパレードにご参加いただけます。村まではリゾートの送迎サービスをご利用ください。

Resort_Temple_3_[7651-ORIGINAL]
そしてニュピの当日は、全ての島民が普段の生活の活動を休止し、次の4つの活動の制限により、人々が発する二酸化炭素の排出量を削減します。
amati geni: 火および電灯の使用の禁止。
amati karya: 労働の禁止。ホテルと病院はオープン。
amati lelunganan: 旅行の禁止。全ての住民と訪問者は、自宅または宿泊先に留まること。
amati lelanguan: 娯楽の禁止。禅道にも通じる究極の環境です!

 
シックスセンシズ ウルワツは、ニュピの価値観に沿ったオリジナルのプログラムを提供し、バリ島独自の伝統祭礼の一部として参加できることを大変喜ばしく思います。ニュピの一連の儀式を通じて、自然や他の生物からの恩恵に敬意を表し、その恩返しとして周辺環境の清浄を行い、真の静寂の意味について考えます。解放された霊的存在として新年を迎えることは、何事にも代えがたい素晴らしい体験です。

 
潜在能力の活性化(Rejuvenate)
バリのお正月を祝う「ニュピ・ウェルネス・パッケージ」には、自己の振り返りとマイナス思考からの解放を促すヨガニドラと、60分のボディマッサージが含まれています。ボディマッサージは、ジンジャー、パラ、ガランガルなどのバリのハーブをふんだんに使用した伝統療法を用います。数日間にわたる「Six Senses Integrated Wellness programs」(総合ウェルネス・プログラム)もご用意しています。当プログラムは、最初にウェルネス診断を行い、プログラムを通じてライフスタイルや生活習慣を改善し、ゲストの全潜在能力を引き出すことを目的としています。この期間の特別な体験として、星が輝く夜空の下、屋外パビリオンで行うイブニングトリートメントもお選びいただけます。

 
安眠プログラム(Sleep Program)
質の高い睡眠は、記憶力の向上、ストレスの緩和、適正体重の維持に役立ちます。これらの全てが健康長寿に貢献します。ニュピの期間に実施される「Yogic Sleep program」(ヨガの睡眠プログラム)は、不眠症に悩んでいる方に特にお勧めです。大自然に囲まれてリラックスした環境の中で行うホリスティックなプログラムは、心、身体、魂のバランスを整え、より深い眠りへと導きます。 12019 年3 月| シックスセンシズ ウルワツで「静寂の日」を体験

Yoga_2_[7659-SMALL]
身体を動かすストレッチ・ブレイク(Stretch Breaks)
よりアクティブにニュピを過ごされたいゲスト向けのプログラムも取り揃えています。リゾート専属のウェルネス専門家が指導するプログラムには、ヨガ、プラナヤマ呼吸法、瞑想、空中ヨガ、TRX トレーニング、カーディオエクササイズ、高強度サーキットトレーニング(HIIT)、体幹ワークアウト、パーソナルトレーニングが含まれています。フィットネスセンターは、ニュピ当日もオープンしています。ニュピの翌朝に開催される、澄みきった空気の中芝生の上で行う瞑想は、心身を整えるための最高の体験です。

 
からだに良い食事(Eat Well)
タンパク質の構成成分であるアミノ酸の一種、L-トリプトファンを含む食べ物は、セロトニン(精神を落ち着かせる幸せホルモン)の分泌を活発にし、メラトニン(眠りを誘うホルモン)の働きを促します。食に関する科学的な研究は、総料理長のRicardo Luján シェフと彼が率いるチームにお任せください。新鮮なシーフード、自
家製ヨーグルトやチーズなどこだわりの食材を使用し、ヘルシーで栄養豊富な美味しい料理を提供します。

 
地球への恩返し(Give Back to the Earth)
子供にとって “とどまる” ということは、何か楽しいことを見つけ続けることを意味します。シックスセンシズ ウルワツは、ゲストのお子様が熱中して取り組める文化的なアクティビティーを提供しています。サスティナビリティに関する活動も含まれています。「Grow With Six Senses」(キッズクラブ)のプログラムは、娯楽性と教育的要素の両方を包含しています。「Kids Den hosts」(キッズクラブの引率者)が、生命の創造者への感謝と敬意を表す寺院への捧げもの(canang sari)の準備の仕方を伝授します。「Six Senses WaterBottling Plant」(精製された飲料水の瓶詰め工場)の訪問も、ユニークな体験の一つです。ペットボドルを使用
しないことが、日々のプラスティック使用量の削減にいかに役立つかを学びます。「Earth Lab」(アースラボ)では、栽培について学びます。種を蒔いて育てたものを収穫するというプロセスを知ることができます。オーガニック菜園やキノコ農園での収穫体験は、泥遊びが大好きな子供たちに人気です。収穫した食材を「Crudo Cooking Studio」(クルード・クッキングスタジオ)まで運び、“Farm-to-Table”(農園から食卓へ)をコンセプトにした料理教室で実際に調理します。

