ウェルネスに特化したデスティネーション・スパの先駆者であるチバソムは、日々変化しつつ著しく成長するウェルネスの世界に対応し、2017年も業界をリードし続けています。

この度チバソムは、当リゾートにてファッションショーを開催し、タイ有数のファッションデザイナーのナコーン氏がデザインを手掛けた新しいワードローブ・コレクションを披露しました。
新しいユニフォームは、ウェルネス・デスティネーションとしてリゾートが展開する新しい旅路のひとつで、その一環として昨年はオーシャンルームとスイートの改装が完了しました。新しいコレクションのユニフォームは、これら新しい部屋にマッチするデザインが採用されています。

 

Chiva-Som Pool 窶・Beach View 

                           Chiva-Som-329

細部まで考え抜いたデザインを完成させるために、ナコーン氏はまずリゾートに滞在し、チバソムの文化や建物全体を研究し、ユニフォームのカラーパレットやデザイン、そしてチバソムの環境にふさわしい靴を選びました。コレクションは全体的にオリエンタル・アジアンなテイストで、ラグジュアリーながらシンプルで快適なデザインが採用されています。

ファッションショーでは、滞在中のゲストに初めてユニフォームをお披露目し、ウェルネス業界のトップであり続けるチバソムの弛まぬ努力と取り組みを感じていただきました。
チバソム・ホアヒンは、アジア初の総合的なウェルネスリゾートで、未病対策から病後対策に至まで、最上のウェルネスを追求し、ゲストが目指すゴールに向けて結果が伴うアプローチを常に提供します。

 Chiva-Som-344

<チバソムについて>

チバソムはアジア初の総合的なウェルネス・リトリート&デスティネーション・スパであり、理想のウェルネスを手に入れるそのアプローチは高く評価されています。閑静な7エーカーの土地に立つビーチフロントのチバソムは、「人生の安息地(ヘイブン・オブ・ライフ)」として、ロゴマークに表現されているマインド、ボディ、スピリットの3分野を活性化させるヘルス&ウェルネス・リゾートです。西洋の方式と東洋の哲学を合わせたデスティネーション・リゾートとして、ゲストに健康的な習慣とライフスタイルをもたらすための様々なサービスを提供しています。

チバソムは22年前のオープン以来、世界最高のヘルス&ウェルネス・リゾートとして様々な受賞に輝いてきました。リゾートでは、オペレーションの全レベルにおいて世界最高基準の環境保全に努めていると認められ、名誉あるグリーン・グローブ認証を受けることができました。リゾートはオープン以来、倫理的かつ持続可能な運営を心掛けており、リゾートの献身的なCSRチームは、エネルギー効率や節電、汚水処理や再利用、節水、ごみ削減やリサイクル活動、大気管理、環境にやさしい製品利用等、数々のイニシアチブ、政策、活動を実施してきました。
最近受賞した賞のご紹介:
v 「2016年 ベスト・デスティネーションスパ」
(コンデナスト・トラベラーUK リーダーズ・トラベル・アワード)
v 「ベスト・オーバーシーズ・ホテル(トップ10)」
(ヴォヤージュ・マガジン 2016年ベストバリュー・アワード)[中国]
v 「アジアのベスト・ウェルネス・リトリート2016」「タイのベスト・ウェルネス・リトリート2016」
(ワールド・スパ・アワード2016)[UK]
v 「ザ・ベスト・オーバーシーズホテル(トップ10)」「ベスト・インターナショナル・スモールホテル」
「ベスト・インターナショナル・スパホテル」
(インターナショナル・ホテルアワード2016)
v 「ベスト・ウェルネススパ + ヘルス・マネージメントリゾート・アラウンド・ザ・ワールド」
(コンデナスト・トラベラー・チャイナ・リーダーズチョイス・アワード2016)
v 「ベスト・ラグジュアリー・ウェルネスリゾート タイ2016」
(グローバル・ブランドマガジン・アワード2016)
バンコクの南185キロ、ホアヒンのビーチフロント・ロケーションに立つチバソムは首都バンコクから車で3時
間、プライベートジェットで25分、チャーターヘリで40分の距離に位置します。
チバソムの詳細はwww.chivasom.com/language/jp/ (日本語)ご覧ください。
ご予約・お問い合わせ:
チバソム・コンシューマーサービス 03-3403-5355 / c_service@kentosnetwork.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Post Navigation