Sky_Penthouse_with_Pool_Two_Bedroom_Deck_[8194-ORIGINAL]
シックスセンシズ ウルワツは、103 室のヴィラとスイートを擁します。客室タイプは、スカイヴィラ28 室、1 ベットルームヴィラ62 室、2 ベットルームヴィラ7 室、3 ベットルーム4 室ヴィラ、そして広大なスペシャリティヴィラ、リトリートとレジデンシャルヴィラを備えます。インド洋を見渡せる絶好のロケーションに建ち、地域の文化と自然に溶け込むデザインは、まさにシックスセンシズの真骨頂です。

シックスセンシズ ホテル リゾート スパグループは、IHG®(インターコンチネンタル ホテルズグループ)のファミリーブランドに加わりました。グループスタッフ一同、この度のニュースに興奮を隠しきれません。IHG®は、成長拡大中の高級ブランド事業を持つ世界屈指のホテルグループです。インターコンチネンタル ホテルズ&リゾーツ、リージェント ホテルズ&リゾーツ、キンプトン ホテルズ&レストランツをはじめとする世界的なラグジュアリーブランドを保有しています。

IHG®は、ホスピタリティとウェルネスの領域に於いて数々の世界的な賞に輝いてきたシックスセンシズ ホテル リゾート スパグループを、米国の投資会社ペガサス・キャピタル・アドバイザーから300 億米ドルで取得しました。対象は、16軒のホテルとリゾート、37軒のスパに加えて、エバソンとレーゾンデートルの運営です。IHG®に参加することにより、シックスセンシズは、今後10年間で60軒のホテルを有するブランドに大きく成長することが期待されています。

sskkbhres (low)  Paraglidinghres (low)

シックスセンシズは、今後一年の間に、世界中の絶景のロケーションに様々なスタイルのプロパティーをオープンする予定です。

カンボジアのプライベートアイランド、クラベイ島での離島滞在型リゾートから、ブータンのエキゾチックな5つの地域に建設される周遊型の5軒のロッジ、14世紀のフォート(城塞)を修復したインドのラジャスタン州の古城ホテルまで、多岐にわたります。

Six_Senses_Spa_hres (low)

夢のようなプロパティーのコレクションは、まだまだ続きます。イスラエルのネゲブ砂漠では、砂漠のハイダウェイ、トルコのイスタンブールでは、19世紀のマンションをリノベーションしたホテルシリーズの開業準備が進んでいます。

北米初のシックスセンシズは、ニューヨークのマンハッタンに誕生する予定です。チェルシー西部、ハドソン川とハイラインの間に建設中のツイスティングタワー2棟の主要機能として、開発が進められています。コンテンポラリーなデザインは、建築家ビャルケ・インゲルス氏が手がけています。

これらの他、オーストリア、ブラジル、中国、スペイン、スイス、台湾、タイにて新たなプロジェクトが進行中です。

12月1日に開業予定のシックスセンシズ クラベイアイランド(カンボジア)は、宿泊予約の受付を開始いたしました。開業準備が順調に進んでおり、スタッフ一同12月からゲストをお迎えできることを楽しみにしています。当リゾートが開業する12月1日は、シックスセンシズがカンボジアに初進出する記念日になります。

Ocean_Pool_Villa_Suite2_[7375-MEDIUM]

シックスセンシズ クラベイアイランドでは、リゾートの開業を記念して、特別プラン「シックスセンシズ クラベイアイランド・プライベート・エクスペリエンス・パッケージ」をご用意しています。2018年12月1日~21日及び2019年1月11日~31日の期間にご滞在されるゲストは、ベストアベイラブルレートから更に20%オフの特典をご利用いただけます。4泊5日のパッケージには、ハイダウェイ・プールヴィラ・スイートでのご宿泊、2名様でご利用いただけるレストラン「アハ」での特別なランチメニュー、当リゾートのシグネチャーレストラン「ツリー」での特別なディナーメニューが含まれています(アルコール類を除く)。そのほか、カクテルとカナッペを楽しみながらサンセットをご堪能いただけるプライベートクルーズ、人気のシックスセンシズ スパでのクメール・ハーバルマッサージ(2名様、各90分)、クメール料理を学べるクッキングクラスとランチ、パゴダ(寺院)とリゾートが運営するオーガニック農園への見学ツアーも含まれています。

Krabey_Island_aerial_view_[7384-MEDIUM]

シックスセンシズ クラベイアイランドは、多くの野生動物が暮らすカンボジア南部のリアム国立公園から5キロ離れた、30エーカー(12ヘクタール)もの豊かな熱帯雨林が生い茂るプライベートアイランドに位置しています。プノンペン、シュムリアップ、ホーチミンシティー、クアラルンプールからの国内外線が就航するシアヌークビル国際空港から車で10分の距離です。シアヌークビル国際空港は、プライベートジェットやヘリコプターの離着陸にも対応しています。カンボジア本土側に設けているリゾートのレセプションに到着後、スポーツボートでクラベイ島へとご案内します。スピードボートの乗船時間は約15分です。

Ocean_Pool_Villa_Suite_bedroom2_[7378-MEDIUM]

シックスセンシズ クラベイアイランドの客室は、全室プライベートプールヴィラです。サスティナブルな資材を用いて建設された客室は、シックスセンシズグループ全体で共有する思想を体現しています。最先端技術を採用した室内は、高い快適性と利便性を提供し、ゲストのウェルネスをサポートします。ヴィラの最大の特徴は、緑化された屋根と、インフィニティ・プランジプールとレインシャワーを有するサンデッキです。

リゾートの2つの独創的なレストランでは、旬のローカル食材を活かしたクメール料理と東南アジア料理をインターナショナル料理と共にお楽しみいただけます。また、サンセットバー及びアイスクリームパーラーもリゾート内にオープン予定です。

Spa_treatment_room_[7120-MEDIUM]

クメール・クバール・スピアン川にインスパイアされたシックスセンシズ スパでは、ホリスティック・リジュベネーション・トリートメントとビューティー・トリートメントの幅広いメニューに加えて、パーソナライズされた総合ウェルネスプログラム「Six Senses Integrated Wellness」をご体験いただけます。プログラムは、総合型ジム、屋上ヨガパビリオン、「クリスタル・ウォーター・ルーム」、瞑想を行う洞窟「メディテーション・ケイブ」、周辺地域で収穫されるローカル材料を用いたナチュラルなスキンケア商品を手作りできる「アルケミー・バー」などの各施設の機能を活かして組み立てられます。

各種アクティビティーには、水上スポーツ、釣り、シュノーケリング、オーガニック農園見学付きクッキングクラス、天体観測、ホライゾン・ラッププール、ジャングル・サーキットトレーニング、野外シネマ「シネマ・パラディソ」などを予定しています。4歳~12歳までのお子様を対象とする「ネスト・キッズクラブ」では、シックスセンシズのオリジナルキッズ向けプログラム「Grow With Six Senses program」を提供します。

当リゾートが実施するサスティナビリティに関するイニシアチブには、飲料水をガラスボトルに充填する施設、4万㎡の広大なオーガニック農園を管理する「アースラボ」、サンゴ礁繁殖プログラム、近隣の村に位置する学校への支援プログラム、周辺地域のクメール村落におけるサスティナブルプラクティスの導入などが含まれます。

9/13、自然派ラグジュアリーリゾートのSIX SENSES HOTELS RESORTS SPASのメディアランチを開催致しました!

IMG_0828IMG_0846

今回来日したDirector of Public RelationsのBenjawan Sudhikamによるプレゼン。

IMG_0851

 

SIX SENSESの各プロパティより総勢11名が集まりました。

今後オープン予定のプロパティを含め、魅力をたっぷりご紹介させていただきました。

IMG_0860

 

お料理はSIX SENSESが誇る「Eat with Six Senses」のメニューより2品ごご賞味いただきました。

グリーンガスパチョ / スーパーサラダ

IMG_0861 IMG_0862

 

 

お土産にはこちらのレシピのついた塗り絵つきのレシピカードと木でできた色鉛筆をお持ちいただきました。

IMG_0814

 

お忙しい中おいで下さった皆様、ありがとうございました!

ブータン 今年の秋にいよいよ誕生するシックスセンシズ ブータンは、ブータンの西部と中央部に位置する5つの異なる谷に建設されたブティックロッジコレクションの総称です。それぞれの地域の特色を活かした個性と周辺環境、体験をお楽しみください。

1つ目のロッジは、首都ティンプーに位置するシックスセンシズ ティンプーです。コレクションの中で最も大きく、伝統建築様式であるゾン(城塞建築)とクラウズのグランドアーキテクチャ要素に息づく精神が強く反映されたデザインは、パレス・イン・ザ・スカイ(天空の宮殿)の名を冠するにふさわしい佇まいです。2つ目のロッジは、比較的標高の低い谷のプナカに位置するシックスセンシズ プナカです。コンセプトであるフライング・ファームハウス・アミドスト・ライスフィールズ(水田の上を飛ぶファームハウス)は、丘段面上に広がる田畑やブータンの伝統的なカンチレバー橋から強いインスピレーションを受けて考案されました。

西部から中央部に向けて東に進むと、ユニークな地形を形成する氷河の谷、ポブジカ谷に着きます。黒首鶴が越冬のためにチベットからヒマラヤ山脈を越えて飛来してくる場所として有名です。この谷が、3つ目のロッジであるシックスセンシズ ガンテの所在地です。聖なる鳥、黒首鶴が生息する谷を見下ろすことができる橋のような大きなガラス張りの建物が特徴的なこのリゾートは、トラディショナル・バードウォッチング・ブリッジ(伝統的な野鳥観察の橋)の名称でも親しまれています。

ポブジカ谷からさらに東に進むと、中東部のブムタンに着きます。幻想的な絶景と数えきれないほどの美しい寺院が建てられた、ブータン王国の仏教信仰の中心地です。4つ目のロッジであるシックスセンシズ ブムタンは、常緑樹の松林の中に立地しています。松林に溶け込むように調和する庭園を持つことから、親しみを込めて、フォレスト・イン・フォレスト(林の中の林)と名付けられています。そして、5つ目は、シックスセンシズ パロです。古代に建てられたゾン(城塞)の石の遺跡に隣接し、パロ谷を一望できる高台から素晴らしい眺望をお楽しみいただけます。このロッジは、親しみを込めて、ストーン・ルインズ(石の遺跡)と名付けられています。

ティンプーとパロ、プナカの3ヶ所は、2018年10月の開業を予定しており、2018年11月3日以降の宿泊予約の受付を開始しました。ガンテとブムタンは、2019年の前半に開業を予定しています。

総支配人であるマーク・スウィントン氏は次のようにコメントしています。「未開の地が多いヒマラヤ山脈の神秘的な王国は、文化や自然、スピリチュアルの美を揃えた非常に魅力的な国です。王国はGNH(国民総幸福量)を重視する政策をとっており、世界と共に開発を進める一方で、独自のアイデンティティを守ってきました。ブータンのライフスタイルや、自然環境の保護とサステナビリティへの積極的な取り組みに深く共感しています。シックスセンシズ ブータンは、これらのバリューを共有し、地域全体の仕組みにおいて不可欠な一員としてその役割を担います。」

「アクティビティは、ブータンの見どころを楽しんでいただけるショーケースとして考案されています。GEMs(ゲスト エクスペリエンス メーカーズ)は、体験とサービスを重視した案内でゲストの皆様をアシストします。ご提供可能なあらゆる方法を駆使し、オーセンティックなブータンと真にユニークなシックスセンシズ ならではの体験を楽しんでいただけるようご提案します。例えば、谷の反対側に鎮座する巨大な仏像を望むことができる反射池に設置されたプレイヤーパビリオンでの瞑想や、プナカのチョルテン・ニングへのハイキング、ガンテの地元農場を訪問する農業体験、ブムタンでのツリーハウスダイニング、パロでは15世紀の石の遺跡でのプライベートディナーなど、シックスセンシズ ブータンにご滞在されるゲストのために魅力的な体験を取り揃えています。

各ロケーションのリゾート内には、スパ&ウェルネスセンターが設置されています。充実した設備とサービスを完備し、それぞれの谷が持つオリジナリティを反映した個性溢れるセンターです。ティンプーとブムタンでは、ブータン伝統のホットストーンバスを、ガンテでは、ピラミッドメディテーションルームとスウェダナ(発汗療法)を、プナカでは屋外温水プールを、パロでは遺跡を見下ろせるトリートメントルームでの施術をお楽しみいただけます。また、Sleep With Six Senses(快適な安眠環境)やEat With Six Senses(6感で楽しむ食事)から始まるプナカのSix Senses Integrated Wellness(マルチウェルネスプログラム)など体系化された各種プログラムが、ゲストのウェルビーイングをサポートします。

アクセス:ブータン王国に乗り入れしている国際線は、ドゥルックエアーとブータンエアラインズです。バンコク、ニューデリ―、コルカタ、シンガポール、カトマンズ、ダッカ、バグドグラ、グワーハーティー、ガヤーからの定期便をご利用いただけます。国内の移動には、パロとブムタンを結ぶ国内線や、ブータンエアラインズが提供するパロ空港からのヘリコプターのチャーター、プライベートジェットのアシスタントサービスをご利用ください。

宿泊料金、予約、開業記念特別プラン:シックスセンシズ ティンプーとパロ、プナカは、2018年11月3日以降の宿泊予約の受付を開始いたしました。スイートルームの宿泊料金は、USD1,500++(2名様ご利用)から承ります。開業記念特別プランとして、2019年2月28日までの宿泊には、朝食、昼食、夕食の3食(レストランまたはピクニック)が宿泊料金に含まれます。2018年11月3日から2019年2月28日までの期間にシックスセンシズ ブータンの1ヶ所以上に5泊されるゲストには、ご滞在中ご利用できる運転手とガイド付きのお車サービスの特典が付いています。

お問い合わせ、ご予約、ご旅行の手配は、リゾートの予約受付部門にメールにてお申し付けください。

(メールアドレス:reservations-bhutan@sixsenses.com


伝統建築様式であるゾン(城塞建築)とクラウズのグランドアーキテクチャ要素に息づく精神が強く反映されたシックスセンシズ ティンプー

1


パロ谷を一望できる高台からの眺望が圧巻のシックスセンシズ パロ
2

フライング・ファームハウス・アミドスト・ライスフィールズ(水田の上を飛ぶファームハウス)と名付けられたシックスセンシズ プナカ
3

 

シックスセンシズ ブータンについて

 シックスセンシズ ブータンでのご滞在は、立ち止まって自分を見つめなおすきっかけとなり、心が大きく動かされる体験になるでしょう。手つかずの大自然が残り、独自の文化が発展している色彩豊かなブータンでは、GNH(国民総幸福量)の価値観に基づいた暮らしが営まれています。西部と中央部をまたぐ旅路は、全ての要所において心を元気にしてくれるとっておきの体験を提供してくれます。ブティックロッジが、ティンプー、プナカ、ガンテ、ブムタン、パロの5つの異なる谷に分かれて立地しているのは、この旅路に沿った体験を楽しんでいただくためです。それぞれのリゾート施設が独自の個性を持ち、シックスセンシズ スパ&ウェルネスセンターをはじめ、マインドフル イーティング、安眠、セルフディスカバリーなどのシックスセンシズのブランド理念が反映されています。一ヶ所または複数のロッジにご滞在いただくことで、ブータンのスピリチュアリティ、歴史、ホスピタリティに深く溶け込むことができます。

Six Senses Hotels Resorts Spas シックスセンシズ(Six Senses)、エバソン(Evason)、シックスセンシズ スパ(Six Senses Spas)のブランド名にて、現在21ヶ国、16軒のリゾートと31軒のスパを運営しています。今後5年間にポートフォリオを3倍に拡大すべく、様々なプロジェクトがオーストラリア、ブータン、カンボジア、中国、エジプト、フィジー、フランス、インド、インドネシア、イスラエル、イタリア、ニカラグア、セントクリストファー・ネイビス連邦、スイス、台湾、タイ、チュニジア、アメリカで展開中です。

Six Senses 自然環境と地域社会との共生、サスティナビリティ、ウェルネスとデザインへのコミットメントを理念に掲げ、企業の社会的責任を遂行する徹底したスタンスより、自然派ラグジュアリーリゾートの先駆者として名を馳せています。島滞在型リゾート、山岳リトリート、都市型リゾートなど個性あふれるリゾートを展開しています。どのタイプのリゾートにおいても、ゲストが自然や文化に溶け込めるようデザインされており、各地の地域性を生かした斬新かつ独創的な体験をお楽しみいただけます。

Six Senses Spas ウェルネス業界に於けるリーディングカンパニーとして、熟練のセラピストのもと地域の伝統を組み込んだホリスティックウェルネス、アンチエイジング治療などを提供しています。すべてのシックスセンシズリゾート内に併設されているほか、17軒の独立型スパを運営しています。セラピストの高い技術力とハイテク機能を合わせたアプローチにより、ナチュラル感溢れる癒しの空間の中で、ゲストをより深いウェルビーイングへと導きます。

Evason シックスセンシズの理念を継承しつつ、家族連れや友人同士の旅行からハネムーナーまで幅広い客層のゲストに満喫していただけるカジュアルなラグジュアリーリゾートです。現在、エバソンのブランド名で2軒リゾートを運営しており、ご家族でお楽しみいただける思い出に残る体験を幅広く提供しています。

~クローダ・デザイン事務所による大規模改装で、より美しく生まれ変わりました~

1

シックスセンシズ カプランカヤ(所在地:トルコ共和国、カプランカヤ)は、2017年5月1日にシックスセンシズホテル リゾート スパのブランドに加わり、大規模な改装を経て、シックスセンシズのスタイルに美しく生まれ変わりました。2018年5月1日に、ついにそのベールを脱ぎ、装い新たに開業します。サスティナビリティとウェルネスへの独自のアプローチで、6つの感覚(シックスセンシズ)による調和とウェルビーイングをもたらし、他では体験できない特別な体験を提供します。

今回の大規模改装には、ニューヨークを拠点とする総合的な設計デザイン事務所、クローダ・デザイン事務所が起用され、シックスセンシズスタイルへの変身を見事に完成させました。エココンシャス(環境主義)の精神を掲げ、数多くの素晴らしいプロジェクトの実績を持ち、新装開業後に数々の賞を受賞するなど、高い評価を受けているシックスセンシズ ドウロバレーの改装を手掛けた手腕が、この度の起用につながりました。

シックスセンシズ カプランカヤは、エーゲ海のリゾート地として栄えるトルコの港湾都市ボドルムの対岸に位置し、歴史と文化が深く刻まれた自然環境を保護しつつウェルネスを追及する、先駆的な取り組みを行うリゾートです。改装後は新旧が継ぎ目なく巧みに組み合わされ、現代建築とハイテク技術が、141室のゲストルーム、6室のスイートルーム、66室のリッジヴィラ、およびレジデンスルームをより快適な空間へとグレードアップさせています。リゾートは緑化された屋上を持ち、すべてのゲストにターコイズ色の美しいエーゲ海を眺めていいただけるよう、海岸線に向かって積み重ねられた巨大な岩層を思わせるデザインが施されています。

 

トルコならではのホスピタリティは、到着時の体験から始まります。後流が生み出す白波を描きながらスピードボードで桟橋に到着する方も、緑の芝生にヘリコプターで着陸される方も、古代のオリーブの木々とオレアンダーが咲き誇る丘を車で通りぬけて陸路で訪れる方も、到着時に案内される美しい中庭がすべての感覚をもてなし、楽しませてくれます。地元の職人達によるデザインや、リフレクティング・プールに向かって弧を描いて流れ落ちる噴水を眺めることができます。

2

到着後、ゲストはランタンの装飾が施された門と木製のドアを通り、天窓から注ぐ明かりに照らされたロビーへと案内されます。ガラス製の手すり越しからは、ロビーより下層の4階までの部分と眩いターコイズ色の海を眺めることができます。重ねて敷かれたトルコ絨毯の上には、キリル絨毯模様の生地と革張りの部分を組み合わせたオットマン(長椅子)が、トルコ原産のオリーブの木から作られたテーブルと共に、彫刻のようにコラージュされて配置されています。金箔が貼られた壁を背に配された巨大な木製のテーブルの上には、トルコの美味しいデリカシー(季節のお菓子)やシグニチャードリンクが到着ゲスト用に用意されています。

 

伝統的な要素を取り入れた温もりのあるデザインは、ゲストルームまで続いています。ベッドは、上品に編み込まれた革で装飾された壁を背に、地産のフラットウィーブカーペットの上に優雅に配置されています。基調色である柔らかな黄色が、2つのランプの明かりと、インテリアに使用されている藍色、黄土色、そしてアクセントカラーの濃いターコイズ色と調和しています。室内の落ち着いた美しい色彩が、体内リズムを整え、心地良い安眠へと誘います。収納スペースとして、広々とした使いやすいウォークインクローゼットが備えられています。座り心地の良い椅子とデスクに合わせて飾られている絵画は、トルコ人アーティストの作品です。デスクの後ろには、コーヒーメーカーやミニバーに加えて、通路に通じるルームサービスの受け取り専用口も備え、便利で快適な間取りです。また、エアコンや照明をコントロールできるiPadや、高音質のマーシャルBluetooth対応スピーカー、WiFiサービスなどのハイテク機能も充実しています。

3

家族旅行やプライバシーを重視されるゲストには、リッジヴィラがお薦めです。屋外プールを備えたタイプと無いタイプがあり、お好みに合わせてお選びいただけます。独立して建てられているヴィラは、まさに秘密の隠れ家。誰にも邪魔されず自由気ままなノーマディックなエクスペリエンスをご満喫いただけます。各ヴィラには、創意工夫を凝らした小規模のプライベートガーデンがあります。例えば、古代オリーブの木、屋外シャワー、プランジプール、豪華なピローで飾られたカバナ(脱衣スペース)など。アウトドアダイニング用のテラスや、日光浴や瞑想用のふかふかとしたクッションも備え付けられています。浴室の出窓席からもプライベートなガーデンビューをお楽しみいただけます。

4

シックスセンシズの食へのアプローチは、 6つの感覚(シックスセンシズ)で味わう食事です。ゲストがよりヘルシーな食事を毎回楽しんでいただけるように、リゾートのオーガニックガーデンや、地域のオリーブの木々、地元の魚市場、近隣の村からの新鮮で栄養豊かな食材をふんだんに使用しています。リゾート内には、地中海とエーゲ海にインスパイアされたクイジーヌをテーマとする「セージ アンド シー レストラン アンド バー」、「ワイルド タイム レストラン アンド バー」、「メッゼ バイ ザ シー レストラン」の3ヶ所をご用意しています。

5

リゾートのメインビーチに位置する「ザ ビーチ バー」と新しい「ザ ライブラリー バー」では、魅力的なドリンク類をお楽しみいただけます。朝は、軽食のモーニングメニューとコーヒーも提供します。Eメールのチェック、または、電子機器から離れてライブラリーに備え付けられた長い壁面書棚から選んだ本の読書を楽しむなど、心地よい穏やかな空間です。昼夜で空間演出が一転し、”ファイブオクロクテル タイム”(夕方5時からのカクテルタイム)にはバーの後ろの壁のスライドドアが開かれ、湾を一望できる景色が広がります。

6

シックスセンシズ カプランカヤには、5ヶ所のカンファレンスとイベントルームを備えています。最先端の設備を備えたニュートラルな色調の空間は、重役会議や研修、レセプション、シネマナイトなど、各種様々なグループ利用やイベントにご利用いただけます。参加者は、休憩時間に庭園に出て、暖かい日差しを浴びることも可能です。庭園には、ハーブや果樹、香り豊かなジャスミンの花、ペルゴラのつる棚に仕立てられているブドウなど様々な植物で溢れています。ラビリンス(迷宮)を歩く瞑想や、波しぶきが届くところまで降りることができるブリーチャー(階段状席)もご用意しています。

 

楽しいリテールセラピーもリゾート内で満喫いただけます。ジュエリー、彫刻、陶磁器、工芸品が一堂に集められ、まるでスーク(市場)のようなエネルギーとショッピングの喜びが待っています。近隣の街から集められたラグマットの巨大な収納ラックは、それ自体が芸術作品のようにディスプレイされています。毎週、地元の職人たちによるポップアップミニバザーも開催され、ゲストが地域コミュニティーの文化に触れることができるコミュニケーションの場です。

 

総合的なアプローチで最適なウェルネスを提供するリゾートとして、1万平方メートルの面積を有していることは、驚きに値しません。ウェルネスへの旅は、揺れる穏やかな明かりに囲まれた、7メートルの歩く瞑想から始まります。キラキラ輝くクリスタルのような光で埋め尽くされた天井まで続く、まるでオットマンの抽象的な模様に型抜きされた宝石箱のような空間は、まさに当リゾートならではの特別な体験です。2層のフロアにまたがる広いスパでは、充実した幅広いシグニチャートリートメントをお楽しみいただけます。ユニークなヒーリングビジュアルアート作品などの芸術品も、忘れられない素晴らしい癒しの体験を演出します。

7

生命力を高める薬を処方する巧みな技術として古くから伝わるアルケミー。そのイメージからインスパイされた「ザ アルケミー バー」が、ウェルネスフロアに設置されています。ウェルネスとサスティナビリティは密接に関係しており、「ザ アース ラボ」では、シックスセンシズによる、リゾート周辺の地域社会とエコシステムをサポートする様々な取り組みを紹介しています。ゲストは、自然環境と再びつながることや、旅行中や普段の生活に変化をもたらす簡単なライフハックを学ぶことができます。

8

シックスセンシズ カプランカヤは、トルコのリビエラ、ボドルムから北方向の至近距離に位置します。ミラス・ボドルム国際空港(BJV)からリゾートまでは、車、モーターボード、ヘリコプターを利用し、各50分、30分、10分の距離です。イズミル国際空港(ADB)をご利用の場合は、車で105分の距離です。宿泊料金は1泊350ユーロ(朝食付き、諸税込み)からご用意しています。ご予約は、電話 +90 (252) 511 00 51 またはEメール reservations-kaplankaya@sixsenses.com で承ります。

Six Senses Hotels Resorts Spas シックスセンシズ(Six Senses)、エバソン(Evason)、シックスセンシズ スパ(Six Senses Spas)のブランド名にて、現在20ヶ国、11軒のリゾートと28軒のスパを運営しています。今後5年間にポートフォリオを3倍に拡大すべく、様々なプロジェクトがオーストラリア、ブータン、カンボジア、中国、エジプト、フィジー、フランス、インド、インドネシア、イタリア、ニカラグア、スイス、台湾、タイ、チュニジア、アメリカで展開中。

Six Senses 自然環境と地域社会との共生、サスティナビリティ、ウェルネスとデザインへのコミットメントを理念に掲げ、企業の社会的責任を遂行する徹底したスタンスより、自然派ラグジュアリーリゾートの先駆者として名を馳せています。各地の地域性を生かした斬新かつ独創的な体験をお楽しみいただけます。2020年には初の都市型リゾートのオープンを予定しています。

Six Senses Spas ウェルネス業界に於けるリーディングカンパニーとして、熟練のセラピストのもと地域の伝統を組み込んだホリスティックウェルネス、アンチエイジング治療などを提供しています。リゾートのほか、世界中の一流ホテルや空港のプレミアクラスラウンジにて、ナチュラル感溢れる癒しの体験を提供しています。

Evason シックスセンシズの理念を継承しつつ、家族連れや友人同士の旅行からハネムーナーまで幅広い客層のゲストに満喫していただけるカジュアルなラグジュアリーリゾートです。

リゾートの予約: Six Senses Hotels Resorts Spas 0120-921-324

問い合わせ: japan@sixsenses.com (日本語対応)

メディア関連の問い合わせ: ケントス・ネットワーク 03-3403-5328 / info@kentosnetwork.co.jp

 

 

 

ケントス・ネットワークのラグジュアリーコレクション(クライアント)に、自然派ラグジュアリーリゾートのSIX SENSES HOTELES RESORTS SPASが新たに加わりました。

The_Rock_Retreat_Pool_[5571-LARGE]SSニンバンベイ ベトナム(小)  The_Private_Reserve_outdoor_relaxation_corner_[6861-LARGE]SSジギーベイオマーン(小)

 

シックスセンシズは、現在アジア、中東、アフリカ、ヨーロッパに9軒のシックスセンシズ・ブランド、2軒のエバソン・ブランドのリゾートを展開しています。

Moon_Bar_exterior_[6118-LARGE]SS青城山 中国(小)  Six_Senses_Douro_Valley_aerial_view_[6168-LARGE]SSドウロバレー ポルトガル(小)

 

各リゾートでは、地域性を生かし、斬新で独創的な、他では体験できないような特別な体験を提供しています。著名なウエルネス・スペシャリストによる至福のトリートメント、世界的に話題のシェフが創造するクリナリー、海洋学者とのスノーケリングトリップ、洞窟でのロマンティック・ワインマッチングディナー、満点の星空で天体観測など、スペシャリストの存在なくしては実現できない「本物の」体験を取り揃えています。6つの感覚(シックスセンシズ)で楽しむ美食体験、医療プロも携わり構築した安眠環境、健康へのアプローチの充実したウエルネス・プログラムが揃うスパなどもシックスセンシズ・リゾートならではの体験です。

Paragliding8_[6902-LARGE]Six Senses ジギーベイオマーン(小)  Thai_Herbal_Massage2_[6957-LARGE]SSヤオノイ スパ(小)

 

2018年には、フィジー、中国、トルコなど、更に魅力的な7軒のリゾートがオープンする予定です。

 

詳細は http://jp.sixsenses.com/ (日本語)よりご覧ください。

また、ケントス・ネットワークのウエブサイトからも、シックスセンシズのリゾート一覧をご覧いただけます。http://kentosnetwork.co.jp/clients/sixsenses.html